岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

L養成in小豆島

2017-02-23 14:43:29 | リーダー養成

L養成in小豆島

 

こんにちは二回生のいなっちです。

今回は小豆島に行ってきました!

メンバーは一回生イエティ、ともちん、三回生かすりーさんです。

 

岡山駅からバスで新岡山港に行き、そこから小豆島の土庄港に行きます。

さよなら岡山~

    

フェリーの上ではカモメに餌をあげました。

ともちんも満足そうです!

    

フェリーは自分が思っていたより速く、気が付くと小豆島に!

こんにちは小豆島~

    

 

土庄港からはバスでレンタカー屋さんに行きます。

ファンキーなおじさんが温かく迎えてくれました。あざっす!

    

自分たちは軽自動車を借り、寒霞渓の麓の紅雲亭にいきました。

夜はぺミカンでつくったカレーを食べて明日にそなえます。

 

二日目朝にパスタを食べて登山開始

地面が濡れているし、落ち葉で滑りやすくなっているので注意です。

 

    

表十二景を見つつ登っていくと四望頂。

   

そうなんです。めちゃ曇っていました。涙

それから三笠山や星ケ城山に向かいます。

 

三笠山(紅葉がきれい)

    

 

星ヶ城神社。(雰囲気がすごい)

    

 

星ヶ城山で集合写真です。

ポーズはやっぱり小豆島なんでオリーブのポーズでいきました。 !(^^)!

     

今日は霧がすごすぎて展望なしです。 笑

 

途中まで来た道を戻り、山頂駅広場から猪谷に向かいます。

 

猪谷

     

猪谷には立派なお寺があってすごいところです。

自分以外の3人は中に入っていました。おれも行けばよかったな~。

 

猪谷からは紅雲亭に歩いて戻ります。

それから車で温泉に行って岡山に帰ってきました。

 

今回の山行はあいにくの天気でした。

ぼくの日頃の行いが悪かったからかもしれないですね。

明日から一日一善でいこうと思います!

 

最後に

忙しい中来てくれたかすりーさん

夜のカレーのためにぺミカンをつくってきてくれたイエティ

カモメのためにかっぱえびせんを持ってきてくれたともちん

このブログを見てくれた人

みんなに感謝です。 ありがとうございました!

 

それでは失礼します

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月PWin小豆島

2017-02-21 08:12:31 | 12月PW

12月PW in小豆島

 

皆さん、こんにちは。

二回生のかわらちゃんです。12月3日と4日に小豆島に行ってきました。

目指すは、小豆島の寒霞渓にある星ヶ城山です。

 

メンバーは、PLかわらちゃん、SLキム、上様さん、サクマ、ゆきひらの5人です。

岡山駅前で出発の写真です。観光客みたいです。いい笑顔。

      

 

岡山駅からバスで港へ向かいます。

バスの次にフェリーに乗り換えるのですが、

キムがバスにドタを置いてきてしまったとのこと。

フェリーを一本遅らせることになりました。

 

気を取り直して、フェリーに乗ります。

フェリーの揺れは時に心地よく感じることがあります。

私は寝てましたが、若い皆さんは、カモメと遊んでいたようです。

 

小豆島についたら、バスを二回乗り換えて寒霞渓へ向かいます。

最終便の寒霞渓行きのバスに、何とか間に合いました。

 

 次の日

朝4時の空は、満天の星空でした。

真夜中は、テントの周りをうろつく動物の足音と

すぐそばの自販機のブーンという音が聞こえていました。 

さて、朝食を作ります。

満天の星を見ながらのご飯です。

 

朝7時、テントの撤収も終わり、山行開始です。

天気は微妙です。

 

SLのキムは、そわそわしてます。黄色のフリースは、オニューだそうです。

出発早々、迷い道です。ちゃんと地図読もうね。

でも気にしません。

 

紅雲亭わきのコンクリート道を進んでいきます。

すっと道なりですが、たまに登場するオブジェクトとともに写真をパシャリ。

表十二景ですが、十二個も見つけられませんでした。

 登りきると山頂駅広場です。

1億円のトイレがありますが帰りによることにしましょう。先を急ぎます。

 

