岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

新錬 比婆山登山

2017-06-11 15:42:05 | 新錬

こんにちは、三回生のいなっちです。

今回は今年のゴールデンウイークに行った新錬1日目について書こうと思います。

新錬には去年までと同じく比婆山にいきました。

今年は新入生が4人と留学生が2人来てくれたんです!

大事なゴールデンウイークに・・・

感謝しかないですね!涙

 

1日目〉

岡山大学から比婆山の麓の六ノ原までは全体の人数が多いのでバスで行きました。

 

六ノ原についたあとに昼食をとった後登山開始です!

ちなみに自分のグループのメンバーは二回生のきゅうちゃん、ラスカルと三回生のゆきひら、留学生のライアン、トキニーでした。

帰ったら英語の勉強をしたくなりましたね!笑

 

 

とても天気がよく穏やかで道も乾いていたので歩きやすく気持ちよかったです!

六ノ原からしばらく登っていくと烏帽子山に着きます。

岩の上でうれしそうなゆきひらとラスカル(逆光すごい)

 

 

烏帽子山からは下ったり、登ったりで大膳原に着き夕食をとって寝ます。

 

2日目〉

2日目は美茶が担当します。

 

この日は山小屋で朝ごはんを食べて、吾妻山に向かいます。

 吾妻山は山小屋から片道30分くらい。あっという間に到着しました。

 

 

 

去年の吾妻山は何も見えなかった気がしますが()、今年は快晴だったので素晴らしい景色でした。

 

これは朝からテンションが上がります。

メンバーもみんな笑顔です!

よっしゃ〜〜頑張るか〜〜

 

再び小屋に戻り支度をしたあと、今度は比婆山へ向かいます。

この日は天気が良い上に暑すぎることもなく、まさに登山日和って感じでしたv(^-^)v

比婆山山頂の写真があればいいのですが、樹林帯の中だったのでとくに感動することもなく歩みを進めます。

 

さらに進むと池ノ段に到着!

 

 

わかりにくいですが奥に薄っすら見えるのが大山です。

 

 

天気がよかったので大山まで見えました!

雄大でいい眺めです!

新入部員よ、よくぞここまで来た!ゴールまでもうすぐだ!…なんてね

 

ここからはダイジェストで

 

 

 

無事に初参加者もみんな元気に下山しました!

個人的にこの比婆山合宿にかける思いが強かったので、みんな楽しんでくれたのが何より嬉しかったです!!

最後は晩メシの写真でお別れしましょう。

さようなら〜


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比婆山

2015-05-20 16:19:41 | 新錬

こんにちは、タウリンです。今年もGW中に、新錬で恒例の広島・島根の県境に位置する比婆山連峰に行きました。今年は部員数が増えたので、例年と異なりバスを貸し切っていきました。

私のPTは5人で、そのうち新入生は「ゆきひら」一人だけでした。彼は名前を20個以上名づけられており、部内で呼び名が統一されていません。そのため、このブログ記事内では、彼の名前を「ゆきひら」としておきます。他のPTでは渡邊PTに2人、糸山PTに2人という合計で5人の1回生が参加してくれました。 連休中にもかかわらず参加してくれたみんなありがとう。(今現在新入部員は1回生が10人、2回生が1人となっています。)

5月2日(1日目)

バスで岡山大学から六ノ原までバスで移動し、六ノ原にて昼食をとります。その後、出雲峠、烏帽子山に登り、大膳原の小屋に泊まります。

六ノ原にて(左から、ゆきひら、づっち、かすりー)

 

烏帽子岩にて(左から、ゆきひら、ダイジン)

 

 こっぺPTでは、麻婆豆腐を作っていました。あとは、私や糸山PTは、ミネストローネやトマトリゾット風でした。

ただ、画像はありません。

5月3日(2日目)

大膳原から吾妻山までサブザックで往復します。その後、烏帽子山の途中まで登り返し、比婆山(御陵)、池の段、立烏帽子山、立烏帽子駐車場を通って、六ノ原に戻ります。天気は曇りのち雨でした。立烏帽子山を下っている途中に、立烏帽子駐車場が視界に入った直後から雨が降り始めました。昼食は立烏帽子駐車場にある建物内でとりました。

