ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編

2008-07-06 18:05:26 | 映画・DVD
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ…
“2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です

今日は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです
娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。


さて、今日は久しぶりに映画館で観た映画のレビューです。鑑賞順で言うともう一本先に観た映画があるんだけど、こちらの方が鮮度が大切だと思ったので先にまとめました。では…



「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
(監督:スティーブン・スピルバーグ、出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン 、2008年アメリカ)

ワーナーマイカルシネマズ戸畑で、2008年6月30日(月曜日)に鑑賞。
嫁と一緒に行ったのですが、ワーナーマイカルシネマズって月曜日(メンズデイ)と水曜日(レディースデイ)は男女で行くと二人で2,000円で映画が観られるみたいです(北九州だけ?)。最近はシネコンの競争も激しいみたいだからね…お得感を感じつつの鑑賞でした



ストーリー
インディアナ・ジョーンズシリーズの劇場版第4作目。
大学で考古学を教えるインディアナ(インディ)・ジョーンズことジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が聖杯探索を行ってから19年後の1957年。インディはイリーナ・スパルコ大佐(ケイト・ブランシェット)率いるソビエト連邦の特殊部隊に諜報員のジョージ“マック”マクヘイル(レイ・ウィンストン)と共に拉致されネバダ州米軍基地に連行される。イリーナらの目的はジョーンズが解析に協力したという1947年に起こったロズウェル事件の遺物だった。何とかソ連軍から逃げだせたインディは、マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)と名乗る青年と接触、イリーナに拉致されたという旧友オックスリー教授(ジョン・ハート)を救うため南米に向かう。
詳しくは…http://www.indianajones.jp/top.html





ピロEK的感想&点数
パラマウントのマークが何に変わるのか??…ってな所から楽しみなこのシリーズ。
今回はやけに小さな山だったのでビックリ

エリア51とか、ロズウェル事件とか、ネバダ核実験場とか、マッカーシズムとか、当時の時事ネタ(?)満載な所は、こういう時事ネタを基本に成り立ててあったけどイマイチ面白くなかった記憶のある「ヤングインディ・ジョーンズ」風味でしたが…(※ヤングインディ・ジョーンズは最初の方のエピソードをいくつか観ただけで断念。なので勉強不足です…マットとの会話でヤングインディ・ジョーンズのエピソードらしきものを語る部分があったけど、残念ながらどの話なのだか???でした)、
そんなヤングインディ風味の中でも面白く見せてくれるところ、流石はスピルバーグです

で、エリア51の機密品の倉庫で「ここを知っているだろう」…とインディに聞くソ連軍。
ソ連人が言ってるのはそういう意味では無いわけですが…私も知っていますよ〜ココ
アークが納められた場所じゃん
って思ってたら、出てきましたアーク…開ければこの時点でソ連軍全滅に出来たのにね

核実験に巻き込まれるシーンだけは風刺味が効きすぎてて、あえて面白いシーンにしようとしてはいるんだけど「イイのかなぁ??」と思っちゃいましたけど
このあたり私が核被爆国国民であるゆえの特別な心情なのかな
…っていうか冷蔵庫で助かるものなんですかねぇ…当時の冷蔵庫って入ったら自力で出られないんじゃなかったっけ…などと追加の心配もした私。

一番楽しかったシーンは大学構内でのFBIとのチェイス
50年代の酒場(?)なシーンではもしかしたら「バック・トゥ・ザ・フューチャー」な人たちがいたりしないか探してたのであんまり頭に入っていないのですが(もちろん見つけてませんよ)…その後、
故デンホルム・エリオットが前作まで演じていたマーカス・ブロディ副学長が出演もしていないのに何故か活躍。マーカスの写真が壁に貼ってあるだけでも面白かったのですが、銅像の頭が落ちちゃったりするところでは笑いました流石はスピルバーグ(2回目)
亡くなった俳優さんを(というか役柄をだけど…)こんなに笑い物にして問題は起こらないんですかねぇ
面白かったけど

南米に渡ったのちは割といつものインディ。
ガイコツと、虫と、蛇と、コントみたいな罠
滝から三度落ちる部分
こういうシーンをクドクドと「迫力シーンだろ」的にこれみよがしに見せられると結構厭ですよね。
それに対して、しらけた感じで「はいまた落ちるよ」的に演出してるのもナイス。こういうのをクドクドと見せ続けないところは流石はスピルバーグです(3回目)

でも、ターザンなところは…多少いただけなかったかな

最後が宇宙人オチだったけど個人的には許容。
オチがどういうオカルトになろうとSFになろうと、関係ないところがインディ・ジョーンズの良いところだと思っております
(高度とはいえ)如何にもCGな遺跡崩壊はチョイ残念映像だったけど、


最後にシャイア・ラブーフに帽子を簡単に被らせなかったのも流石はスピルバーグ(4回目)
…ルーカスだけに任せてたら被ってたかもね(この部分、私が勝手にスピルバーグの功績に決めつけちゃってるけど真相は?ですよ)。
彼(スピルバーグ)がTVシリーズにも関わっていたらショーン・パトリック・フラナリーにも帽子被らせていないかも(ヤングなインディはリバー・フェニックスだけだと思っているピロEKです)


ということも点数ですが、久々の劇場鑑賞なのでテンションアップも手伝って
5点強(5点満点中)。
流石はスピルバーグ(5回目)。幼稚とも思える内容でベタな展開の脚本を見事な娯楽作品に仕上げます。
ルーカスだけだったら、ストーリーを淡々と進めるだけの映画になっているところかもです
ショーン・コネリーが出てこなかったのは少し残念ポイントではありましたが、それはそれで4作目としての個性につながっているかもね。

このあと前3作と見比べたり、今作のDVDが発売されたら再鑑賞したり、ラジバンダリーすると、いろいろとアラも見えてくるのでしょうが、現状では満足&オススメ作品です
あとはDVDで再鑑賞した際にでも追記いたします(別記事)。ドロイドコンビもE.T.も発見できなかったことですし…

