牡丹に蝶のブログ

政治・経営・宗教的な話に興味があります。過去から現在までの出来事とかを綴ってみたいなと思います。

【自由民主党】なのに自由がない自民党!!

2014-11-30 22:52:01 | 政治


よくぞ西日本新聞、報道してくれた。テレビ各社はなぜ黙っている。 
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/504.html
投稿者 猫侍 日時 2014 年 11 月 30 日 15:17:46:
De1pMGrYJHTyk


◆自民、選挙報道に注文 テレビ各局に異例の文書(2014年11月28日)
自民党が在京テレビ各局に「選挙時期に一層の公平中立な報道」を求める文書を出していたことが27日、分かった。文書は衆院解散前日の20日付で、自民党総裁特別補佐の萩生田光一筆頭副幹事長が自民党記者クラブに所属する各局の責任者(キャップ)を個別に呼び出し、手渡していた。自民党幹事長室は西日本新聞の取材に「こうした文書を出すのは恐らく初めてだ。圧力をかけるつもりはない」と説明したが、「報道への圧力」と批判が出ている。

文書は萩生田氏と福井照自民党報道局長の連名で、各局の編成局長と報道局長に宛てた。「衆院選挙は短期間であり、報道の内容が選挙の帰趨(きすう)に大きく影響しかねない」とし、番組出演者の発言回数や時間、ゲスト出演者の選定に公正を期し、街頭インタビューや資料映像も一方的な意見に偏らないように求めている。

さらに「あるテレビ局が政権交代実現を画策して偏向報道を行い、大きな社会問題となった事例も現実にあった」と言及。1993年に当時のテレビ朝日報道局長が「反自民連立政権を成立させる手助けになるような報道をしよう」などと述べ、放送免許取り消し処分が検討された経緯を指したとみられる。

文書について複数の関係者は、安倍晋三首相が解散を表明した18日、TBSの「NEWS23」に出演し、強い不快感を持ったことがきっかけと証言している。 番組は景気回復の実感を街頭の市民にインタビューし、放送された5人のうち4人が「全然恩恵を受けていない」などと疑問視する趣旨の発言をした。首相はすかさず「街の声ですから、皆さん(TBSが)選んでおられると思います。おかしいじゃないですか」と局側を批判した。

TBS広報部は「放送内容に問題があるとは思っていない。これまでと同様、公正中立な報道に努める」と話した。日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京も文書を受け取ったことを認め「これまで通り公正中立な報道を行う」などとコメントした。NHKは「文書を受け取ったかどうかを含め、個別の件には答えられない」としている。(東京政治取材班)

=2014/11/28付 西日本新聞朝刊=

http://www.47news.jp/  




私見……


やはり 危惧されていた事が 少しずつ 起き始めています。
報道の自由は表現の自由
であることすら把握出来ない自民党だとは 空いた口が塞がりません…
と同時に 戦前に戻りつつあることに 強い懸念を
抱きます…


これで 確信しました


自民党には自由はないんだということが…


おそらく 連立を組んでる公明党の支持母体でもある創価学会もそうなのでしょう…


選挙協力で「創価票」が
自民党に流れているの
でしょうね…


創価学会の信者が自民党に入った可能性は否めません


ならば 自民党を解党して公明党にすればいいのではないでしょうか?


自民党と公明党を統一して党名を公明党にすればいいのではないでしょうか?


後……
創価学会の信者であっても反創価信者は 新しく
宗教を作ればいいのではないでしょうか?(笑)


反創価学会の信者は
新しい宗教名を作ってもいいような気がします…

そうすれば
元創価学会
今〇〇宗教だと新しい
宗教名を言えるからです

その方が 反創価学会の
信者達は幸せになれると思います!!


何故なら…
誰にだって 幸せになれる権利があるからです!!


新しい宗教を作って
やり直せばいいのでは?と思うのは 私だけでしょうか?


最後に もう一度
言います…


自民党は【自由民主党】なのに自民党には自由はないってこと!!


中身は国家社会主義
若しくは国家共産主義で両方の主義を持ち合わせている政党であるのかもしれないってこと…


恐ろしいことです!!


特定秘密保護法の廃止は
絶対に行うべきです!!


この記事をはてなブックマークに追加

献金問題(その2)

2014-11-29 21:45:26 | 政治


 06年には取締役が外れる一方で名誉会長と社長室長が加わり、計5人のうち3人は150万円、2人は100万円とばらついたが、07年以降は再び一律の金額に戻り、献金総額は過去12年間で5430万円に上る。

 民間信用調査会社によると、同社は1967年創業の非上場企業で、従業員は臨時も含め約4500人。ビル管理や警備、人材派遣などを手がけ、東京などに支店がある。売上高は110億円余りで、文部科学省など官公庁からの受注が約3割。ビル管理業務の受注増や、警察業務を民間委託した駐車監視業務の新規受注などで、売上高はここ10年余りで倍増している。

