~蒼い時の中で~  いまボクの声はキミに届いてますか?

ボクは今日も蒼い空を見上げています。キミもどこかで見ているだろうか、この空を。
     ー愛しきものへー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 midnight blue 』

2013-10-08 | Weblog

 

 

 

・・・midnight blue・・・

 

 

街が静まる
 
26時の空を
 
 
 
 
東の空から西の空
 
雲を抜けて
 
オリオンを抜け
 
 
 
 
赤と緑にスパークする
 
夜間航行灯の内側は
 
柔らかな闇の夢の中
 
 
 
 
midnight blueに包まれて
 
何処へ向って飛んでゆく
 
何を乗せて飛んでゆく
 
 
 
 
夢から目覚めた
 
光の朝に
 
素敵な世界があるように
 
 
 
 
哀しいことなどないように

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『 あとに残されたもの 』

2013-09-17 | Weblog

 

 

 

・・あとに残されたもの・・・

 

 

悲しさも
 
 
淋しさも
 
 
 
 
 
心の中の叫びも
 
 
神の言葉さえも
 
 
 
 
 
全て覆うように
 
 
雨が降り続く
 
 
 
 
 
あとに残されたもの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
哀しいまでに茜の空と
 
 
濁りのない透明な月
 
 
 
 
 
穏やかな微笑みと
 
 
柔らかなキミの唇
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 着地点 』

2013-08-29 | Weblog

 

 

 

・・・着地点・・・

 

 

玄関のドアを開け
 
 
灯りを点けた瞬間
 
 
目の前を舞う
 
 
 
 
開け放したベランダの窓から
 
 
吹いてくる強い風にあおられ
 
 
迷子になりそうで
 
 
思わず伸ばした両腕
 
 
 
 
ガガンボだと思ったそれは
 
 
大きなタンポポの種
 
 
 
 
光りに照らされ
 
 
淡く銀色に光る
 
 
 
 
捕まえようとして
 
 
捕まえられず
 
 
悪戯に後を追う
 
 
 
 
しばらく振り回されたあと
 
 
 
 
今朝
 
 
出勤前の慌しさに
 
 
放り投げたままになっていた
 
 
スポーツタオルの上
 
 
ふんわり静かに着地した
 
 
 
 
あたりに漂う
 
 
柔らかな空気
 
 
穏やかな時間
 
 
 
 
好きな色の空の上を
 
 
好きな匂いの風の中を
 
 
飛べたのか
 
 
飛べなかったのか
 
 
 
 
どんな風景を映して
 
 
何処から訪ねてくれたのか
 
 
わからないでいるけれど
 
 
 
 
長い旅の途中
 
 
着地する場所くらい
 
 
そうだね
 
 
自分で決めていいよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『 空がとても綺麗です 』

2013-07-10 | Weblog

 

 

 

・・・空がとても綺麗です・・・

 

 

ここ最近の嬉しかったこと。
 
 
 
 
毎朝出勤すると、職場の広い駐車場の何処かにいる黒ネコちゃん。
 
ココ最近見かけないな~と心配してたけど。
 
ある朝、先輩の新車のボンネットで日向ぼっこしており・・・Σ(゜◇゜)~
 
(私ですら、隣に止めるのは遠慮しているというのに・・・)
 
数か月待って買ったという、赤のハチロク、「頭文字D」の、あれです。
 
近付いて降ろそうか迷った挙句、あわてて逃げて逆に傷でもついたら大変~!と、そっとしておいた(笑)
 
 
 
 
日曜は、どれほどぶりか思い出せないくらい本当に久しぶりに自宅でお昼ご飯を食べた。
 
インスタントだけど、大好きなグリーンカレー。
 
そんな時間に家にいることは、ここ数か月ほとんどなかったから、とても不思議な感覚とともに、
 
洗濯物が飛んでいきそうな風の音を聞きながら
 
なぜだか、子どもの頃の夏休みのお昼ご飯の風景を、なんとなく思いだした。
 
 
 
 
来月のとあるステージ発表へ向け、毎週の空手稽古前の2時間、道場生に教えること約一か月。
 
子どもたち以上に、とても積極的にママさんたちが覚えてくれて、感激~ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
 
休憩時間、「今日もおいしいもの持ってきてくれた?」と聞く子どもたち。(って、稽古よりそっちかぃ!?)
 
と思いつつ、冷凍庫でちっちゃなゼリーが大量に凍ってますけど、何か?
 
稽古前に2時間、その後の稽古を含めると合計3時間半、あっついけど、もう少しだから頑張ろうね。
 
(私はさらに+1時間半で合計5時間の稽古ですけど、ね~)
 
 
 
 
注文していた武術の道具が仕上がり、仕事帰りに道場生の元へ届け歩いていたら
 
生で食せるというトウモロコシ、大きな網目メロン、リキュール一本いただいた♪
 
相変わらず、身近な周囲からは「わらしべ長者」と呼ばれている(笑)
 
 
 
 
「おたくのお子さんにかかりっきりになってる時間はありません」と、
 
他道場へ入部後、3回目にして断られたという自閉症のお子さんを連れ、
 
「それでも本人が空手をやりたいと言うので、知人に教えてもらったココならもしかして・・・」と
 
2回見学に来てくれた小1の男の子。
 
指導者の立場からしたら、わからなくもない。
 
方向性の違いだろうと思うし、他道場を非難する気もなく。
 
ただ、ハワイの大師範からも、道場の師範からも『排除』という言葉は教えてもらっていない故
 
そのポリシーを守ろうと思う。
 
 
見知らぬ50名ほどが稽古する中、慣れない環境で最初は体が震えていた彼が
 
「来週の稽古に出てみようかな」と言い出した・・・との連絡を、お母さんからいただいた。
 
 
「ご迷惑はおかけしませんので」というメールに、「次回からその言葉は要りませんょ」と返した。
 
 
 
人ひとり、この世に生まれ生きていくことに、誰に何の遠慮が要りましょうか。
 
 
 
 
 
梅雨が明け、日々、驚くほどの猛暑の中、空がとても綺麗です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『 循環・・・そして 』

2013-07-05 | Weblog

 

 

 

・・・循環・・・そして・・・

 

 

     コロコロ
 
     ケラケラ
 
     キミが笑う
 
 
 
 
     遠慮なしに
 
     キミが笑う
 
 
 
 
     可笑しくなって
 
     ボクも笑う
 
 
 
 
     つられて
 
     誰かが笑う
 
 
 
  
     驚いて
 
     世界が笑う
 
 
 
 
     そのうち
 
     地球も笑う
 
 
 
 
     何処かで
 
     誰かの
 
     病が治る
 
 
 
 
     何処かで
 
     誰かの
 
     心が立ち直る
 
 
 
 
     何処かで
 
     誰かの
 
     空が晴れる
 
 
 
 
     今日も
 
     地球の
 
     空が晴れる
 
 
 
 
     茜に浮かんだ
 
     夕焼け見上げ
 
 
 
 
     ほんの小さな
 
     出来事だけど
 
     此処にいられて
 
     ありがとう。と
 
 
 
 
     手のひら
 
     合わせる
 
     人がいる
 
 
 
 
     そして
 
     明日も
 
     きっと晴れる
 
 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『 道 』

2013-06-28 | Weblog

 

 

 

・・・道・・・

 

 

まだ見ぬ未来に
 
 
 
 
囚われて
 
 
 
 
やらなきゃいけないことを
 
 
 
 
先んじようと
 
 
 
 
やりたいことを葬るな
 
 
 
 
好きなことに向かう
 
 
 
 
その人の瞳の輝きは
 
 
 
 
道なき道をも照らす
 
 
 
 
歩いてきた道は
 
 
 
 
過去だけに繋がってるんじゃない
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『 おぼろ月 』

2013-06-26 | Weblog

 

 

 

・・・おぼろ月・・・

 

 

月が見てた
 
同じ風景を
 
キミと見る
 
 
 
 
黄昏時から
 
染まりゆく
 
七色の景色
 
 
 
 
時が流れて
 
何か変わる
 
 
 
 
変わらない
 
何かがある
 
 
 
 
二人の間に
 
横たわる風
 
 
 
 
不確かな事
 
それでいい
 
 
 
 
キミのこと
 
大切に思う
 
想いだけで
 
また明日も
 
頑張れると
 
 
 
 
おぼろげな
 
月に反して
 
 
 
 
確かな何か
 
感じられた
 
 
 
 
楽しかった
 
ありがとね
 
 
 
 
そして月は
 
そこにいる
 
 
 
 
想いを残す
 
ボクの心を
 
見透かして
 
 
 
