エアパスタ號!!

旧・日替わり神姫ランチ・エアパスタはじめました 乗り物関係のブログと統合しました。フィギュアとバイク・クルマの事とか。

ゆめのさいてん2017冬

2017-02-19 23:23:47 | スケール・可動フィギュア等



私的冬の風物詩、ワンダーフェスティバル行ってきました。今回は午後に用事があったので2時間位で会場を出た為、ごく一部しか回れませんでした。

コトブキヤの武装神姫は新たな情報がなくて残念でした。
今はフレームアームズ・ガールとメガミデバイスの勢いがすごいので、当面は進展なさそうな感じですかね。まあ気長に待ちましょう。



メガミデバイスは第5弾と第6弾の原型が展示されていました。





Nidy-2D-氏デザインの弓兵(仮)と忍者(仮)
合体モードで侍に。



弓と忍で侍・・?いや、カッコイイから良し!

フレームアームズ・ガールズの新作、新FA・ガールA(仮称)



何、この・・何?
セクシーポーズがなんかツボってしまいました。おっぱいミサイルは装備しないんですかね(オ

POPで新しいアイテムの告知もありました。







デスクトップアーミーの頭身どうなるんでしょうね。メガハウス版にない表情バリエーションも期待。
クロスフレームと名付けられたシリーズはバンダイのアーマーガールズプロジェクトのような感じでしょうか。
グライフェンはこれまでのFAガールとは違ったデザインアプローチになっていますね。外骨格型パワードスーツ大好きなので楽しみです。

10/1サイズの轟雷ちゃん、たまげたなぁ。



ツイッターで2/28迄に1,000RTになれば一般販売を具体的に検討って、今晩の段階で既に1,500RT超えなんですが。
もし販売されるとしたら、何十万円になるんでしょうね・・(((゚Д゚)))

イベント先行販売のメガミデバイスWISMリアルタイプ。



ガンプラ少年だったおっちゃんは思わずニヤリとしちゃいました。


アクアマリンのマグナビートルは色がついていましたよ。



車内のディテールもかなり細かく作りこまれていて、見応え抜群。



これはマグナビートルと同スケールのリュウが欲しくなりますね。


企業ブースの展示で最も気になったものは、アークライトモデルズのカラーレジンキット1/12レイズナーコックピット。





好きなメカの操縦席が大きなサイズで立体化されて、眺めてもよし・可動フィギュアを絡ませて遊ぶもよしなんて、ワクワクしちゃいます。

ただ、ネックはお値段。コックピットが68,000円、可動フィギュアのエイジは12,000円(共に税別)。この大きさのレジンキットならこれくらいの値段になっちゃうのはしゃーなしですかね。



フィギュア・ガレキ以外で印象に残ったものは・・

♪デデンデッデデンデン♪




まさか、M3ハーフトラックをWFで見ることができるとは(*゚д゚*)
グッジョブ、ソルジャー!

今回の戦利品



というか、WFみやげのワンダちゃん人形焼き。
フィギュアもガレキも買わなかったのは初めてかもしれない^^;



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらどら

2017-02-12 19:03:15 | クルマ

今日はマイカー2号で沼津までドライブに行ってきました。
よい天気で富士山は山頂までくっきり綺麗でしたよー



お昼ご飯に、さわやか御殿場インター店に寄ってみたのですが、開店30分後で既に2時間待ちだったので肉の焼けるおいしそうな匂いをめいっぱい吸い込んで、撤退しました。

東名高速に戻り、沼津港へ。



どんぶりの京屋さんで天丼をmgmg、干物屋さんで金目鯛を購入♪



走行距離304km、平均16km/Lとまずまずの燃費でした。



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作業完了といったな、あれは(ry

2017-02-11 21:50:03 | クルマ

わーい!寒空の中、アスファルトにぶちまけたオイルを拭き取るの、たのしー!(涙目)

マイカー1号を暖気させようと敷地内を移動中、突然エンジンオイルが漏れだして、5cm幅の油ラインを50mほど引いてしまいました。

よその車の出入りに引っかかるため、大慌てでオイルを拭き取り、中性洗剤を噴霧して砂を撒きました。

マイカーを押して駐車位置に戻り、オイルが漏れている個所をチェック。



タイミングカバーのシールがダメになったのかと疑ったのですが、それにしても漏れる量が多すぎる。
クランキングさせたらオイルクーラーの取り出し口の接合部からボタボタと。