 ◇世耕氏自身、細野豪志氏を追及

 政治資金規正法は資金管理団体などへの企業・団体献金を禁じており、個人名義での献金が実際には企業・団体献金に当たるのではないかと過去にたびたび問題視されてきた。世耕氏自身、12年3月の参院予算委員会で、細野豪志環境相(当時)の資金管理団体がパチンコ業界団体幹部ら6人から年間総額71万円の献金を受けたと指摘し「振込日(献金日)まで同じで、実質は業界団体からの献金ではないか。説明責任を果たすべきだ」と批判していた。

 人材派遣会社の会長は「献金のきっかけは父(名誉会長)が学生時代、世耕氏の祖父の弘一氏(元衆院議員)にお世話になったと知ったこと。いつ始めたかは記憶にない。個人が行っており、弊社が調整する理由はない」と文書で回答。社長も「個人として応援しており、社業とは関係なく、部下にも献金は指示していない」と文書で回答した。

 世耕氏の事務所は「個人の支援者からの寄付を忠実に報告書に記載した。企業献金とは認識していない」と文書でコメントした。


 ◇偽装献金の恐れ

 政治資金制度に詳しい岩井奉信・日大教授(政治学)の話 金額も期日も同じなら、自由意思で献金しているのか疑われる。政治資金規正法で禁じられている寄付の強制、または会社側が補填(ほてん)していれば偽装献金の可能性もある。クロに近いグレーの献金だ。ただし立証は難しく、規正法の大きな抜け道として多用されている。まずは政治家が襟を正し、こうした献金を自粛すべきだろう。



私見……


祖父の世耕弘一氏は
隠退蔵物資事件を暴露し
国会に辻嘉六氏をめぐる政治資金の問題について証人に立ったそうですね


その後 隠退蔵物資事件はどうなったのでしょうか?


父親の世耕政隆氏も
医者でもあり政治家でも
あった…


世耕弘成氏自身
父親の後を継いで近畿大学の理事長をしていたんですね


言わば
華麗なる一族なんですね


政治資金規制法に抵触してるのか?どうなのかは分かりませんが 其処に
職権の濫用があったのか
どうなのか?
今後の調査が待たれます


この記事をはてなブックマークに追加

献金問題

2014-11-29 21:44:50 | 政治

ヤフーニュース


<政治資金>世耕氏団体に毎年500万円


毎日新聞 11月29日(土)7時2分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000006-mai-pol


 ◇派遣会社幹部ら「個人で」 7年間、同時期に各100万円

 世耕弘成官房副長官の資金管理団体に大阪市内の人材派遣会社の幹部ら5人が2007年以降、毎年1人100万円ずつ計500万円を一律に献金し、途中で顔ぶれを替えながら7年間続け、08年と09年は献金日も同じだったことが分かった。幹部らは「個人で行っていることで会社は関係ない」と説明するが、政治資金に詳しい専門家は「金額も期日も同じなら自由意思なのか疑問。寄付の強制や偽装献金など政治資金規正法に抵触する可能性もある」と指摘している。【杉本修作】

 政治資金収支報告書などによると、世耕氏が代表を務める資金管理団体「紀成会」は07年、この人材派遣会社の会長とその母、社長、社長室長、会長の父親でもある名誉会長の計5人からそれぞれ100万円、計500万円の個人献金を受けた。11年までは献金者、金額とも同じで、このうち08年と09年は献金日も一緒だった。12年には会長の母が献金者から外れた一方で常務が新たに加わり、28日に収支報告書が公表された13年分まで同額の献金が続いている。

 同社幹部らによる献金は02年に始まり、05年までの4年間は会長とその母、社長、取締役の計4人がそれぞれ年80万円、計320万円を一律に献金していた。




この記事をはてなブックマークに追加

謝罪と掲載?(その3)

2014-11-29 16:49:07 | 国際


- 1994

South Koreans protest occupation (March 3): Kim advocates new bilateral partnership in Asia-Pacific age (March 26): Measures planned for comfort women (July 7): Fund plans discussed (Aug. 25): Forging future of Asia/ Murayama finds past not main issue (Aug. 31): 100 billion yen plan unveiled to cover war reparations (Sept. 1): East Asian Women’s Forum set for Tokyo (Sept. 8): Igarashi gets warm response to ‘comfort women’ fund plan (Oct. 31): Coalition panel urges ‘private’ fund to help comfort women (Dec. 7): Funds for students, sex slaves (Dec. 21)

- 1995

‘Comfort women’ pledge to fight Tokyo (March 1): Cold comfort for war sex slaves (March 13): ‘Comfort women’ fund to be set up in May (April 8): Confab urges ‘comfort women’ probe (April 9): U.S. lawyer blasts foes of war resolution (May 31): Asians say resolution insufficient (June 8): Philippine ‘sex slaves’ reject apology (June 14): Seminar raps govt on ‘comfort women’ issue (July 5): Koreans plan ‘comfort women’ dance (July 12): U.N. investigator to visit Japan (July 14): U.N. ‘comfort women’ team arrives (July 23): ‘Comfort women fund’ explained (July 25): 15 Chinese file suits against govt (Aug. 8): ‘Comfort women’ reflect Japan values (Aug. 15): Murmurs of despair (Oct.12)

