■■ PUKAPUKA ≪洋風居酒屋≫ ■■ プカプカ 北海道 弟子屈  ■■

ライブもやる de 居酒屋
音楽好き店主の洋風居酒屋
定休日:月曜日 & 第1日曜日
015-486-7710

キューバ旅行記 その6 (地元通貨を使う)

2017-01-04 21:20:18 | 

 2016/11/30(水)

 

フィデル・カストロ氏をお見送りした後、ぶらぶらしもって・・・

 

 

 

 

 

 

 



昨夜 カストロ氏の遺灰巡回の情報を教えてもらった、ジャパニーズレストランを再訪。

 

 

 

普段は海外旅行中に日本食を食べたりしないけど、お礼がてら こちらでランチを食べましょう(^-^)



 友人:魚のフライ プレート 220yenなり~


安い! ぼられなかった~ (^^)/

 

 私:エビフライ プレート 220yenなり~


私がイメージするエビフライの形じゃないからビックリした。
「カキフライちゃうの?!」と思ったら、エビのすり身フライだった ^^;
付け合わせは、さつまいものコロッケ(うまし!)それと、クレソンらしき香菜とキュウリ。

ごはん(白飯)が美味しければ、ボリューミーで♪ 安くって♪ ほぼパーフェクトだったんだけど、
外国米 残念でした
友人はまずくて食べれないと ご飯を半分残したけど、私は とっても お腹が減ってるんだ!
まずい白米でも 完食したっす!

それと、この再訪には もう一つの目的があった!
キューバには旅行者用と地元民用の2種類の通貨があると前回述べましたが、
現在 私たちは旅行者用通貨しか持ってない。
そのせいか どうも ぼったくられる・・・(-_-;)

しかし両替所はいつもすごい列で、並ぶ気にならん・・・

このジャパニーズレストランなら日本語が通じるし、両替もしてくれるんじゃないかと目論んだのだ♪

地元通貨が欲しい!

そしてその私たちの願いは叶い、2CUC を 50CUP に両替してもらえた! (50CUP = 250円)

とりあえず 250円分だけど、これで 格安でハバナ庶民を体験できるどぉ~(^^)/

 

と、歩き出す

 

 

 

 チャリタク 修理中。


なんでもない日常的な作業にも、味がある。

 

 

 

 一日中 座ってる 爺さん


にも、味がある。

 通行人の観察用 椅子。



そして! キューバと言えば 葉巻!

友人が葉巻を買いたいと、ホテルの一角にあるシガーショップへ

ネギを背負ってる鴨は、街を歩いてると「シガー?」とよく声をかけられる。
もちろん「葉巻 いらない?」って意味ですが、
パチモンの葉巻を高値で買わされるらしいので 要注意!

んでっ、友人は [ 地球の歩き方 ] に載っている 有名シガーショップに来たわけです。



 


エアコンがよく効き、高級感漂う シガーショップ。
そのドアを開くと、ホテル内で自由行動の鳥たち。

 

 

 

[ キューバでは、殆どクレジットカードが使えない ]
出発前からこの事は承知していたので、いつもより多めの現金を用意していた。
でも、立派なホテルのシガーショップだからカードは使えるだろうと、友達が尋ねたところ、
カードは使えるけど 50ドルの手数料 がかかる。と言われた。
買った金額のパーセンテージではなく、50ドルと言われた。
葉巻代金とほぼ同額の手数料です。
うーーーん。。。これも ぼったくりと言っていいのでしょうか・・・・

そんなわけで、もちろん現金で支払いました。
キューバ通貨 (CUC) の手持ちが少なかったので、ユーロで支払いました。
葉巻代金が10CUCだとすると、ユーロでも同額の10ユーロの支払いで、少し高めのレートで どんぶり勘定ですな。

 

   

 

 

 

 

 

小奇麗なスーパーマーケットに入ってみた。


 バケツのやり取りをしてるので 何かと思ったら、


 ヨーグルトだった。


  このスーパーでコレを買った。


この店も商品がガラスケースに入ってるので、手に取っては見れない。
MANGO とだけ読んで、マンゴー味の グミ だと思い込んで購入したが、
手にしたこの商品は グミ ではなかった。
粉ジュース~???
いまどき 粉ジュースなんて、誰のお土産にもならないので、帰国後 相方にさしあげた。

 

 奥の方にアルコールの棚。


売ってくれ~え~え~え~~~ ( ̄д ̄)

 

 

 

 あどけない可愛い子供。

 

 点々とわんこ。

 

 生きてますよ。


   路上販売は多いが、

 別のお店を覘くと、

 皮をむかれたフルーツ。美味しそうやん?


