SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

亜鉛復習

2016-06-25 01:36:06 | 食餌・健康
前回も亜鉛のことを書きましたが、コメント欄でご質問を頂いたので、復習を兼ねて記事にしました。
亜鉛はしょっちゅう登場するけれど、注意点などのまとめはしばらく書いていなかったので良い機会をいただきました。

以前に書いた亜鉛の復習はこちら。
旧SMILES@LA「亜鉛のおかげ」
京子アルシャーさんが書かれた亜鉛のお話
dog actually 「亜鉛と犬」


「↑おかーさんよりきちんとしたお話だから必読よ。」


亜鉛の働きは非常に広い範囲に渡りますが、体内でDNAやたんぱく質の合成をする時の接着剤のような役割があります。
だから不足すると肌がカサカサしたり、傷が治りにくくなったりします。
動物の場合は換毛期の後の新しい毛が戻りにくい、肉球や鼻先のザラつきなどが目立ちます。

それからもうひとつ、亜鉛の働きでよく知られているのは免疫機能の向上
人間だと、風邪のひき始めに亜鉛のサプリメントを摂ると治りがてきめんに早くなります。
風邪やインフルエンザの季節にも、摂っているとかなり防御できます。
動物でも免疫機能のアップは健康を保つのに大切なのは同じですね。

ただし、自己免疫疾患などで免疫抑制剤を使っている場合には勝手に免疫機能を向上させると症状が悪化する恐れもあります。
病院で薬を処方されている場合は、必ずお医者さんに確認してからにしてください。


「でも亜鉛はみんな必要なんでしょう?」

その通り。基本的には食餌から摂取できればそれでいいのだよ。
ドッグフードを与えている場合は、必要なビタミンやミネラルはみな含まれています。
でもここでも「ただし」が付きます。ドッグフードはすべての栄養素が一緒に入っているため
中には互いに拮抗しあって、吸収を妨げ合うものもあります。
フードをデザインする上でそこまでは考えられておらず、あくまでも含まれる数字上で計算されているので
入ってはいるものの、必要なだけ吸収されていないという可能性も頭に入れておかなくてはいけません。
(ま、基本的にはそこまで考えなくても大丈夫なんですが、栄養バランスの取れているフードのはずなのに
フケが出るとか、肉球がガサガサしているとかいう場合、そういう可能性もあるということ。)

手作りの食餌を与えている場合はさらに注意が必要です。
亜鉛を含む食材としてはレバー、牛肉があります。鶏肉は亜鉛含有量は多くありません。
鶏肉が食材のメインとなっている場合は意識して他の食材で補給が必要です。

メインの食材ではなく、おやつで亜鉛補給をするなら何といってもオイスター。

「オイスター!いい匂いだよね!すんごい美味しいよね!」

そうだね。我が家はたまにオイル漬けになっているオイスターの缶詰をニコニヤにおすそ分けしますが
日本にはこんな素晴らしい犬おやつもある!
ドライオイスター

↑グリーンドッグさんの通販サイトにリンクを貼っています。
電話でホリスティックケアカウンセラーさんに相談もできるのでオススメです。

それから一度にたくさんは食べられないけれどゴマも亜鉛を含む食品です。
粒々のままではほとんど吸収されないので、ペーストになっている練りゴマがお勧めです。
コングの中に塗ったりしても使えますよ。


「サプリメントの注意事項はまだあります。」

はい。市販の亜鉛サプリ、なぜか含有量50mgなんて大きな数字のものがたくさんありますが
いくら何でもそりゃ摂りすぎだろう!と思う(笑)
人間でも普段の食事からある程度摂れていて、それを補うだけなら10〜15mgで十分。
犬の場合は体重1kgあたり0.9mgが必要量の目安。つまり13kgのニコなら約12mg、6kgのニヤなら5.4mg。
これも食餌からある程度は摂れているはずなので、毎日サプリを与えることはしていません。

それから怪我の時など、亜鉛を摂取すると回復のスピードが断然ちがいますが
怪我の治療に病院で抗生剤を処方されることもあると思います。
亜鉛と抗生剤を一緒に摂取すると互いに阻害しあって、亜鉛は吸収されず抗生剤は効かないという
たいへん困ったことになりますので、3時間くらい時間をずらして摂取するようご注意を。

......こんなところかなあ。
参考になれば幸いです。



人気ブログランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お肌カサカサ?

2016-06-23 23:51:03 | 食餌・健康
ジャンッ......これはニコの背中

でも残念ながらところどころフケが浮いています。

この数日、ニコの背中にはチョコチョコとフケが浮いていて困惑気味(私が)


「おかーさん何か困ってるの?ごはん食べれないの?」

なんでだろう?フィッシュオイルも亜鉛も与えてるし、たんぱく質が足りてないってこともないと思うんだけど。
特別何かストレスになるようなことも思い当たらないしなあ。


「ニコちゃんだけじゃなくて、あたしもうっすらフケっぽいわよ。」

あ、そうだ。ニコの方が目立ってるけどニヤもそうだって事は.....抜け毛だ、多分。
急に暑くなって2匹ともやったらめったら毛が抜けるので、普段与えてるだけの亜鉛だと足りてないのかも。
亜鉛は組織の修復や再生に必要なミネラルなので、怪我をした時などは多めに与えますが
換毛期に新しい毛を作るのも修復や再生の一種なので、亜鉛が多めに必要になるんですね。

普段は週に2〜3回与えてるところを週4回くらいに増やしてお肌とコートの調子を見ようね。


「うん!ごはんにかけるんじゃなくてピーナッツバターと一緒に食べさせてくれるとうれしい!」

うちでは1錠15mgのカプセルをパカッと開いて中身だけ食餌に振りかけたりして使っています。
1回1錠をニコとニヤで分けています。


大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒
大塚製薬

亜鉛のサプリメントは他のミネラルやハーブが含まれていないものが望ましいのですが、それがなかなか少ないんですね。
大塚製薬のこれはどこでも手に入るし、1錠の容量が10mgと少なめなので使いやすいと思います。
ニコくらいの大きさの犬なら1回1錠、ニヤみたいな小型犬なら1回に半分くらい。
1錠50mgなんて言う、容量の大きいものもありますが、人間の1日の亜鉛必要量が15mgなので
そこまで大きな容量は必要ないと思います。

ニコニヤのフケが収まりますように〜!


人気ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あっつぅー

2016-06-21 23:54:33 | ニコとニヤの日常
も〜「あっつぅーーー」としか言いようのないとんでもない熱さ(暑さじゃ言い足らん。)
先週まで涼しくて過ごしやすかったから、余計にキッツイ感じです。

「暑いから昼間はあんまりお外に出ちゃダメって言われちゃうんだよ。」

昨日は今年初の40℃超えだったからね。
暑すぎてあちこちで山火事が起きるってどういうことよ!?って感じですよ、カリフォルニア。
LAでも、海岸沿いのエリアは夏でも涼しくてエアコン無しというおうちも結構あるらしいのですが
今日はニュースで「エアコンのないご家庭の人は、昼間は図書館や友人の家などエアコンのある場所に移動してください。」と
呼びかけていましたよ。LAってだだっ広いので海岸か峡谷かで全然気温が違うんです。


「明日も外で日向ぼっこしちゃダメなの?」

明日は少し気温が下がるようだから、ちょっとくらいは大丈夫だよ。
でもさ、ニヤ日向ぼっこしながらハァハァパンティングしだすじゃない?
あんな風になる前に自分で中に入ってきなさいよね。


「限界まで挑戦した後に、おうちに入ってスイカとか食べるのがいいんじゃない!」

ああ、サウナでギリギリまで粘って、ガーッと水風呂入って、その後ビールをカーッといくみたいな。
君は昭和のおっさんか。体に悪いからほどほどになさい。


「ずーっと涼しいおうちの中にいてもスイカは美味しいし、何が楽しくて我慢するんだろう。ニヤって不思議。」

ニコは暑いのも寒いのも嫌いだもんね。そういう時はソファーでまったりがいいよね〜。

今年の夏は記録的酷暑と以前から言われていますが、皆様もくれぐれもお気をつけくださいね。



人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒートの思い出

2016-06-19 23:49:41 | ニコ
先日は2回に分けて長々と避妊去勢のお話を書きましたが、その時に懐かしく思い出したことがありました。

「ニコとニヤは保護犬なので避妊手術済みであることが大前提」と書いていましたが
実はニコは一回だけ我が家でヒートを迎えた経験があります。


「おかーさん!そのお話だいぶ前にも書いたことあるよ!もういーよ!」

うん、わかってる。でも書いたのって、もう10年近く前のことだし、まあいいじゃない。

ニコを引き取る手続きをした時、手術は済んでいますよというシェルターの証明書を受け取りました。
ところが、ニコを迎えて2ヶ月ほど経った時に、ニコが歩いた後に血がポタポタと落ちているのに気付きました。
怪我でもしたかとびっくりして血の出どころを調べたら、オシッコが出るところから出血している!

