特別養護老人ホームのむら藤園苑のイベント

のむら藤園苑で行われるイベントや出来事を写真を中心に皆さんにお知らせしたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ラン伴」に職員が参加しました。

2016-09-25 15:00:24 | お知らせ
「ラン伴」は認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクトです。
当日は富山県内の各地で、この活動に賛同された方々が高齢者や障害者の方と一緒に走ったり、それを支援する活動をされました。

 のむら藤園苑からは富山市堀岡から牧野を経由し高岡駅に向かうルートに2名の職員が参加し、射水市の「川の駅新湊」をスタートし牧野小学校を経由してケアホーム牧野さんまで高齢者の方、伴走の自転車の方と一緒にゆっくり走りました。牧野小学校では生徒さんがラン伴の旗を振って応援してくれました。







 また、別の職員は高岡駅でこれらの方々をお迎えするお手伝いに参加しました。





 これからも、のむら藤園苑では地域の認知症の方々を支援する様々な活動を続けたいと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おやべ4時間リレーランに職員が参加しました。

2016-09-06 13:08:49 | イベント・行事
9月4日(日)に「第3回おやべ4時間リレーラン」が小矢部市のクロスランド小矢部で開催され、当施設より9名の職員が「チームのむら藤園苑」として参加しました。

当日は9月に入ったにも関わらず大変暑い日でしたが、大会参加者は1500人にのぼりました。レースは1周1.2kmの特設周回コースで行われ、4時間をメンバーが交代して襷(たすき)リレーします。当苑のチームは1人が約4周を走り4時間で35周あまりを無事完走しました。

メンバーは本当に暑い中を交代で順番に走りましたが、途中で「最後まで走りきれるかしら?」と心配する声も聞かれました。しかし、応援の方々からたくさんの声援を受けて、チームが結束し協力しあって4時間を走り切りました。













追伸 ゲストランナーとして野尻あずさ選手と芸能人の長谷川理恵さんも参加されていました。「長谷川さんはスタイルが良くてまるでカモシカのようだった。」とは某男性カメラマンの感想でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽の福祉車輌が仲間入り!

2016-09-02 16:43:27 | お知らせ
これまでショートステイの送迎などに使用してきた自動車が老朽化していて、また今後、新しい通所の事業(通所A)も始まることからこの度、軽自動車「スズキ スペーシア」の福祉車輌(後席に車椅子のまま乗車できる車輌)を購入しました。

今回購入した車は最近の軽四でよく見られる、背の高いタイプの車輌で、利用者の方もあまり圧迫感を感じずに乗車できます。





また、今回の車輌の購入においては「公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団設備等助成金」の助成をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。



今後、軽自動車の小回りが利く利便性を生かして高岡市の市街地の狭い通りなどでも、大いに活躍してくれると期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加