ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】落下の王国…なんか良い映画だったので何時になく真面目な記事に。

2009-05-05 23:10:01 | 映画・DVD

さて、ゴールデン・ウィークも残りは明日1日
本当にどこにもレジャーに出かけなかった我が家。娘は不満そうです
明日もどこにも行く予定は無いんだけどね…来週か再来週にはちょびっと遠出でもしましょうかね(っつってもそんなに遠くには行きませんが



さて、本日は映画鑑賞記録です。
最近はブログでアニメ鑑賞記録を同時に3本も始めちゃったお陰で映画鑑賞とコミック読書記録が滞っている状況であります(一番滞っているのは小説読書記録なんですけどね)。
なので今日は頑張って1本仕上げました



「落下の王国」
(監督:ターセム、出演:リー・ペイス、カティンカ・ウンタール、ジャスティン・ワデル、2006年インド/イギリス/アメリカ)

TSUTAYAさんで「ウォンテッド」「幸せの1ページ」「スカイ・クロラ」「愛の伝道師 ラブ・グル」と一緒にレンタル(今年のゴールデン・ウィークはこの5本で
2009年5月2日(土曜日)の夜鑑賞しました。



ストーリー
1915年のアメリカ。オレンジの木から落ちて腕を骨折して入院中の少女少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、映画のスタントで脚を骨折して同じく入院中の青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。ロイはアレクサンドリアに対し6人の英雄が活躍する叙事詩を語り始め、アレクサンドリアは聞かされる話に夢中になるのだが…
詳しくは…http://www.rakka-movie.com/





ピロEK的感想&点数
鑑賞前に予告とかパッケージをみる限り、キワモノ、もしくは夢オチ作品、場合によってはラリってる作品かい
…なんて思って、実はあんまり期待していなかった映画だったのですが

実に良かったです

映像美ってのはこの作品の為にある言葉…とまで言えば過言ですが、これはもう映画というよりも美術作品と言った方が良いのかもしれないです
下手な現代美術の美術展を観に行くよりも、この映画を観た方がよほど良い感じだと思いましたわ。
映画館に行かなかった事が悔まれる作品ですが、劇場公開している事も知らなかった作品なので致し方ありません


冒頭のモノトーン風味で意味の分からないシーン(後でスタントのシーンだと分かる訳ですが)。
そこからが、もう素晴らしい色調&構図の絵で、ちょっとした写真集を観ている感じ

世界遺産も含むという世界各地の美しいロケ地
登場人物達の美麗な服装
で、顔から風景に移ったり…なんていう演出の数々も、全部綺麗・美麗・荘厳…そんな褒め言葉で満たしたい作品でした
褒めポイントは言い出せばキリがなく、また言葉で簡単に説明出来るようなモノでも無いというか

個人的にはこの人↓…



が特にお気に入りですね


映像の美しさ、音楽の美しさはさることながら…
こういう美術面中心な映画って、抽象的なストーリーだったりすることがありがちですよね(この記事の冒頭に期待していなかったと書いた心配事項がコレですね)。
でも、こいつはキッチリ具象
ハッキリ・クッキリした普通に感動のストーリーです(感動度合いは保証しませんけど)。
話を追っかける派の人でも腹は立たないストーリーなので、安心して人にお薦め出来ます

このお話を最後まで観て少し心配になった点ですが…
ロイって結局直ったんですかねぇ
アレクサンドリアが後で観た映画作品って結局は過去の作品ってことだったりして…この部分だけがもやもやしてしまいました



点数は5点(5点満点中)。
もしも映画館で観ることが出来ていればもっと高得点だったかも知れません
この作品の為にブルーレイ・レコーダーと大きなテレビへの購買意欲が高まっております
とりあえずブルーレイ買いたい作品リストに追加しときましょうかね



補足・蛇足
この映画を観て思いだしたのが…
随分昔のサントリーローヤルのCF。ランボー編。
フェディコ・フェリーニ風味(?)というかそういう感じの…まぁ私はフェリーニ作品なんて観た事も無い訳ですけど

…とかいってどのくらい共感してくれる方がいるものなんでしょうか

ちなみに同CFのガウディ編は、少しだけパワーダウンしたように思ったものです



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ】スター・ウォーズ/ク... | トップ | 【アニメ】グイン・サーガ(第4... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヨヨ)
2009-05-06 10:31:19
こんにちは!
トラックバックありがとうございました♪
こちらからの送信が失敗してしまいますので
コメントで失礼します

