のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

沖縄の不服従運動 実は、非常に優秀ないじめ対抗策でもあると思う

2016年10月28日 08時14分37秒 | 日々の思い
Midori Fujisawa‏@midoriSW19さんのツイート。

――この @anmintei さんがインタビューで指摘してる事に噛み付いてる人多いけど、「不服従で権力側の暴力を誘う」って、標準的なプロテスト戦略だよ。不服従による大量逮捕で警察機能をマヒさせるとか普通だし。次は、英語発信や動画発信や同時中継なども同時にやるとさらに効果的だと思う。〔21:30 - 2016年10月26日〕—―



相手の威信を喪失させる。

これ、

権力側からすれば、

最高の痛手だろうなと思うな。

安富歩さんの

知性をとても強く感じた。


<追記>

盛田隆二⭐新刊『蜜と唾』(光文社)@product1954 さんのツイート。

――琉球新報より
安冨歩氏「人々が金網を利用して挑発し、警察の本質を露呈させた」
目取真氏「こちらは触れただけで公務執行妨害になる。現場にいる人はリスクを背負って活動している。挑発なんかできるものじゃない。差別発言が挑発した側に問題があるような矛先がこちらに向かう議論になってしまう」〔19:35 - 2016年10月29日 〕―—

“挑発”に見えるものがあったとすれば、

それは錯覚ということですね。

機動隊員から見て、

「くじけない」

態度そのものが脅威と映るのでしょう。

2016年10月29日深夜 記



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しおしおしいしおしお ‏@sodi... | トップ | リテラ / 「豊洲盛り土問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の思い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。