特別養護老人ホームのむら藤園苑のイベント

のむら藤園苑で行われるイベントや出来事を写真を中心に皆さんにお知らせしたいと思います。

のむら藤園苑にハロウィンがやってきた!

2015-10-28 12:51:21 | イベント・行事
 秋も深まって、最近はカボチャの飾り物をあちらこちらで見かけるようになりました。

 ハロウィンは高齢者には聞きなれない新しい行事ですが、秋の収穫祭を思わせる楽しい行事として日本にも、すっかり定着しています。
 10月24日に施設の近くの英会話教室の生徒さんが趣向を凝らしたハロウィンの衣装を身に着けて、先生や父母と一緒に当苑を訪問してくださいました。





 利用者の皆さんは職員からハロウィンの説明で「お盆のような行事です」と聞いても「???」といったところでしたが、外国の賑やかな雰囲気の興味津々な表情でした。
 子供さんたちはステージ上で英語の歌を元気に歌い踊ってから、「トリック・オワ・トリート」(お菓子をくれないといたずらするよ!)と言いながら利用者さんのところを回ってきて、皆さんからお菓子の入った袋を受け取り嬉しそうでした。





 冬を前に楽しいひと時を一緒に過ごすことができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職員が万葉集朗唱の会に参加しました!

2015-10-05 15:57:12 | お知らせ
 高岡古城公園で毎年3日にわたって開催されている万葉集朗唱の会に当苑の職員7名が参加しました。
当苑の職員の出番は開催初日の10月2日(金)午後11時30分頃からとのことで、メンバーは午後11時前から公園内の市民体育館に集合し、平安時代の貴族を連想させる衣装に着替えました。
 朗唱の会場は公園のお堀に浮かぶ特設水上舞台ですが、ほぼ時間どうりに当苑の順番がやってきました。メンバーを代表してTさんが特別養護老人ホームの「のむら藤園苑」から参加したことや、我々の法人や施設の紹介を少しした後で7人が順番に万葉集の歌を数首ずつ朗唱しました。












 職員は独特のメロディーをつけて歌ったり、中にはロックミュージシャンのようにマイクを握り締めて歌う者もいて、思わずふき出してしまう場面もありました。






 ともあれ、普段はなかなか出来ないような体験をして、皆さん良い思い出となったようでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加