特別養護老人ホームのむら藤園苑のイベント

のむら藤園苑で行われるイベントや出来事を写真を中心に皆さんにお知らせしたいと思います。

高校生が津軽三味線を演奏してくれました!

2017-10-22 16:01:15 | イベント・行事
 10月22日(日)の午後、当苑の職員の高校生の息子さんがホームで津軽三味線を披露してくれました。

 3歳から三味線を習っているということで、演奏前に着物に着替えると雰囲気はすっかり津軽三味線の演奏者です。


 
 最初に津軽三味線の代表曲の「じょんから節」を演奏しましたが、バチの力強い響きや素早い指の動きなどにも皆さん感心されたようでした。



 また、その後も「九州炭坑節」「花笠音頭」などの民謡から「ふるさと」「七つの子」といった唱歌などいろいろな曲を演奏してもらい、入居者の皆さんも一緒に口ずさんだり、手拍子を送ったりして楽しそうでした。



 彼は、来春に高校を卒業したら東京で更なる修行を行うとのこと。

 いつかまた、のむら藤園苑で演奏を聞かせてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイサービスの夏祭り

2017-07-30 13:37:59 | イベント・行事
7月29日(土)の午前11時より午後2時にかけてデイサービスの夏祭りが開催されました。当日はデイサービスの利用者様のほか、ご家族様や地域の方などもお見えになりました。



会場となったデイホールは職員が前日から一生懸命、飾りつけや設営を行い、すっかりお祭りの雰囲気です。また、職員もお祭りのはっぴを羽織ったり、浴衣や甚平を着て雰囲気を盛り上げました。







施設長による開会の挨拶の後、ステージでは皮切りとしてデイサービス職員有志によるフラダンスが行われました。参加した職員はそれぞれフラダンスの衣装を身に付け音楽に合わせて腰や手を振り楽しく踊りました。司会の説明では“美女5人”とのことでしたが中にはかなり"怪しい美女"も含まれていて、会場の笑いを誘っていました。





ステージの合間には、それぞれ模擬店に出向かれました。食べ物・飲み物のコーナーには「どんどん焼き」「焼きそば」「おにぎり」「ポップコーン」「ベビーカステラ」などの食べ物やジュース・ノンアルコールビールなどが用意されていて、各自好きなものを召し上がっていただくことができます。





また、遊戯のコーナーでは射的やヨーヨー釣り、千本引きなどがあり、多くの方が来られていました。





お昼からのステージでは、利用者様によるカラオケ大会が行われました。飛び入り参加の方を含めて、7名の方が自慢ののどを披露いただきました。中には家族の方も参加されアットホームな雰囲気で歌っていらっしゃる方もありました。







その後、ステージでは新入職員(この1年の間にデイサービスに配属になった職員)による出し物も行われました。



夏祭りのフィナーレでは職員有志による、よさこいなどの踊りが披露されました。リズムにのった曲では会場の皆さんや職員も一体となって楽しんでいました。



盛り上がったお祭りも午後2時過ぎに閉会となりましたが、参加された皆さんからは「楽しませてもらったよ!」といった声も聞かれ、職員も皆さんに喜ばれて満足したような様子でした。

来年も頑張ります!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームの皆さんがアジサイ見物に行かれました!

2017-07-03 11:10:20 | イベント・行事
6月23日(金)にホーム入居者の皆さん達は今年も太閤山ランドにアジサイ見物に行かれました。

 当日は朝から快晴でしたが、午前10時過ぎから、当苑の送迎バス数台に分乗して太閤山に向かいました。



 現地に着くとアジサイが道の両側に咲き乱れていて、すでにたくさんの人達がアジサイを見に来ていて、にぎやかな雰囲気が感じれれました。







入居者様からは「きれいに咲いとるね!」という声が聞かれ、皆さんは美しい景色や花々を楽しまれ、大変喜んでいらっしゃいました.



 
 また、来年も来ましょうね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回「オレンジ倶楽部」を開催しました

2017-06-19 09:41:58 | イベント・行事
爽やかな青空の下、6月17日(土)午前10時よりのむら藤園苑4階にて「オレンジ倶楽部」を開催しました。

 今回、のむら藤園苑でこの会を開くのは初めてでしたが、事前にパンフレットを作って参加を広く呼び掛けたところ、現在、認知症の家族を介護されている方など17名が参加してくださいました。





 会はのむら藤園苑の施設長の開会の挨拶の後、牧野地域包括支援センターの品川氏(社会福祉士)より、認知症の方との基本的な関わり方などを教えていただきました。やはり、家族や周りの方々の笑顔が認知症の方には何よりほっとして安心できることなのだと改めて感じさせられました。



 続いて、3B体操の坂井先生の指導のもと、皆さんでマッサージや体操を行いました。
皆さんは時には隣の参加者や職員とペアを組んで、楽しそうに取り組んでいらっしゃいました。









 体操の後は、喫茶タイムです。皆さんで冷たい飲み物やコーヒーを飲みながら、いろんなお話をされていました。また、のむら藤園苑で活躍しているコミュニケーションロボット「パルロ君]も登場し、歌ったり踊ったりして会場を大いに盛り上げてくれました。



 今回、参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 のむら藤園苑は認知症になっても住みなれた地域で、いつまでも安心して暮らしていける地域づくりをこれからも行っていきたいと考えています。

  次回のオレンジ倶楽部の開催は9月頃を予定しています。
 お友達や地域の方をお誘いのうえ、是非またお越しください。お待ちしています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日に新入社員の入社式が行われました!

2017-04-05 14:14:20 | イベント・行事
桜も咲き始めて、春らしいお天気になりましたね!

 私たちの社会福祉法人 早川福祉会でも新入社員を迎えて4月3日に特別養護老人ホーム藤園苑で平成29年度の新入社員入社式が行われました。

 今年度は藤園苑とのむら藤園苑あわせて12名の方が入社し、介護職員のほか、機能訓練指導員や調理員の業務に就くことになっています。



 皆さんは多少、緊張した面持ちで一人ずつ、竹田理事長より辞令を受け取ったあと、理事長より「先行き不透明な時代を迎えているが、高齢者の皆さんを介護する仕事はとても大切でありやりがいのある仕事です。頑張ってください。」と訓示がありました。これに対し、新入職員代表が「今後、早川福祉会の職員としての自覚を持って職務に励みたい。」と答辞を述べました。










 この後、藤園苑とのむら藤園苑の両施設の施設長より励ましの言葉があった後、皆さんで記念写真を撮りました。



 これからも、力を合わせて元気に頑張りましょうね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加