…構想自体があるのかどうかですが次回作にも期待。片目を失うことになるエピソードも知らないしね我々は(と、結局はヤングインディな設定も受け入れているピロEKでした



補足・蛇足
ターザンなところ以外でも少しだけ貶しておきます
この映画のサブタイトル「クリスタル・スカルの王国」って、何となくカッコ悪くないですか?
(どこらあたりが王国だったのかもピンと来ませんでした。クリスタル・スカルを崇拝していた王国ってこと?、クリスタル・スカルが治めていた王国ってこと??、クリスタル・スカルの王国の王様はクリスタルキング????)。
ルーカス作品って、他にも深くない子供でも考えつきそうなタイトルが多いような気が…あくまでも私の主観に過ぎませんが、「新たなる希望」、「クローンの攻撃」なんかも、深くない度お高めに感じます(且つカッコ悪め)…まぁ「スター・ウォーズ」ってのも考えたら単純すぎるタイトル。
「帝国の逆襲」、「シスの復讐」、「最後の聖戦」あたりは普通(※あくまでもピロEK基準で変に思わないってことです)。「ジェダイの復讐」は普通だと思ってたんだけど「ジェダイの帰還」になったら少し微妙(※あくまでもピロEK基準
まぁ、どうでもいいことなんですけどね。これが原題からのことなのか、単に邦画タイトルのセンス問題なのか…どうなんでしょうねぇ
…あ、一つだけカッコ悪くないけど意味不明なサブタイトルがありました「ファントム・メナス」ってどういう意味ですか



では、今日の乱文乱筆はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (176)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は暴飲暴食しただけの1日 | トップ | 【小説】機動戦士ガンダムUC(4... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
インディ (みゆみゆ)
2008-07-06 20:58:09
TBありがとうございました。
インディはなんだかんだ言いながら・・・楽しく見られたからよかったかな?と・・・。

私もあのマーカスの銅像の頭がポロリ・・・は笑ってしまいました(^^;

ドロイドコンビってあのドロイドがいたんですか?分からなかったので、私もDVDでチェックしたいです!
Unknown (ryoko)
2008-07-07 00:07:58
映画館で「失われたアーク」をみて衝撃を受けて以来のファンです。最後の聖戦も良かった〜なのに・・・
**人はあかんやろ。
従来どおり古代遺跡系で留めておいて欲しかったです。
でも、とっても面白かったです。
こんにちは〜♪ (ミチ)
2008-07-07 22:10:18
良くも悪くも「さすがはスピルバーグ」という作品でした。
ハリソンの子供がシャイア君だなんてあまり信じられない〜
ショーン・コネリーから続く男の色気の系譜が途絶えたわ

実はワタクシ、あのターザンのシーンに大爆笑してしまったのですが、あれはちょっとお遊びが過ぎましたよね。
あと、核実験のシーンは笑っていいのやらいけないのやら微妙な空気を感じました。
Unknown (moriyuh)
2008-07-09 12:09:16
こんにちは。TBありがとうございました。

>こういう時事ネタを基本に成り立ててあったけどイマイチ面白くなかった記憶のある「ヤングインディ・ジョーンズ」風味でしたが

そうですね、私もこのシリーズは???です。
ヤングインディ・ジョーンズは、リバーフェニックスだけでいいです!!なぁんてね。

今まで考古学で来ていただけに、今回のコレは???ETっぽいしね、ちょっとGがしんじゃうのぉ?なんておもっちゃいましたぁ!


Unknown (いぇっさん)
2008-07-09 23:01:40
はじめまして TBありがとうございます。
インディの終わりの帽子のシーン
あれシャイアが被ってたら今度は息子編になるかも・・・と少しがっかりしたと思います
パラマウント (メビウス)
2008-07-09 23:14:19
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分インディシリーズはテレビでしか見た事が無いものですから、お馴染みといわれるパラマウントのユニークなスタートは今回初めて観たような気がします(^^;)テレビ放映だと尺の関係上パラマウントの場面を飛ばしてその後から放映する事が多いんですよね〜(汗)

今度は色々な小ネタを探そうとつい最近リピートしたのですが、冒頭の倉庫のアークは自分もニヤリとなってしまいましたねw他にもスターウォーズでお馴染みのセリフ『悪い予感がする・・・』というセリフもインディが喋ってて面白かったです♪
赤毛? (AI)
2008-07-22 23:47:14
ピロEKさん、こんばんは〜。

マット(インディジュニア)って、母親マリオン譲りのクルクル赤毛じゃなかったですか?
やたらヘアスタイル気にしてましたけど、ほっとくとクルクル赤毛が爆発しちゃうのかな〜なんて。
父親からは気質のみいただいて、ヤングインディとは差別化?したのかしら〜、なんて思っちゃいました。
TB&コメント有難う御座いました♪ (Aki.)
2008-07-24 03:50:08
こんばんは〜♪
いや〜、流石はスピルバーグでしたw
てか、ワタクシ、ヤング・インディもかなり好きなんですけどw
ぶっちゃけビデオ全巻持ってますし(^^ゞ
ハリソンがインディ引退してもショーン・パトリック・フラナリーで全然問題なし(ベストはリバーでしたけど・・・)どころか大歓迎だったりしますし(^^ゞ
にしても、オチがあまり評判良くないよーですね。
元々、見ちゃいけない幽霊(?)とか心臓えぐる子供とか何百年も生きてるおっさんとか非現実なオチばかりなんだから今回のもアリ(ジャンル的にも)だと思うんですけどね〜。
取り敢えず最低でもあと一回は劇場に行こうと思ってます^^

っと、滅亡の危機に備えてブタでも飼った方が良いですかねぇw
もちろん名前は「うまそう」で^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
TBありがとうございました。 (KGR)
2008-07-24 23:29:31
オーパーツのクリスタル・スカルをイメージしていたので、
どくろはもう少し小さいと思ってました。
でかくてびっくり。

冷蔵庫では実際には即死でしょうけど、
お話としては、爆風は飛ばされてやり過ごし、
LEAD(鉛)のシールドなので放射能も大丈夫、
ってとこでしょう、洗ってたし。
こんにちは! (happy)
2008-07-27 13:57:56
お返事大変遅くなってしまいすみませんでした。
TB有難うございました。

次はシャイア君が主役にって話も出ていたので
ラストの帽子のシーンではやられたというか
別の意味でニヤリとしてしましました(^^)