吾妻山山頂にてPTの集合写真

 

比婆山という割に比婆山自体のピークはいまいち。

池の段から大山(中央奥)と立烏帽子山(右奥)

 

立烏帽子山山頂(ここが今回の最高点。何も見えない)

 

今年は雨のこともあり(3年間で初めて雨が降りました)、吾妻山が一番景色が良かった気がします。

 そして、登山後の温泉と夜にはキャンプファイヤーをしました。初めての体験に戸惑う人もいましたが、楽しいひと時を過ごせたと思います。

翌日にバスで岡山に帰りました。バスはいいなぁ。

次回、新入部員の紹介をアップしたいと思います(Byこっぺ)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊山+α 

2015-04-24 20:06:59 | 新錬

熊山2015

 

こんにちは。2回生になれました、わかちこです。

 

新歓登山で熊山に登ってきましたので報告させていただきます。ありがたいことに、別パーティを合わせて新入生が9人も参加してくれました。

 

出発直前の岡山駅にて。なにやら楽しそうです。前列の新入生はクールにキメていますが、後列の上回生はノリノリです。

 

 

私たちのパーティは香登駅からスタートです。香登駅からしばらく歩くと熊山登山口に到着しました。杖を借りることができますが誰も借りていませんでした。

 

 

登り始めて少しすると毘沙門が見えてきました。目の前を横切って進んでいきます。

 

 

 

道中の様子です。中央は、はこまるさんです。

 

 

油瀧神社を過ぎ、ずんずん登っていくと山頂付近の駐車場に着きました。更に進むと熊山神社への参詣道がありましたが、スルーして進むと熊山遺跡に到着しました。

 

熊山遺跡前にて。石積みですね。それ以上の感想はないです。

 

 

 

目的地に到着です。天気が良かったからでしょうか、登山客の方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

皆さんお待ちかねの昼ごはんの時間です。私たちのパーティはコンソメスープと白ご飯でリゾットを作ります。写真左が私で、右が新入生です。新入生に良いところを見せたかったので珍しく自ら包丁を握りました。

 

 

新入生がエッセンを手伝ってくれているのに、茶々いれる部長。

 

 

 

エッセンしている横ではしゃぐ上回生。何やら楽しそうです。

 

クールにキメるマッキーと彼を写真に収めるはこまるさん。

 

 

 

別パーティもエッセン中です。新入生はご飯の完成をワクワクしながら待っています。しかし数分後、彼らは完成した「歯ごたえ抜群カレー」に度肝を抜かれるのでした。

 

 

ご飯を食べ終わるとぼちぼち下山準備を始めます。また来年もこの景色を見に来たいと思います。

 

 

下山のピッチ中。マッキーとはこまるさんです。何やら楽しそうです。

 

 

同じくピッチ中。新入生の二人です。左の彼は頭のてっぺんから足先まで同じメーカーで揃えています。

 

 

ずんずん下り続けると、あっと言う間に登山口につきました。

 

 

もはや部内で名物になっている看板です。

 

 

ほどなくして熊山駅につきました。電車で岡山駅に移動したのち解散となり、これにて新歓熊山登山は終了です。

 

今回の熊山登山、新入生も楽しんでいたようですが、それ以上に上回生も楽しんでいたように思いました。天候に恵まれましたし、特に問題なく無事に下山することができたのでよかったです。それでは失礼いたします。

 

------------------------------------------------------------------------以下おまけ(春合宿プレ屋島)---------------------------------------------------------------

1回生春合宿第一弾 屋島in香川

 

2回生のわかちこです。記事を書くのが遅くなって申し訳ございません。今更ですが、昨年度の36日に屋島に行って参りましたのでご報告させていただきます。今回は1回生全員で気軽に行けるところ、ということで屋島を選びました。

 

出発前、岡山駅にて。紅白の服の人間はテンションが高そうです。

 

 

一時間ほど電車に揺られて高松駅に到着しました。高松駅には目鼻がついていて、とても驚きました。

 

 

高松駅から少し歩いて、琴電に乗り込みます。

 

