幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

北朝鮮の暴発に備えよ!「追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ」

2017-04-21 00:07:16 | 日本を守る!

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!    

ついに、ついに出ました。

大川隆法幸福の科学グループ総裁が、北朝鮮の最高指導者金正恩総書記の守護霊霊言を、このタイミングで行ったとの情報が入りました。

北朝鮮情勢に関して、どこか他人事を装うようなそぶりでしかテレビ番組では報道されないのは、国を思う私にとっては歯がゆいです。

そして恐らくは、地政学的な知識が少しでもある人物なら、たとえ外国の人であっても、「これは日本が危うい」と見るでしょうから、その点では、日本国内の報道の仕方は恥ずかしい気持ちもあります。

「日本危うし」でなければ、同盟国(アメリカ)が原子力空母2隻を出し、それに加えて、親日国(ロシア)が韓国に戦艦入港と極東に軍配備をするかです。

よくよく歴史を踏まえてください。これは、第2次世界大戦以来の出来事であることを。

それが、日本の喉元とも言える朝鮮半島で起こっている事実を、よく眼を見開いて直視してください。

どうか読者の皆様には、「朝鮮半島の動乱は、即、日本の国難なんだ」ということを、肝に銘じて頂きたいのです。

大川隆法総裁は、金正恩総書記守護霊霊言を執り行いました。

さあ日本は、この事実を何と見ますか?

日本の政治は、そして日本のマスコミは、そして日本の国民は。

膨大な時間尺を使って、関連報道番組が連日放送されていますが、解決策はあったのでしょうか?

金正恩の本音を、さあ一体誰が問いただしたのでしょうか?

さんざん、女優・清水富美加(法名・千眼美子)さんの守護霊霊言等で揶揄したマスコミは、金正恩守護霊ならどうなんでしょうか?

国民は、知りたがっているのではないでしょうか?

そんなの、幸福の科学信者だけの広報で、ニーズにお応えできるとお思いでしょうか?

日本神道の最高神でいらっしゃる天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の霊言もお聞きしましたが、もしも金正恩守護霊霊言を、”黙殺権”を発動して無視するならば、やはり日本のどこかに、ミサイルが被弾して、幾ばくかの被害が出ても止む無しだと私でも思う。

なぜならそれは、日本を護る情報を黙殺することですから。

「この病の特効薬はこれだよ。」と教えてもらったのに、それを黙殺すれば・・・みなまで言うのはやめましょう。

ただ言わせていただきたいのは、困ったときに何を信じれば良いかは、「リスクを承知で物言う人の言葉」ではないでしょうか?

多数決で、「そう思う人の数が多い」では、リスクは”無”です。

「リスクを承知で言う」ということは、「言わなければならない必要性」があるから言っているんです。

幸福実現党は、2009年5月立党以来、8年もこの問題を言い続けています。

これは事実です。

 
そんな中、幸福の科学および幸福実現党は、「緊急号外チラシ」を大量印刷して、各地方支部に配備したとのこと。
 
高知支部精舎にも届いているそうですから、ぜひとも配布にご協力いただきたいです。
 
そしてスケジュール的に、国師大川隆法総裁が、法話として、公衆の面前でご自身の言葉で、昨今の様々な国難に対しての意見を述べるのは、やはり我らが高知が最初となりました。
 
私はこの緊迫した情勢下での国師仏陀の直説金口(じきせつこんく)の機会に、緊張感で打ち震えています。
 
できうるならば平和が実現され、平和裏のうちに、仏陀・救世主のお言葉を賜われますように。
 
本日は、金正恩守護霊霊言に関する、Liberty Webの記事をご紹介いたします。
 
「金正恩が若く、胆力が足りない点を考慮すると・・・」と、大川隆法総裁総裁が、金正恩の「心」から分析し、注意する点と、北朝鮮が生き残るために目指すべき着地点をも指摘しています。
 
                (ばく) 

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!    

 

北朝鮮のミサイル阻止!街宣 幸福実現党 釈 量子党首 新橋駅SL広場前 4月18日

 

北朝鮮の暴発に備えよ!【国防最前線#01】

 

         

2017年第3回講演会    

演題     人生を深く生きる 

本会場    高知県立県民体育館        

衛星会場   全国の支部・精舎     

開催日    4月23日(日)13時~    

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ

《本記事のポイント》

  • 威勢のいい米韓日への報復構想
  • トランプは素早く、派手に動く!?
  • 落とし所は北の「核断念」 

核開発を続ける北朝鮮に対して、トランプ米大統領は軍事行動をほのめかし、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島に向かわせるなど、情勢は緊迫している。 

20日、金正恩の守護霊が、大川隆法・幸福の科学総裁のもとに現れ、国際社会に対して、強硬なメッセージを送った。 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

ミサイル発射失敗は"わざと"!?