そして月は
 
そこにいる

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 結実 』

2013-04-23 | Weblog

 

 

 

・・・結実・・・

 

 

昨年の暮れ、
 
仕事の大先輩から7本の苗をいただき、ベランダで育ててるいちご。
 
 
 
春になり、たくさんの花が咲いたと喜んだだものの、
 
ここのところの忙しさでゆっくり世話もできずにいたけれど
 
今朝、気づいたら大きな葉の裏で赤くなってた♪
 
 
 
 
 
 
おいしそう~というより
 
光りが当たってキレイ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
中には蕾のままで開かぬ花もあり

 

花が咲いても結実するとは限らず

 
それでも花開かぬ限り実はならず
 
 
 
 
 
けれど
 
実はならずとも、いちごはいちご
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『 旅立ち 』

2013-04-14 | Weblog

 

 

 

・・・旅立ち・・・

 

 

旅立ちの日は晴れがいい
 
 
 
 
 
先ゆく道が照らせるよう
 
 
 
 
 
張る帆が雨で濡れぬよう
 
 
 
 
 
手を振る者が悲しまぬよう
 
 
 
 
 
笑顔のままでいられるよう
 
 
 
 
 
旅立ちの日は晴れがいい
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『 HEAVENESE 』

2013-03-30 | Weblog

 

 

 

・・・HEAVENESE・・・

 

 

週半ばの水曜、知人が出演するという誘いを受け、数人で行った横浜BLITZライヴ。
 
 
 
アーティストの名は『HEAVENESE』
 
Heaven(天国)とJapanese(日本人)を合成した名だそう。
 
 
 
彼らの紹介文より。
 
 
マレこと石井稀尚が主催する『日本精神』とトークのイベント。
 
マレが、カウンセリングという仕事を通し直面したのは、
 
『日本人であること』に誇りと自信を持てないでいる人が驚くほど多いという現実。
 
 
 
-「日本人は、ただひとえに、日本人であるということの故に『健全な誇り』を持ち得てしかるべきだ。
 
そこに健全な自尊心の土台がある。」
 
 
 
しかしそれは偏狭な民族主義を煽ることではなく、
 
『和を以て尊しとなす』に代表される『大和心』こそが、
 
イデオロギーや宗教によって分断された世界に融和をもたらす礎となり得る宝であることを
 
再発見する手助けをすることです。
 
 
 
そして、悠久の時を超えて受け継がれた精神の気高さを知ることによって
 
健全な自尊心を奮い立たせることです。-
 
 
 
そう言い放つコスモポリタン的・オリエンタルなアーティスト集団。
 
 
 
阪神淡路以来、国内外を問わず被災各地での復興支援活動を続けながら
 
ひとつの枠にとらわれず
 
和太鼓、三味線、尺八、篠笛、二胡、、締め太鼓、パーランクー、キーボード等をバックに
 
ゴスペルかと思えば、ラップのリズムを刻み
 
殺陣あり、棒術ありで、見事に期待を裏切ってくれ・・・。
 
仕事で凝り固まった心身をほぐしてくれましたが
 
公演終了後に職場へ戻った先輩は、無事に現実へ立ち帰れたのかどうか・・・?w
 
 
 
ことの大小問わず、
 
やりたいことに向かって進んでる人はやっぱ素敵だな・・・と再認識。
 
 
 
 
 
日本からアメリカに桜が贈られて100周年記念というイベントに招待された昨年秋
 
気をつけて行ってきてねー!と手を振って見送った。
 
LA市庁舎前グランド・パークオープニングイベントを大成功させたのもたやすく理解。
 
在ロサンゼルス日本国総領事館HPに紹介されていました。
 
 
You Tubeより
 
 
 
 
 
「公演終了後に声かけてね」と言われていたので
 
マッチョな体に抱えた姿が想像できるようなできないような(笑)春色の大きな花束と、
 
添えるならワインがふさわしいんだろうと思いつつ、
 
それじゃキレイすぎておもしろくないんじゃね?と、添えたのは黒糖焼酎~
 
 
 
空手の時より、ステージ上の彼が何倍も大きく見えた夜でした。
 
 
 
そんな彼らをいつかどこかで見かけたら、応援してください。
 
3月30(土)~31(日)、渋谷金王八幡宮ご開帳桜まつり
 
5月27(日)、赤坂BLITZ~大江戸ゴスペル回り舞台を予定。
 
 
 