琴電車内にて、みゆき、上様、民氏です。今回PLを務める上様は緊張しているのか、それとも意識高い系なのか、電車内でも地図ケースを首から下げていました。

 

 

潟元駅で下車しました。

 

潟元駅前にて。出発直前ですが、みゆきがパンを頬張っています。私も一口ほしかったです。

 

 

駅から歩いて、さて登山道に入ろうという時に、上様のサブザックの中でポカリが少量漏れていることに気が付きました。先ほどまで後生大事そうに抱えていた地図ケースを地面に捨て置くほど彼は慌てていました。

 

 

気を取り直して登り始めます。登山道といっても実際は遊歩道でした。

 

 

少し歩いていくとテンションの高い真っ赤なカニが出現しました。

 

 

ピッチ中。民氏がバテバテです。

 

登山道に入ってから一時間ほどで屋島寺に到着しました。

 

 

 

門をくぐります。

 

 

通りすがりの方に写真を撮っていただきました。

 

 

幼稚園児が遠足に来ていて、私たちと同じように集合写真を撮っていました。しかしシャッターを切る際に「はい、チーズ」ではなく「おいしいお茶はレモンティー」と言っていました。私はこの時感じた衝撃を一生忘れることはないでしょう。

 

屋島寺の裏手に回り込む形で進んでいきます。すると瀬戸内海が見えてきました。近くにあったベンチに腰掛けてお昼ご飯を食べました。

 

 

食事中の民氏と瓦投げをしようとするみゆき。ここは瓦投げをするスポットらしいです。付近の売店で土製の瓦を買ってみんなで投げました。

 

 

瓦投げをしたところから宿泊予定の屋島第一健康ランドが見えました。

 

 

瓦投げを終えて、樹林帯の平坦な道を北に向かって歩きます。一時間ほど歩くと遊鶴亭という展望台に到着しました。

 

遊鶴亭にて。瀬戸内海を背負って満足そうな上様。

 

 

遊鶴亭から下っていき、長崎の鼻と呼ばれる屋島半島の北端を目指します。

 

下る途中で不思議な形の木を見つけたので記念に写真を撮りました。

体力が回復して満面の笑みの民氏。

 

 

こちらはいつも面々の笑みのづっち。

 

 

ずんずん下っていくと長崎の鼻に到着しました。後ろに見えているのが屋島です。天気があまり良くなかったので潮風が肌寒かったです。

 

 

大変満足そうな上様。上様の威光を知らしめることができてよかったね。

 

 

屋島第一健康ランドまであとは平坦な道を歩くだけです。

 

 

長崎の鼻から一時間少し歩くと目的地の健康ランドに着きました。これにて屋島登山は終了です。民氏の体調が少し心配でしたが大きな問題なく下山することができました。

 

健康ランドで貸し出された服の柄が何とも言えない感じでステキでした。ぜひ見ていただきたいのでご紹介します。

左が私、右が民氏。

 

 

少し格好をつけるかすりー。半ズボンがかなり短い気がしますがそういう仕様です。

 

 

柄があまりお気に召さなかったのか、うつむくみゆき。

 

 

 

余談が入りましたがこれにて屋島の報告とさせていただきます。それでは失礼します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比婆山(2014年度)

2014-05-16 00:06:20 | 新錬

こんにちは、こっぺです。今回が初めての記事になりました。さてさて今回は新錬という事で恒例の広島県と島根県の県境の比婆山連峰に行きました。レンタカーで行ったのですが、事故なく無事帰ってくることができました。すみませんがいつもより写真が少なめかもしれません。

 

5月3日

この日は岡山大学から広島県の六ノ原まで自動車で行きそこから出雲峠、烏帽子山(1225m)に登り、大膳原の小屋に泊まります。

出発前には恒例の初参加者への差し入れがあります。中には計6リットルの水を渡された二回生も…。皆困惑していました。(写真が無くてすみません)

烏帽子山山頂~烏帽子岩にて~

今年の1回生。楽しそうで何より。ここまで大きい岩は初めてだったのでしょう。

左がずっち、右はわかちこ

明日登る吾妻山~大膳原近くにて~

 

 

 

5月4日

この日は大膳原から吾妻山(1239m)を往復して、そのまま比婆山御陵(1264m)、池の段(1279m)へ登り六ノ原に戻します。

 

吾妻山

みんな揃ってハイチーズ!本当にいい天気でこの笑顔、よかった。

ここから一日は始まりです。しかしもう一方はあんなに遅かったのでしょうか?分かりません

 

比婆山

山頂とはいえ展望は悪いので産子の岩戸で一枚。

岩の間に挟まるわかちこ〈1回生〉。昨年自分もしました。

やっぱりみんなやることは同じですね。

 

池ノ段 

今日登ってきた山が見えます。

昨年の4回生にお会いしました。昨年はお世話になりました

 

ここでは中国山地を一望できます。

このあと登った立烏帽子山(1299m)

 

立烏帽子山 昨年はいけませんでしたが今年はリベンジ!

去年を超えたと大喜びの1回生。来てよかったです。

下山した2日目の夜にはキャンプファイヤーをしました。すみませんが、ここも写真がありません。より一層部員の仲は良くなったと思います

 

 

 

5月5日

帰りに集合写真

最終日はあいにくの雨ですが、終わった後でよかった。ただ運転怖かった。そしてこの時ある事実に気付いたのです。しかし、それは別の話。それではまた次の機会に。

 

1回生は殆どが初めての縦走でしたが、思ったより元気でした。

楽しそうだったので何よりです。

今度は意識して写真を撮ります。

 

投稿者:こっぺ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新錬比婆山

2013-04-30 18:27:58 | 新錬
こんばんは、岡山大学ワンダーフォーゲル部のてっちゃんです。


随分暖かくなってきましたね、

私は体調を崩し、頭痛とめまいと吐き気におそうぇれています。

ブログを更新する余裕はありませんが、出来る所まで頑張ります。


さて、この4月27日から29日までの三日間、広島県と島根県の県境にある比婆山連峰を縦走してきました。


4月27日

この日は岡山大学から、自動車で広島県の庄原市の六ノ原まで向かい、

その日の内に、出雲峠を経て烏帽子山(1225m)に登り、大膳原の小屋に泊まりました。


岡山大学を出る前に、毎年恒例の初参加者への差し入れです。

あまり重い物を差し入れに持ってくると恨みをかいます。


出発前の記念撮影


出雲峠までは緩やかな登りです。


烏帽子山からは、翌日登る比婆山(1264m)、立烏帽子(1299m)が一望出来ます。


山頂には烏帽子岩という大岩があります。


西には翌日ピストンする吾妻山(1239m)が見えます。


芝生に寝転ぶといい気持ちです。


烏帽子山から大膳原まで一気に下ります。


ショウジョウバカマ


大膳原から見た吾妻山


同じく比婆山


4月28日

この日は大膳原から吾妻山を往復し、そのまま比婆山御陵、池の段(1279m)へ登り、六の原へ戻りました。


吾妻山山頂にてレイモンドパーティー


てっちゃんパーティー


全員集合


中国山地が一望出来ます。


比婆山御陵はなだらかな丘陵地です。


近くに産子の岩戸と呼ばれる巨岩があります。


向こうにある丘が池の段です。


池の段から見た吾妻山と比婆山御陵

本来なら比婆山連峰の最高点である立烏帽子(1299m)に登る予定でしたが

新入生の消耗が激しかったのでカットしました。


エンレイソウ


オオカメノキ


六の原のキャンプ場にて夕エッセンです。

夜には毎年恒例のキャンプファイアーを行いました。


司会進行を行う二回生のそねとりょう君。


りょう君の絵の具メイクには度肝を抜かれましたた。


4月29日

この日はもう岡山に戻るだけです。


昨日の興奮冷めやらぬ一回生とりょう君。


栄養ドリンクで乾杯。


くぅ~


レイモンドパーティーも乾杯。


最後は毎年恒例の記念撮影



一回生にとって初めての縦走だったので疲れたようではありましたが

楽しんでもらえたようで非常に嬉しい限りです。

吐き気がひどくなってきたのでこの辺で終わります。


投稿者:てっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加