おぉう・・osz



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Snow Qeen Mia

2017-02-05 20:38:15 | スケール・可動フィギュア等



えっくすきゅーとOtogi no kuni/Snow Queen Mia開封しました。

春うさぎさん以来久しぶりのみあさん、今度は雪の女王さまですよ(封入冊子のショートストーリーはお姫様になってますが)。



銀色のケープと青のドレスにストライプリボンのアクセント、マフを通したスタイルはクラシカルで趣きがあります。白銀のような髪色といい、まるで北欧の妖精のようですな。

久しぶりのみあさんとはいえマイカー整備で出費がかさんでいたので、さんざ迷ったのですがポチって良かったのぜ。

我が家のみあコレクション・・といっても全10バリエーション中、3人しかいませんが。



フィギュア・ドールの大半を手放した過去の自分を全力でぶっとばしたい。
ウィッチオブザノート白/黒は至高であった・・(´・ω・`)



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F6Aエンジンのバルブクリアランス調整

2017-02-04 23:53:41 | クルマ

マイカー2号のシリンダーヘッドカバー周りからオイルが滲んでいたので、ゴムパッキンの交換と、ついでにバルブタイミングを調整しました。

バルブタイミングの調整は、それほど面倒な作業ではありません。
ざっくり言うと、第1気筒が上死点にあるときにロッカーアームをさわってみて、動くところを調整すればよいのです。

クランクプーリーのボルトにスパナをかけて右回転に回します。プーリーの刻印とタイミングタブを0度に合わせて第1気筒を上死点に。



第1気筒が「圧縮」上死点か「排気」上死点どちらにあるかで、バルブクリアランスの調整可能箇所が変わります。

第1気筒が、圧縮上死点にある場合(調整可:○)
  第1気筒 第2気筒 第3気筒
IN   ○      ○        -
EX  ○      -        ○

第1気筒が、排気上死点にある場合(調整可:○)
  第1気筒 第2気筒 第3気筒
IN   -      -       ○
EX  -      ○       -



今回は冷間時IN:0.13~0.17、EX:0.15~0.19で調整しました。
バルブクリアランスの調整は感覚的で文章の説明は難しいですね。中心値のシックネスゲージを使用すれば、よほど極端な調整でなければ範囲から外れないとは思いますが・・

調整を済ませて、カバーのゴムパッキンを新しいものに交換。ついでにボルトとシールワッシャも新品に。調整前に比べてアイドリング時にカチカチ音が気にならないレベルになりましたよ。


そうそう、先月ディーラーでタイミングベルトとウォーターポンプを交換してもらいました。

ベルトセット、タイミング(11407-76G30)4,900円
テンシヨナ、タイミングベルト(12810-76G00)3,600円
ポンプセット、ウォータ(17400-76810)7,400円
クーラント(D9000-24400-020)900円
クランクオイルシール(09283-32042)730円
カムシャフトオイルシール(09283-32042)730円
部品代合計 18,260円+技術料 41,400円+消費税 4,773円

デフオイルシールの助手席側からもギヤオイルが漏れていたので一緒に修理しました。
オイルシール(09283-40029)610円
ギヤオイル75W90(D9000-22910)870円
部品代合計 1,480円+技術料 9,000円+消費税 838円

合計金額は75,751円でした。
これでマイカー2号の購入後メンテは一通り終了(ノ゚▽゚)ノヒャッハー



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのおおいそ

2017-01-29 21:15:05 | バイク

今日は大磯ロングビーチで開催されたエクスチェンジマートをのぞいてきました。



思ったほど冷え込まず、真冬の部品交換会とは思えないくらい過ごしやすかったです。

今回の戦利品は・・



\ わさび /

おばちゃんトコのわさびも早いうちに売り切れてて、いつものように後に寄っていたら買えないところでした。

今回気になった出品は、マッシブにまとまったカスタムのゴリラとスペアパーツつきのZOOK、ボディの状態がよさそうなベスパ50Sでしたが、マイカー2号のkeiにはバラバラにしないと乗らないので諦めました。



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路上復帰

2017-01-28 23:19:51 | クルマ

エンジンルーム内の各部が組みあがったので、エンジンを始動させてみたら機械式フューエルポンプとインシュレーターの接合部からオイルが垂れてきました。イラっとしながらナットを締め増したらインシュレーターがメキョっと崩壊^^;

