藪入り

 最近はまったく馴染みのない?言葉になりましたが、

 今日7月16日は「後の藪入り」で、

 奉公人が正月および盆の16日前後に、主家から休暇をもらって親元などに変えることを

 藪入り(やぶいり)といい、盆の休暇を「後の藪入り」といったそうです。(広辞苑)

 お嫁さんが嫁入り先から実家に帰れる休日でもありました。

 奉公人は、主人からお小遣いをもらい、帰省して実家のお盆に加わったり、

 芝居見物などして、羽を伸ばしたそうですが、

 やっぱり、熱中症を気にしたのでしょうか。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 夏休み親子陶... 山下清の絵 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL