Opera 個人のブログ

テクノロジートレンド、日々の言葉と振り返り、食べるところ、訪れた各地、草木と花々など

食べる インドネシア

2015-08-23 09:35:09 | 食べる/泊まる インドネシア

<インドネシア ジャカルタ>
Nishimura
シャングリラホテル内にある日本料理店。日本料理だけに安心できる。静かで清潔。価格は高め。日本並みの料金。メニューも日本語表記あり。2012.7
2度目。茶わん蒸しや野菜炒めや稲庭うどんを食べた。ビールも飲んで1人5,000円程度。2013.10
(021) 570 7440 Ext. 6563

FOK LUK SAU 福禄寿
Wisma46ビル1階にある中華料理店。若干高級そう。でも安心して食べられる。昼食で行った。小龍包も良し、炒飯も良し。なおその上の階にコンビニがあった。2012.7
2度目。夕食で行った。渋滞を避け滞在ホテルからすぐ近くのこのレストランに行った。夜は来客が少なかった。小龍包もメニューにはない。適当に頼んで飲み食いしたが1人3,000円以下。お得なのかも。2013.10
(62-21) 251 2833

OLD TOWN WHITE COFFEE
スカルノ・ハット国際空港にある軽食レストラン。マレー系。甘いコーヒーとチキンライスとジャム入りパンを食べた。深夜便に乗る前の夕食。アルコール類はない。ターミナル入口の1階にある(チェックイン前)。紙に書いて注文する。チキンライスはシンガポールのものを想像したが、唐揚げで出てきてびっくり。2012.7

ichi tomi
ジャカルタ郊外のKIICという工業団地にある日本食レストラン。昼食で日替わり定食を食べた。1,000円以下だったがGood。メニューも豊富。この工業団地は日系で、このレストランもその中心地にあり、日本人勤務者が多く、みんな食べている。安心できる場所。隣りには東京三菱銀行。日本人のためのインフラがここにある。2013.10


この記事をはてなブックマークに追加

泊まる インドネシア

2015-08-23 09:33:52 | 食べる/泊まる インドネシア

<インドネシア ジャカルタ>
Shangri-La
デラックスなホテル。1泊朝食付きで1,633,500RP。朝食は種類豊富でビュッフェ形式。和洋中インドネシア料理など様々。白飯、味噌汁、たくあんあり。オムレツをつくってもらうも良し。焼きそばも良し、ヌードルも良し。朝食だけが滞在期間中の楽しみ。部屋は広い。シャワー専用室もあり。ただしトイレはウォシュレットではない、残念。水2本が毎日付く。TVはNHK放送あり。スリッパあり。冷蔵庫あり。レンジなし。歯ブラシセットあり。ホテルインターネット付き(有線)。なおホテルにお土産ショップはたいしたものがない、驚き。ホテルから空港まで、タクシーをホテルで予約する。ところが夕方は道は大渋滞。この渋滞はひどすぎる。2012.7
2度目。1泊朝食付きUS227ドル(税抜き)であった。ランクが良かったのかチェックインはカウンターに寄ることなく、タブレットPCを持った女性がそのまま部屋に案内してくれてチェックイン。チェックアウトもタブレットPCにサインするような手続きだった。1年で受付が変わっている。ホテルインターネットは有線も無線もあった。2013.10


この記事をはてなブックマークに追加