SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

変幻自在

2017-03-25 23:55:43 | ひとりごと
春らしい花が咲く樹をバックにしたニコ。


「キリッ。」

ニヤはピンクの花の樹をバックに。でもピンクのお花の前でそんな据わった目つき、やめてくださる?


「前回なんだけど、なんの説明もつけずに一言チベットスナギツネとか失礼じゃない?
 あたしに似てる動物って他にもいろいろいるじゃない。」


「ほら、妖精のように可愛いディクディクとか。」

(photo by skeeze)


「愛らしいワラビーとか。」

(photo by skeeze)


あ〜、確かに小型のカモシカとかワラビーの立ち姿とかに似てる時はあるよね。






あとさ、時々オオコウモリとかフルーツバットとかに似てる時もあるよね。こういうの。

(photo by jochemy )


ベッドの下に潜って、顔だけ出して文句言ってる時はウツボに見える時もあるね。

(photo by MartinStr )


あ、それから奈良のお土産のビニール鹿もニヤに似てるぞ!



「アハハハハハ〜!ニヤすごいー。コウモリさんとかウツボさんとかー。ニコこわい〜www」
「うるさいわねっ!空も飛べるし海にも潜れるのよっ!」

おっ。ニヤ様ついに開き直りか。



人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一発芸

2017-03-23 23:49:26 | ひとりごと


チベットスナギツネ




人気ブログランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おいしいのか?

2017-03-21 23:48:24 | ニコとニヤの日常
昨日の夕方、晩ごはんの準備(あ、人間のね。犬のごはんはもうすでに終わってた。)をしていた時。
ショートパスタのペンネの箱を開けた時に床にちょっとこぼしてしまったんですよ。

バラバラバラッと音がしたら、疾風のごときスピードですっ飛んできた茶色い影。
「ニコ!NOOOOO! Leave it!」と手を出すんじゃないコマンドを出したら、ちゃんとその場にお座りしたんですが
私がニコに背中を向けて、こぼれたパスタを掃除し始めたら......

背中の後ろから バリンボリンバリンという音が響いてきましたよ。
ハッ!と後ろを向いたら、噛む口を止めて上目遣いで固まっているニコがおりました。


「ちがうよ!ニコ、おかーさんのお掃除のお手伝いしてあげたの。ニコの近くに飛んで来てたから片付けとこうと思って。」

掃除のお手伝いはしなくてもよいのだよ。
それより、そんな茹でてないパスタをバリボリ食べて美味しいのかねえ。

ああ、そう言えばニコのおとーさんも料理中にキッチンに来て茹でてないパスタを持って行ってバリボリ言わせて食べるわねえ。
ニコよりも、あっちの方がよっぽど「おいしいのか?それ、まずくないのか!?」って問い詰めたい感じだけど。



「ねえ、さっきニコちゃんが何か食べてる騒々しい音が聞こえてきてたけど。」

あれはニコがやっちゃいけないことしてただけだから、ニヤは気にしなくていいの。

そしてニヤも物陰に隠れて落ちていたパスタを見つけてバリンボリン言わせて食べていました。
このうちで茹でてないパスタを食べないのは私だけ。




人気ブログランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

発見した!

2017-03-19 23:48:36 | 飼い主の日常
犬と暮らしてるとしょっちゅう床の掃除をしなくちゃいけないですよね。
中でも手ごわいのがヨダレの跡。
すぐに気づいて拭けばなんてことはないんですが、気づかないうちに落ちて乾いてしまうと厄介。
モップで拭き掃除しただけでは取れなくて、手でしっかりと拭き取らないとなかなか落ちないですよね。

今日、掃除をしながら「あ、そうだ」と思い立ってアクリルたわしで拭いてみたんですよ。
これが大成功。ぬらしたアクリルたわしでクルクル拭いた後、布で乾拭きすると簡単にきれいになりました〜。

これってみんな知ってたこと?私としては大発見な気持ちだったんだけど(笑)

床に傷がつく心配もないし、力を入れなくても汚れが落ちるし、何と言っても水しか使わないから犬に安心。


赤いのは母が遊びに来た時に編んで置いていってくれたもの。丸いのは何年も前にお友達から頂いたもの。
つまり自分では作れない(笑)

こんなのも売ってるんですねえ。
東和産業 キッチンスポンジ アクリル ネットクリーナー 3個入り
towa sangyo



おしゃれで器用な人はこういうのをササッと短時間で編んでしまわれるんですね。
北欧テイストのエコたわし―かぎ針ですぐ編めて洗剤いらず
主婦と生活社





人気ブログランキング
「ニコちゃんヨダレたらさないでよ。」
「勝手に落ちるから仕方ないんだよ。」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

黄緑の粉

2017-03-18 23:55:50 | 飼い主の日常
町中いたる所が黄緑色の粉に覆われています。

「ニコがこんなお顔になってるのは粉のせいじゃありません。まぶしいだけです。」

この時期の、そういう色の粉=花粉ですね。
うちの辺りで今真っ盛りなのはこれです。松の花粉。

これは松の花。上の方の花はまだ黄色っぽくて表面が花粉で覆われています。
風が吹くとこれがファサーッと飛ばされてくるというわけ。

あっちこっちに松の巨木がドカンドカンあるもんですから、庭なんて一面うっすらと黄緑色。
走ってる車もみんな粉まみれ(笑)


「ここにこうして座ってると、家に入る時おかーさんにパタパタはらわれるのよねー。うざいのよ。」

だってニヤ、全身に緑豆きな粉まぶしたみたいな姿になってるからパタパタしなきゃしょうがないじゃない。


「あの地味な花、早く松ぼっくりにならないかなあ。」

そうだよね、ゴンゾウは松の花がちゃんと咲いて種をつけてくれなきゃ困るよね。


ところで緑豆きな粉と書きましたが、毎年この季節になると、花粉を見ては青大豆のきな粉を思い出しています。
青大豆のきな粉って、うぐいすきな粉とも呼ばれてたよなあ→うぐいす餅食べたいなあという連想も毎年同じ(笑)

子供の頃、おばあちゃんの家の庭に生えてたヨモギを摘んで、母がうぐいす餅を作ってくれたなんてことを
ニコニヤの散歩をしながら思い出しておりました。
上新粉とヨモギを蒸して、すり鉢でついて、自家製のつぶあんを包んで、きな粉をまぶして出来上がり。
お店で売ってるヨモギ餅よりもずーっとヨモギの香りが強い素朴な味。

あーあ、自分で書いて自分の首しめてるわ。ものすごく食べたくなってしまった(笑)

ヨモギはこういう乾燥の葉っぱを使うと良さそうですね。
100%国産乾燥よもぎ粉末
軽井沢ナチュラルストア


ヨモギって血液をきれいにしたり、婦人病全般に効果的と言われるほど薬効の強いハーブです。
専門の知識がない人は、たまに食べたり市販のお茶くらいにとどめておくのが無難。

犬には刺激が強すぎるので、与えないようにご注意を!

人気ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加