16日に発射したミサイルが、打ち上げ直後に爆発したことについては、「非常に上手に、(日本の近海に)飛ばないうちに、自動起爆装置で爆破したんだ」と述べ、わざと失敗したと主張した。 

また、2月に金正男氏がマレーシアで暗殺された事件や、叔父である張成沢(チャン・ソンテク)元国防委員会副委員長の処刑に関しては、直接の指示ではなく、妹の関与があったことをほのめかした。 

妹とは、「党宣伝扇動部副部長」などの要職を務め、北朝鮮ナンバー2と称される金与正(キム・ヨジョン)氏のこと。金正男氏暗殺の背景には、中国などに傀儡政権を樹立させないようにする意図があったようだ。 

威勢のいい米韓日への報復構想

さらに守護霊は、アメリカが軍事行動をした際の報復について、滔々と語った。 

アメリカに対しては、核弾頭を積んだ大陸間弾道ミサイル(ICBM)で反撃すると訴えた。核ミサイルがワシントンにまで届く段階かどうかについては言葉を濁しつつも、「アメリカは広いからねえ。当たるとは思うよ」と述べた。 

さらに、反撃は近代兵器によるものとは限らないという。 

アメリカに潜伏する工作員を通じて、米国内でのテロ、トランプ氏本人の暗殺や、「トランプが一番愛しているものを失わせる」と、家族に危害を加えることも示唆した。 

韓国に対しては、米軍がグアムから飛んでくる前に、数千発の砲門が火を噴き、5分くらいでソウルが火の海になると脅した。 

日本に対しては、沖縄などにある米軍基地をターゲットにすると主張した。少しでも攻撃を加えれば、平和主義勢力の運動が盛り上がり、世論が分断されると踏んでいるようだ。 

また、化学兵器の使用も匂わせた。それも、ミサイルによる投下に限らず、日本国中にいる工作員による散布などもほのめかした。 

こうした各国への反撃を行った場合、「百万人を超える死者が生まれることはほぼ確実ではあるので、(トランプ氏は)それだけの死者をつくった米国大統領として歴史に名前が遺るだろう」と語った。 

トランプは素早く、派手に動く!?

こうした強気の発言の本心を探っていくと、トランプ氏に軍事行動を躊躇させ、周辺国から資金援助や食糧援助を引き出す狙いがちらつく。今回の霊言は、軍事的にも経済的にも追い詰められた金正恩の守護霊が、恫喝のメッセージを送ってきたと見るべきだろう。 

しかし、客観的に見て、北朝鮮の勝算は低い。 

大川総裁は霊言後の総括の中で、北朝鮮の継戦能力に疑問を呈しつつ、金正恩氏がアメリカとの兵力格差を十分に認識していない可能性が高いことを指摘した。 

今月25日の「朝鮮人民軍創設85年の記念日」や、韓国の大統領選など、今後も示威行為に適したタイミングがいくつかある。金正恩が若く、胆力が足りない点を考慮すると、北朝鮮がアメリカの軍事行動を呼び込むような行為に近々踏み切る可能性が高いと述べた。 

トランプ氏の今後の出方に関しては、「判断が早いので、腹はもう決まってるんでないかと思う」「(北朝鮮への攻撃は、今後ぶつかる)中国とロシアに対する威嚇を含んだものになるので(中略)予想外に、素早く、大きなイメージの残る攻撃をかける可能性が高いと予測した。 

落とし所は「核断念」と「経済支援」

人々を抑圧し続ける独裁国家が核によって周辺国を脅し、支援を引き出し続けるという構造は、地球的正義に反している。 

大川総裁は、北朝鮮問題の行く先について、「通常兵器ぐらいは残るかもしれないけれども、核兵器断念し、査察を受け入れて、その代わり、経済的な面については、ちょっと支援をしてほしいぐらいのところあたりを、落としどころとして狙うべきと結んだ。 

霊言では他にも、次のようなポイントについて語られた。

  •  軍事パレードで披露したICBMは本物だったのか
  • 「ミサイル発射失敗はアメリカのハッキングだった」という説の真偽
  •  ヒラリー氏や、岸田外相に対する"想い"
  •  中国に対しても見せた威嚇の姿勢
  •  シリア砲撃をどう見ていたのか
  •  米空母への意外な攻撃方法
  •  安倍首相を暗殺できるタイミングが○回あった
  •  韓国で親北政党が支持を伸ばしている背景
  •  指揮命令系統への攻撃が効かない理由
  •  影武者の人数 
  • トランプ氏に要求したいこととは?
  •  プーチンとの関係は今?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日本が取るべき国家戦略は、「繁栄への決断」(トランプ革命に合わせて舵を切れ!)

