我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

重力ピエロ

2009-06-10 00:01:06 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



原作も読んでなければ、加瀬亮主演の兄弟もの。ということしか知らず観て来た~

邦画を観ると必ず驚かれるわたしですが、これでも年に5、6本は観てます☆ 少なっ。

何人かの映画ブロガーさんたちにもオススメされ、兄弟や家族がテーマの話が好きなので観たくなったの。

[このミステリーがすごい!2009年版] 第1位受賞作家、伊坂幸太郎の大ベストセラーの映画化。

弟思いの優しい兄、泉水に『それでもボクはやってない』の加瀬亮、
クールで正義感強い弟、春に岡田将生。

ドラマとか殆どみないので初めてみた顔だと思ったら
「イケメンパラダイス」(←2,3話見てた)に出てたのね~、あんまり印象ないな 女っぽかった子かな?
月並みないい方だけどこの春役、とてもハマってて良かった


放火、壁の落書きアート、遺伝子、強姦、、、、
それらのキーワードが繋がるとき。


元モデルの母親に鈴木京香、公務員の優しい父親には小日向文世。

若い頃は髪増えててちょっと笑いそうになっちゃった
子供時代の子は二人ともそっくり。

原作のイメージとあってるのかは知らないけど
完全に最初から最後まで悪人の渡部篤郎、この人の存在も良かったなー。
というか、許せん

ずっと、観ながら 警察に突き出してやれ!とか殴ってやりたいという思いにかられた



大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと言う弟の春。
2人は、仙台の街で起こる連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き
事件の謎解きに乗り出すが、そのことで24年前から今へと繋がる家族の謎が明らかになっていく。


監督は『Laundry』の森淳一
脚本 『鹿男あをによし』の相沢友子。



8/10


ほんのちょこっと、ネタバレあり感想

初めから終りまでずーっと惹き込まれて全く退屈なんかしない作品でした!
原作が面白いというだけあって、さすが脚本がしっかりしてる映画はやっぱり面白いと改めて感じた
ストーカーの女の子、夏子さんの亡霊みたいな写真たちには笑って、
そして終盤近くの夏子さんにもびっくりそうきたか!
夏子さんまわりについてはちょっとギャグっぽかった(笑)
でも兄が真相を知る為にキーとなる必要な人物

段々と明らかになるひとつの家族の真相。

しかし あんな事件のあとで産む決心したのは凄いなと思う。
それも本人にもそれを教えちゃうし。
春じゃなくても、生きてるだけで辛いと思うはず。
どうにもならない思いを抱えたまま生きて来て、それでも
心の支えになっていたのは兄であり、家族であり、、、、、。

血が繋がっていようがいまいが、やっぱり家族って何にも代え難い絆で結ばれてるものなんだな...

警察に行けばいいのに自分たちで決着を着けたかったのはわかるけど、
どう考えてもほぼ正当防衛のような、理由あっての正義の裁きだと思えたけど、
無罪ではいられないはず。
春はその後、やるべき事をし終えて、すっきりした気持ちで生きて行く事が出来るんだろうか??
なんて事も考えてしまった。

シリアスで重いテーマではあるけど、そんなに暗さや重さを感じさせないドラマでした
最後の方のお父さんの息子への言葉、じんわり良かった





公式サイト
重力ピエロ    2009年   日本    119min
5月23日より、全国公開中~




応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
Comments (54)   この記事についてブログを書く
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | ★I Heart STARBUCKS★ »

54 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
実は・・・ (KLY)
2009-06-10 00:20:32
こんばんは^^

migさんの邦画ってほんと珍しいなぁ。(笑)

実は今原作読んでるところなんです。
原作の方がミステリーっぽいです。ただ先に映画を
観たので、グラフィティーアートとかは言葉で説明
されるより鮮明にイメージしやすくていいです^^

頭の中で小日向さんと加瀬くんと岡田くんが出ている
上映会が常に開かれている状態で、何だかとても得
した感じです。^^
にゃはは (miyu)
2009-06-10 06:38:51
本当migさんの邦画レビューは珍しいですよね~♪
でも、うん。これは良かったよね。
おっしゃるようにやっぱりホンがいいと面白いよね。
ラストはちょっと考えちゃうけど、
それでも家族の物語として良かったと思います。
みた。 (とく)
2009-06-10 08:43:29
うん、珍しいね。日本映画。ま、とくも、なかなか、日本映画、見ないけど。この作品は、よかった。ただ、HPで、感動、感動って、少し、うざすぎですわ。こういうのって、逆に、行きたくなくなります。でも、見たけど。べつに感動作品では、ないと思うけど、良作だね。はるだっけかな?この人、かなり、いい感じだね。うん、よかった!
こんにちは♪ (mezzotint)
2009-06-10 10:20:53
migさん
おぉ~migさんが邦画ですか。
珍しいですね。確かにテーマは想いですが。
それを吹き飛ばしてしまう家族の絆の
凄さを感じさせれました。ところでもう一本
面白い作品「インスタント沼」三木監督の
新作なんですが。これもかなりいいですよ!
キムタク、ジョシュ、イ共演のアイ・カム・・・。
はやはりだめでした。
見たい! (あすか)
2009-06-10 10:48:23
邦画のレビューなんて!
なんか新鮮(笑)
でも年に5,6本なんて、私の方がもっと見てるよ(笑)

これ、原作ファンなの。
だから見たかったの。
キャストもなかなかいいし、評判いいよね。
ふだん邦画見ないmigさんが楽しめたなら、期待できそうだな☆
こんにちは~♪ (由香)
2009-06-10 14:52:41
おおお~migさんが気に入られたようで良かったぁ~
私は原作が大好きなんですよ。
映画になるとどうかなぁ~と心配でしたが、雰囲気のいい映画に仕上がっていて良かったです。

>シリアスで重いテーマではあるけど、そんなに暗さや重さを感じさせないドラマ
そんなんですよね~それが伊坂作品の魅力なんですよ~

春君、、、可愛かったので少し萌えました(笑)
そうでした(笑) (mezzotint)
2009-06-10 14:55:25
migさん
そうでした。鑑賞されると聞いていたのに。
ボケてますね。ぜひぜひ「インスタント沼」
も見て欲しいです。ツボにはまります!
きっと、絶対!!ではまた
小日向さん (にゃむばなな)
2009-06-10 15:56:19
個人的には小日向さんがこの映画でさらに好きになりました。
優しくて強いお父さん。
しかも俳優としても主役の印象を薄めず、かつ自分の印象もきちんと残す。
それでいて素敵なセリフも多い。

いい映画でしたよ。
見ましたか! (くまんちゅう)
2009-06-10 19:06:47
お薦めした作品を見てくれて嬉しい、
&評価高くて更に嬉しいです
お気に召していただいてよかったです~
内心「つまらなかった」とか言われたら
どうしようかと思ってました
キャストも内容も良かったですね
兄弟家族の絆が切なかったです
楽しんでいただけて何よりです☆ (rose_chocolat)
2009-06-10 21:38:14
migさんのお眼鏡にかなったようでよかったですね。
とにかく、雰囲気を大事にしている映画でした。
機会がありましたら原作をお読みになると、この場面はこうしたのか。。。 という、森監督の気遣いがわかってきます。

泉水くんの子役クン、うちの子に似てるんですw なのでそこでちょっとグッと来たかも(笑

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上