買い食いしましょう♪
地元通貨!初めて使う!
青いから レモンかライムかと思ったら、

 

 味はオレンジだった。


あまりジューシーじゃなく、イマイチ・・・
でも、1個 18円 だから 全然OKっす(^-^)

 

 イマイチでしたか、僕はこういう者です。


名札を付けたわんこが、ハバナの街に多くいる。
飼い犬の放牧か?

 

 


 美味しそうなチュロスに遭遇 ♪

 

 買い食いしましょ!

 

 0.5CUC

残念ながら、ここでは地元通貨は使えなかった・・・
観光客向けの物には、観光客通貨。とお決まりですな。
それでも 62円 だから安いっす (^^)!
去年食べたドイツのチュロスは確か400円近かったけど、ドイツのチュロスの方がやっぱし美味しかった^^;

 

 街中の小学校。


 一時 帰宅

 

 お洗濯。


この時 テニス肘が鳴く。

 

  お向かいのニャンコも鳴く。

 

  チャリン チャリ~ン



正午を回り 1時・2時になると、うだってくる。
エアコン入れて、お昼寝しましょ。

 

  相変わらずTVは追悼番組一色。

 
目覚めると、そろそろ晩酌の時間です。
昨夜は呑める店を見つけられたけど、今夜はどうでしょ~

私のレストランの 選択基準 は、呑ませてくれるか、そうでないか
それだけです!

だから 良さげなレストランでも、入り口で「飲める?」の確認・・・
声をかけてくる客引きには「ビールあるの?」と食いつく・・・
地道な捜査が帰国するまで続きます・・・(-_-;)


 おっ!?ビールらしき物を飲んでる ご様子ではありませんかっ!


オープンカフェ(レストラン)でも堂々と飲ませてる店と、
アルコール自粛の真面目な店と2通りありますが、大半は後者のまじめなお店です

 

 ビールが飲めるので、この店に決定!


キューバ3夜目にして、初めてのキューバビールです

あっさりめのビールですが、味なんてどうでもいい! 飲めたから全てよし!
と言う、アル中患者の喜びでした

 

 友人:カリビアンコンビネーション


なんだっけな、コレ・・・(1か月前なんで忘れた)
鶏肉?
それと、豆の煮込みぶっかけ サフランライス。

 

 私:ロブスターとチキンのケバブ。


美味しくもないけど、食べれなくない程度の料理。

ビールのお替わりを頼んだら、
「今日はもう終わり!」って、不愛想に店じまいを始めたおっさん。
まだ 序の口やでー

店を替えることにした。
この店の支払い、全部で 5,000yenなり~
料理がそれぞれ 1,900yenくらい。
観光客向けの、美味しくもないのに高いレストランでした。
ビールの飲める店はこうなってしまうんだなぁー

 

 あぁ・・飲み足らん。


アパートに帰っても なんもないし・・・

 

  



昨日飲んだ レストランバーに行くべ

店員さんは昨夜の私たちを覚えてくれてた。
「今日もビールはないの?」と言う問いに、顔を曇らせた。。。
他のアルコールは出すくせに、なんでやねん・・・と昨夜と同じく納得いかんなー


ヘミングウェイはキューバのフローズンダイキリをこよなく愛したらしい。
しゃーない、私も飲んでみるか・・・


 今日はマンゴー味の フローズンダイキリ にしてみた。


価格不明:750yenくらいかな?
今日のコースターはレコードのシングル盤。

 

 かなり凝ったデザインで、鳴き声が聞こえそうです。


元々カクテル類はあまり飲まないので、生まれて初めてのフローズンダイキリ。
昨夜もこの店のモヒートを飲んだけど、
ここのカクテルは全て すっげーアルコール度が高し!
甘くて爽やかで 美味しそ~な フローズンなのに、
ひとくち食べると 喉がカァーッ、ベロがベロベロベロ~って。。。
ラムがめっちゃ濃いーんですけど!!!
ちょっと苦手っす・・・

 

 友人は甘いデザートとアメリカンコーヒー。


なんだかんだ言っても、勿論 フローズンダイキリは残さず完食完飲し、
この店のお代は全部で、1,300yenなり~


今宵も無事 吞めました(^-^) 神様 ありがとう~!!



[ キューバ旅行記 その7 ] に続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  キューバ旅行記 その5 (お見... | トップ | 初詣はお早めに。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む