いや~素晴らしい作品でしたね
とにかく映像がおそろしいほどきれいで。
少し遠くから写されている湖のシーンなんかは静止画のよう。

少女のムチムチした姿も可愛らしかったですが
子供らしいまっすぐな性質なんかが、ロイの心を揺さぶったのはよくわかります
死なないでのあたりは、感動して涙がでてしまいました
文句なく (sakurai)
2009-05-06 12:03:44
去年みた映画のナンバー1ですが、まじに最高でした。
監督の壮大な構想といい、構図の素晴らしさ、絵の透明感、すべてが、これぞ映画!!!と迫ってきました。
コンな凄いものを見れる幸せを感じましたよ。
一応、あれがのちのバスター・キートンっぽい役者になりました・・・ということになったのではないでしょうか。
映画を撮ってるときも、あの女の子には、ロイは本当に歩けないんだといって通したとか。
あの少女の無垢な存在がまた光ってましたね。
かわいかったですよね^^) (ぷちてん)
2009-05-06 12:27:35
あの女の子、本当にぽちゃぽちゃして、せりふというよりごく自然に口から出たという感じでとっても良かったです。
そして写真集のように見事な映像美!
確かに家で見るなら大画面で見たいものです…ホームシアターなんてあったらいいですよね~~~
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~我が家ではちょっと無理ですが・・(涙)
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ヨヨさん、sakuraiさん、ぷちてんさんへ))
2009-06-16 14:24:55
★ヨヨさんへ★

いつもコメントありがとうございます。そして反応が遅くなってスイマセン

>とにかく映像がおそろしいほどきれいで。

どこがどう綺麗かなんて語りだすと…まぁ恐ろしく長い記事になっちゃいそうな素晴らしい映像の数々でしたよね。
良いテレビが欲しくなる作品でした。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。反応が遅くなってスイマセン

>去年みた映画のナンバー1ですが、まじに最高でした。

大絶賛ですね。sakuraiさんの事だから映画館で観たんでしょうね…羨ましい。
私はいつものようにDVD鑑賞だったのですが、大画面プラズマの購入も検討させる一本…そんな作品でした。

>一応、あれがのちのバスター・キートンっぽい役者になりました・・・ということになったのではないでしょうか。

バスター・キートンって名前以外何も知らないんですよね
「マスター・キートン」なら全巻持ってるんですけど

>映画を撮ってるときも、あの女の子には、ロイは本当に歩けないんだといって通したとか。

公式サイトで見た情報では、一部のスタッフ以外全員を騙していたとか…
それが周囲のリアルな演技を招いたとの事です。長い撮影だったろうに、凄いですね


では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★ぷちてんさんへ★

コメントありがとうございます。反応が遅くなってスイマセン

>あの女の子、本当にぽちゃぽちゃして、せりふというよりごく自然に口から出たという感じでとっても良かったです。

あの女の子はこの映画までは演技経験が無い子供を選んでのキャスティングだったようです。
スタッフの思い通り、自然体な演技となったみたいですね。

>┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~我が家ではちょっと無理ですが・・(涙)

うちも…多分無理です。
子供も一人育て終わるし、車のローンも終わるから…景気さえ良ければなんですけどねぇ。


では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。
絵画のような (kino)
2009-09-21 00:54:09
こんばんは。
以前の映画をやっと今頃ボチボチ見ている状態なのに、
TBありがとうございます。
この映画はホントに楽しみにしていて、期待通りに
私好みの映画でした。
映画館で見たかったです・・・。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(kinoさんへ))
2009-12-31 11:21:30
★kinoさんへ★

コメントありがとうございます
9月に頂いたコメントをこんな時期まで放置して本当に申し訳ありません

>映画館で見たかったです・・・。

映画館で観れなかった事を後悔させられる力のある作品ですね。
ホームシアターを本気で考えさせられる作品です。景気向上にも一役という感じ(?)

では、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
落下の王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『君にささげる、 世界にたったひとつの作り話。』  コチラの「落下の王国」は、「ザ・セル」のターセム監督が、13の世界遺産、24カ国以上にロケーションを行い、構想期間26年、撮影期間4年の歳月を費やし、完成させた9/6公開のアーティスティックなアドベンチャー...
【映画】落下の王国 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ポスターがきれいだった ▼感想 なんだかしっくりこなかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会...
落下の王国 -The Fall- (日々緩々。)
『落下の王国 -The Fall- 』を観て来ました~。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 1915年...
落下の王国 (2ちゃんねる映画ブログ)
【ザ・セル】落下の王国/The Fall【ターセム】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219563556/ 1 :名無シネマ@上映中:2008/08/24(日) 16:39:16 ID:akfmQqd7 君にささげる、世界にたったひとつの作り話 監督:ターセム・シン「ザ・セル」 ...
落下の王国 (Memoirs_of_dai)
演技とリアルの狭間のカティンカ 【Story】 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタルー)は、脚を骨折して...
*『落下の王国』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年、アメリカ映画、ターセム監督、石岡瑛子衣装。13の世界遺産を含む世界24カ国を回り、撮影だけで4年をかけた作品。
★「落下の王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みもららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」で。 これ観て、あと1本で6000マイル到達するよーーー。 いよいよ、1ヶ月フリーパス生活が待ってる??? この作品は、ジェニファー・ロペス主演の「ザ・セル」を撮ったターセム監督と、 衣装デザインが日...
[もう一つの、映画『落下の王国』評] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ネット上での友人、おってプライベートでも友人のMUTIさんが、私個人に『落下の王国』評を送ってくれたので、ここに転載する。  ちなみに、私は、[映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)](クリック!)として書き残しているので、併せて読んで欲しい。    ...
「落下の王国/The Fall」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。
落下の王国 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト英題:The Fall。 ターセム監督、リー・ペイス、カティンカ・ウンタール、ジャスティン・ワデル。冒頭、Once upon a time in Los Angelesと来る。ロスと言えば、ハリウッドで、自己言及型の映画としては「インランド・エンパイア」を髣髴させ、この映画も基本映...
「落下の王国」感想  (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映像はとても美しく、モノクロのシーンも独特の雰囲気があって、なかなか良かったです。 元々ファンタジーものが、それほど好みって訳じゃな...
落下の王国 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1915年のアメリカ、ロサンゼルス。オレンジの木から落ちて怪我をし入院している5歳の少女、アレクサンドリアは、人懐こく、病院中の人々から可愛がられていました。ある日、別の病棟に入院していた青年、ロイに出会います。足の怪我でベッドを一歩も出られないロイは、自...
幸せの王国 (Akira's VOICE)
「ザ・フォール/落下の王国」 「幸せの1ページ」 
落下の王国*原題 The Fall (銅版画制作の日々)
 君にささげる、世界にたったひとつの作り話。 10月8日、京都シネラリーべにて鑑賞。レディスディーということでか?それとも朝1回上映でなのか?このシアターがこんなに満員になるとは驚き!マニアな人には、やはり人気作品なのかもしれないね。観客の大半が女性だ...
落下の王国 (迷宮映画館)
久々に、これぞ映画!!というものを見たような気がした。凄い。
落下の王国 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想26年、撮影期間4年!__映像の魔術師ターセムが、魂を込めて作り上げた生きる力を喚起させるファンタスティック&リリカルな心の旅。 傷ついた青年と純真無垢な少女、それは、落ちて始る物語。 物語:1915年のアメリカ、オレンジの木から落ちて怪我をし、入...
The Fall 「落下の王国」 (Akasaka high&low)
4年間かけて18カ国で撮影されたおとぎ話がThe Fall(落下の王国)。 世界遺産の前で石岡瑛子のドレスで撮った映像を集めただけの映画でした。地味なロケーションに、奇抜で派手な衣装は目立ちすぎ。 世界遺産のDVD見ている方が落ち着くし、象が泳ぐシーンもアニマル...
落下の王国 The Fall (映画通信みるみる)