こちらからもTBさせて頂きますね〜
Unknown (moriyuh)
2008-08-03 08:56:04
ピロEKさま

おはようございます。
TBありがとうございました。お返しがたいへん遅くなりすみません。

>ソ連人が言ってるのはそういう意味では無いわけですが…私も知っていますよ〜ココ

私も知ってるよ!!!って思いました。

>…っていうか冷蔵庫で助かるものなんですかねぇ…当時の冷蔵庫って入ったら自力で出られないんじゃなかったっけ…などと追加の心配もした私。

私も思いました。だったらもっと助かっていたんじゃないの?なぁんてね。ちょっとコレまでとは違うところでしたね…。

まぁ最後に比べれば、コチラの方がよかったかなぁ…とも思いました。いずれにしても60歳やるなぁ!!!ではありませんか?
こんにちわ。 (michi)
2008-08-06 12:14:41
TBありがとうございました。
私からのTBが不調で申し訳ございません。

本シリーズ、初めて観たのですが
とっても楽しめました。
でも、後からTVで前作を拝見し、
ヘビ、帽子、ムチなどインディに欠かせないものが沢山あることに気付き、
そして、1作目の続きになっているんだなぁと
後から気づきました 笑。
やはりシリーズものは最初から観ていたほうが
より楽しめるようですね。
★★コメントありがとうございます〜その1〜★★ (ピロEK(みゆみゆさん、ryokoさん、ミチさん、moriyuhさん、いぇっさんさんへ))
2008-08-07 22:58:05
皆様、コメントありがとうございます。
皆様のありがたいコメントを1ヶ月近くも放置する無作法な私をどうかお許しください


★みゆみゆさんへ★

いつもコメントありがとうございます
そしていつも反応が遅くてスイマセン

>私もあのマーカスの銅像の頭がポロリ・・・は笑ってしまいました(^^;

亡くなった俳優さんが演じてた役を、あそこまで笑いものにってのが…面白かったですねぇ。
あんまりにも(愛はこもっているけど)ひどい扱いだったので、更に「実はゲイだった」なんてネタが追加されないかと勝手にハラハラもした私です

>ドロイドコンビってあのドロイドがいたんですか?分からなかったので、私もDVDでチェックしたいです!

私もわからなかったのですが、最後の遺跡の壁画にいるみたいです。
DVD発売の折には目を皿のようにして確認しようと思っています。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ryokoさんへ★

はじめまして(ですよね?)コメントありがとうございます
そしてコメント頂いてからの反応が遅くてスイマセン

>**人はあかんやろ。

このレベルの大作シリーズになると、人それぞれ思いいれというか、それぞれのインディ像はあるようで、宇宙人がNGって方は割りと多いみたいですねぇ。私は許容できたんですけどね。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます
そしていつも反応が遅くてスイマセン

>ショーン・コネリーから続く男の色気の系譜が途絶えたわ

私は男なので男の色気は良くわかりませんが、確かにシャイア・ラブーフに憧れることは無いですナァ
ショーン・コネリーもハリソン・フォードもカッコイイんだけどねぇ。

>あと、核実験のシーンは笑っていいのやらいけないのやら微妙な空気を感じました。

私たちが日本人だから微妙に感じるんでしょうねぇ。
核実験の描写はコミカルとはいえ、恐ろしくも描かれていたとも思うので、普通に鑑賞したら良いのではないかと私は思いますよ。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★moriyuhさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くてスイマセン

ふたつも(?)コメント頂き感謝であります。

>ヤングインディ・ジョーンズは、リバーフェニックスだけでいいです!!なぁんてね。

TV版のインディへは期待が高すぎたのかも知れません。
不思議なことや派手すぎるアクションがないから割と地味なお話でしたし(とか評してるけど前半数本しか観て無いんですけどね)。
リバー・フェニックスとハリソン・フォードの間に挟まれたショーン・パトリック・フラナリーってのも地味さが目立って不幸ですねぇ。

>今まで考古学で来ていただけに、今回のコレは???ETっぽいしね

私は今回の宇宙人(?)オチ、特に違和感は無いんですよね。
過去のシリーズでもオカルト過ぎる展開ではあった訳ですし、あのオカルトも宇宙人の技術の尻尾なのかなぁ…などと勝手に納得しました。
雰囲気という点では納得できない方も多いのかもしれませんねぇ。

>私も知ってるよ!!!って思いました。

あそこは嬉しいシーンでしたねぇ。
アークもいつ出てくるのか?と楽しみにしてたら出たし

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★いえっさんさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くてスイマセン

>はじめまして TBありがとうございます。

恐らく、はじめましてではないですよ「けんたうるすホイミ」のいえっさん(さん)ですよね(?)
一度、コメントいただいた方は基本的にRSSリーダーに登録しているので、そうだと思います。

>あれシャイアが被ってたら今度は息子編になるかも・・・と少しがっかりしたと思います

そんな世間の意見があることを承知でのあの演出なんでしょうねぇ。
流石はスピルバーグです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
★★コメントありがとうございます〜その2〜★★ (ピロEK(メビウスさん、AIさん、Aki.さん、KGRさん、happyさん、michiさんへ))
2008-08-07 23:00:09
★メビウスさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くてスイマセン

>お馴染みといわれるパラマウントのユニークなスタートは今回初めて観たような気がします

あの部分、放送によってはカットされてるんですかねぇ(?)結構重要部分なのに

>スターウォーズでお馴染みのセリフ『悪い予感がする・・・』というセリフもインディが喋ってて面白かったです♪

らしいですねぇ
気が付かなかったというか、気にもしていなかったんで残念。
冒頭のシーンと、途中に出てくる酒場(?)は「アメリカン・グラフティ」のパロディってことですが、「アメリカン・グラフティ」を観ていない私はそのことにも気が付きませんでした。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★AIさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くてスイマセン

>マット(インディジュニア)って、母親マリオン譲りのクルクル赤毛じゃなかったですか?

