ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。

2012-12-09 13:41:47 | 映画・DVD

コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです


まずは近況報告から…っても結構前のお話


2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から行ってきましたユニクロの創業祭……朝6:00開店に並ぶと先着100名に、あんパンとお茶が貰えるというイベント感につられて…私は夜勤明けだったのですが、そこに巻き込まれた家族を叩き起して、家を5:00過ぎに出発、15分後ぐらいにユニクロ前に付くと、(寒い中)すでに結構な人数が並んでいました
もっと、すげぇ並んでたらユニクロに行くこと自体を止めて、そのまま帰ろうとか思ったのですが、私らは、なんとか90人目ぐらいに並ぶ事が出来て、あんパンを見事(?)ゲット



上記写真が、そのアンパンとお茶(3人分)です。アンパンの中身はフジパンのアンホイップでした。
ユニクロでの買い物は、ヒートテックの肌着やら、パーカーやら小物を少し購入。


2012年12月1日(土曜日)の夜は、入社以来お世話になっていた方の定年と還暦のお祝いで飲み会。
翌日は見事な二日酔いでありました



で、以下は映画観賞記録
今年も全然年内に処理できそうも有りません



「リアル・スティール」
(監督:ショーン・レヴィ、出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、2011年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「カウボーイ&エイリアン」と一緒に届いた一本。2012年5月18日の深夜から、日付が変わって19日(土曜日)の1:00ごろまでにかけて観賞しました(ブルーレイ)



あらすじ&概要
リチャード・マシスンの短編小説「四角い墓場」を原作とした映画。
2020年、ロボット同士による格闘技が盛んに行われている未来、元々は将来を有望されるプロボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の人気とは逆に廃れたボクシングから、ロボット格闘技のプロモーターに転身し生計を立てていた。ある日別れた妻が亡くなったという連絡を受けた彼の元に…なんやかんやあって…残された息子のマックス(ダコタ・ゴヨ)がやってくる。…更になんやかんやあって…格闘技で使うロボットを失ったチャーリーは、スクラップ置き場に忍び込み金になりそうな物を物色中、マックスが“アトム”という名前の古いロボットを発見する。
詳しくは(公式ウェブサイト)…http://disney-studio.jp/movies/realsteel/





ピロEK的感想&点数
映画は面白かった
SF設定にベタな親子ドラマを追加、無理無く融合出来ていたと思う
展開は燃えるし、チョイ泣ける正統派ドラマ。
ロボット格闘のシーンもナカナカの観モノです

個人的には、あんまりアタリ映画に出ていないというか、向いてる配役に在り付いていないいない感を持っていたヒュー・ジャックマンも、この映画では、ダメなのにダメじゃないオヤジ、悪人ぶるけど良い人、憎めないバカ…という感じの役で、なんかピッタリに思えました。ローガン役よりもピッタリ気味(に思えました)。

…他には子役も含めて知らない人ばっかり出てる映画でしたけど。

個人的には、嫌いじゃないし、評価も高い映画です


点数は4点強(5点満点中)


と、記憶も(映画のストーリーも)薄いので、映画の話はこんな感じでごく簡単に終了。


で、気になっているのが原作。

「アイ・アム・レジェンド」「運命のボタン」の原作者リチャード・マシスンの短編小説を映画化したというこの映画。
「運命のボタン」の方は分かりませんが、「アイ・アム・レジェンド」原作と結構違ったし、まぁこの「リアル・スティール」も随分と脚色されて、全然別モノになっているんだろうなぁというのは想像に難くないのですが…

ダークな作風だと(私が勝手に)理解しているリチャード・マシスンの割に、この呑気気味で正統派な脚本は何よという疑問が生じております

…まぁ、そのうち原作も確認してみようかな。



補足・蛇足
そもそも、こういうロボット格闘って、ボクサー崩れのおじさんが手を出すジャンルなのかなぁ
サンバイザーの少年とか、ミスター・プレアデスみたいに、チョイ痛い若者が幅を利かせていそうなイメージですが…