2017-04-18 23:55:35 | 日本を守る!

 

韓国釜山港入りしたロシア艦船

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!    

今回のテーマは「繁栄への決断」です。

これは今現在、リアルに日本が突きつけられている事柄ではないかと思います。

そう、北朝鮮問題です。

アメリカは原子力空母艦隊を朝鮮半島に送り、ロシアは韓国プサンに艦船を送るだけでなく、北朝鮮国境沿いに、軍隊を送るのだとか。ロシア:第三次世界大戦に備え、プーチンは北朝鮮国境に軍隊を多量に移動し始めた。

さすがの中国も、北朝鮮金正恩総書記に亡命を進言したと言う情報もあります。北朝鮮が新たな核実験に踏み切るかどうか注目を集める中、 中国当局が、金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得しているとの可能性が伝えられている  

まぁこの手の軍事情報は、何割かはガセネタでしょうから、全てを信じるわけには参りません。

ただ大事なことは、日本の政府です。

さて、我々の代表である日本政府は、国家として主体的な判断をしているのでしょうか?

米露中、そして韓国にいたるまで、日本周辺諸国は、対応は違えど、主体的な判断をしています。

なぜか。

それは、「判断をしないことが、最も危険だから」です。

なぜか。

諸行は無常だからです。

判断にはリスクが伴います。

しかし最も大きなリスクは、「変化しなければならないときに、変化しないこと」つまり、「判断しなければならないときに、判断しないこと」なんです。

本日は、経典「繁栄への決断」の抜粋をお届けいたします。

昨年末の御法話の緊急出版で、今、そして近未来への警告と示唆に富んだものです。

そして4月23日には、高知県民体育館で大川隆法総裁ご講演があります。

             (ばく)

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!    

2012年『神秘の法』予告編

   

憲法9条の改正は急務である ―大川隆法総裁の提言―

         

2017年第3回講演会    

演題     人生を深く生きる 

本会場    高知県立県民体育館        

衛星会場   全国の支部・精舎     

開催日    4月23日(日)13時~    

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

 

3 今後、日本が取るべき国家戦略とは

五年以内にアジアで大きな軍事的衝突が起きる

まず、私は、アジアの平和を護ります。

今のままであれば、恐らく五年以内に、アジアで大きな軍事的衝突が起きるでしょう。はっきり言えば、これは、トランプ氏の登場と軌を一にして起きることです。左翼的なマスコミからすると、時代が悪くなるように見えるかもしれません。

しかし、もっと長い目で見たならば、これもまた「創造的破壊による」と思います。

日本は今、アメリカと共に、もう一度、国力の立て直しを図り、世界の中心軸がどこにあるかを明確に示さねばなりません。「神のもとの民主主義」であり、「神の子が集っての民主主義的繁栄である」ことを再認識しなければならないのです。

(中略)

「トランプ革命」の持つ本当の意味とは

(中略)

では、台湾の蔡英文総統に電話を入れ、ロシアのプーチン大統領と友好的に接近しようとしている人が考えていることとはなんでしょうか。それは、「中国の覇権を止める」ということです。これが、「トランプ革命」の本当の意味なのです。私たちは、これを見逃してはなりません。

ただし、それがわかるのは来年(説法は2016年12月、つまり今年2017年の事)以降でしょう。トランプ氏の本心が少しずつ分かってくるだろうと思います。今はまだ、外務省にも首相官邸にも分かりません。

しかし、私にはわかっているのです。

経典「繁栄への決断」P36~39

Kapal Perang Rusia Sambangi Jakarta  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮問題解決の方程式

2017-04-15 01:18:46 | 日本を守る!