そのような部分、全然気にして観ておりませんでした
設定上、そういう風に考えてのキャスティングだったとしたらAIさんの観察力って凄いです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます
とにかく反応が遅くてスイマセン

>てか、ワタクシ、ヤング・インディもかなり好きなんですけどw

貴重なご意見(?)ありがとうございます。
貶しておきながらこういうのもナンなのですけど、実は私、「ヤング・インディ」については殆ど食わず嫌いでして…最初の数話だけ観て諦めたクチ。
ジックリ観ていないので正確な評価など出来るはずも無いんですよね…ホントは

>ぶっちゃけビデオ全巻持ってますし(^^ゞ

ソフト購入するほどってなると、マジで好きみたいですねぇ。
私も真剣にみてみようかナァ、フラナリー版。この劇場版公開のテンションの中、どっかで再放送でもしないですかねぇ。

>っと、滅亡の危機に備えてブタでも飼った方が良いですかねぇw
>もちろん名前は「うまそう」で^^

残念ながら(?)8月になっちゃいました。人類の滅亡の危機はまたもや回避されたようです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます
とにかく反応が遅くてスイマセン

>どくろはもう少し小さいと思ってました。

私もあんな“如何にも地球外なデザインの”クリスタルスカルだとは思わなかったのでビックリしましたよ。

>お話としては、爆風は飛ばされてやり過ごし、
>LEAD(鉛)のシールドなので放射能も大丈夫、

映画の中では助からないと、お話にならないのでOKなんですけど、
あの状況で同じように助かる確率って、実際にはどうなんでしょうねぇ(?)
科学的興味も惹かれるシーンでした。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★happyさんへ★

いつもコメントありがとうございます
コメントいただいてから返事まで時間がかかってしまいました。申し訳ありません

>ラストの帽子のシーンではやられたというか
>別の意味でニヤリとしてしましました(^^)

…そんなことになるはずは無いのですが、あそこで帽子をかぶらせたりしていたら、賛否の“否”が多くなったかもしれないですねぇ。そんなこともわかってるスピルバーグって流石です。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★michiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>私からのTBが不調で申し訳ございません。

おそらく、michiさん側の問題ではなくて、gooブログ側の問題だと思います。
gooブログはセキュリティがキツくて、一度に沢山TB送信したりするとスパム扱いされて、すぐにTB不良が起こるみたいです。
私自身が自分のブログにコメントできなくなるようなことまで何度か起こりました。
gooブログに問い合わせてみれば解決すると思いますよ。

>本シリーズ、初めて観たのですが

始めてみたって事は、michiさんって凄くお若い方だったりします?
年齢の話はさておき、私らのように過去のシリーズも観てきている人間が思い入れがある分、楽しく感じれているのはわかっていたのですが、これが初鑑賞という方でも楽しめたんですねぇ。さすがはインディです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
はじめまして (つるばら)
2008-09-21 23:23:49
ピロEKさん、こんばんは。はじめまして。
TB有難うございます。(こちらからもさせてくださいね)

インディ、久々の登場で懐かしかったですね。
副題については、他のスピ&ルカ映画のも含めて、もう何がナンやら・・ですが・・(汗)

それと、こちらは福岡ですが、水曜レディスデーのみで(どこか1館くらいは月曜マンデーがあった様な気もしますが)両方をミックスしたサービスはないと思います。
ちなみに、(別記事のレスで恐縮ですが)町でウリ坊を見た事もありません・・(笑)
ウリ坊・・可愛いですよね〜♪
とてもじゃないけど、食べるなんて出来ない・・
大きくなったら、話は別でしょうが・・?!
はじめまして。 (ちまめ)
2008-09-24 21:01:31
TBありがとうございました♪
この夏はインディ、ハムナプトラなど似た?ような
作品を映画館に見に行きました(笑)
たしかにショーン・コネリーがでてないのは
残念でしたが、全体的に楽しめました♪
あはは!
たしかにサブタイトル、カッコ悪い気がしてました(笑)
★★コメントありがとうございます〜その3〜★★ (ピロEK(つるばらさん、ちまめさんへ))
2008-09-27 17:03:17
★つるばらさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます

>それと、こちらは福岡ですが、水曜レディスデーのみで(どこか1館くらいは月曜マンデーがあった様な気もしますが)両方をミックスしたサービスはないと思います。

北九州はシネコンが乱立しているので、競争が激しいのかもしれません。
…リバーウオークにチャチャタウン、小倉コロナワールド、でワーナーマイカル。少し足を延ばせばユナイテッド・シネマ中間ってのもあるし、福岡付近まで行くなら久山に、キャナルシティ…等々
なのでサービス競争なのかなぁ。戸畑のマイカルなんて特に不利っぽいですし

>ちなみに、(別記事のレスで恐縮ですが)町でウリ坊を見た事もありません・・(笑)
>ウリ坊・・可愛いですよね〜♪

後で聞いたのですが、私の住む門司ではイノシシが繁殖しすぎて困ってるらしいです。
道路沿いで見かけたのも必然なのかもです。ともかくカワイイ連中だったので、食べるって発想は無いですねぇ

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ちまめさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます

>あはは!
>たしかにサブタイトル、カッコ悪い気がしてました(笑)

邦題サブタイトルってあえてダサめなものが多いような…
分かりやすい方が観客動員数が増えたりするもんなんですかねぇ??
それともオリジナル尊重ゆえの直訳なのか???…とにかくカッコ悪めですよね「クリスタル・スカルの王国」っていうのは。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TBありがとうございました (can)
2008-10-19 00:17:51
すっかり遅くなってしまいましたがTBありがとうございました

この作品のために直前に前3作の復習をしました
なので、色々と小ネタに気づくことができてよかったです

個人的にはイマイチでしたが(ハリソン・フォードとシャイア・ラブーフの両方とも苦手なので・・・)、やっぱり昔からのインディファンの皆様にはたまらないのでしょうね
★★コメントありがとうございます〜その4〜★★ (ピロEK(canさんへ))
2008-11-01 23:20:58
★canさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>この作品のために直前に前3作の復習をしました

旧3作、TV放映が頻繁にされているシリーズのひとつだけど、ここ10年ぐらいはちゃんと観ていないです私の場合。
この機会にDVDボックスでも買おうかなんて思ったりもしますが、ブルーレイへの移行時期な昨今、ソフトを買うには時期が悪いってとこもあって二の足を踏んでおります。前の3作を改めて観たら、今回の映画で気が付くことも多いんでしょうねぇ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
ファントム・メナスの意味 (偏屈王)
2008-11-05 20:24:01
こんばんは〜。
毎度TBありがとうございます!

