Opera 個人のブログ

テクノロジートレンド、日々の言葉と振り返り、食べるところ、訪れた各地、草木と花々など

ブルーエナジー製リチウムイオン電池がHondaのハイブリッドカー「FREED」に搭載

2017-09-22 21:11:08 | 電池、電気自動車&燃料電池自動車

ブルーエナジー製リチウムイオン電池がHondaのハイブリッドカー「FREED」に搭載されている。
http://www.gs-yuasa.com/jp/newsrelease/article.php?ucode=gs161215385501_319
ブルーエナジーは、2009年4月にGSユアサと本田技研が共同で設立した会社。
http://www.blue-energy.co.jp/jp/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

NEC スイスの大手配電事業者から大型バッテリーシステム構築工事を受注

2017-09-15 19:53:59 | 電池、電気自動車&燃料電池自動車

NECは米国子会社NEC Energy Solutionsが、スイスの大手配電事業者EKZ社(Elektrizitätswerke des Kantons Zürich社)から大型バッテリーシステム構築工事を受注した。2018年初旬に稼働開始予定。リチウムイオン電池によるもので、18MW、7.5MWhの大型システム。
http://sgforum.impress.co.jp/news/4147
NECがこれまでにドイツでも大型バッテリーシステムの構築を受注して実施していることは以前このブログでも書いた。
http://blog.goo.ne.jp/saizo2009/e/ef5cbab257cdba632a437d4d59feecfd


この記事をはてなブックマークに追加

全固体電池

2017-09-09 07:51:38 | 電池、電気自動車&燃料電池自動車

次世代バッテリーとして全固体電池が注目されている。何の変哲もない名称であるが、現在スマホやEVなどのバッテリーで主流のリチウムイオン電池が電解質が液体であるのに対して、それを固体にしたもので、バッテリーの過熱問題などから解放されることのようだ。電力密度も高い。期待は高まる。トヨタはその開発に本腰を入れており、2022年には自動車(EV)で実用化すると言う。最近のトヨタのテスラとの提携解消やマツダとの提携、日産/NECのリチウムイオン電池事業からの撤退も、関連する動向なのかもしれない。

https://motor-fan.jp/tech/10000737

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/051700123/


この記事をはてなブックマークに追加

各種バッテリー技術の比較

2017-08-11 10:11:27 | 電池、電気自動車&燃料電池自動車

各種バッテリー技術の比較が、ちょっと古い内容であるが、「蓄電池戦略」(2012.7 経済産業省)にある。スマートネットワークに向けてそのキーデバイスとなるバッテリーの技術開発については興味深い。

(1)鉛蓄電池
コスト  5万円/kWh
エネルギー密度  35Wh/kg
寿命  17年
(2)ニッケル水素電池
コスト  10万円/kWh
エネルギー密度  60Wh/kg
寿命  5~7年
(3)ナトリウム硫黄電池
コスト  4万円
エネルギー密度  130Wh/kg
寿命  15年
(4)リチウムイオン電池
コスト  20万円/kWh
エネルギー密度  200Wh/kg
寿命  6~10年

エネルギー密度から言っても(1)から(4)になるに従って小型化が可能である。
データセンター設備にあるスタティックUPSのバッテリーとして従来ながらの鉛蓄電池が使われているのが一般的であるが、それをリチウムイオン電池に置き換えられるのだろうか?
今は各所で技術開発が進みコストなどそのデータはばらつきがある中、一般的に言って、リチウムイオン電池への期待は大きいが、このデータから見るとまだまだ難しいのが現状ではある。


この記事をはてなブックマークに追加

経済産業省 次世代バッテリー関連の資料

2017-08-11 10:06:09 | 電池、電気自動車&燃料電池自動車

経済産業省は、スマートネットワークに向けてキーテクノロジーとなる次世代バッテリー開発を促進している。VPP(仮想発電所)施策と関連する。各種バッテリー関連の資料が経済産業省のWebサイトにある。

・蓄電池を活用した新たなエネルギー産業に関する調査(2016年3月31日 三菱総研)
www.meti.go.jp/meti_lib/report/2016fy/000300.pdf

・蓄電池戦略(平成24年7月 経済産業省)
www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_problem.../pdf/28sankou2-2.pdf

・定置用蓄電池の目標価格設定(平成28年9月14日 資源エネルギー庁)
www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/.../004_09_02.pdf

・定置用蓄電池の価格低減スキーム(平成29年3月8日 資源エネルギー庁)
www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/.../005_08_00.pdf

・蓄電池技術の現状と取組について(平成21年2月 資源エネルギー庁)
www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90225a05j.pdf


この記事をはてなブックマークに追加