SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

二人きり散歩とお留守番

2017-02-25 23:55:35 | ニコとニヤの日常
昨日はニコの大嫌いなゴミの日だったんですよ。
ゴミの日と言うか、ゴミ収集のトラックが嫌いなんですけれどね。

ちなみにゴミは一般ゴミ、リサイクルゴミ、落ち葉などのコンポスト用ゴミで3種類のゴミ箱があります。
だからゴミトラックのそれぞれのゴミ用に来るので、3回トラックが回ってきます。


「ニコちゃんはヘタレだからね〜。」

ゴミの日の朝は車で遠くの公園まで行くのですが、夕方は普通に近所を散歩します。
ところが昨日はゴミ収集車が来るのが遅くて、夕方散歩の頃にどこかからトラックの音が聞こえてきたんですよ。

音を聞いた途端に、家から出てちょっと歩いただけの所で、ニコが足を踏ん張って
「どーしてもイヤ!お散歩行かない!」と主張するので
「わかった。そんなにまでイヤなら帰ろう。」と家に戻りました。

ニコを家に入れて、ニヤだけ連れてそのまま散歩再開。

窓のところで「え!?なんで?ニコ置いていくの?どーゆーこと?」って顔で呆然としてましたが
「行きたくないと言うから望み通りにしたまでだ。」と、ニヤと二人きり散歩。

そしたらニヤがはしゃぐはしゃぐ。
散歩中に駆け足したら、いつもはニコの後ろからチョコチョコ走ってついてくるのに
いつもより大きなフォームで、私の顔を見ながらピュンピュン走ってました。

公園に着いたら、いつもより熱心に匂い嗅ぎスンスンを始めたのでカメラを向けたら

「おかーさんも一緒にやろう!」

と、まさかのプレイバウまでされた!
ニヤのプレイバウは本当に珍しいんですよ。
この写真だと、ちょっと半端なバウですが
「写真撮ってる場合じゃないわね」とニヤとキャッキャウフフで遊んだもので写真がない(笑)

家に戻ったら、予想通りニコが窓際で外をジーっと眺めながら待っていました。

「ニコはおうちに居たいのかと思って置いて行ったんだよ。」と言ったら

「そういう時はニコだけ置いて行くんじゃなくてぇ、みんなでおうちにいるんだよ。」

とでも言いたげな恨めしい顔をしていました。

一匹ずつ散歩をすると、ニコもニヤも置いて行かれた時にこういう反応なので滅多にしないんですよねー。
でもニヤは嬉しそうだったし、まあいいか。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチ野生の王国

2017-02-23 23:25:08 | アメリカ生活
最初にご注意を。

鳥が怖いという方は本日はご覧にならない方が良いかもしれません。


「おかーさんは鳥が嫌いじゃないけど、今日の鳥さんたちはちょっと怖かったんだって。
 その割には嬉しそうに写真撮ってたんだけど。」





今日の朝の散歩の帰り道、公園の出口の辺りで角を曲がると、いきなり目の前に大きな鳥が二羽。

「えっ!?七面鳥?なんで?」と若干パニックになりながらよーく見たら
七面鳥じゃなくて、大型の猛禽類でした。


じゃ、その鳥の写真。


スクロールするように、ちょっと間を空けますね。







ジャーン!この方です。


大型のカラスの2倍くらいの大きさがあります。
「え。ちょっと。どうしよう。」と、しばし固まった後「いや、これは引き返し一択でしょう。」と思ったら
ニコが興味津々という感じでグイグイ近づこうとしたので、とりあえずニヤを抱き上げました。
ニコはビビリのくせに、どうしてそんな大きな鳥には興味があるんだ。

この時、残念なことにカメラを持っていなかったんですよ。

「でも、あれコンドルだよね。珍しいから写真撮らなくちゃ。カメラ持って戻ってきたらまだいるかな。」と
急いで家に帰り、カメラを持ってニヤは家に置き、ニコだけ車に乗せて同じ場所に戻ったら、まだ居たというわけ。

この時点では私、この人たちをカリフォルニアコンドルだと思ってたんですよ。
コンドルは渡り鳥で春先のこの時期になるとアメリカの温暖な場所にやってきます。
年に一度見られるか見られないかというくらいで、数年前に初めて遠目に見て興奮し
「カリフォルニアにいるコンドルだから」と「カリフォルニア コンドル」で検索したら
『カリフォルニアコンドル』という種類が出てきたので、もう勝手にそれだと思い込んでいたんですね。

今日はこんなに至近距離で見て、写真が撮れたのは初めてだったので、改めてカリフォルニアコンドルを検索すると
「黒い羽で、首のまわりの襟巻きのような毛が特徴的」と書いてあります。
「あれ?あの人たち茶色かったよね?襟巻きもなかったよ?」と思って改めて調べてみたら
あの茶色いコンドルたちはヒメコンドルという小型のコンドルでした。


(photo by PublicDomainImages
これがカリフォルニアコンドル。ゴシック調のコスプレの人みたい。

カリフォルニアコンドルは北米では最大の猛禽類で、しかも絶滅危惧種。よく読んだら、そりゃ違うわ。

ヒメコンドルの英語名はTurkey Vulture。Turkeyは七面鳥、Vultureはハゲワシという意味で、七面鳥ハゲワシ(笑)
私が最初に「七面鳥だ!」と思ったのも無理はないってことですね。
ヒメコンドルは嗅覚がすごく発達していて、1.5km先からでも肉の匂いを嗅ぎつけるとか。

基本的には死んだ動物を食べているのですが、たまに小動物を狩ることもあるようです。
私はコンドルが蛇を掴んで飛んでいるのを見たことがあります。あれはさすがにドン引きしました。蛇ニョロニョロしてたし。


「勝手に他の鳥と勘違いしたり、ドン引きしたり失礼なヤツだな!」

まったくですわね、ヒメコンドルさん。
ヒメコンドルは翼を広げると2メートル近くあって、近くで見るとかなりの迫力です。

飛んでる姿はこんな感じ。

(photo by skeeze


「あたしが今シッコしてるちょうどこの辺りにいました。」


「捕まえようとしたら、おかーさんにダメって言われた。」

いや、捕まらないから。


それにしても羽毛のない鳥の顔はとても恐竜っぽいですね。
猛禽=Raptorと言いますが、ヴェロキラプトル=Verociraptor、なるほどねという感じです。



人気ブログランキングへ
うちにはニヤキラプトルがいます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ニヤ様何したの?

2017-02-22 23:33:49 | ニコとニヤの日常

「ん?あたし?今からニコちゃんのおしりチェックするとこなんだけど?」

いや、今の話じゃなくて、今日の散歩の時のこと。

散歩中に白いチワワちゃんとすれ違ったんですよ。

(photo by Pixel-mixer )写真撮ってないので、パブリックドメインからお借りしたイメージ。
ちょうどこの左の子みたいな感じの、白いスムースコートの子。

多分ニヤの3分の1くらいの体重だろうなという感じの華奢な子でした。

その子がニヤに興味津々という感じで近づいてきて、おしりの匂いをスンスン嗅いだんですよ。
ニヤは仁王立ちで「嗅いでもよくってよ」という感じの謎の風格でおしり嗅がれていました。

そしたらチワワちゃん、スンスンしながら尻尾がどんどん下がっていって、最後には脚の間に尻尾を巻き込んじゃって
おずおずという感じでニヤのおしりから後ずさりして行きました。

「どうした!?ニヤがおしりから威嚇オーラでも出してたのか?」と思っていたら
今度はニヤがチワワちゃんの顔のあたりをスンスンし始めました。

古い写真だけどこんな感じで。

なつかしいお友だち、ミニチュアダックスのポルシェちゃん。

そうしたらねえ、チワワちゃんちょっと固まった後にトトトッと後ずさりして、飼い主さんの後ろにピヤーッと隠れちゃいました。

別にニヤは唸ったり歯を見せたりなんてことは全然してなくて、傍目には礼儀正しい犬挨拶をしてたんですよ。
ニヤはおしりからどんな無言のメッセージを発してたのか、ものすごーく気になる(笑)

無言のニヤ様プレッシャーをかけたんだろうか。

下の二枚も古い写真だけど、こういうのがニヤ様です。





あ、ちなみにニコはチワワちゃんとニヤのやり取りの間ずっとあっち向いてお座りしてました。



人気ブログランキングへ






(photo by Pixel-mixer )
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

更新お知らせ

2017-02-21 23:35:54 | ごあいさつ/お知らせ
たいへん久しぶりにゴンゾウブログを更新しました。

「シートン動物記の思い出」



「まさか、それだけ?ねえ?マジ?」

えっとぉ......それだけ。
だってさー雨降り続きでさー、写真撮れないからさー。

そう言えばシーザーさんのことで書こうと思ってたことがあった気がするんだけど
どっちにしても今からは書く気力が残ってないし、許して。



「次はがんばりなさいね。」

はいニヤ様、努力いたします。



人気ブログランキングへ
ゴンゾウバナーだぞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目をむく犬

2017-02-19 23:47:14 | ニコとニヤの日常
《はじめに》

dog actuallyの新しい記事がアップされています。
「犬を取り巻く環境と政治」

アメリカ新政権になってから本っっっっっっ当にうんざりすることばっかりなんですが、
そのうちの一つだったことが働きかけた人々のおかげで少しだけ良い方向に動き始めたんですよ。
「たとえ完全に雑草をゼロにすることはできなくても、雑草を抜くのをやめたら畑はたちまち雑草で埋まってしまう。」

今年は日本の動物愛護法も見直し改正の年ですから、雑草抜きの準備をしておかなくては。

******************************************

散歩中に写真を撮ろうとして、ポケットに入れたオヤツに手をかけた瞬間

「おやつっ!?」「くれるのっ!?」

2匹して思いっきり目をむいて、写真がブレるほど落ち着きなくなってるんですけど。

君たち、なんでそんなに必死なんだ?(笑)
金曜日は嵐と呼んでもいいくらいの大雨と風で、土曜日もすっきりしないお天気だったから
久しぶりにしっかり歩いて、最初は興奮気味だったんですけれどね。


「おかーさん何言ってるの?あたしはおすましニヤちゃんよ。」



「ニコもおすましできる〜。」

散歩も後半になると、落ち着いておすましできるようになったのでした。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加