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

火事も病気も、早期発見早期対応が基本ですよね。

大火事になったり、大病してからの対応は大仕事になります。

さて、原子力空母を含む米艦隊が、続々と北朝鮮を目指しています。

第2次朝鮮戦争が懸念されますが、これは日本にとっては他人事ではありません。

構造的な対ミサイル防衛網を持たない日本にとって、北朝鮮のミサイルおよび核兵器は、まさに現代版キューバ危機です。

昨年末のエル・カンターレ祭御法話「真理への道」において、危機感あふれる面持ちで、「このままだと、この5年以内に、東アジアで戦いがあるでしょう。」と述べたのは大川隆法幸福の科学グループ総裁。

恐るべき先見性であるが、それがここまで早いとは。

トランプ米大統領は動きが早い。

講演「真理への道」は、「繁栄への決断」という経典にまとめられ、幸福の科学出版で緊急発刊されましたが、結構踏み込んだ言い方で、「短期的には〇〇だが、長期的には・・・」とか、「できるだけ短くして、平和を・・・」と言う内容です。

1990年代初頭には、ソ連崩壊やEU崩壊がイギリスの脱退から始まるなど、その後の大きな世界の流れをことごとく的中させてきたのが大川隆法総裁であるから、ショッキングなだけでなくリアルそのものの言葉です。

 https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1785

トランプ大統領目線においても、幸福の科学では守護霊(前世霊)のジョージ・ワシントンの霊言のなかで、中朝を分断してから北朝鮮問題解決を願っていることを宣べていましたが、先の米中首脳会談等、明らかに中朝分断の動きと、その後の北朝鮮への対応でした。

 

先の米国務長官とロシア外相会談で、シリア軍空爆による米露関係の悪化を取りだたされていますが、米露の国益がシリアにおいては違っているので、シリアに関しては米露の意見の食い違いはあると思います。

しかし、国益が完全に一致している国家間はあり得ません。完全に国益が一致するならば、別の国家である必要はないです。

米露はシリアでは国益が一致しませんが、極東では一致しているはずです。

米露首脳は、共に、「北朝鮮の政府は問題だ」という点では・・・です。

おおっと、海外の国々に話題が飛んでおりますが、そもそも日本に、完璧な対ミサイル防衛システムがあり、防衛としての核武装なりがあれば、トランプ氏が艦隊を極東に終結させる必要などないわけです。

日本国内や韓国内には米軍などアメリカ人が百万単位でいるわけで、同盟関係というだけでなく、在日在韓のアメリカ人を有事の際には救出しないといけません。

今の日韓ならば、北朝鮮がミサイルを撃つ前に何とかしなければならないんです。

日本政府も、朝鮮有事を想定していて、在韓邦人の救出の対応とか言い始めました。

韓国には数万人の日本人がいるらしく、「やっぱり、オスプレイがあった方が良いよね。」と私は思った。

ただ今の自衛隊法では、他国に入れないらしく、韓国の感情論も嫌でなんとかかんとか・・・。

ああ、そういう枝葉の議論はええ加減にして欲しいです。

こういうとき行かないでどうするんですか。韓国に配慮って、ねぇ。

「火事のとき、消防隊員が靴を脱がずに言えに入って助けに来た!」って怒る人がいたら、「あなた、アホ違いますか?」と言いたくなりますよね。

で、相変わらず、テレビのワイドショーでは、シリア軍空爆のトランプ大統領の判断の裏に、大統領の娘さんのイヴァンカさんがいたということを取り上げていて、シリア軍の毒ガス兵器による被害者に子供が多く、それを憂いたイヴァンカさんの進言の結果がシリア軍空爆だったと。

で、「アメリカも、家族の意見で動く血縁政治で、トランプ王朝ではないか」とか、「感情で軍事行動を起こさないで欲しい」とかコメンテーターが言っていたが、政治というのは結果責任であって、「正しい判断」ができれば、それが良いだけのこと。

家族だとだめで、血がつながっていれば良いということではなく、「判断」だけが正義です。

その点なら、オバマ前大統領は、「決断」という点では、8年間何もしなかったわけで、最悪の8年であって、結局、オバマ大統領の優柔不断さによる、現在のシリア問題や、中朝ら極東問題のこじれなわけです。

日本、そして米韓は、遅くとも、昨年の北朝鮮による、「水爆実験の成功」の発表で動かなくてはいけませんでした。

なぜならば、相手が撃つ前に手を打たないと手遅れだから。

まあ今が歴史的にはギリギリのラインだろうし、トランプ&プーチン時代の間には、絶対に北朝鮮問題は解決しないといけませんから、解決するには早ければ早いほど良い。

要するに、”あの政権”さえなければ良いわけです。

”国家の政府”という観点で見るから、「やれ内政干渉だ」とか、ややこしい問題になるわけで、北朝鮮の金政権なんていうのは、はっきり言えば、山賊があの地域を支配しているに過ぎないんです。