 
しかし、私の周辺、濃~いartisticなヤツ多すぎ(笑)
 
 
 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『 春空 』

2013-03-23 | Weblog

 

 

 

・・・春空・・・

 

 

あり得ない絶対を
 
探そうとして
 
走り出していた
 
 
 
 
 
あり得ない永遠を
 
見つけたくて
 
走り続けていた
 
 
 
 
 
時の流れの中で
 
見つけられた
 
大切なこと
 
 
 
 
 
距離をおいて
 
なおさら募る
 
愛しさよりも
 
 
 
 
 
やわらかに澄んだ
 
ブレない軸を持ち続ける
 
 
 
 
 
いつも ここに
 
そして キミに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『 白い花は色づき始めましたか 』

2013-03-10 | Weblog

 

 

 

・・・白い花は色づき始めましたか・・・

 

 

 

ある日突然に、もしもボクが死んだら
 
誰がキミにそのことを報せてくれるのだろう、と。
 
 
 
悲しい気持ちじゃなく
 
ときどき静かに思う。
 
 
 
もしも、眠れない夜に
 
遠くから穏やかな波の音が聞こえてきたら・・・。
 
 
 
そしたらいつか会いに来てね。
 
キミにしか教えていないボクの故郷の海に。
 
 
 
ボクはそこで、
 
きっと
 
虹色の魚たちと戯れてる。
 
 
 
だいじょうぶ!
 
 
 
ボクの大切なキミになら
 
すぐに見つけられるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
“ 海が好き! ” 
 
そんなコミュニティをブログ村で主宰してどれくらい経つかな。
 
 
 
ただ海が好きなかたたちが集まってくれたコミュニティ。
 
 
 
3・11後 かなり迷った。
 
 
 
あれだけ多くの大切な命を奪ってしまった海。
 
いまだに忘れてなどいない。
 
 
 
 
 
ボクが子どもの頃
 
かなり年上のいとこのお兄ちゃんの命も海に消えてしまった。
当時、まだ2歳にも満たない幼子を残して。
 
 
 
釣りの最中だったという岩場。
花を添えに行った時の、不思議なほど美しかった砕ける波の白さ。
 
クレパスの箱の中からはとうていみつけられなかったアオく透明に澄んだあの海の色。
いまだに忘れてなどいない。
 
 
 
 
小学生のころ、大勢で海に行き、背丈よりも浅い海の底で見つかった同級生。
 
今日から友達がいない、そのことの意味もよくわからずにいて。
 
 
やたら天気のいい日でね、
 
自分の体を海に沈めて見上げた、海面に揺れる不思議な光りの模様。
心と体の全部が宇宙に吸い上げられていくような空のアオさ。
 
いまだに忘れてなどいない。
 
 
 
 
父が眠った報せを受けた深夜
 
姉ちゃんからの電話をベッドで聞いた。
 
 
葬儀の翌日は真夏でもことさらに暑い日で
 
来てくれたおじちゃんおばちゃんたちが
「しんみりしたのはお父さんが一番嫌いだから笑顔で送れるように」と
 
そこに集まった意味すら理解できず、ただ、人の多さにはしゃぐ子どもたちに
 
海に行くようすすめてくれた。 
 
 
 
子ども隊長に任命されたボクが
 
親戚中の子どもたちを連れて行くのに選んだ海は
反抗期まっただ中で父親とは口をきくことも少なくなった頃
 
何を思ったか父が急に海に行こうと言い出し
母の作ってくれたおにぎりを持って家族で出かけた海だった。
 
 
 
普通なら不謹慎きわまりないと思われる行動。
人の死を理解などできなかった年齢の子どもたちの無邪気な顔を
 
お父さん、空から見ていてくれましたか。
 
 
 
 
母危篤の報せを受けた真冬の早朝
 
真っ白な頭で飛び乗ったジャンボ機。
 
 
飛行機の窓から見下ろした海のあまりの懐かしさに心が躍り
いま自分がそこにいる理由さえ一瞬忘れそうになったボクを
お母さん許してください。
 
 
 
 
ひとの命の期限なんて誰にも決められないけれど
 
みんな、みんな
 
旅立つにはまだ早すぎる年齢だった頃のこと。
 
 
 
 
 
 
ごめんね。
 
 
 
 
畏怖と畏れを抱きつつ
 
それでもやっぱり海が好き。
 
 
 
 
 