そうそう、日本人なら誰でも一度は「ファントム・メナス」ってなんやねん?って思いますよね。

"Phantom Menace"で、「幻影の脅威」
もうちょっと柔らかく訳して「見えざる脅威」だそうです。
最初っからこのサブタイトルにすれば解りやすかったのに。
★★コメントありがとうございます〜その5〜★★ (ピロEK(偏屈王さんへ))
2008-11-16 22:18:53
★偏屈王さんへ★

いつもコメントありがとうございます。反応が遅くなってしまい申し訳ありません

>"Phantom Menace"で、「幻影の脅威」

解説ありがとうございます。「幻影の脅威」でも「見えざる脅威」でも良さそうなものですけどねぇ。
エピソード1のこのパターンが上手くいったら、エピソード2以降もカタカナで行くつもりだったのかもしれませんね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB返しですぅ。 (カゴメ)
2009-02-01 20:59:20
千秋楽だから大目に見てやろう、というのが嫌いなカゴメは、
割と鼻っから否定的な目で観てしまったです。

>ヤングなインディはリバー・フェニックスだけだと思っているピロEKです

彼の存在感は強烈ですね。元々、ハリソンインディだって、1.2作目までは眼光鋭くて油断出来ないような風貌でしたが、
二代目の猿夫君は、マスクが甘過ぎて気に食いませんわ。
サブタイトルなんですが、DVDの特典の中に、サブタイトル決定までの経緯が語られてるんですが、
決定されるまでの候補がそれはそれは酷くて(本人たちは真面目)。
結構笑えるんで、お楽しみに(笑)。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-02-04 23:02:25
TB有難うございました。
19年ぶりの新作ということでワクワクしましたが、
予告編で連想されるように異星人ネタが
飛び出しましたね〜賛否ありましたが、
個人的にOKでした。
インディも遂に世代交代なのかなと思わせて
あのラスト、憎いです。
続編作りそうですね。
というか早く作って〜

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
★★コメントありがとうございます〜その6〜★★ (ピロEK(カゴメさん、シムウナさんへ))
2009-03-01 18:12:22
★カゴメさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>割と鼻っから否定的な目で観てしまったです。

カゴメさんのブログも読ませていただきましたが酷評でしたね。
私は鼻っからこのお祭り騒ぎに乗っかるつもりで観たので凄く楽しめたんですけどね

>二代目の猿夫君は、マスクが甘過ぎて気に食いませんわ。

彼の場合、甘えてかつ歪んだ現代の若者の象徴のような顔つきが…実は私も気に入りません。
この「インディ4作目」では違いましたが、いつもゴージャスかつピチピチな美女の相手役がいるのも気に入りませんです。
…しかしリバー・フェニックスは惜しいですねぇ。ホアキンがもうちょっと悪人づらじゃなかったら代わりも務まったのかもしれんのですけどねぇ(?)

>DVDの特典の中に、サブタイトル決定までの経緯が語られてるんですが、

その件は観たような観なかったような…再度チェックしてみます。
再チェックするまでもなく…ルーカスってセンスないですよね、ぶっちゃけ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★シムウナさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>個人的にOKでした。

このお祭り映画の新作を再び観る事ができるのなら、異星人だろうが異次元人だろうが何でもアリですよ…なんて、もしかしたら騙されやすいファンなんですかねぇ我々

>インディも遂に世代交代なのかなと思わせて

あそこで帽子被ってたら非難が多かったことでしょうねぇ。
でも、被らなかったら被らなかったで、弱いなぁ…とかも思ったりして
概ねのファンが納得できるような俳優が演じる、納得できる二代目キャラがキッチリ被っちゃう…ってのが理想なのかな?
…インディってキャラが大きくなり過ぎて無理な話ですけどね。

>続編作りそうですね。

はい、次回作が発表されたら楽しみが増えるです。
たとえどんなにダサいサブタイトルでもテンション高くして映画館に行きます、多分。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