なんと美しい映像! CG使わずに、世界遺産など24か国以上の世界ロケ。 衣装デザインは、アカデミー賞受賞、北京五輪開会式を担当した石岡瑛子...
映画[ 落下の王国 ]落ちて想像した映像美 (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 落下の王国 ]を渋谷CQNで鑑賞。 構想26年、撮影期間4年。 [ ザ・セル ]を手がけたインド出身のターセム監督が、 今回CGによる特殊効果をほぼ封印し、 リアルな映像美にとことんこだわったアンチ・ハリウッドな作品。 映像美もよかですが、個人的...
落下の王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 絢爛豪華な映像は文句なしに素晴らしい!
映画『落下の王国』 (健康への長い道)
今日はかかってきた電話にも気付かず、13:00までゆっくり眠り・・・途中で「こむらがえり」になりつつ(笑)。 さて、近所の映画館の『2008年映画傑作選』の中から、見逃していた『落下の王国』。 Story 1915年のアメリカ・ロサンゼルス、オレンジの木から落下して...
「落下の王国」 (或る日の出来事)
落ちる。絶望と悲しみの中で。銃撃を受けて転落する。爆発して粉々に散って落ちる。何もかも剥ぎ取られて恥辱の淵に落ちる。矢を受け地に伏...
『落下の王国』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1915年のアメリカ、オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中の5歳の少女、アレクサンドリア。人懐こい少女は、あどけない笑顔で病院中の人々に可愛がられていた。ある日、足の怪我でベッドから起きられない青年と知り合う。病室に入ってきた利発そうな少女に、青年は自分...
「落下の王国」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画予告編で観た映像の数々が印象的だったので、本日レイトショーで観て来ました。もっとシリアスな内容を想像していました。何と言うか…。ものすごい高級素材をふんだんに 使ったジャンクフード。でも不味くはない…。何ともアンバランスな味わいでした。...
ザ・フォール / 落下の王国 (映画君の毎日)
ザ・フォール/落下の王国 特別版 ¥3,581 映画の撮影でケガをし、主演俳優に恋人を盗られ生きる希望を失っていたスタントマンの青年と、腕のケガで入院中の少女が、青年の作った物語で心を通わせていく姿を描いた作品。出演はリー・ペイス、カティンカ・アンタルーほ...
落下の王国 (だらだら無気力ブログ)
失恋で自暴自棄になったスタントマンの青年と骨折で入院中の少女の 交流と彼が少女に語るおとぎ話を映像で描いたファンタジー。家族を手伝ってオレンジを収穫中に左腕を骨折して入院中のた5歳の 少女アレクサンドリアは、病院内を探検中に撮影中に脚を骨折する重症を 負...
3錠のモルヒネと一筋の光と (宇宙のめいぐると)
「落下の王国」
落下の王国 (シャーロットの涙)
その王国に魅せられて。 落ちていきたい、、、どこまでも;
落下の王国 (ダイターンクラッシュ!!)
9月11日(木) 21:55~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『落下の王国』公式サイト ビジュアル系変態映画「ザ・セル」のターセムの映画は、またもやビジュアル系。 前作が、CGのビジュアルだったが、今回は世界遺産、古代建...
「落下の王国」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ターセム監督の新作。 世界遺産で撮影された素晴らしい映像の数々。 観る前は映像だけの映画と思っていたし、映像目的だったんですが お話も 心にしみる良い物語でした。うるっと涙が、、 なんといっても5歳の女の子がよかったです。 ラ...
落下の王国/The Fall (我想一個人映画美的女人blog)
ジェニファー・ロペス主演の前作『ザ・セル』から4年。 と言ってもこの映画、アメリカでの公開は2006年。日本にとっては実質6年ぶりになるターセム監督の待望の新作! 来月公開を前に試写で観てきた。 『ザ・セル』ではCGによる独特な映像美が話題になって、当時劇場...
ザ・フォール/落下の王国 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・ウォーカー/黒山賊 カティンカ・ウンタルー       アレクサンドリア ジ...
落下の王国 (カトリーヌの雨傘)
   落下の王国  とてもいい邦題だと思う   10月ももうない 見たい宿題はある どれだ   今の自分が見たいものは・・・・   これだ と思ったことと  大きなスクリーンで絶対見たかったこと   映画のスタントマン のロイ 撮影中橋から落ちて大怪我...
落下の王国 @DVD鑑賞 (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
The Fall DVD鑑賞 うぅー。 鉄橋と平行に文字が浮かんでるー!ステキー! 大きなスクリーンで観たかった!悔しいぃ!! と泣きそうになりながら鑑賞。 ぽにょっとした女の子も怪我をしてるからのぎこちなさがとってもかわいくって 少女と一緒にお話を聞きな
落下の王国(DVD) (ひるめし。)
二人で作った物語の中の 英雄たちが教えてくれた 絶望の淵に落下しても 生きてさえ入れば この世界は美しい
色彩の叙事詩~『落下の王国』 (真紅のthinkingdays)
 THE FALL  昔々のロサンゼルス。スタントマンのロイ(リー・ペイス)は映画撮影時の事故で 入院中。恋人も主演俳優に奪われ、失意のど...
落下の王国 (TRUTH?ブログエリア)
原題:The Fall監督・脚本:ターセム映画 米 06☆☆☆☆★ スタントマン
落下の王国 (さむこの部屋)
骨折して入院中の少女アレクサンドリアは、同じく入院中の青年ロイと出会う。 彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようにささやく。 映画らしい映画でした。 「パンズ・ラビリンス」と似た雰囲気を感じます(おすすめは圧倒的にパン...
映画「ザ・フォール 落下の王国」 (<花>の本と映画の感想)
ザ・フォール 落下の王国 監督: ターセム 出演 リー・ペイス, カティンカ・アンタルー 2006年 ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD] ¥3,1...
「落下の王国」 (てんびんthe LIFE)
「落下の王国」試写会 スペースFS汐留で鑑賞 前作「ザ・セル」が印象的だったターセム監督の新作。 前作はSFモードの中にも斬新な映像が組み込まれていて奇妙な世界でもきらいではありませんでした。 そして今回は落下をモチーフにファンタジーな世界を作り出し...
落下の王国 (菫色映画)
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]リー・ペイス, カティンカ・アンタルー, ターセムワーナー・ホーム・ビデオ 2009-02-11by G-Tools 失恋し、尚且つ事故で半身不随となったスタントマン。 彼は同じ病院にいる少女に自分が作った物語を語ってきかせる。 少女に、...
『落下の王国』(BD) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE FALL】 2006年/印・英・米/ムービーアイ/118分/'09年2月11日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:ターセム 出演:リー・ペイス、カティンカ・ウンタール、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン、レオ・ビル、ショーン・ギルダー、ジュリ...
126●落下の王国 (レザボアCATs)
想像力の持つ、美しさばかりでなく、残酷性、破壊性。本来そこにある無限の可能性って、なんて怖いのだろう。足元の危うい暗さ。『パンズ・ラビリンス』が気に入った人には、是非これも見て欲しい作品。
『落下の王国』 (しゃべりの王国)
実は、ターセム監督の前作『ザ・セル』はあまり好きではありません。映像美と物語がどうにも頭の中でかみ合わず、またどうしてもあの映像美にジェニファー・ロペスの顔がかみ合わず(ファニー・フェイスだからねぇ・・・)、好きではない、というより、まったく印象に残ら....
『落下の王国』 2008-No69 (映画館で観ましょ♪)
世界遺産13ヶ所、24ヶ国以上でロケという贅沢な映画。 とにかく美しい。 水に映りこむこの感じ...上も下も透明で澄ん...
ザ・フォール 落下の王国 / 71点 / THE FALL (FUNNY GAMES?)
良くも悪くも"映像"の為の映画っつーやつやね~ 『 ザ・フォール 落下の王国 / THE FALL 』 2006年 アメリカ 118分 監督/製作/脚本 : ターセム 出演 : リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジ
落下の王国 (5125年映画の旅)
腕を骨折して入院していた少女アレキサンドリアは、病院で知り合ったスタントマン・ロイから即興もファンタジー物語を聞かされる。しかしロイは、そのお話をいつもいいところで中断してしまう。ロイはアレキサンドリアに、続きが聞きたかったらおつかいをしてきて欲し...
【落下の王国】 (日々のつぶやき)
監督:ターセム・シン 出演:リー・ペイス、カンティカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル 「1915年、木から落ちて腕を骨折した五歳の少女アレクサンドリアは入院患者たちに可愛がられていた。 ある日映画の撮影中の事故で下半身不随になり入院していたスタントマ
落下の王国 (愛猫レオンとシネマな毎日)
原題は「The Fall」・・・「落下」 男は橋から落ち、少女はオレンジの木から落ちました。 この作品、面白いし、美しいし、ファンタジーの世界が広がっているし・・・ 主人公ロイは、ジェームズ・マカヴォイを、もっと端正にしたような美男子。 そして最後...
落下の王国 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「落下の王国」の感想です
落下の王国~愛と復讐の叙事詩~ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
落ちる、落ちる、落ちる・・・・ ターセム印が1000%! もうどこをどう見てもターセムそのものの投影。 構想26年、撮影期間4年に渡る「愛と復讐の叙事詩」が今幕あける! ストーリーはいたってシンプル。 ~ロイとアレキサンドリア~ スタントマンの...
落下の王国 (じゅり好み☆)
== 落下の王国(2006) == [[attached(1,center)]] 【THE FALL】 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518)]] 1915年、ハリウッド。 撮影中の事故で重傷を負い病院のベッドに横たわる...
落下の王国☆独り言 (黒猫のうたた寝)
以前『ザ・セル』という作品を観たときにどこを切っても現代アートになるようなとっても絵画的な構図が好きだったターセム監督の久々の作品『落下の王国』オレンジの木から落ちて腕を骨折した少女アレクサンドリアスタントの仕事で入院中で寝たきりの青年ロイふとしたきっ...
【落下の王国】落下の国に至る美しいお伽噺の行方 (映画@見取り八段)
落下の王国~THE FALL~ 監督: ターセム・シン    出演: リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、     ダニ...