幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

大川隆法総裁、不惜身命の誓い。「真理への道」

2016-12-08 23:09:00 | ご法話情報

 

2009年公開映画「仏陀再誕」のワンシーン

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

昨晩12月17日、エル・カンターレ祭が幕張メッセで行われ、全世界3500ヶ所に同時衛星中継されました。

私は高知支部精舎において、衛星中継にて行事参加いたしました。

演題は「真理への道」

冒頭、印象的だったのが、大川隆法総裁の表情がとても厳しかったこと。

このような厳しい表情をした大川隆法総裁を見たのは、そう、2009年幸福実現党立党の折り、数々の政治面での御法話の時以来か。 

2009年の大川隆法総裁は、まさに不惜身命だった。いや、2009年だけではないのたが、鬼気迫るものがあった。

不惜身命とは、その字の如く、「この世の命を惜しまず」です。 

昨日のご法話は、2009年以来の、大川隆法総裁の決意表明のように、私には思えたのです。

 

では何が大川隆法総裁の表情を厳しくさせたのか。

講演の内容から察するに、やはり「トランプ革命」ではないでしょうか?

11月にアメリカ新大統領に選出されたトランプ氏。早くもロシア・プーチン大統領や、台湾・蔡英文総統、フィリピン・ドゥテルテ大統領らと、オリジナリティーの高い外交が始まっています。

一見、コワモテな方々であるが、実は皆、親日的なマインドを持ちます。これらは諄々と、日本国内でも知られるようになるでしょう。

幸福の科学的にも、トランプ革命が成って、「やれやれ」と一安心なさっている会員信者諸氏が多くいらっしゃると思います。しかし、これはそれほど、単純なものではないのです。

親中的なヒラリー・クリントン女史であったら、最悪、米中同盟を締結される可能性がありましたが、それはなくなりました。つまり、日本にとってのトランプ革命は、「最悪のシナリオでなくなった」ということなのです。

つまり、「日本が何もできず、侵略の憂き目にあう最悪のシナリオ=米中同盟がない」というだけです。

日本の苦境は、全く変わっていないのです。

なぜか?

それは、日本が変わっていないからです。

日本の「価値観」が変わっていないからなんです。

  

昨日の講演で、大川隆法総裁は、「このままだと、この5年の間に、東アジアで戦いがあるでしょう。」と述べた。

結構踏み込んだ言い方で、「短期的には〇〇だが、長期的には・・・」とか、「できるだけ短くして、平和を・・・」と言う内容だった。ショッキングな言葉です。

私は、「それは、日本争奪戦では?」と思いました。

アメリカ・ロシア・台湾・フィリピンら、親日的で信仰心を中心哲学に持つ国々と、中華人民共和国や北朝鮮、そして場合によっては韓国といった、反日的で信仰心を持てない共産主義的国家群とが、近未来の東アジアのビジョンと覇権を巡っての争いです。

なぜそれが日本争奪戦になるかというと、日本が付いた方が勝つからです。

中国もアホじゃぁないので、今の状況が、中国包囲網であることはわかっていると思いますので、何か仕掛けてくるでしょうから、予断を許しません。

   

問題は、そのことについて、国政を預かる人たちも、日本のオピニオンリーダーだと思っていたマスメディアも、どうやらそのことに、気が付いていらっしゃらないようだということです。

大変ショッキングな事実です。私も、できうるならば、信じたくないのです。しかし・・・。

日本よ、迷妄のまどろみから、なにとぞ目を覚まし賜え!

戦後、敗戦の痛手から、神や仏、そして宗教を日陰に追いやって70数年、今日本は、「信仰心」とか「無神論=共産主義」という、思想の黒船襲来の時代に、既に入っていることに気づき賜え!