176 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評後編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
アリのシーンの不満と音楽のマニアックな解説など・・・
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 上映時間 122分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/21 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ハリソン・フォード、シャイア・...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (みゆみゆの徒然日記)
 レディースデーを利用して(というか映画はほとんどサービスデーにしか行きませんが・笑)、インディ最新作を観てきました!!ハリソン・フォードが大好きな母親の影響で子供の頃からインディは大好きです!怖いところしか覚えていませんが、『魔宮の伝説』も連れて行か...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
INDIANA JONES KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 後半 (銅版画制作の日々)
インディ・ジョーンズ クルスタル・スカルの王国、続きです。 この2人はご存知、スティーブン・スピルバーグ監督(左)とジョージ・ルーカス《製作総指揮・脚本・原案》です。インディ・ジョーンズの生みの親です。   アマゾン インディはアマゾンのジャングル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う〜ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』   2008年(米)監督スティーブン・スピルバーグ 舞台は一九五七年のアメリカ。赤狩りや核兵器、反ソ連のテーマが作品全体を覆っているのだが、やはり本作最大の魅力は、前三作品を思い起こさせるようなスピル...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
自分的には異例中の異例、話題の映画を封切日に観てきました。といっても、24:50からのオールナイトですが。さすがに川崎駅前の2館4スクリーンでオールナイト上映ともなると観客がばらけるのか、私の観た回は観客10人弱(中段に席をとりましたが、私の前方には1人だけ....
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと〜、先行上映やったのね〜{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             −それがこのシリーズの...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (I am invincible !)
旧友オックスリー(ジョン・ハート)の謎の手紙を持って現れたマット(シャイア・ラブーフ)と共に、“クリスタル・スカル”を探し出しアケトーの神殿に戻しに行くことになったインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見せ...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
トンデモ駄作 インディジョーンズ (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
 最近は映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」と「僕の彼女はサイボーグ」をみたよ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
例えたら「激論!UFO対談(仮称)」...。 韮〇潤一郎氏(たま編集長 UFO研究家)に、吉〇作治氏(考古学者)が負ける映画。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) (萌映画)
19年振りのインディー・ジョーンズ4である。 時は第二次大戦後の1950年代。米ソ冷戦の時代。 ソ連の諜報部隊に捕まったインディーはあるものを探せと、どたばたどたばた…。 と、スケールも大きく展開していくお話。 予告編を見たとき、ナショナル・トレジャーとかぶるな...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョーン...
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ルナのシネマ缶)
あのテーマ曲を聞くだけで、 ワクワクしてしまうくらい インディシーリズ好き だったのですが・・・ いまさら何で続編?って気も ちょっとしましたが、 やはり、観ないわけには いかないですよね〜。 舞台は1957年の東西冷戦時代、前作から18年後の設定です。 ...
「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」おかえりインディ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
パチンコ屋で、お馴染みの行進曲を聞くと、つい力が入ってしまうように、♪パラパッパー パララー  パラパッパーパーパラーラーラー・・・・・と始まると、なんだかそれだけで顔がニコニコしてしまうのは、私だけではないだろう。 最近、ランボーやロッキーや、映画黄...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (みんなシネマいいのに!)
 毎年、各映画会社は関係各所に、普通のハガキから定形外まで様々な趣向を凝らした年
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 4P  (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:4P普段あんまり選択しないジャンルなんですが、まーたまには他の人の好みに合わせよう!っていうことで見てきましたインディジョーンズ。【STORY】1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワ....
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画のお友達)
先日、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 上映時間124分があっという間の面白さでした。 これも、ぜひぜひ劇場で観たい作品ですね。 ハリソン・フォード、格闘シーンもあり大活躍ですね。こういうの観てた...
インディは… (美容師は見た…)
  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。...
「インディ・ジョーンズ  クリスタル・スカルの王国」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/スティーヴン・スピルバーグ  出演/ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      ケイト・ブランシェット  19年ぶりの大復活。最新作が作られるという噂が立って、何年たったことやら。ようやく公開の運びとなりまし...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカイの王国』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
19年ぶりの復活を、楽しみに行ってきました。過去の3作品は、子育て真っ最中だったこともあり、インディは初スクリーンではないかと....。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+TM&(C)2008LucasfilmLtd..AllRightsReserved.Usedunderauthorization.『インディ・ジョーンズ/ク....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ともやの映画大好きっ!)
公開を2週間後(先行までは1週間)に控え、断然気になっちゃう映画。 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL)。 1981年「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(原題:RAIDERS OF THE LO...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国☆新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! (☆お気楽♪電影生活☆)
レディース・D(25日)、映画館で鑑賞♪
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日〜 公開 アドベンちゃ〜 (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
声って大事〜『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』【字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 INDIANA JONES AND  THE KINGDOM OF  THE CRYSTAL SKULL  吹き替え版の感想はこちら⇒  というわけで、早速字幕版を鑑賞してきました。車のボデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画館) (ひるめし。)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激か...
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (とりあえず、コメントです)
待望のシリーズ第4弾です。今回もハリソン・フォードは頑張っていました(^.^) 1957年。アメリカ軍基地を目指して荒野を走っている車両の一団がいた。 彼らが基地に着くと、その基地では実験のために外部からの立ち入りを禁止していると言われる。 だが、一団は対応に出...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画を観たよ)
ホントにやってしまうとは!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C note)
[E:notes]ターララッター タッタラー[E:notes] 懐かしのテーマ曲
インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 (You got a movie)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリー...
帰ってきた〜!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国) (美味!な日々)
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ ・クリスタル・スカルの王国 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull”。『レイダース・失われたアーク(聖櫃)』『魔境の伝説』『最後の聖戦』に次ぐシリーズ4作目。☆☆☆★★★
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
砂漠を走る軍用車、50年代の古き良きアメリカの若者達がそれに並ぶ。その対比だけで、娯楽映画として合格だ。そしていきなりの惨劇、観客をわくわくさせ、物語へ引き込んでいく。スピルバーグの上手さだ。そして地面に転がる帽子、車に映るシルエット・・「ロッキー」「ラ...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シネ吉の運命などない!)
 いよいよ公開!!長い沈黙を破っての新作「インディ・ジョーンズ」の先行上映を観てきましたよ!!  3作目が作られたのが89年なので20年近くの歳月が流れています。  この手の作品は続編が望まれながらも、作る側が気にするのは、主演の俳優が年を取ってしまっ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』吹替え 2008-No41 (映画館で観ましょ♪)
★ 江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、 期間限定ですが 月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、 どんなふたりで出かけても 2...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2008年6月上映 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:ハリソン・フォード ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/レイ・ウィン...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 観たよ~ん。 期待を裏切らないお決まりの展開。 ハリソン・フォードは老けたけど、素敵なオジサマって感じでますますイイ感じだわ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月〜 監督: スティーヴン・ス...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (近未来二番館)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画 6月22日映画館にて。 やっぱりインディ・ジョーンズ、期待を裏切らない面...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (夫婦でシネマ)
旧3部作のファンとしては、がっかりの出来栄えでした。
