豪州落人日記 (桝田礼三ブログ) : Down Under Nomad

1945年生れ。下北に12年→東京に15年→京都に1年→下北に5年→十和田に25年→シドニーに5年→ケアンズに10年…

脚気と結核は国民病

2017-04-18 07:47:24 | 健康 
4月18日(火)曇時々雨
 
脚気はビタミンB1欠乏のために心不全と末梢神経障害をきたす日本特有の病気。江戸時代に江戸で白米食が普及し大流行。蕎麦を食べると予防できたので、江戸で蕎麦屋が流行った。明治政府は徴兵者に1日6合の白米食を目玉にしたので兵隊の病死者が多発。海軍軍医の高木兼寛は「脚気食事説」を唱え、麦飯や海軍カレーを導入して海軍の脚気を克服。しかし陸軍軍医の森鴎外は「脚気細菌説」を唱えて、陸軍での脚気死亡者はビタミン発見まで減ることはなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3つの戦争の戦没者数 | トップ | 金正恩の危険な火遊び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 」カテゴリの最新記事