いつまでもコンクリート道です。

足にやさしい土の道に代わってすぐに、

西峰、東峰(星ヶ城山山頂)が登場します。

 

まずは西峰。

見晴らしがよく、

キムは雲海が出ていると勘違いしました。

 

ここで

我らが上様先輩の神々しい一枚が撮れました。

 

 

一応、東峰にも行きます。

 

 

曇りがひどくなってきたので、さっさと

来た道を戻ります。

 

 

山頂駅広場まで戻って

一億円のトイレに行きます。普通のトイレでした。

 

名物のかわら投げもしてみました。

かわらちゃんがかわら投げしてみたわけです。

 

これがなかなか難しい。

 

今度は、山頂駅広場から裏八景を降りていきます。

表同様、裏も八景すべては見つかりません。

 

 

天然のミッケをしながら、降りてきたら

猪谷からバスに乗って帰ります。

 

バス停についてすぐにバスが来ました。

バスに乗ったとたん雨が降り始めました。

ついている日でした。たぶん星座占い一位じゃないかな。

 

帰りは

オリーブ温泉に入ってから

お土産を買って

バスとフェリーを乗り継いで

岡山に帰ってきました。

これからの

キムのSL力に期待しています。

 

それでは失礼いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南PT夏合宿プレ2

2017-02-20 14:39:47 | 夏合宿

 

続きまして,南PT夏合宿プレ2となります.

 

メンバー紹介

三回生:わかちこ,上様

二回生:あおいちゃん,かわらちゃん,ゆきひら

一回生:サクマ,きゅう

 

山行内容

一日目…広河原→大樺沢二俣→小太郎尾根分岐→北岳肩ノ小屋

二日目…肩ノ小屋→北岳→間ノ岳→農鳥小屋

三日目…農鳥小屋→西農鳥岳→農鳥岳→大門沢下降点→大門沢小屋

四日目…大門沢小屋→奈良田第一発電所→奈良田

 

 

 

 

一日目~広河原から肩ノ小屋まで~ 天気:晴れ

広河原から小太郎尾根を経由して北岳肩ノ小屋を目指しました.

     

 

夏合宿プレ2の始まりです!まずは,二年ぶりの北岳目指してLet’ go !

 

初日はとにかく肩ノ小屋目指して登り続ける日となりました.

     

樹林帯を黙々と歩いていくと…

 

     

!?

二年ぶりの北岳の雄姿に気持ちが高ぶっていきます.

この後,大樺沢二俣から小太郎尾根分岐を目指す,いわゆる右俣コースへと入ったのですが…想像以上の急登でこのPTで唯一会話がほとんどなかった道中となってしまいました.

     

分岐を超えると傾斜が緩やかになり景色を楽しむ余裕が出てきます.

     

              写真を撮る余裕も

そしてついに…

     

到着です!長かった…おそらく本合宿において一番大変だった日だったと思います.

行程は厳しかったですが,その分登り終わった後出迎えてくれた景色は格別でした!

     

 

 

 

 

二日目~肩ノ小屋から農鳥小屋まで~ 天気:晴れ!!

    

おはようございます!

 

二日目は本山行のメインともいえる北岳,間ノ岳を目指します.この日も朝から天気が良く,普段目にすることがない圧倒的スケールの日の出を見たためか,足取り軽く北岳目指してどんどん登っていきます.

    

登りきるとそこには…

     

標高日本第2位の頂(*^^)v 二度目の登頂です!二年前と同じく天気も良く開放感に満ち満ちてます!

     

北岳からのパノラマ 圧倒的ではないか!!

     

お待たせしました! 富士山ダブルになります!!

 

北岳に別れを告げ間ノ岳へ…

左手に雲の上にそびえる富士山を見ながらの稜線歩き!ご、豪華すぎる…

     

二時間ほど風を感じながら稜線を歩き続けると

    

              なんということでしょう,間ノ岳です!バックには北岳がひょっこり

しばらく間ノ岳を各自満喫した後,農鳥小屋へと向かい2日目終了です.

 

日本標高第2,3位の北岳,間ノ岳を最高の天気の中登ることができてみんな満足そうな顔をしていました! しかーし!ここまでは二年前に僕もわかちこも既に体験済みです.そう,この山行を計画したのも3日目の農鳥岳を踏むため(この時点で十分楽しんでますが…).頼むから晴れてくれよ!