これは私の個人的見解だけれども、自国民を豊かにする気もなく、また外国を武力で脅したり、外国人のを誘拐したり、山賊さながらの論理です。

要するに、朝鮮半島北部に山賊に奪われた地があって、数千万人の人々が金何某という、山賊の頭領一味によって拉致監禁されて、自由で幸福な人生への道が断たれていると。

北朝鮮国民だって人間なわけで、人間は神仏の子ですから、神仏の子は神仏の子として大切にされ、人生の目的と使命を果たす自由と責任があるわけですから、それをことごとく邪魔をしている金政権は神の正義に反するし、こともあろうにそれを、未来の希望、世界のお手本となるべき国家である日本を、脅そうとしているのは言語道断なわけです。

だったら、山賊の頭領がいなくなれば良いわけです。

要するに、そういうことなんです。

そうなれば、問題解決なわけです。

北朝鮮の国土を丸焼きにする必要などなく、国民を殺める必要も全くないです。

あるコメンテーターさんが、「北朝鮮には、拉致被害者がいるんだから」と、軍事行動を諫めるような発言をしていたが、山賊相手に交渉するなら、少なくとも同じだけの武装をしていないと、全てむしり取られるだけですから、ですのでなおさら、「じゃぁやっぱり、キムジョンがいなけりゃいいのね。」ということです。

朝日新聞も、「対話路線の重要性」を言っていたらしいが、同じだけの武装をしていない限り、山賊相手に対話にはならないです。

要するに、北朝鮮という国家が敵なのではなく、あの狂った政権が許されざる敵なんです。

これ以上言うと、宗教の布教ブログの任を超えますので言いませんけれども、それだと日本でも、戦略的にやれることはたくさんあるんじゃないでしょうか?

それは、世界の平和に多大な貢献をすることになるんじゃないでしょうか?

何事も、早期発見と早期対応が重要です。

8年間のオバマ政権で、世界がかなりこじれましたので、対応には、戦略と戦術を誤らない智慧が必要です。

ということで、本日は、経典「伝道の法」より、神仏の慈悲の視点から中朝国民をどうみているかが、とてもよく実感できる部分をおすそ分けです。

            (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

 

北朝鮮の核ミサイル予言映画!

      

 

2017年第3回講演会    

演題     人生を深く生きる 

本会場    高知県立県民体育館        

衛星会場   全国の支部・精舎     

開催日    4月23日(日)13時~    

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

 

今、新しい宗教・幸福の科学として、世界宗教になる可能性がある唯一の日本の宗教として、日本から世界に発信するべきものがあるのではないでしょうか。

(中略)

私は、中国や北朝鮮が憎いなどと言っていません。彼らは、歴史的にも、非常に大事な人たちです。

私は彼らにも自由を与え、人間としての尊厳を与え、仏性に目覚めてほしいと思っています。そして、仏国土ユートピアをつくる仲間になってほしいのです。

そのためにも、彼らが間違った価値観でガチガチに固まっているのならば、その殻を力いっぱい打ち破らなければなりません。それが私たちに課せられた使命なのです。

また、私たちは、政治活動にも取り組んでいます。これだって利得のためなどではありません。候補者のなかには、選挙で六回も七回も落ちた人がいますが、非常につらいでしょう。

大学受験であっても、それだけ落ちたらたまらないと思います。それでもやっています。

なぜならば、自分たちの利得のためではないからです。

誰かがぶつかっていかなければなりません。戦後の常識を破り、国難を訴えなければならないからこそ、やっているのです。

(中略)

外国では、恐怖によって他国を支配しようと思っている人たちがいます。しかし、恐怖によって人を従わせることはできません。

愛によってのみ、人はついてきます。

そして愛することによって、世界を変えることができるのです。

経典「伝道の法」P238~240

全国初!秋田で北朝鮮弾道ミサイルを想定した避難訓練【ザ・ファクト】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米空母日本接近!智慧の視点から「愛」と「正義」を考える

2017-04-11 00:19:10 | 日本を守る!

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

やっと、お昼のニュースワイドショー番組の取り扱うネタが、「森友&豊洲ローテーション」から抜け出して、シリア空爆やロシアとアメリカ首脳の関係、そして北朝鮮への警告と北朝鮮政府の反応などを取り上げました。

先週シリア軍へのアメリカによる空爆が、やはりインパクトが強かったのでしょう。

しかし、なんて遅いのでしょうか?