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
●インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国(41) (映画とワンピースのこでまり日記)
観客はやっぱ、同年代が多かったよ。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シェイクで乾杯!)
オープニングシーンからわかるように、これはもうインディ・ジョーンズファミリーによる、お祭りだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」  (追記) (取手物語〜取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/スティーブン・スピルバーグ <TOHOシネマズ二条にて観賞> 「本家本元の面目躍如」 別に本シリーズに特別の思い入れもない私としては娯楽大作として、ワクワクドキドキの展開を十分に堪能しました。シネコンの一番大きなスクリーンで観...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 あぁケイト様っ!(キャプショーじゃないよ) (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
ネタ不足による一連の80年代復活映画では、一番いいんやないやろか。 元々が30年代のクリフハンガー連続活劇のヒーローを80年代に復活させたという甦ったヒーローやし、新作については2008年現在にやってきたというわけでもないから、違和感なく見れたんやろなぁ〜。 それ...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国☆独り言 (黒猫のうたた寝)
おうちに帰ってきたら、インディ・ジョーンズの『最後の聖戦』放送してるじゃないですか〜♪っと、観ながらレビュー書き始めたのですが。先行上映に我慢できずにいってきました。『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』今更ながらの4作目^^;ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (とっさの絵日記)
先週先行で見たのに感想書くのが今頃になってしまって内容イマイチ覚えてないのですが
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (レンタルだけど映画好き)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 2008年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント/イゴール・ジ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (描きたいアレコレ・やや甘口)
インディ、久しぶりに逢えて嬉しかったです! はい、先行上映で観たんですが、6月上旬は更新さぼってたので(汗)...7月になっちゃいました...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(更新:2008/06/24) 評価:★★★★★ 冒険伝説の新たなる幕開け…あの、インディ・ジョーンズが帰ってきた!! 6月14日の今日...
2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を再鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2回目)(更新:2008/06/24) 評価:★★★★★ 烈感想は以前の日記に書いていますのでそちらをどうぞ。烈 ↓ ht...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シェイクで乾杯!)
あの帽子を被ったハリソンのアップで、気分は最高潮!
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (のほほん映画鑑賞)
シリーズ第4弾。 あの音楽と共に帰ってきました、インディ・ジョーンズ! けんかも強くて、博識で危機を乗り越えるのはヒーローの条件。 ですが、流石に寄る年波には勝てませんが、頑張ってましたね、ハリソン{/hiyo_do/} 舞台は1957年、冷戦時代。 ソ連側に...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 124分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給 原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL STAFF 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ CAST ハ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を先行... (masalaの辛口映画館)
 14日「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」@TOHOシネマズ川崎スクリーン5 TOHOシネマズは「インディ・ジョーンズ」の先行上映を、毎月14日の¥1000で見れるTOHOシネマズデイにぶつけてきた為に、いつもガラガラの劇場が大混雑!ロビー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぶっちゃけ…独り言?)
8.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 個人的には映画史上最高の冒険活劇だと思っているシリーズの19年ぶりの、待望の、 本当に待ちに待った最新作で御座います。 てわけで、先ずは過去の3作のワタクシ的満足度を・・・ 『レイダース/失われ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画感想つれづれ日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Matthewの映画日記?)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』観て来ました。 実を言うと、『インデイ・ジョーンズ』シリーズ、映画館で観るの初めてです。 TVで見て、ストーリーとか考古学で謎解きもあり、アクションもあり、とっても面白いけど・・・まぁ、TVで見れば良...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日先行上映していたので見てきました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。今回の感想はいくぶんヘビーになります...
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。 【65点】  冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズ博士は、生意気な若者マットと共に、伝説の古代秘宝“クリスタル・スカ...
★インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)★ (CinemaCollection)
INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFTHECRYSTALSKULL全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/06/21ジャンルアドベンチャー/アクション【解説】ハリソン・フォード、スティーヴン....
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
インディ・ジョーンズ最新作。 前作から19年、すでにかなりの年となったハリソン・フォードだが、 新たな冒険に挑む。 もし、前作を復習するのであれば、 第1作「レイダース/失われたアーク」をお勧めする。 ** 1957年、ネバダ州の軍施設。 アメリカ軍を装っ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』はまさにお祭り。楽しく踊らされましょう! (Usagyの海外ドラマとってだし通信 <br/>fromバンクーバー)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、スピルバーグ/ルーカスコンビの集大成!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (MOVIE FLOWER 映画の記録と感想と)
                      映画 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SK...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★ あのクリスタル・スカルは透明樹脂に銀色のアルミホイルを入れてただけじゃないの?
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」監督:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマー』『宇宙戦争』)原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス(『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』)出演:ハリソン・フォード(『ファイヤーウォール』....
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観ました (親愛なる人に−読書の薦め)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 気分を出すために、サントラ盤を画像を利用しました ☆☆☆☆ 映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観ました。 時代は1957年。アメリカとソ連の冷戦が激しくなった頃です。考古学者...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』・・・あーそっち行っちゃったか (SOARのパストラーレ♪)
このジャンルの草分け的存在であるインディ・ジョーンズが19年ぶりに復活ということで楽しみにしていた本作をようやく鑑賞。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (Rabiovsky計画)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス 出演:ハリソン・フォード 、シャイア・ラブーフ 、ケイト・ブランシェット 、カレン・アレン    ジョン・ハー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました〜』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (zakky's report)
★★★★★ 深夜0時からのカウントダウン上映を観てきました。。。いまだ興奮冷めやらぬといった感じです。いやいや、ホントよかった。ア...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (KASHIWA一市民)
19年ぶりに復帰したインディ!! 遂に、FBI“Xファイル課”に転属か!?(笑) 1957年。 相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の 魔手から危うく逃れたインディ。 大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、 マットという若者が声をかけてきた。 い...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年、監督:スティーヴン・スピルバーグ)です。 スピルバーグ&ルーカスの最強タッグで贈る人気シリーズ第4弾! 19年ぶりの続編です! 面白かったですよ!
【インディ・ジョーンズ/キングダム・オブ・ザ・クリスタル・ス... (MINT ROOM )
★★★★……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。[監]スティーブン・スピルバーグ [製]ジョージ・ルーカス [出]ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン[制作データ]2008米/パラマウント[上映時間]122...
「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 (ふぴことママのたわ言)
ずっと楽しみにしていた「インディ・ジョーンズ」の最新作を観てきました。{/m_0058/} 出だしのハウンドドッグとプレーリードッグに、思わずニヤっと。 そして、あのテーマが聞こえてくるともうわくわくです。{/m_0207/} 「失われたアーク」からのファンにとっては、 ハ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、シャイア・ラブーフ、他 *...
映画:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映 (駒吉の日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「本物の教授?」 あの音楽が聴こえてくるとワクワクします! あああ〜、そんなトシには見えないけど還暦越えてるおじーちゃんにアクションは・・・控えめになってるかと思い...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (てんびんthe LIFE)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 お帰りインディ! お帰りハリソン! 思わずそう叫びたくなるような懐かしさ。 前作の作り方を変えずにアナログなアクションと(CGも酷使しているところはたくさん見受けられま...
「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (らび草子)
時代も変わったなあ〜。
