ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】カウボーイ&エイリアン…ジョン・ファヴローは凡才らしい

2012-12-24 22:35:12 | 映画・DVD

女子アナは日テレ系が好み…ピロEKです
ここ数日は実に寒いです。体調を崩さないように気を付けまくります。


で、最近の近況。

昨日、2012年12月23日(日曜日・天皇誕生日)は、職場の同僚(女性)の結婚式に出席してまいりました。40過ぎても頑張れば結婚できるようです…うちの妹にも教えてあげたいですなぁ

本日、2012年12月24日(月曜日・振替休日)は、Amazonからバットマンとキャプテン・アメリカの人形が一気に届きました。未開封。



以下は、映画観賞記録です。
今年中にせめて半年前までは処理したいところですが…。



「カウボーイ&エイリアン」
(監督:ジョン・ファヴロー、出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、2011年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「リアル・スティール」一緒に届いた一本。2012年5月20日(日曜日)の深夜に観賞しました(ブルーレイ)。



あらすじ&概要
同名のグラフィックノベル(アメコミ)の映画化作品とのこと。
1873年のアメリカ・アリゾナ州の荒野で一人の男(ダニエル・クレイグ)が目を覚ますが彼は自分自身が誰かも分からず、腕には奇妙な腕輪をはめられていた。彼はウッドロー・ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が支配する西部の町に辿り着くが、その夜、夜空から未知の飛行物体が襲来し、町の人々をさらっていく。
詳しくは…http://www.universalstudiosentertainment.com/cowboys-aliens/





ピロEK的感想&点数
「アイアンマン」でカッチョイイ、オッサンヒーローを描いたジョン・ファヴロー監督が、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォードといった更に(?)イナセなオッサン連中を集めて作った映画…ということで期待が高まりがちなこの映画。

私もまぁまぁ期待してたんですけどね。

う~ん、結果、期待に及ぶようなものでも無かったかな。

宇宙人対カウボーイの構造はムリヤリ感有り
突飛な組み合わせで仕事が終了しているとでも言えば良いのだろうか、エイリアン自体がそこまでの脅威に思えるほどの描き方でも無く

別の似たような設定であれば…
例えば、夢枕獏の小説「大帝の剣」では、サムライVSエイリアンが描かれてて、人間同士ならば無敵の宮本武蔵が、エイリアン相手だと大苦戦…みたいな描き方で、読んでるときに結構燃えたんだけど(※「大帝の剣」の映画は、クソなので注意)、この「カウボーイ&エイリアン」では、ただ巻き込まれて、とりあえず頑張ったら、別の宇宙人が助けてくれる…という、どうでもいい展開

宇宙人自体も、資源を狙って来てる的な面白味の無い目的で、最近流行り(?)のデザインの工夫の無いヤツ「SUPER8/スーパーエイト」のと、大きさ以外は大差ないというか、似た感じ。宇宙人に襲われていく恐怖感あたりも薄め。

出演がダニエル・クレイグとハリソン・フォードじゃなかったら、そこまで観る価値のある映画とも思えず(※観て損とまでは言いませんけど)。

出演者と言えば、不細工な子役が要ると思ったら「エアベンダー」


と、例によって観賞が前過ぎて憶えていないから、細かい事は聞かないで欲しいのですが、どこで楽しませようとして作ったのかは少し疑問符…な、どうでもいい一本と言った感じでしょうか。
…ジョン・ファヴローって、「アイアンマン」という題材に恵まれただけの凡才なのかなぁ
素材(脚本・設定・美術等々…)が良ければ上手くまとめる事が出来る、本当の意味での映画監督ではありそうだけど、『ヒット作生み出したんだから、自由に一本作って良いよ』とか言われても、力を発揮できないタイプ…っていうのかなぁ、そういう印象です。


ということで点数は4点弱(5点満点中)
過度に期待していなかったら、もうちょっと楽しめたかも知れませんけどね



補足・蛇足
ハリソン・フォードは、不当に尊大なジジイの役。
最近のイメージ通りの配役ですが、もう、こういうのしか回って来ないんですかねぇ
そういえば2012年は映画に出ていないみたいだしなぁ最近スタジオの身売りと共に話題になった新三部作には出てくれるんだろうか



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえず更新 2012年12月17日 | トップ | 【映画】フェア・ゲーム…ワッ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オリビア・ワイルド (KGR)
2012-12-27 23:58:48
設定は面白かったと思うんですが、
展開はいまいち。

