Opera 個人のブログ

テクノロジートレンド、日々の言葉と振り返り、食べるところ、訪れた各地、草木と花々など

新菱冷熱 アフリカのモーリシャスでデータセンター設備工事を受注

2016-10-08 16:05:20 | データセンター、施設建設、クラウド
新菱冷熱がアフリカのモーリシャスでデータセンター設備工事を受注した。先にモーリシャスに営業拠点をもうけたのもその一環(2016年1月10日ブログ)。
http://blog.goo.ne.jp/saizo2009/e/1f72850e408c7bfa40c62b33c354f41f

新菱冷熱、モーリシャスでDC電気設備工事など受注(2016/10/03 日刊工業新聞)
新菱冷熱工業(東京都新宿区、加賀美猛社長、03・3357・2151)は、アフリカ・モーリシャス共和国のモーリシャス・テレコムから同国で最大規模のデータセンター(DC)の新築工事を受注した。空調、衛生、電気設備工事などを請け負う。同社がアフリカでの工事を受注するのは初めて。DCの延べ床面積は約4200平方メートル。受注金額は明らかにしていない。同国はIT企業誘致やアフリカ諸国との投資協定締結を積極的に進めておりアフリカの投資拠点を目指している。新菱冷熱工業は2016年に同国に営業所を開設した。今回の工事受注を足掛かりにアフリカ諸国で受注獲得を目指す。モーリシャス・テレコムは固定電話や携帯電話、インターネットのサービスを提供する同国最大の政府系情報通信企業。

新菱冷熱工業、モーリシャスでデータ拠点(2016/09/30 日経産業新聞)
空調設備工事大手の新菱冷熱工業(東京・新宿)は29日、アフリカ東方の島国モーリシャスでデータセンターの工事を受注したと発表した。同国の政府系通信会社がモーリシャス南部に新設するセンターで空調や電気関連の設備工事を担う。施設の延べ床面積は約4200平方メートルで、施設内には通信用のサーバーなどを設置する。6月末に着工し2017年1月に引き渡す予定。同社は今年、モーリシャスにアフリカ初となる営業拠点を設立した。経済成長が著しいアフリカでの工事需要を取り込む。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラウド用データセンターの... | トップ | 鳩サブレ »
最近の画像もっと見る

データセンター、施設建設、クラウド」カテゴリの最新記事