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (merseysideに佇んで)
あのテーマソングと共に、インディ・ジョーンズが帰ってきてくれました。『インディ・ジョーンズ/クリスタ
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (B-scale fan's log)
公開中 スティーヴン・スピルバーグ監督     ハリソン・フォード主演     出演 シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、     ケイト・ブランシェット 満足度 4.5 おそらく多くの人が「難しい映画なんかやめて、 スピルバーグは娯楽作を作るべし。」と...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(映画) (漢方薬剤師の日々&映画)
相変わらずタフだけど、やっぱり年齢には勝てないかなあ。 でも頑張ってる彼は、観ていて励みになるかも。 すべて今までを裏切ることなくお決まりのパターン。 したがってそれなりに楽しいけど・・・ そんな中で唯一、突き抜けてるっていうか、他を圧倒的する勢いで登場...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ジャパンプレミア (映画&楽しい一日♪)
    6月5日、この日のジャパンプレミアは天候が悪く疲れたけれど満足のいくものでした。 セット良し、パフォーマンス良しで何と言っても一番嬉しかったのが舞台挨拶の様子が撮れた事! こんなに有名な映画なのにそんなにうるさくもなく、一応注意事項はあったけど
インディで、デート♪ (mikagebox〜御影箱)
話題の映画観てきたわ
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (暇人のお気楽日記)
昨日観て参りました。面白かったです{/good/} 始まった時はハリソン・フォードの動きが鈍い気がして、ああ、年取ったなーと思ってしまったのですが、直ぐにそんな事全く気にならなくなりました。とにかくアクションの連続で、激しく動き回っているし、展開も早くて全く退...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (いつか どこかで)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見てきました。 前作から19年ぶりということで楽しみにしていた映画です。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  おかえり!インディ!!  
映画を観た〜インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観ました。 冒険は続く。 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(字幕版) (なんちゃかんちゃ)
映画史上最高のアドベンチャー・シリーズが復活! スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスが生み出した、考古学者インディ・ジョーンズが新たな冒険を繰り広げる。
〈映画〉インディ・ジョーンズ〜クリスタル・スカルの王国 (Crescent Moon)
先行観に行ったけれど、公開初日に合わせての記事更新です。◆内容ハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオで19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー。今回は米ソ冷戦下の1950年代を舞台に、インディ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」2008 USA 19年ぶりに復活したインディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー。 インディアナ・ジョーンズにハリソン・フォード。 マリオンの息子マットに「ボビー/2006」のシャイア・ラブーフ。 ロ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2008年6月21日 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード,シャイア・ラブーフ,ケイト・ブランシェット 鑑賞日:2008年6月14日(先行上映) MOVIX三郷 シアタ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (再出発日記)
「黄金の都はどこにあったんだ?」「彼らの言葉では黄金はお宝とも意味している。」「彼らのお宝は、知識だったんだ。」最後のキメ台詞ですが、別に大きなネタバレじゃないですから、いいですよね。監督:スティーブン・スピルバーグ原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008 映画観てきましたっ!)
前売り券買ってたんだけど、 「早く観たいっ!!」って気が そんなに湧かなくてねぇ。 しまいにゃぁ 「前売り券もったいなから 観とくか」ってなもんでぃ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (井猴之見)
 最初のうちは 「いまさらインディー・ジョーンズもなー……テレビで見ればいいか」  などと思っていたんですが、劇場予告でのあの帽子を拾うシーンと、そこに畳み掛けるあのテーマ曲を聴いて、考え直しました。  幼い頃、親に連れられて観に行った数々の心躍る映...
なんてったってクリスタル スティーブン・スピルバーグ 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (SGA屋物語紹介所)
はるか昔の第二次世界大戦中、ナチスドイツにたった一本のムチで立ち向かったタフな男
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Johnnyダイアリー)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国監督:スティーヴン・スピルバーグ【インディ・ジョーンズ】ハリソン・フォード【マット・ウィリアムズ】シャイア・ラブーフ【イリーナ・スパルコ】ケイト・ブランシェット ******************************************...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
この夏、世界中の映画ファンが待ち望んだ、巨大なエンターテイメントの幕が開ける!!  ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグ。誰もが認めるハリウッド最強・最高の実力者。その二人が1977年のハワイで誓った初の共同企画は『インディ・ジョーンズ レイダー...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち (霧たんぽ鍋)
『インディジョーンズ』、『ダークナイト』最近見た映画感想、この夏見る予定の映画たち 今年の夏は見たい映画が多いですね。もうすでに『インディジョーンズ クリスタルスカルの王国』や『ダークナイト』、『ハプニング』などを見てきましたよ。『インディジョーンズ』...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(字幕版) (活動写真放浪家人生)
 <シネプレックス小倉>  2008.06.28鑑賞  故郷へ帰って5ヶ月が経ち、大阪での暮らしを振
106●インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ監督:スティーブン・スピルバーグ製作:ジョージ・ルーカス出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン
映画 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
アメリカ人は原爆の怖ろしさ、被爆することを全然判っていないの? それともアメリカ流のブラックジョークなのでしょうか?
時の流れの寂しさと、新たな冒険の期待感●インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Prism Viewpoints)
現代的な演出は、仕方の無い流れなのか。 『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo ...
★★★☆「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」ハリ... (こぶたのベイブウ映画日記)
※ネタバレ注意!見てない人は読まないでね!遊園地のアトラクションみたいな楽しさがあった。インディの、お約束ごといっぱいで面白かった。恋人との再会、息子だと分かったときの慌てぶり、被爆したり、ヘビのロープと、考古学者も大変だ。猿の大群、軍隊アリ、滝から落...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (rambling rose)
19年ぶりに復活したシリーズ第4作目。あれっ?1作目のタイトルは「レイダース」だったよねぇ?・・と、ふと思い出す・・。
磁 〜「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、ハリソン・フォード主演の、 映画 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観た。 19年振りの、シリーズ第4弾。 新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 感想。 ?疲れた。 ?やり過ぎ。 ?もういい。...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★ところで、世代交代はあるんでしょうかね〜?★各映画サイトに書かれている【人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー】なんていう言葉を読んで、「【冒険活劇】と言わなくなったのはいつからなんだろう?」としばし考えてしまった38歳の夏…。映画好きの友人に...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
2008年上半期最大の楽しみともいえるインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を先行公開で観てきました。 「待ちに待っていた!...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (奥様的部屋)
ケイト・ブランシェットが素敵♪オフィシャルサイト 実は、この作品の公開に先駆けて、連続してコレまでの作品(「失われたアーク《聖櫃》」「魔宮の伝説」「最後の聖戦」)の復習をした それでわかったこと・思ったよりずっと軽いノリ・インディは結構女たらし  (...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
ネタバレあり。ご注意下さい。 バファリンの半分が優しさで出来ているなら、偏屈王の6%(くらい)はインディ・ジョーンズ(への憧れ)で出来ているはずなのである。 ところが、う〜ん、「クリスタル・スカルの王国」には今ひとつ入り込めなかったのは何故だろう? 以...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね〜初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (Andre's Review)
Indiana Jonesand the kingdom of the crystal skull 2008年 アメリカ 劇場公開時に、わざわざシリーズの旧作を3つとも全部見返して予習をしたにもかかわらず、劇場で観る機会を逸してしまい、DVD化してようやく観ることができました。インディ・ジョーンズは子供の頃...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Blossom)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソ...
吉村作治の大冒険 (宇宙のめいぐると)
「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、有終の美・・ならず!★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★ “Kagome's Cinema-Cave”)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008) 米 INDIANA JONES ANDTHE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督:スティーヴン・スピルバーグ  製作:フランク・マーシャル  製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ  キャラク...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (the borderland )
インディ・ジョーンズシリーズ4作目。 持ってるDVDの6割がユーズドで、DVD化を待ちわびて買うということがほとんどないのですが、コンプリートBOXが出たときに予約して買ったぐらい、前3作品はどれも好き。そして今作は、3作品の良いとこ取りしながら、オカル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (こんな映画見ました〜)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 ---INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL--- 2008年(アメリカ) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード 、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン 、ケイト・ブランシェット...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...