オリビア・ワイルドの正体には正直がっかりしました。
Unknown (ふじき78)
2012-12-29 09:02:07
こんちは。

勘違い勘違い。

随分ニッチな物をと思ったけどそれは『カウボーイ&ゾンビ』ダンチにダメな映画です。
とんでもな (sakurai)
2013-01-04 14:34:22
時間差ですいません。
若干、忙しい暮れで、すっかり遅くなりました。
あけおめです!今年も何とぞよろしくお願いします。

半年前に映画を覚えてるって時点で凄いです。
これは見かけ倒しだったな~と言うのは、よーく覚えてますわ。
せっかくのいい配役を台無しにしちゃったなあと。

ダニエルさんは、頭ちっちゃいなあ~というのも印象的だった。。。どうでもいいんですが。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさん、ふじき78さん、sakuraiさんへ))
2013-01-14 20:06:28
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます
あと、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

>設定は面白かったと思うんですが、
>展開はいまいち。

まさに、その感想に集約される感じでした。
オリビア・ワイルドの正体は、万能なんだか無能なんだか分からない宇宙人でしたね。適当な(ある意味アメコミ的な)設定の不思議人物で、この話を引き締める存在では無かったですね。

では、また来てくださいね。本年も宜しくお願いいたします。




★ふじき78さんへ★

いつもコメントありがとうございます
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

>随分ニッチな物をと思ったけどそれは『カウボーイ&ゾンビ』ダンチにダメな映画です。

「カウボーイ&ゾンビ」は観ておりませんが、C級でゾンビなら今後も観る機会は無いかな。
ふじき78さんの記事は読ませていただきましたが、なにやらおっぱいが有り難いだけの映画のようですね。