日本はもう、何かを決めなければなりません。何かを決めるには、何かを捨てなければなりません。

これから数年、日本の決断が、世界の未来を決めます。

日本は、世界の未来に責任を感じ、「決断する勇気」を持たなければならないんです。

今ならば、その決断が正しければ、それだけで、本当にただそれだけで、日本の恒久的平和は成り、東アジアの安定的平和は成ります。それだけの力が、今の日本にはあります。

その正しき決断のために、日本に幸福の科学があるのです。

日本が行うべき正しき決断とは、「神仏は存在する」「人は等しく、神仏の子である」「人生には目的があり、使命がある。」という、「真理への選択」なのです。

Lirety Webをどうぞ。

                (ばく)

 

【期間限定】大川隆法総裁 大講演会2016 「地球を救う光」(さいたまスーパーアリーナ)より

 

 

 

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

「世界レベルの革命が今まさに起きている」 大川隆法総裁 エル・カンターレ祭大講演会「真理への道」 

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12300

「世界レベルの革命が今まさに起きている」 大川隆法総裁 エル・カンターレ祭大講演会「真理への道」 

幸福の科学の二大祭典の一つ「エル・カンターレ祭」大講演会「真理への道」が7日、千葉・幕張メッセを本会場に開催された。約1万4000人が参加した講演の様子は、同グループの中継網を通じて、全国・全世界に同時中継された。 

大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は講演の冒頭、自身が1年前の2015年12月、「エル・カンターレ祭」大講演会「信じられる世界へ」において、「2016年は革命の年になる」と述べたことについて、文化や政治などの角度から振り返った。 

政治の方面において一番インパクトが大きかったこととして、アメリカ大統領選でドナルド・トランプ氏が当選したことを挙げ、「『トランプ・ショック』というのは時代遅れで、『トランプ革命』と呼ばなければいけない時代になっています」と言及した。 

トランプ氏がマスコミを敵に回して言いたいことを言い、アメリカの国民も一部マスコミの意見を鵜呑みにすることなく、自分たちで自分たちの未来を切り拓こうとした結果である、と評価。これに比べ、日本の政治家がマスコミの顔色ばかり伺い、政治の中心軸を失っている現状について危機感を募らせた。 

「取るべきものを取り、捨てるべきものを捨てる外交を」

大川総裁は、日本国内の課題についても様々に触れた。政治においては、一時は好況をもたらすかに見えたアベノミクスが消費増税によって失敗したことをはじめ、安倍政権がトランプ氏とオバマ氏の両方の機嫌を取ったことなど、外交面での問題を指摘。「全ての人と全ての国にいい顔をして外交はできない。取るべきものを取り、捨てるべきものを捨てることが必要」と喝破した。 

最後に大川総裁は、「私たちは世界を幸福にする『権利』を主張しているのではなく、『義務』を主張しているものです。私たちは世界を幸福にする義務を負っている団体」であるとし、世界を幸福にしていく仲間を広げることを呼びかけた。 

本講演では、他にも次のような多岐にわたる論点への言及があった。 

  • ベストセラーやヒット映画にみる「革命」
  • 今上天皇の「生前退位」についての宗教的見解
  • 日銀の金融政策について
  • 安倍首相のハワイ訪問について
  • 韓国・朴槿恵大統領の辞任
  • プーチン大統領の来日について
  • 北方領土問題の見通し
  • トランプ氏当選とマスコミ
  • トランプ氏の対中国政策について
  • 世界に必要な改革について
  • トランプ氏・プーチン氏を説得するための条件 

ここに紹介したのは法話のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

支部や精舎への問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター

 Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

【関連書籍】

幸福の科学出版 『伝道の法』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1777 

幸福の科学出版 『正義の法』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1591 

【関連記事】

2016年2月号 神の正義を世界に示し、「信じられる世界」へ - 大川隆法大講演会 全国・全世界3500カ所に同時中継

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10670  

天使の幸福-Crystal Version 音楽:水澤有一

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『信仰と希望』『心の安らぎ... | トップ | 『必勝の戦略』『仕事がはか... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デーグー)
2016-12-09 19:53:48
すみません<(_ _)>
仰る通りと思ったので、、拡散しました、、
感謝です。 (ばく)
2016-12-25 00:39:00
デーグーさん、お返事遅くてすみません。

拡散してくださったんですか。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ご法話情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事