 

     

ド――――ン!

 

 

 

 

三日目~農鳥小屋から大門沢小屋まで~ 天気:晴れたよ!!!

 

三日目です!最終日は奈良田に向けて下っていくのみのため,本日登る西農鳥岳,農鳥岳がプレ2の山行で登る最後の山となります.

     

本日も晴天なり

山行開始直後いきなり急登…朝一ということで体がまだ覚醒しきってない感じがありましたが,最後の絶景を求めて登っていきます.

    

西農鳥岳です!…………………………次!

 

今日も昨日と変わらず富士山見ながら稜線歩きです.贅沢の極みなり~

 

     

農鳥岳だああああああああああああああああああああ!

ということで,本山行最後のメインピークとなった農鳥岳です!北岳,間ノ岳,農鳥岳とすべてのメインピークを最高の天気の中踏むことができました!南アルプス最高!!

 

農鳥岳を後して,大門沢下降点を経由し,大門沢小屋へと向かいました.

 

 

 

 

四日目~大門沢下降点から奈良田へ~ 天気:晴れ!!!!

 

最終日です! 晴れです!! 最高です!!!

ゴールの奈良田目指してLet’ go !

最終日は今まで見られなかったダムや吊り橋などが多くみられました.

     

橋は慎重に,山道は軽快に進んでいきます.

     

水が青いぞおおおおおおおおおおおおおお!?

              ダムだああああああああああああああ!!

奈良田だあああああああああああああああああああああああああ!!

 

どうでしたでしょうか?最後の方は少し駆け足気味となってしまいました.本山行は悪天候のため中止となってしまいましたので以上で南PT夏合宿の報告の方は終わりになります.

今回の合宿は本当に天候に恵まれていて,7日間山の上にいましたが雨に一回も合わず,素晴らしき山行になりました.本山行に行けなかったのは残念でしたが,仙丈ケ岳,甲斐駒ケ岳,北岳,間ノ岳,農鳥岳において最高の景色・思い出を作ることができたと思っています.

 

ではではー,またどこかでお会いしましょう!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏合宿南アルプス

2017-02-20 14:13:20 | 夏合宿

夏合宿南アルプス

 

お久しぶりです.三回生の上様です.遅くなってしまい大変申し訳ありませんが,南PT夏合宿プレ1の記事になります.

 

ではでは,参りましょう!いざ,南PT夏合宿プレ1へ‼

 

メンバー紹介

三回生:わかちこ,上様

二回生:あおいちゃん,かわらちゃん,ゆきひら

一回生:サクマ,きゅう

 

山行内容

一日目…北沢峠→長衛小屋

二日目…長衛小屋→仙丈ケ岳→小仙丈ケ岳→北沢峠

三日目…長衛小屋→水仙峠→甲斐駒ケ岳→双子山→北沢峠

 

  

恒例の岡山駅でのパシャリ! 

※きゅうちゃんは途中駅からの合流になります.

見送りに来てくださった皆様,ありがとうございました.

青春18切符でいざ甲府へ

 

青春18切符を使い,鈍行で行くこと12時間…

    

甲府です!一年ぶりの甲府にわかちこも笑顔です!

 

この日は,ここで終了です.翌朝バスで北沢峠へと向かいました.

 

1日目~北沢峠→長衛小屋~ 天気:晴れ

やってきました北沢峠!前日の天気予報では雨でしたので心配していましたが,着いてみると天気は良好で,明日からの山行に期待が膨らみます.

   

来ったで~ いぇ~い

           

エッセンの時間まで各々時間を過ごします. 涼んだり,昼ご飯を食べたり,地質調査!?を行ったり…大自然を満喫!!

一日目はここで終了です.

 

 

 

二日目~仙丈ケ岳~ 天気:快晴

みんなやる気十分!天気にも恵まれ,最高のスタートでした.