もうとっくに、第2次朝鮮戦争のフラグ(後の展開を予想させる出来事や伏線)は立っているというのに。

しかし予想以上に、アメリカのトランプ大統領の動きが早いことに驚きです。

シンガポールに停泊中で、オーストラリアに向かう予定だった超大型原子力空母カールヴィンソンを、東アジア方面に向かわせています。

空母カールヴィンソン1隻だけでも、ヨーロッパの中級国家1国分の軍事力に相当するとのことですが、それだけではなく、現在日本の横浜にも、米軍の大型原子力空母があるとのことで、大型空母が同一地域に2隻あるのは異例とのことで、これだけでもアメリカ大統領の意図は、ただならぬ事態であることをくみ取れます。

北朝鮮ならずとも、これだけ動きが早く、そして大型空母2隻を集められたら、普通はお手上げです。

中国には空母キラーと呼ばれる対艦弾道ミサイルがあるので、中国が動けば、北朝鮮に打つ手はありますが、さあどうでしょうね。

中国からすれば、ロシアの動きは嫌ですよね。

アメリカのシリア軍空爆に対して、プーチン大統領は、「侵略だ」と言ったそうですが、事前通告があったにも関わらず、迎撃支持をしておりませんので、シリアの軍港を持つロシアは、言わばシリア政府に軍港と言う人質を取られている身ですから、そう言ったまでかもです。詳しくはLiberty Webをどうぞ。

新しい世界秩序を創り始めたトランプ氏 決断力を示したシリア空爆 http://the-liberty.com/article.php?item_id=12832

さてシリアのサリン空爆によって、一般市民が多数亡くなり、その内、約半数は、体力の弱い子供だったとのことで、トランプ大統領はこれに激怒したそうですが、ロシア・プーチン大統領としても、内心忸怩(じくじ)たる思いがあったのではないかと想像します。

シリアの大統領に対して、「今は軍港を失うわけにはいかんので我慢するが、許さんぞ!」という思いは、きっとあったのではと思うんです。

というのも、「原爆投下映像を見て、十字を切るプーチン大統領」というものがありますが、これなどはコワモテで鳴るプーチン氏が、実は、神の悲しみを理解している人物という証拠かと。

原爆投下で十字を切るなら、サリン空爆で亡くなった子供たちに、悲しみを気持ちを持たないわけはないと私は思う。

事前通告があったのに、シリアに駐屯するロシア軍に迎撃支持を出さないなら、中国にとっては、「アメリカを非難している”振り”だけ」と取られても仕方がないし、それを確かめてから動くなら動くかと。

なぜなら、いくら中国様とて、アメリカとロシア両大国を相手になどできないですから。

となれば、アッと驚く、中国による北朝鮮制裁があるかも知れません。

米中首脳会議では、「北朝鮮は重大な問題。中国がやらねば、アメリカ単独で行う用意がある。」とトランプ氏は習近平氏に言ったそうであるから、有言実行をまざまざと見せられた習氏は、どう動くか。また、どう動かざるを得ないかです。

やはり、北朝鮮には時間がないですね。 原子力空母は、速度は速いから。

 しかし私が気に入らないのは、テレビのニュースワイドショーの話題の取り上げ方です。

短期間でシリアを空爆し、中国国家主席と会い、そして空母を2隻ひとところに集めた米トランプ大統領。

これは、とても仕事が早いし、指揮官として優秀な判断と行動なのだけれど、どうも、「好戦的な米大統領」的なニュアンスの報道が気になる。

そしてもう一つ、アメリカと北朝鮮の問題のみを報道し、「日本はどうあるべきか」という報道がないのは問題です。

これならば、「日本は、米朝の争いに巻き込まれたくない」と日本人が思ってしまうからです。

そうではなく、これはリアルに、今の日本の問題なのです。

日本にとって朝鮮半島有事は、即国防の危機になるのですが、今の日本のエセ平和教育では、こういう超大事なことを教えていないので、他人事や対岸の火事のように思ってしまいがちですが、これが平和にとって一番よくないんです。

なぜなら判断ができないので、有事の際、打つべき手が打てないから。

すると何もかもが後手後手になって、こじれてしまう。

こういうことは、大きく構えて小さく収めることです。

さて、リアルハルマゲドン化している中東シリア情勢に加え、にわかに第2次朝鮮戦争勃発が危ぶまれてきた日本近辺。

そう言えば、年初の大川隆法幸福の科学グループ総裁の御法話で、「近年、東アジアで戦乱が起こる。短期間で終わることを願っている」と仰っていたが、これほど早いとは。

そういうご時世の中、高知において大川隆法総裁の講演会があります。

演題は「人生を深く生きる」

一見、宗教of宗教な演題ですが、幸福の科学ではごく初期以外は、弟子が総裁に「先制、この演題で、ご法話をお願いします。」というスタイルだったのが、今回は、場所といい演題といい、大川隆法総裁が「高知でこの演題でやる」と仰ったそうです。