- 1996

Premier to donate for ‘comfort women’ (Feb. 24): ‘Comfort women’ fund to start payout in July (April 8): Words in the News/ comfort women (April 18): ‘Comfort women’ fund-raiser to quit (May 4): Media reports show insensitivity to legal issues (May 29): Words in the News / apology (June 13): Taiwan women urge Toyota boycott (June 16): ‘Comfort women’ OK’d in textbooks (June 28): French priest wins environment award (July 6): 800 mil. yen eyed for ex-comfort women (July 10): Ex-comfort woman steadfast in demand for govt apology (July 12): Former ‘comfort woman’ testifies in court (July 20): Sex slave letter to cite responsibility (July 28): 3 former ‘comfort women’ receive Hashimoto apology (Aug. 15): Modern history has been neglected for too long (Aug. 19): Words in the News / Postwar settlement (Aug. 29): Straight talk on tangled ties (Oct. 2): ‘Comfort women’ hunger strike held (Nov. 26)

- 1997

South Korea calls on Japan to settle ‘comfort women’ issue (Jan. 14): 7 Philippine ex-sex slaves to get aid (Jan. 16): Compensation suspended for ex-sex slaves in ROK (Jan. 17): Hashimoto, Kim to avoid thorny issues (Jan. 25): Hashimoto, Kim discuss closer ties (Jan. 26): Kajiyama expresses regret over remarks (Jan. 28): Editorial / Protect right of freedom of speech (Jan. 31): Film on WWII ‘comfort women’ to explain restitution plan (March 19): Editorial / Speech restricted in postwar Japan (March 30): S. Korean foreign minister to visit (April 10): Education Ministry rejects 4 ‘defective’ texts (June 28): ‘Comfort women’ fund still drawing criticism (July 21): Jottings (Aug. 31): Reconciling Japan’s past and future (Sept. 24)

- 1998

‘Comfort women’ fund may change aid strategy (July 7): Nakagawa stirs controversy over ‘comfort women’ textbook description (Aug. 1)

- 2000

Mock court to rule on WWII sex slave system (Dec. 4)

- 2001

High court reverses ruling favoring ‘comfort women’ (March 30): Textbook issue will drag on, activist warns (June 6): U.S. hubris makes a comeback (July 22): Women struggling in a new ARENA (Nov. 24)

- 2004

Former NHK documentarian focuses on the controversial (Jan. 31)

- 2005

LDP ‘made’ NHK edit emperor, sex slave story (Jan. 14): NHK oversight panel reprimanded executives (Jan. 16): Televiews / New 2005 TV drama gets serious (Jan. 20): Bullying, school subjects to top committee agenda (Oct. 30)

- 2006

Abe clarifies views on ‘history issue,’ reaffirms government apologies (Oct. 7)

- 2010

Editorial / Kan statement a fillip for Japan-S. Korea ties (Aug. 12)

- 2013

Abe diplomacy starts with Southeast Asia (Jan. 15)

Related



この記事をはてなブックマークに追加

謝罪と掲載?(その2)

2014-11-29 16:48:54 | 国際


- 1992

S. Korea Rejects North’s Proposal For Compensation (Feb. 21): Political Pulse (May 11): Korea Probing ‘Comfort Women’ (July 4): 42 Taiwanese Said Served As ‘Comfort Women’ (July 11): Editorial / Need To Resolve A Discomforting Issue (July 14): Sex Slavery Issue Not Settled Yet (Sept. 8): Ramos Defends Rights Record During Years Under Marcos (Sept. 27): Turning Point For Japan-China Relations (Sept. 30): Kim Lists Japan First On Overseas Visit If Elected (Sept. 30): Govt, Red Cross Mull ‘Comfort Women’ Pact (Oct. 10): ‘Comfort Women’ Move Shelved (Nov. 18): International Hearing Set On ‘Comfort Women’ Issue (Nov. 26): In music, films, and on stage, cultural happenings (Dec. 26): Editorial / Scandal Battered Hopes In ’92 (Dec. 31)

- 1993

18 ‘comfort women’ file suit (April 3): High school teachers wrestle with ‘comfort women’ issue (July 21): Japan to admit ’comfort women’ forced to serve (July 24): Miyazawa making bid to deal with old issues (July 25): SDPJ moves to become ‘realistic’ (Aug. 26): ROK’s Hann to visit Japan (Aug. 30): ‘Comfort women’ settlement sought (Aug. 31): Yamahana sets new path in Seoul (Sept. 8): Comfort women names found on POW list (Oct. 9): Editorial / Hopes for Japan-South Korea summit (Nov. 6): A painful tale about ‘comfort’ women (Nov. 20)



この記事をはてなブックマークに追加