 
 
 
ここ最近
 
部屋の置時計の隅に刻まれる室温が
 
20度を越す日が増えてきたよ。
 
 
 
 
どんなに寒い冬のあとでも
 
春は確実に訪れるんだね。 
 
 
 
 
 
 
来月は、仲間たちと何度目かの宮城へ行きます。
 
 
 
できることはたかが知れてるけれど
 
“仮”と呼ばれながらも そこしか住む場所の未だないにもかかわらず
 
たくましく暮らす人々の笑顔に会いに。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

『 初日の出稽古 』

2013-01-04 | Weblog

 

 

 

・・・初日の出稽古・・・

 

 

あけましておめでとうございます。
 
 
 
毎年恒例、元旦の初日の出稽古で始まった私の新年。
 
芝生に降りた霜の上、素足での千本突きと千本蹴りを仲間と共にできる幸せをかみしめつつ。
 
 
 
 
 
別の所属団体の仲間と、新年のイベント出演に走り回りながら。
 
 
大みそかからの忙しさで一滴も飲めなかった3日目の今晩、ようやく飲みに入れた状況~
 
(・・・って、そっちかい?( ̄-  ̄ ) ンーって話しだけど・汗)
 
 
ブログは今年ものんびり模様。
 
 
 
 
みなさまにとっても素敵な一年でありますよう・・・☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
 
 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『 元気です 』

2012-12-29 | Weblog

 

 

 

・・・元気です・・・

 

 

先日、FacebookからこんなメールがPCに届いてた。
 
“FacebookでKaoriさんの写真をチェック”
 
 
しばらくして携帯電話にも同様のメールが。
 
“Facebookで香織さんの写真をチェック”
 
 
 
夏くらいから届くようになったこんなメール。
 
私のアドレスを知ってる誰かがFacebookに登録すると、自動で届くシステムらしいとか?
 
私自身はFacebookにアカウントを持ってないし、歓迎するしないはともかく。
 
 
 
「かおりさん」っていったい、誰っ?・・・(記憶にない・・・( ̄  ̄;) ン~?)
 
とか思いながら出社した会社のデスクの上。
 
包装紙にくるまれた箱を開けたらこんなものが。∑∑(〇o〇;)
 
 
 
 
 
私の退社後に訪ねて来てくれたOB大先輩からの上司への差し入れらしい。
 
 
(基本、甘いものはあんまり食べないので、別の部署の先輩女史たちに配ったり。)
 
ケド、大先輩と上司のお気持ちは嬉しくいただきました。
 
 
最近、どういうワケだか、こんなプチ遊びのような出来事が多く
 
曜日は意識するものの、日付を忘れがちな忙しい毎日の清涼剤になっておりましたv(=∩_∩=)  ランラン♪
 
 
 
 
 
真夜中、
 
年賀状を書きながらワインを飲んでたら?
 
ワインを飲みながら年賀状を書いてたら?
 
突然カレーが作りたくなった。(笑)
 
 
んで思い出したのがコレ。
 
 
 
 
夏に八百屋さんで見つけ、買うこと何カ月?
 
 
ありきたりの具の他、オリーブオイル漬けでいただいた青森ブランドのニンニク。
 
 
 
 
一粒が大きく、ペコロスくらいはあるカンジ。
 
これも加え、クミンパウダーを足して、さらにワインを飲みながらのんびり混ぜ混ぜ。
 
ん~、極上の時間
 
 
 
 
 
こんなんですが元気でいます。
 
Kaoriさんもお元気で。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
・・・で、年賀状は?Σ(|||▽||| )
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『 おつかれさま 』

2012-12-08 | Weblog

 

 

 

・・・おつかれさま・・・

 

 

思いがけず

出会った風景

 

 

 

 

そこだけ明るく浮かぶ

廊下の先

 

 

 

 

ビルを照らす夕陽が

体内時計を 静かに静かに整える

 

 

 

 

忙しかった一日に

これから始まる一日に

おつかれさま

 

 

 

 

あなたに

あなたに

 

 

 

 

キミに

自分に

 

 

 

 

今日はまだ 終わっていないけど

 明日はもっと 忙しいかもしれないけど

 

 

 

 

おつかれさまを

ただ あなたに

 

 

 

 

 

 http://www.youtube.com/watch?v=lrm-ftkTdDc 

 

 

 

  

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ブログ村 自作詩・ポエム

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加