では、また来てくださいね。本年も宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

あけましておめでとうございます

>若干、忙しい暮れで、すっかり遅くなりました。

こちらは暮れと正月に加え、さらにインフルエンザで時間差を更に拡大しています。こちらこそスイマセン

>半年前に映画を覚えてるって時点で凄いです。

もちろん細かい事は憶えていないので、こういう感じの記事になっちゃっています。
どこかで端折るとかして追い付かないとダメなのですが。

>これは見かけ倒しだったな~と言うのは、よーく覚えてますわ。
>せっかくのいい配役を台無しにしちゃったなあと。

やはり同じような感想を持たれるんですねぇ。
勿体無くて残念な映画です。

では、また来てくださいね。本年も宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
カウボーイ&エイリアン (いやいやえん)
ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。 カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ&エイリアンだったけどね。 荒唐無稽なお話ではありますが、...
カウボーイ&エイリアン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Cowboys & Aliens。製作スティーブン・スピルバーグ、ロン・ハワードら、ジョン・ファヴロー監督。ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、 ...
カウボーイ&エイリアン (とりあえず、コメントです)
ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード主演のSFアクションです。 この2人で西部劇でエイリアンとはどんな物語になるのだろうかと気になっていました。 二人の真剣な眼差しと存在感がさすがにカッコいい作品でした。
カウボーイ&エイリアン (銀幕大帝α)
COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開 -監督- ジョン・ファヴロー 過去監督作:『アイアンマン』 -製作総指揮- ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ジョン・ファヴロー -出演- ◆ダニエル・クレイグ…ジェイク・...
試写会「カウボーイ&エイリアン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/9/30、よみうりホール。 開場5分過ぎ頃についたのだが、もうほとんどの人は入場しており、 階段を使っての「先回り」は無駄足になった。 しかし、1階席のいいところはほとんど埋まっており、 久しぶりに2階席に座る。 スクリーンは小さくなってしまうが...
カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリビア・ワイルド 【ストーリー】 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は町にたどり着くが、そこはダラ...
カウボーイ&エイリアン (だらだら無気力ブログ!)
タイトルからは予想してたけど・・・。
無理が通れば道理引っ込む (MESCALINE DRIVE)
2011年10月10日、体育の日。運動会が催されているであろう巷を横目に映画を観る。つくづくインドア派。この日、有楽町はよみうりホールで試写会が催され、「カウボーイ&エイリアン」を観た。 ダニエル・クレイグが主演し、ハリソン・フォードとオリヴィア・ワイルドが脇...
カウボーイ&エイリアン (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞カウボーイ&エイリアン/COWBOYS & ALIENS 2011年/アメリカ/118分 監督: ジョン・ファヴロー 出演: ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/サム・ロックウ...
カウボーイ&エイリアン (Akira's VOICE)
娯楽と痛快に欠ける。  
「カウボーイ&エイリアン」 (ここはここ)
映画 「カウボーイ&エイリアン」 COWBOYS & ALIENS を観ました       ジョン・ファヴロー監督 2011年 アメリカ ちょっと不満~なコメントです(ゴメン) (注意:何気に大ネタバレしてます)   出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード 製作....
カウボーイ&エイリアン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...
カウボーイ&エイリアン☆人類の運命を握る 記憶を失くした男 (☆お気楽♪電影生活☆)
   その正体 敵か味方か
『カウボーイ&エイリアン』 (こねたみっくす)
西部劇とSF映画の混ざり具合が中途半端。西部劇の面白さもSF映画の面白さもそれなりにあるのに、その2つが巧く混ざり合っていないので目新しさが皆無。 しかも鉱物目当てのエイリ ...
カウボーイ&エイリアン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(16) すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生活の情感を捨てきれず、メインに据える作風は、娯楽作...
映画評「カウボーイ&エイリアン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジョン・ファヴロー ネタバレあり
カウボーイ&エイリアン (キノ2)
★ネタバレ注意★  冷戦が終結してロシア人のみなさんを悪役にするわけにはいかなくなり、人権意識が浸透してネイティブ・アメリカンのみなさんを皆殺しにするわけにはいかなくなり、なにかと問題がセンシティブすぎてイスラム圏のみなさんを敵役想定するのはむずか...
「カウボーイ&エイリアン」 タフガイは一人、街を去っていく (はらやんの映画徒然草)
「プレデター2」のラストで、プレデターの宇宙船の中で古い拳銃が映るんですよね。
「カウボーイ&エイリアン」 (ゆっくり歩こ。)
ま~ なんちゅうか、 突拍子もない物語で  がしかし、 ダニエル・クレイグのシブさ・カッコよさで許してあげましょ~ この他にも私の好きな俳優さんが1人 ハリソン・フォードの息子役、ダメダメな感じで演じてた人! ポール・ダノ、「リトル・ミス・サンシャイン」....
「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・ 物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。
カウボーイ&エイリアン (心のままに映画の風景)
1873年、アリゾナ。 左腕に奇妙な腕輪をはめ、記憶を失った男(ダニエル・クレイグ)は、ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が牛耳る町へたどり着いた。 お尋ね者のジェイク・ロネガンだと捕まって...
『カウボーイ&エイリアン』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、まあまあふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆ハイホー、まあこれはこれで、でもエイリアンの出来は悪い】 原題を直訳すると『牝牛少年達と異星人達』。 合コンでもするのかよ、みたいな題だな。 ダ ...
カウボーイ&エイリアン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月22日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カウボーイ&エイリアン』公式サイト 何本目だよの侵略物。今回は、西部劇仕立て。 異星人が、19世紀以前に登場する作品を知らない。「竹取物語」以外...
「カウボーイ&エイリアン」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・アメリカ/配給: パラマウント 原題: Cowboys Aliens 監督: ジョン・ファブロー 原作: スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ 脚本: アレックス・カーツマン、ロベルト・オ
カウボーイ&エイリアン(2011)☆★COWBOYS & ALIENS (銅版画制作の日々)
 人類の運命を握る記憶を失くした男、その正体 敵か味方か? 評価:→50点 MOVX京都にて鑑賞 タイトル「カウボーイvsエイリアン」の方が良いんじゃない? この作品の公開知ったとき、なんてミスマッチなんだろうって思ったんですよね。でもこんなの今まで...
カウボーイ&エイリアン (映画の話でコーヒーブレイク)
前売り券を買ってこんなグッズをいただきました。 LEDライト付きのリングです。                         青く光ります。     ************************        カ ウ ボ ー イ & エ イ リ ア...
カウボーイ&エイリアン (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第242回「超A級スタッフによる超B級映画」 「カウボーイ&エイリアン」・・・このタイトルを初めて聞いた時、「おいおい、どんなタイトルだよ!どうせつまんない映画だろ!」と思いました。ところが、製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、監督に「アイアンマン」...
「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「スカイライン-征服-」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな~(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)。で、またまたもう1本、地球にエイリアンが!「カウボーイ&エイリアン」(パラマウ...
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張し...
『カウボーイ&エイリアン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
カウボーイ&エイリアン (迷宮映画館)
いつも思うんですが、エイリアンって真面目ですよね。
ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。 1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」 公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.jp/ 【あらすじ】 1873年、アリゾナの荒野で一人の男(ダニエル・クレイグ)が目を覚...
カウボーイ&エイリアン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1873年、アリゾナ。一人の男(ダニエル・クレイグ)が荒野で目を覚ます。 なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。 腕には奇妙な腕輪をはめられている。自分のルーツを探るべく西部の町 へとたどり着くが、そこはダラーハイド(ハリソン・フォード...