牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

平和を語れる時代です!

2017-05-03 22:04:42 | 政治

9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組|LITERA/リテラ

─────────────────

見ました。番組…

見た人なら解るはず…


昭和天皇の人間宣言に
宗教的問題が入っていたことが…

現御神(あらつみかみ)を
否定したことが…

戦前は 宗教的には
伊勢神宮の下での
国家神道化にあったからこそ
現御神を否定し
現人神(あらひとがみ)で
人間宣言したということが
解りますよね

皇祖は 天照大神だということが
これで 解りますよね

そして 番組の最後の方で… 

主権が まだ 天皇にあった頃
 
日本国憲法公布時
勅語を述べたこと…

朕は 国民と共に
自由と平和を愛する
文化国家を…と
勅語を述べたこと…

だから 戦後
日本は平和国家として
平和主義を掲げたこと… 

だから
教育勅語を廃止にしたこと…

それを 恥も外聞もなく
GHQの押し付け憲法だと
よくも言えたものです

宗教的には
伊勢神宮の下での国家神道化は
戦後 終わっていたということが
解りますよね

神社界は自由です
自由だったにも関わらず
神社本庁て 一体 何でしょうか?

やはり…
天照大御神が違う以上

伊勢神宮の下での
国教化を禁止にし 

伊勢神宮の下での
国教化政策は廃止にすべきです

本当に
平和を語れる時代です!

平和を語れることに 感謝すべきです…



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の権力者達に 日本国憲法を... | トップ | タカ派は 絶対 負ける!負け... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事