「えーっ?避妊手術済んでるはずなのに、なんで!?」と大混乱してシェルターに電話して問い合わせました。
それが今思えばアホみたいな質問の仕方で「そちらから引き取ったケイティ(シェルターでのニコの名前)ですけど
避妊手術済みなのに生理が来るっていうことはあるでしょうか?ポトポトと出血してるんです。」と(笑)


「いくら犬のことよく知らなかったからって言っても、普通に考えてそんなことあるわけないよねー。」

そりゃそうなんだけど「出血してるぞ!」ってパニック気味だったし、
もしかして人と犬は違うのかもって思ったんだよ。(実際ずいぶん色々と違うし)

シェルターの人も「えっ!?そんなことないない!病気かもしれないからすぐ病院へ」と言われました。
その頃はシェルター提携の病院を利用していたので、すぐに電話して行きました。
「外陰部が普段よりも腫れていて出血があるんです。」と言うと、先生はあっさり「それはヒートです。」私「へ?」

えーっ。だって避妊手術してるはずなのにーと食い下がったら、シェルターとのやりとりと医療記録を丁寧に調べて下さいました。
そうしたら、手術の予約だけ取って、当日何かのミスで誰もケイティことニコを病院に連れて行ってなかったんですねえ。
すごいミスでビックリぽんでしたよ。ニコを引き取った時の料金には手術代金も含まれていたので
その日の診察料も手術代金も、もちろん支払いは無し。

ヒート期間は約2週間続きました。
ニコは別犬のように怒りっぽくなって、体に触ったり歯を磨いたりしようとすると歯を剥いて吠えたりしていました。
ホルモンのせいでイライラするというのもあったのかもしれませんが、倦怠感などもあったのかもしれないですね。


こんなパンツも買ってきたのに、1回だけ履いたら2度と履かせてくれなかった(泣)
履かせようとしたら、奪い取って齧ったので破れました。ほら、左上。
オットは「嫌がるからって諦めちゃ躾にならない。僕がやる。」というので「じゃ、やってくれ」と任せたら
私の10分の1くらいの時間であっさりあきらめて「ニコ、マイガール。約束する、ダディはニコの嫌がることはしないよ。」
はぁ〜?なんじゃそりゃって呆れかえりましたよ。

嵐のようなモンスター期間の後、ようやく手術をして元のスイートニコちゃんに戻りました。

手術の直後の「毛剃りの窓」
吸収糸と呼ばれる自然に溶ける糸を使って内側で塗っているので抜糸もエリザベスカラーも無し。入院も無し。

シェルターのミスは今考えると、かなりの大きな失態です。ヒートに気づかないでドッグパークなどに行って
またシェルターで引き取らないといけない子が生まれる可能性だってあったわけですもんね。
でも今にして思うと、一度だけでもヒートを間近で見て体験しておいたことは良かったなとも思っています。


手術の翌々月くらいのニコ。今よりもずっと乙女な感じ。

ニヤはシェルターに来る前に手術済みだったのか、シェルターで手術の手配をしたのかわからないんですよ。
引き取る時には、そんなことを質問するなんて頭からすっぽり抜けていましたし。


「そんなプライベートなこと教えないわよ。当たり前でしょ。」

ニコの時もニヤの時も、今の目で見たら至らないことだらけで「あ〜あ〜もう」って感じですが
たまにこうやって昔のことをしっかりと思い出してみるのも、今の自分を振り返る意味でも良いかもな、と思います。



人気ブログランキングへ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

好きなように生きる

2016-06-18 20:31:31 | ニコとニヤの日常
ニヤは椅子やベッドの下が好きで、1日1回はこうやって潜んでいます。

「さあ、潜ったわよ。わかってる?」

犬って狭いところに入り込むの好きだからね〜、誰にも邪魔されずに潜みたい時もあるのよね〜、
......と思って、放置しておいたらニヤ様の場合はどうも違うらしい。


「早く探しに来て!そして撫でなさい!」

いつまでも探しに来ないと(って、5分くらいなんですが)
「ヒャンッ!」5秒の間「ヒャンッ!」5秒の間「ヒャンッ!」と呼びます。

「何よ、もう。好きなだけ隠れときなさいよ。」と言いつつ、椅子の下を覗くと
モソモソとちょっとだけ出てきて頭を出します。
「はいはい」と頭を撫でると、目を細めて撫でている手に頭をスリスリして来ます。


「おかーさんがそこでヘラヘラして”も〜かわいいな〜”とか言ってるからニヤが調子に乗るんじゃないの?」

うん、ニコの言う通りだと思う。でもどうしようもないの、おかーさんの弱点なの。
ニコだって都合の悪い時にチュウしては、おかーさんの「も〜しょうがないなあ」で切り抜けてるから一緒だよ。

でもさあニヤ、頭撫でて欲しいなら普通に隣に座るとか、膝に乗るとかしてくれたら、いくらでも撫でるし
わざわざそういうややこしい所に隠れたら、おかーさん四つん這いにならないといけないし腰も痛いんですけど。


「隠れてる所におかーさんがわざわざ来て撫でるのが好きなの!
 あたしはあたしの好きなように生きるの!」

あーはいはい、ニヤ様ですもんね。好きなように思う通りに生きるんですね。
ちなみに頭を撫でた後は、ゴロンとヘソ天に寝転んでお腹を撫でる要求、
その後軽く甘噛み合戦(私は噛むんじゃなくてつまむんだけど)をして
満足したら狭い所から出てきて、どっかに行ってしまいます。なんて犬だ。


人気ブログランキングへ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加