「ダンボール戦機」は不勉強のため知りません



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】4デイズ…こんなテーマの... | トップ | とりあえず更新 2012年12月17日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へーー (sakurai)
2012-12-09 17:25:11
マシスン原作だったのは知らなんだ。
ありかもです。
アタシは、てっきり「アトム」からのインスパイアかと思ってました。
言われてみると、いまいちの役が多いヒュー様。
ウルヴァリンが一番かな・・・・・。
「レ・ミゼラブル」を楽しみに待ってる今日この頃です。
TB有難う御座いました♪ (Unknown)
2012-12-11 14:00:46
こんにちは〜♪
映画は面白かったです^^
SF設定にベタな親子ドラマが無理無く融合出来ていたと思いますし、展開は燃えるし、チョイ泣けて、格闘シーンも中々でしたw
正直、ロボは乗るもので、リモコンで操作する系はあまり好きではなかったのですが、この映画を見て少しだけ考えが変わりました(^^ゞ
近々、ロボ部を設立して妙な衣装と仮面をつけて、ロボでプロレスをしたい気分ですw
あ、ダンボールはワタクシも不勉強で・・・(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リアル・スティール (いやいやえん)
ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。 ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていた...
『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...
リアル・スティール (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月14日(水) 19:15〜 TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならBOSTONのDON'T LOOK BACK。映画ではないけど。...
「リアル・スティール」 全部入り (はらやんの映画徒然草)
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から
試写会「リアル・スティール」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/11/14。 目黒のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室。 ** ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エバンジェリン・リリー。 ** 時は2020年。 人と人とのボクシングは廃れ、変わってロボットボクシングが大流行の時代。 チャーリー(...
映画『リアル・スティール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード...
映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問...
リアル・スティール (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://disney-studio.jp/movies/realsteel/ 予告を観て楽しみにしていた作品。 今回は、2D字幕版を鑑賞。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。 だが、西暦2020年の今では...
リアル・スティール (迷宮映画館)
ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。
No.287 リアル・スティール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
「リアル・スティール」 (或る日の出来事)
今年一発目の映画。 今年は映画感想は簡単にする。見た映画をすべてメモするとなると、簡単にしないと時間がかかって、しょうがないからだ。
「リアル・スティール」(REAL STEEL) (シネマ・ワンダーランド)
人間に代わり、ロボットが死闘を繰り広げるロボット格闘技の世界を舞台に、すべてを失った元ボクサーの男が最愛の息子との絆(きずな)を取り戻していく姿を描いた近未来アクション・ムービー「リアル・スティール」(2011年、米、128分、ショーン・レヴィ監督、ス...
リアル・スティール (♪HAVE A NICE DAY♪)
昨日は結構な人 仮面ライダーに、けいおん、怪物くんですからねー(笑) 父子の絆を深める愛情物語を想像していましたが 想像とちょっと違った、設定は2020年 人間が機械を操作し、 ロボットを使って戦い、段々と絆を深めていく・・・みたいな。 勿論、内容は良かった...
リアル・スティール (銀幕大帝α)
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン −出演− ◆ヒ...
[映画『リアル・スティール』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  残業時の職場は忙しく、残業延長もあり得たが、私は、スタンド...
『リアル・スティール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュ...
リアル・スティール / REAL STEEL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click リチャード・マシスンの同名の短編小説「四角い墓場」をもとに、s.スピルバーグ&R.ゼメキス製作 「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィがメガホンをとったSF。 この監督のアシュトン×ブリ....
真の絆〜『リアル・スティール』 (真紅のthinkingdays)
 REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...
リアル・スティール (だらだら無気力ブログ!)
王道な展開ながらもとても良い作品。
映画:「リアル・スティール」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー ...
リアル・スティール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...
リアル・スティール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「リアル・スティール」監督:ショーン・レヴィ(『ナイト ミュージアム2』)製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス 出演:ヒュー・ジャックマン(『ウルヴ ...
リアル・スティール  (心のままに映画の風景)
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
リアル・スティール (2011) REAL STEEL 128分 (極私的映画論+α)
 ATOMってネーミングが泣けます
リアル・スティール (映画と本の『たんぽぽ館』)
立て! 立つんだ、ATOM!!                  * * * * * * * * 近未来、2020年。 プロボクサーから身を転じ、ロボット格闘技の世界に身を置くチャーリー。 しかし、資金がなくてはいいマシンも手に入らず、借金まみれのいわば“負け...
リアル・スティール (to Heart)
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン...
リアル・スティール (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ロボ映画、良い作品もい〜っぱいありますけど、やらかしてる映画もそれ以上にあるかなぁ〜と。 なので、この作品も若干嫌〜〜な予感が・・・ しかも、ロボのデザインがどーもやらかし系寄りな気がして・・....
リアル・スティール (タケヤと愉快な仲間達)
(あらすじ) 才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、 チャンピオンになるために全てを捨てて、ただ夢だけ を追い続けてきたが、高性能のロボットたちが死闘を 繰り広げるロボット格闘技の時代の到来によって 生きる場を失い、今や人生の敗残者も同然。 辛....
リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL (銅版画制作の日々)
 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 評価:→70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘...
リアル・スティール (Real Steel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし...
リアル・スティール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第250回「二兎追うものは一兎も得ず」 今回の作品「リアル・スティール」の予告編を観た時に「あれ?これってプラレス三四郎じゃん?」って思った貴方は筆者と同じアラフォー世代じゃないでしょうか?ロボットがリングで戦うなんていう設定だけでワクワクしてしまいま...
リアル・スティール (試写会) (風に吹かれて)
子役が可愛すぎる〜〜〜 [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作: