SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

読書修行

2016-05-28 23:44:32 | まじめな話
ある本を読み始めたんですが......。

これ


タイトルは「The Dog Merchants」=「犬商人たち」
このちょっとショッキングなタイトルが示す通り、副題は「ブリーダー、ペットショップ、保護活動家たちのビッグビジネスの内側」とあります。
アメリカにおける犬の流通や取引のあれやこれやを丹念に取材して書かれた本です。

......って、まだ第1章を読み始めたところで、しかもなかなか読み進まないので
ブログに「本読んでるぞ」と書いて、読まねばならんように自分を追い込もうという作戦です。


「なんで進まないの?イヤなら読まなきゃいいのに。」

なんで進まないかというと、第1章では合法な犬オークションのことが描かれていて
オークションで競り落とされた犬たちの行く末(パピーミルよね)を思って辛くなったりするから。
悲惨な描写とかは無いんですけれどね。

イヤなら読まなきゃいいのにってのも尤もなんだけど、
人間の大人はイヤなことでも知っておかなくちゃいけないこともあるのだよ、ニコ。

というわけで、ここに書いちゃったし修行のつもりで頑張って読みます。
全部読んだ後、日本の方にも参考になるかもしれないと思ったら、また何か書きます。
私が気になっている章は「保護団体による犬の再パッケージングと再ブランディング」
この章は多分ワクワクして読めるんじゃないかな、と。


日本で言えば、出版時かなり話題になったこの本と共通する部分もあるかな。
犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 (朝日文庫)
朝日新聞出版



こちらは今年の3月に出版された杉本彩さんの著書。
それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)
ワニブックス


私は読んでなくて恐縮ですが、読まれた方がいたら感想など教えていただけると嬉しいです。


これは同タイトルで映画にもなった作品の原作本ですね。
映画では描かれなかった詳しい部分も書かれているそうです。
犬に名前をつける日
キノブックス

映画は去年の秋に公開されたので、こちらもご覧になった方がいらしたら聞かせてくださいな。


こういう本を読んだ後って「えーっ知らなかったー」「ショック......。」ってある種の興奮状態になったり
「知ってたけど、改めて読むとやっぱり腹が立つ。」ってアドレナリンが出ちゃったりすることもあると思うんですが
いったん本を閉じたら深呼吸して、意識して気持ちを鎮めることが大事な気がするんですよ。

興奮状態のままで次の行動に移ると、周りがよく見えなくなっちゃうからね。
興奮や腹立ちをエネルギーに変えるには、クールダウンの時間が必要なんじゃないかな。
過去の自分への反省を込めてそう思う次第。

あ、興奮状態になったり腹を立てたりするのは良いことだと思うんですよ。はい。


「おかーさんのいつもの座右の銘Cool Head Warm Heartってやつね。キリッ。」

そう。そういうこと。

The Dog Merchantsの次にはこれを読まないといけないからね。がんばって読むのだ!
Pit Bull: The Battle over an American Icon
Knopf

ピットブルについての歴史や、徹底的な統計と調査をもとに書かれたピットブルの誤解を解く本だそうです。




人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつものシンパイショー

2016-05-27 23:43:30 | ニコとニヤの日常
前回の歌うニコの写真を撮っていた時に「あれ?」と気づいたこと。

「なにー?ニコのおやつが少なすぎるかな、もっとあげなきゃってこと?」

違う。でもそれだ!その耳だ!
なんともうまい具合に耳が勝手に立っておりまして、内側が良く見える状態になっていたんですが、
耳掃除する時なんかに見る色よりもずーっと赤いぞ!どうした!?

もう片方の耳も見たら、こちらも同じようにずいぶんと赤い。
とっさに頭の中をいろんな疑惑が駆け巡るわけですね、シンパイショーだから。
「発熱か?」→体の他の部分、特に肉球とかお腹とか毛のない部分を触ってみたけれど、特別熱くもないし赤くもなってない。
「耳の炎症か?」→最近耳を掻いたり頭を振るような仕草は見られなかったけどなあ。


「あたしのお耳の内側はこんな感じよ〜。」

とりあえず「dog ear redness」で検索をかけてみる。
犬関連のことは基本的に英語で検索することにしています。
出てくる結果の数が圧倒的に多いのと、日本でないと無理な解決策を省けるので。

「耳血腫ってやつはどんな感じなんだろう?こういうのじゃ.......ないよな、まさかな。」
↑これはさすがに取り越し苦労でした(笑)

上の検索ワードで画像検索をすると、赤くなった耳の写真はどれも明らかに発疹が見られたり
膿が出ている部分があったりするんですが、ニコのはただ赤いだけ。

でもまあ、ニコは普段と全然変わらず元気いっぱいでウロウロ続行中。

結局、別の部屋でしばらく放置しておいたら、すぐに元に戻りました。ははは......。       

もしかしてオーブン使ってたから部屋がちょっと暑かったのと
クッキーまだかなまだかな?で興奮して頭に血が上ってた?



「えっと......そうかもしれない。ニコうれしくてドキドキしてたし。」

何事もないならそれで良かったよ。



人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニコ歌う

2016-05-25 23:55:10 | ニコとニヤの日常
これはオーブンでニコニヤおやつのクッキーを焼いていた時に匂いにつられてやって来たニコです。


「ニコでっす!オナカガスイタヨの歌を歌いますっ!」

どうぞ〜!パチパチパチパチ〜



後半ニコがチラ見しているのは、もちろんこちら。

「ニコちゃんがオナカガスイタヨって歌ってるからあたしも来た〜!」


「ニヤは自分では歌わないでズルいー。」

いいじゃない。おやつの時にはいっつもニコがニヤのこと呼びに行くんだから手間が省けたでしょ。



人気ブログランキングへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マジギレおかーさん

2016-05-24 23:46:20 | その他



「昨日はおかーさんがマジギレしました。ニヤこわかったー。」

これこれウソをつくんじゃない。
おかーさんがマジギレしたのは本当だけど、ニヤは怖かなかっただろう。


「あ、バレた。おかーさんがキレたのは近所のチワワの飼い主のおばさんにです。

前々から人んちの庭にウンチョス放置疑惑がある人で、そこんちのチワワもあたしたちの顔を見ると
@^$*オS(+”*!!!って何言ってんだかわかんないくらいに吠えまくって
飼い主さんはグイグイ引っ張られまくりで、それなんてカオス?ってくらいなんだけど
ちょっと前から何を思ったか、オフリードで町内を散歩させ始めたんだよねー。
呼び戻しとかそんなレベルとかけ離れたカオスなのにさ。

で、昨日またオフリードで歩いてたチワワが散歩に出ようとしたあたし達に襲いかかってきたの。
この2ヶ月ほどの間で、昨日で3回目。で、ついにおかーさんキレたの。」

襲いかかってと言ってもチワワだから怖くはないんだけど
怒ったニコが何かの拍子に怪我でもさせたら、こっちが悪者になりかねないし
何よりそんなことになったらチワワが可哀想。
住宅地の中だって車も来れば、自転車も通る。いくら相手が悪くても怪我させたらやっぱり後味悪いしねえ。


「ニコはよその子に怪我させたりしないよ。」

うん、わかってる。でもニヤの半分もないようなおチビさんだからさ、弾みで何があるかわからないじゃない。
でも万が一そんなことになったら、おかーさん全力で闘ってやるぞ。

1回目はドサクサに紛れて犬を抱えて全速力で走って逃げてしまって
2回目は私じゃなくてオットが散歩中。やっぱり無言で逃げたらしい。
そして昨日、私がニコニヤを連れて前庭に出た瞬間にチワワがギャギャギャギャッと吠えながら走ってきたので
慌てて門の中に戻ったところに、後ろからバ飼い主が歩きながらおざなりに犬を追いかけてました。
(走れよ!死に物狂いで走って捕まえろよ!)と思いながら
「今すぐお宅の犬を捕まえて!今すぐっ!」って大きい声出しちゃったのよねえ。

それでちょっと怯んだ飼い主は、思いっきり私から目を逸らしながらチワワ抱えて逃げようとしたので
「待って!ここへ来て!」って犬にでも叱りつけるように、自分の目の前を指差して呼びつけちゃいましたわ。
「あなた自分の犬全然コントロールできてませんよね。オフリードなんてするべきじゃないですよね。
だいたい公園でも庭でもない公道でオフリードは禁止されてますよねっっっ!」


「おかーさん、すんごい怖い顔してたし、あのおばさんもそれなりにビビったんじゃない。
でもウンチョス放置がひどくなるかもしれないねえ。」

うん、それは警戒してる。
でも取り敢えずは、ニコニヤもチワワさんも怪我したりしないのが一番だからね。
もしもまたオフリードにしてるの見かけたら、今度はキレずに「通報しますよ」とでも言おうかね。

ったくもう、省エネモードで生きてるのに、つまらんことにエネルギー燃やしてしまった。


人気ブログランキングへ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

無邪気ごっこ

2016-05-22 23:46:18 | ニコとニヤの日常
無邪気に遊ぶニコニヤ。


「もういいかーい」


「まあだだよ〜」


「ニコちゃんみつけた〜!」


「へへへ。みつかっちゃった〜。」

......てなことがあるわけもなく(笑)
だいたいこのブログのニコニヤも書いてる自分もそんなキャラでもなく。

1枚目のニヤの写真が撮れた時に「かくれんぼの鬼の子みたいだな」と思って悪ノリして遊んでみました。
上の写真のニコニヤの目のキラキラは全部おやつのせいです。


「早く〜。おやつまだ〜?」「モデルさせといてギャラが遅いって良くないと思うのよ。」

やっぱりこっちの方がしっくり来るわね(笑)


人気ブログランキングへ
これも上の犬と同一犬物なんだけど......。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加