岡山大学ワンダーフォーゲル部

日々の部活動の紹介などをさせて頂きます

部員紹介

2013-05-22 23:38:30 | 活動紹介
こんにちは、岡山大学ワンダーフォーゲル部のてっちゃんです。

部員数も落ち着いてきたので、他大学に倣って部員紹介をしたいと思います。

個人情報保護の関係から、ワンゲルネームと自己紹介文、画像のみの掲載とさせて頂きます。

自己紹介


下線は自己紹介文の提出締め切りを守らなかった者達です。要するに他己紹介。

第50期 一回生
人数が多い上にまだ本性を現していない。


ベンガル
不肖で不詳な愛猫家


はこまる
ゲームをこよなく愛する。ただのゲームには興味ありません。この中に(ry


Volutio
クライマーに憧れている。ワンゲル力が高そう。


多雨林
栄養ドリンク攻撃に負けない精神力。


大臣
一見すると普通に見える。しかし実はそうでもないらしい。目を見れば分かる。



こっぺ
いつも何かを考えているが、自分もわけがわからない。夢は政治家。


第49期 二回生
人数が少ない上に変な奴しかいない。


りょう 衛生 体育会幹事 郵便 渉外補佐 OB会補佐 庶務
普段はあまり感情を表に出さない。が、アルコールが入ると一変。恐怖のからみ酒。存在自体が粗相。テメーはオレを怒らせた。


そね 会計 中四連盟委員長補佐 庶務
北斗七星に由来します。あるいはサンダルの民。アルコール、果物、流動食を拒絶します。平仮名のみ可(原文ママ)


第48期 三回生
対極にある二人を一般人が繋ぎ止めている(レイモンド談)。


ジョージ マネージャー 食糧
歩荷ザックに恨みを持っているようだ。ワンゲルに在籍するがゆえに普通に見えるがそうでもない。油断は禁物。



レイモンド 部長 気象 渉外 OB会
子供嫌いを自認するが懐は恐らく最も広い。“Rの会”なる集会を主催し、費用を全額負担しようとするため財布の中は寂しい。


てっちゃん 安全対策委員長 中四連盟委員長 装備 記録・印刷 美化
よく喋る。その内訳は殆どが愚痴。石橋を叩き壊して渡って落ちる。


現在現役11人で活動しております。少人数ではありますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


投稿者:てっちゃん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越し

2012-12-15 20:28:29 | 活動紹介
こんばんは、岡山大学ワンダーフォーゲル部のてっちゃんです。

本日、ついに部室の移転が完了しました。

新部室は今の2/3ほどですが、紆余曲折を経てなんとか装備も運び込みました。

今日が旧部室の明け渡しの日でしたので、最後にがらんどうの部室で記念写真を撮りました。



顔出しはNGだそうで、中四没表紙の出番です。

こうして見ると、メガネ率の高さに驚きを禁じえませんね。

右上の向かって右側は写真を撮った私です。(左は実長です)

数十年の間、我が部がお世話になった部室ですので後ろ髪の引かれる思いがしました。

さて、来年の総会はどこでやろうか…。


投稿者:てっちゃん
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一年の活動の流れ その2

2012-11-07 19:19:45 | 活動紹介

その2です。

8月
夏合宿

とうとう当部のメインイベント、夏合宿のシーズンです。
例年、より本格的な山域へ行くのが恒例となっております。
今年(2012)は北アルプスと南アルプス・八ヶ岳でした。
以下、私の参加した南アルプス・八ヶ岳の画像を貼ります。

プレ1 南アルプス「鳳凰三山」

画像は地蔵岳山腹からの風景です。
夜叉神峠から三山縦走して青木鉱泉へ下りました。
鳳凰三山は薬師岳(2780m)、観音岳(2840m)、地蔵岳(2764m)の総称で
それぞれ白砂とカラマツと巨岩のある非常に秀麗な山です。
惜しむらくは地蔵岳のオベリスクの先に立てなかったことです。(臆病風に吹かれました…情けないです)

プレ2 南アルプス「北岳」

画像は大樺沢からの北岳と雪渓です。
広河原から北岳に登ってまた帰ってきました。
北岳(3193m)は言わずと知れた日本第二位の高峰です。
「北岳まで行くんなら三山縦走しろ」との声が聞こえそうですが
昨年(2011)は農鳥まで縦走したので許して下さい。

本山行 「八ヶ岳」

画像はみどり池から観た天狗岳です。
横岳(2829m)、赤岳(2899m)、阿弥陀岳(2805m)、硫黄岳(2760m)、箕冠山(2590m)、根石岳(2603m)、天狗岳(2646m)を縦走しました。
オーレン小屋にはこれに峰ノ松目(2547m)を加えて八ヶ岳、という立て看板がありました。
実に惜しいことをしました。(実際の八ヶ岳の定義とは異なるようです)
いつか縞枯山や北横岳、蓼科山にも登ってみたいものです。
驚くほど好天に恵まれました。

記事はこちら


9月
山乗り
県北にある山乗渓谷に沢登りに行きます。
地下足袋の上に草鞋を履いて川をひたすら、ただひたすらに登っていきます。
残暑の厳しい中ですので非常に気持ちが良いです。
ブログ用の画像よりカメラ(非防水)の方が大事だったので写真は撮っていません。

記事はまだありません


9月PW

画像はイヨフウロです。
夏合宿に飽き足らず、まだどこか行きたい人の為の登山です。
石鎚山(1982m)になることが多いですが、
大峰山(八経ヶ岳:1915m)や剱岳(2999m)なども過去にありました。

比較的自由度の高い山行になっています。

記事はこちら


10月
中四合ワン

画像は当時の実長です。
主幹校は大変です。頑張って下さい。
中国四国地方の10を超える大学のワンダーフォーゲル部が一堂に会します。
人脈を広げるチャンスです。

記事はありません


11月
L養成

画像は去年(2011)のL養成の夕飯です。(カレーです)
L(リーダー)を養成します。
今年(2012)、私は氷ノ山に行く予定です。
きっと寒いでしょうが頑張ります。
諦めない。

記事はこちら

 

12月

12月PW・児島湖ロード

画像の中央は飯野山(421m)です。

積雪の為にぽっかりと空いた予定を埋める為の山行です。

12月PWではL養成の成果が試されます。

 

記事はこちら


2月
冬合宿「大山」

画像は冬の大山です。
登ったわけではありません、スキー・スノボーに興じていました。
私はスキーが嫌いなので、皆がスキー、スノボーに興じている間、寿司を食べていました。
美味しかったです。

記事はこちら


3月
春合宿

画像は弥生杉です。
同回生だけで行う山行です。
屋久島へ登山か観光に行くのが恒例になっています。
私は怠けて宮之浦岳(1936m)に登りませんでしたが、今ではいたく後悔しています。
今年は出雲そばを食べに行きたいです。(多分屋久島になるでしょう)

記事はこちら


ざっと、こんな感じです。
他にも細々としたイベントが綺羅星の如く散りばめられています。
何か質問が御座いましたら、どうぞコメント欄にご投稿下さい。

それでは、、


投稿者:てっちゃん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年の活動の流れ

2012-11-07 18:42:29 | 活動紹介

こんばんは、岡山大学ワンダーフォーゲル部のてっちゃんです。

勢いでブログを立ち上げてしまってからすっかり放置していましたが
本日、部会で承認を得ましたので、本格的に更新してまいる所存です。

早速でありますが、我が部の一年の流れを説明させて頂きます。

4月
新歓登山「熊山」

画像は熊山遺跡です。
もうすっかりお馴染みの熊山(標高508m)です。
頂上には怪しげな遺跡があります。
新入生を連れてのんびり登り、残り時間では
テントでUNOやトランプをして親睦を深めます。

記事はこちら


5月
新錬登山「比婆山縦走」

画像は太陽拳です。
もうすっかりお馴染みの比婆山です。
烏帽子山(1225m)、立烏帽子(1299m)、比婆山御陵(1264m)、吾妻山(1238m)、竜王山(1256m)などを縦走します。

新入生にとっては初めての本格的な登山ですので、景色に感動することでしょう。
1970年代にはヒバゴンがいたそうです。(今は知りません)

記事はこちら


大山夏山開き「大山」

画像は松明行列です(KKKとは関係ありません)
もうすっかりお馴染みの大山(1729m)です。
麓の大神山神社では夏山開き祭が開かれ皆うかれていますが
翌日にはご来光を見る為に朝から大山に登りますから早めに寝ましょう。

記事はこちら


6月

6月PW

画像はヤマアジサイです。
夏合宿に向けてのステップアップのための登山です。
今年(2012)、私は蒜山に登ってきました。
ステップアップと言っても比婆の方が日数的に長いのですが…。

記事はこちら


思ったより長くなったので
後半はこちらへ

一年の活動の流れその2

投稿者:てっちゃん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加