ポンプを取り外してインシュレーターと接する面に平板を当ててみたら、ネジ穴部分を頂点に結構な山になっている事が判明。金工ヤスリでゴリゴリ削って平らに整えました。



そして作業の最終段階、点火時期調整。
タイミングライトを当てようとしても、オイルクーラーの取り出し口が邪魔でちっとも見えないという。



リヤマウントパネルを取り外し、ジャッキでエンジンを支えて調整しました。オイルクーラーェ・・



タイミングライトは海外製で3,000円とリーズナブルな価格ながら、問題なく使えました。
ささっと組み上げて、近所を試走。



快調・快調♪オイル漏れも大丈夫っぽい。これにて作業完了。



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謎のマフリャー

2017-01-21 23:55:19 | クルマ

週末は天気が崩れると思っていたら、朝から晴天だったのでマイカーいじりをしていました。

まずはマフラーの取り付け。マフラーステーはなぜかツギハギの跡。



2本のエキパイの幅が狭く、シリンダー~エキマニ間のガスケットが入れにくいので、パンタジャッキで広げて調整しました。

あと、以前のオーナーがNo.1シリンダ側にネジ山修正キットを打っているのですが、ナナメっていて取り付けにくさ倍増。




レコルドモンツァレプリカのマフラーに似てますが、エキパイはバーナーを当てて曲げた跡もあったりで、現物合わせにもほどがある・・(;^ω^)

そこまでして取り付けてあるわりには、スポーティな音でもなく普通に静かでフラットなパワー特性なんですよね。


オルタネーターのベルトを張るついでに、プーリーをチェック。



段が付くほど磨耗はしていませんが、サビが見苦しいのでストックしてあった新品に交換。
外した方は、作業がひと段落したらサビを落として再塗装しましょう。

とりあえず、エンジンを車体に戻しました。少々手こずりましたが、ズレて落ちないよう嫁に手伝ってもらい無事完了。
今回は、燃料系とオイルクーラーラインを残してタイムリミットとなりました。




明日はエンジン掛けられるかな・・



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空風にふかれて

2017-01-15 22:57:03 | クルマ

あまりの寒さにコタツで一日中グダりそうでしたが、胸のエンジンに火をつけて、お外でクルマいじりをしていました。

今日の作業は、マイカー1号のエンジンを車体に戻す前準備。
主にエアカウリング、オルタネーターの組み付け、クラッチ板・クラッチアセンブリーを交換しました。

クラッチはポーランドSTATiM社のR/126用3点セットを購入しましたが、レリーズは微妙に形状が違って、アームに干渉するため使用できず。



レリーズは交換しなくても大丈夫そうなので、とりあえず元のものを取り付けておきました。

クラッチのセンター出しはSTRAIGHT製クラッチアライニングツールセットを使用(3,780円也)。
昔、500Lの時には手持ちの工具を組み合わせて作業したハズなのですが、何をどうしたのかスッカリ忘れてしまったという・・^^;



先端のアダプターは直径12mmがフィットしましたが、ディスクアダプターは最小径の16mmが入らず、シャフトに厚手のテープを巻いて対処。


マフラーの取り付けに移る前に日が暮れてきたので、作業はここまで。




来週末はエンジンを載せることができるかなー



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらに締めこむという選択肢はない

2017-01-10 22:48:50 | クルマ

連休後半は雨が降り天候もすぐれなかったので、引きこもってマイカー1号のエンジンをいじっていました。

今回はエンジンを降ろした目的のひとつである、腰上のガスケットとプッシュロッドチューブのOリングを交換。

私以前のオーナーによってオーバートルクで締め付けられていたシリンダーヘッドナットを規定値の3.3kgf・mで締めなおしたところ、ガスケットやOリングの密着が低下してクランクケースがびしょ濡れになるほどオイルを漏らすようになっちゃったんですよね・・(;´д`)トホホ

プッシュロッドチューブのOリングは経年劣化によりカチカチでプラスチッキー(オレンジが元から付いていたもの、黒は交換した新品)。



締め付けトルクが緩んだら、そらオイルも漏れますわなー

シリンダー・クランクケース間の紙ガスケットは、まるで薄いフィルムのよう。



だめだこりゃ。ささっと、新品に交換しましょう。


シリンダーの組み付けは予め購入しておいたバンド式のピストンリングコンプレッサーが大活躍。



メーカーはストレート製、直径76~127mmまで対応。お値段は尼で1,539円也。スコっと、いとも簡単にピストンがシリンダーに入っちゃいます。バイクではよくシリンダーを着脱しましたが、根気よく指でリングを縮めていたので、ちょっと感動しました。

購入したコンプレッサーはバンドを引っ掛ける部分が少し長いので、バンドが外れない程度に削っておくとスタッドとシリンダーの隙間で引っかかることなく、コンプレッサーを取り外すことができます。

これでオイル漏れは大丈夫・・のはず。



当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加