「何かある。」

長年信者をやってきた私は、この違和感に満ち、前例のない講演にワクワクしながらも、「何事か起こるのでは?」と、正直、少し心配もしています。

本日は、経典「正義の法」の一部抜粋をお届けいたします。

              (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

ガムを噛みながら原爆投下シーンに拍手するノーベル平和賞受賞の似非平和主義者・オバマを暴露する。十字を切るプーチン、真実の愛を語る  

      

2017年第3回講演会    

演題     人生を深く生きる 

本会場    高知県立県民体育館        

衛星会場   全国の支部・精舎     

開催日    4月23日(日)13時~    

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

-智慧の視点から「愛」と「正義」を考える-

 https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1591

愛とは重要なものであり、他人を愛するのは、とても素晴らしいことです。

「隣人を愛する」というのは非常に難しいことなのですが、たいへん重要です。

それは、歴史的に、「神の命令」なのです。

一方、私たちは、「正義もまた非常に重要である」と考えています。

世界には約二百ヵ国があり、いくつかの国家間で、数多くの対立が起きています。

それが、ときおり戦争に発展しています。

その際には、「正しいか、間違っているか」ということを普遍的な観点から判断するべきです。

そういうときには正義が必要なのです。

要するに、愛は大切ですが、「どのような愛を他の人に与えるか」ということは、智慧をもって考慮すべきなのです。

もし、悪霊の影響による悪事が数多く起きているならば、それを止めるべきです。

悪行を止めることは善です。それは正義なのです。

私たちは智慧を求めています。

智慧の視点から愛を考えるべきなのです。

特に二国間の関係においては、智慧が必要です。

ただ、これは非常に難しいことです。

どの国にも固有の問題があり、それぞれに事情があるため、大変難しいのです。

しかし、私たちは、「何が正しいのか」ということを探求し、「智慧の力」によって、正義を確立しなければなりません。

そして、この意味において、「何が愛なのか」ということを考えるべきなのです。

「多くの人々にとっての愛」と「個人的な愛」とは少し違います。

いや、かなり違います。

もし、智慧の不足によって、国が破壊されるならば、それは愛ではないと思います。

また、智慧の不足によって、もし、悪しき国が他国を侵略し、多くの人々がその悪しき侵略によって苦しむのならば、それは悪です。

そのときには、国連や他の大国が、その悪事を止めるべきなのです。それが正義です。

私たちは、愛について、「個人的なもの」と考えがちですが、国際政治において、戦争や内戦が起きた場合には、智慧の視点から正義を求めなければなりません。

経典「正義の法」より P52~55

【最新版】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?【被害想定】

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【独占スクープ!】元北朝鮮兵器開発者が激白!「核ミサイルはもう完成している!」

2017-04-04 00:37:05 | 日本を守る!

  

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

私はとても心配しています。

日本の国会は森友学園問題で紛糾し、韓国の大統領は逮捕されました。

保守派の人たちからは、「森友問題は、中朝の差し金ではないか?」との声もあるようですが、とても真実味を帯びてきました。

北朝鮮からは、最近また日本近海に4発もミサイルを発射しました。

そして北朝鮮が取り込もうとしている韓国、そしてその隣国日本は、共に、極めて民主主義的な手法で、政局にうつつを抜かし、政治が骨抜きにされているのです。

この意味が、与党にも野党にも、見識者と呼ばれる方々にも、そしてマスメディアにもわからないというなら、日本は、国家という衣を着た、ただの地域に過ぎません。

幸福の科学グループの、大川隆法総裁がかつて、「日本は、兵站の重要性を認識する思想が欠如している」と、先の大戦を評して論じたことがあります。

兵站とは、物資や燃料や食料、そして引き弾薬や人的資源などを、継続的に戦地に届けることです。

たとえ武器の性能に優れ、燃料や弾薬が途絶えれば使えなくなりますし、いくら鍛えあげられた屈強な兵士であっても、何日も飲まず食わずで、交代要員もなければ、いつかは疲弊します。

私は北朝鮮の水爆成功発表やミサイルの発射に対してもなお、政治と政局の区別のつかないがごとき、今の日本を見て、大川隆法総裁の語った、「日本は兵站の思想欠如」の意味が腑に落ちた面持ちです。

兵站の重要性が分らないから、呑気な平和が永遠に続くがごとき、政局を続けたり、それを続けることを許せるのだと私は思います。

 https://ryuho-okawa.org/info/2017/1515/

どうか、北朝鮮金正恩の立場に立って考えていただきたいのです。

今韓国に大統領はおらず、同盟国のアメリカの大使もいません。

日本も4月3日に、慰安婦像問題で一時帰国させていた在韓大使を派遣しましたが、日米韓は非常に隙のある、連絡体制の悪い状況下なんです。

在韓米軍はいますが、日本が有事において、先に書いた”兵站”に協力しなければ、米韓は朝鮮半島南部地域で、袋のネズミなのですね。

要するに、日本が米韓を助ける判断ができなければ、北は勝わけです。

さあ、ここで問題です。

「もしもあなたが金正恩ならば、日本が米韓に協力させないようにするにはどうするか?」です。

その中の一手に、日本本土にミサイルを着弾させて、政治を右往左往させるというのも含まれていると思った方が良いですよ。

それは故・金正日前総書記の、生前の守護霊霊言でも言及していました。

本日は、TheFACT動画と、理想国家日本の条件より、第2次朝鮮戦争に向けての、緊張あふれる情報をお届けいたします。

                (ばく)

 【独占スクープ!】元北朝鮮兵器開発者が激白!「核ミサイルはもう完成している!」【ザ・ファクト】

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!

      

2017年第3回講演会    

演題     人生を深く生きる 

本会場    高知県立県民体育館        

衛星会場   全国の支部・精舎     

開催日    4月23日(日)13時~    

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

【トランプ政権】トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道

2017年04月03日 23時44分37秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/80ede94d1bea22e41c052157f4036e08

2017.4.3 11:16 【トランプ政権】 トランプ大統領「われわれでやる」 

対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道

 http://www.sankei.com/world/news/170403/wor1704030021-n1.html

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は2日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、中国が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて具体的な役割を果たそうとしない場合は「われわれ(だけで)でやる」と述べ、米国単独での対処行動に出る考えを表明した。

 発言は、6~7日に南部フロリダ州で行われる米中首脳会談を前に、中国の習近平国家主席に対し、対北朝鮮で影響力を行使するよう圧力をかける狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は、米国単独でも北朝鮮問題の解決は「絶対にできる」と強調。ただ、「中国は北朝鮮問題でわれわれを助けるのかどうか、決めなくてはならない」とし、「助けるのであれば、中国にとり非常に良いことになるし、助けないのは誰にとっても好ましくない」と述べ、まずは中国に協力を要請していく立場を打ち出した。

 同氏はまた、中国が米国に協力するインセンティブ(動機づけ)として、米中間の通商問題を利用する考えを明らかにした。

 


http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H0E_T00C17A4MM0000/

米大統領、対北朝鮮で単独解決辞さず FT報道

 2017/4/3 10:03

【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は2日の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版のインタビューで「もし中国が北朝鮮問題を解決しなければ、我々がする」と単独行動も辞さない考えを示した。そうなる前に北朝鮮に核・ミサイル開発をやめさせるよう中国に対処を促すもので、6、7日の米中首脳会談を控え中国の習近平国家主席に圧力をかけた。

 トランプ氏は、対北朝鮮の単独行動の具体的な内容については言及を避けた。中国については「北朝鮮に大きな影響力を持つ」と指摘。「中国が協力すれば中国にとって非常によいことだが、協力しなければ誰にとってもよくない」と述べ、中国に行動を求めた。

 中国に北朝鮮問題への対処を促すには「通商が動機になる」との見方を示した。「中国は為替操作や通貨切り下げのチャンピオンだ」とも述べ、中国に対して通商や通貨問題で圧力をかける方針を示唆した。

 6、7日に米南部フロリダ州のトランプ氏の別荘で実施する米中首脳会談は、北朝鮮への対処が主な議題になる。トランプ氏は大統領選で中国に高い関税をかけると警告していたが「今回は関税についてまだ話したくない。おそらく次回の会談になるだろう」と述べた。

 FTによると、マクファーランド大統領副補佐官(国家安全保障担当)は「(4年間の)トランプ政権第1期の終わりまでに北朝鮮の核・ミサイルが米に命中する可能性が実際にある」と語った。

 ロイター通信によると、米国家安全保障会議(NSC)は北朝鮮の核・ミサイル開発を抑制する選択肢の提言をまとめた。選択肢には軍事行動も含まれているが、追加制裁や中国への圧力を優先する内容だという

書籍 「金正日守護霊の霊言」 大川隆法 (2009年7月) 幸福の科学出版

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキングに参加中。