   

ポーズを決めて,仙丈ケ岳へと進撃していきます

 

まずは,北沢峠から仙丈小屋を目指します.本合宿の初山行ということからか最初緊張気味でしたが,景色が開け,前方に仙丈ケ岳,後方に甲斐駒ケ岳がハッキリ見える贅沢な景色が現れてからは,みんな硬さが取れ笑顔あふれる一行へ

    

 

     

仙丈小屋で目の前にそびえ立つ仙丈ケ岳を眺めながら昼食をとり,みんなエンジン全開!待ってろよ!仙丈ケ岳!!

                                                                                                                                 

 

 

 

というわけで山頂です

   

 

 

 

想像以上の光景に笑顔が弾けます!

    

――――――山頂からのパノラマ―――――――

360°しっかりと見渡せる素晴らしいパノラマ!絶景でした!!

 

 

天気よし!景色よし!!な稜線歩いて小仙丈ケ岳を目指します.山頂も素晴らしかったですが,稜線からの景色も勿論素晴らしく,道中仙丈ケ岳からの興奮が冷めることはありませんでした.

     

来たぜ 小仙丈ケ岳

     

 

――――小仙丈ケ岳山頂からのパノラマ――――

仙丈ケ岳は道中何度も見えましたが,一度登ってからもう一度見るとやはり感動が違います.

山行初日からお腹一杯になりそうなくらい,感動と笑顔多き一日でした.

 

 

 

三日目~甲斐駒ケ岳~ 天気:晴れのちガスガス

     

プレ1最終日もみんな元気いっぱい!さあ出発!

 

    

天気も良く,最終日もいい感じのスタート!

昨日に続き山頂での景色に期待が持てます.

しかし,駒津峰あたりから…

     

むむむっ!晴れてはいますが下が見えない…

一瞬でもいいので山頂での素晴らしき展望を夢見て登ること1時間…甲斐駒ケ岳山頂到着です!

    

はい、真っ白です!

 

    

残念ながら,山頂からの景色は白!大変残念でしたが,なんと!下山中にライチョウに遭遇‼ 三年目でついにライチョウに出会うことができました!沈んでいたテンションはすぐに回復しました.

慎重に甲斐駒ケ岳を下り,行きとは違い双児山を経由して北沢峠へと戻りました.

 

 

7時間ほどの山行でしたが,一日目と違いコースがバラエティに富んでいたこと,ライチョウに出会ったこと,帰り道は嘘のようにガスが晴れて景色が良かったことなど,山頂の景色こそ残念なところはありましたが,かなり楽しめた山行だったと思います.

 

ただ…わかってはいたけど,トイレがほしかった(笑)

 

普段はなかなか味わうことができない,素晴らしい景色・道中ライチョウへの遭遇などプレ1としては大成功したのではないかと思っています.

 

引き続きプレ2となります.

そちらの方も見ていただけたら幸いです.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ⅼ養成in那岐山

2017-02-20 13:49:11 | リーダー養成

Ⅼ養成in那岐山

 

どうも二回生の金太朗です。

今回は岡山の奈義町にある那岐山に行ってきました。パーメンは他に一回生サクマ、三回生のワカチコさんと行きました。

 

例年は天気に恵まれないのですが今回はとても快晴で気持ちよかったです。

初めは電車をのりついで行こうと思いましたがクマの目撃情報があったため、三回生のワカチコさんの運転でいきました!とても気持ちよかったです。

 

 

夕飯としては食料係のサクマの案ですき焼きにしました。

とてもおいしかったです。今後に期待!!

 

 

今回は自分の愛機である一眼レフのCanon kiss x8i を使い多くの写真を撮りました。

 

 

まず初めに朝の6時に出発してロードを気持ちの良く歩き那岐の登山口にたどり着きました。

 

 

次に九十九里のつづらおりに差し掛かりました。ここから少しきついためピッチを。

 

 

次に大神岩にたどり着き朝の清々しい日の出と景色を眺めました。

ここでいい一枚が取れました。(笑)

 

 

最後ののぼりをふりしきり上ると那岐山山頂分岐へ。ついでに今回は滝山への山行はオミットしました。

 

ついに那岐山頂へ1255メートルでちょうど楽しめる山でした。

ここまでとても晴れていて今までで登った山の中でもかなり楽しめる山でした。

最後はみんなの集合写真と山頂の景色で占めます。

 

それではこの辺で失礼します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加