松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

値段のミス

2017-04-20 17:49:12 | 雑感
昨夕、

テレビ画面にスカイツリーから見た

くっきりと浮かぶ富士山が映し出されていました


急いでベランダへ出てみると

日が沈んだ直後

茜色に染まる夕空に黒々とした富士山が

浮き上がっていました

今の季節には珍しい午後6時過ぎの夕景です



さて、

今日午前中のこと 3日分の食糧補給のために

スーパーへいきました

厚切りベーコンを探している時

25円とか30円とか妙な値段が付いたパックが10個ほどもあります

解りますか


他のパックは通常通りの値段がついています

はて、これはどこが違うのか

賞味期限もメーカー名もすべてが同じなのに

値段だけが桁違いなのです

安いに越したことはないけれど

これはいかにも違いが大き過ぎる

うっかり買って取り返しのつかないことになる前に

食肉部のお兄さんを捕まえて訊ねました

”同じベーコンに見えるけどどこが違うの?”
あっ、すいません 打ち間違いです
ありがとうございました
早くお知らせしていただいて助かりました
お手にされた分はそのままレジへお持ちください


私は通常価格100g 198円のベーコンを

202g 38円で買うことが出来たのです


ルンルン気分で買い物を済ませ

帰ってレシートを見ると
しまった~、
とんでもないモヤシを買ってしまったのです
いつもは30円前後のものを買うのですが
これは78円、
手にした時、何か違和感があったのですが
確認もしないでそのまま籠へ入れたのでしょう
見るといつものモヤシとは違う袋でした
本日の失敗、第一段
午後からは気を引き締めなければ
何をするのか解らないと戦々恐々
でも、差し引きで得したのだから
まぁ、いいか~


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

”まがい物” ポテトサラダ

2017-04-17 08:58:39 | 食べる
じゃがいも不足でポテトチップが姿を消すらしいと騒がれています


品不足で値も高いと思えば

へそ曲がりは突然ポテトサラダが食べたくなりました

幸いじゃがいもは買い置きがあるし

他の材料も間に合っている

今夜はポテトサラダにしようと思い立ちました

卵 じゃがいも 人参はチン、

後の材料は切ってマヨネーズで和えるだけ


マヨネーズがなかったのです!

仕方ないので他のドレッシングで代用しよう

とてもポテトサラダとは言えませんが

それなりに美味しい「紛い物ポテトサラダ」です

レタスより好きなサラダ菜をたっぷり使い

食べながら思ったことは

サラダ菜とレタスの栄養価はどうなのか

食事もそこそこに検索してみました







我家のサラダ材料は残り物何でもOKですが

さすがにミカンだけは思いつかなかった

この日は蕪の漬物が入ったのです
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

白波立つ海岸に ハマエンドウが咲いた

2017-04-14 08:07:25 | 
雨上がりの朝、久しぶりに富士山を見た


青空がぞいて こんな日を逃したら

いつまた海岸散歩が出来るのかと家事は後回しで飛び出した


心待ちしていたハマエンドウの花が咲く頃と足早に海岸へ出る

予想は当り、紫色の花がぼつぼつ咲き始めて

ようやく海辺の道も彩られてきた 次のハマヒルガオ ノバラを待とう


白波はすざましい音をたて汐は容赦なく吹き付ける

勇壮な美しさにシャッターを押すのも忘れる

この波が一たび牙を剥けば恐ろしい形相で

津波となって人間に襲い掛かってくる

海岸一帯の自治体は準備怠りなく避難訓練を繰り返えすも

住民の関心は薄く参加人数はわずかなもの

思えば6年前の東北津波の後はしばらく波を見ることが出来なかった

”のど元過ぎれば熱さ忘れる”


休日でもありサイクリングロードは走る人、自転車の人、

私のようにのろのろとカメラを向ける人たちで賑わっている





気がつくと道路際のマルバアオダモが今年も咲いていた

この木も都市計画工事のために切られてしまうのか 惜しい、、、

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ただ今工事中

2017-04-11 22:18:28 | 雑感
 まちづくり「〇ケ〇都市計画」は未だ完成半ば

多世代が交流する当地区を一つのまちとして捉え、

生き生きとした新しい生活スタイルを創造・発信する生活・防災拠点へと

再生するため、

適切な公園、緑地や公共公益施設、商業施設等の整備、誘導を図ること」



待ちに待ち、ようやく完成したショッピングモールは

どんな店が入るのかと期待していたのですが、

想像したような店舗はなく、どことなく垢抜けないのです

以前のスーパーが移転して売り場が広くなり

贅沢をいわなければ取りあえずの食品は揃います

歓迎するのは

ドラッグストア、100円ショップ 

これからお世話になるであろう整形外科が出来たこと

衣料品はどうもねえという感じです


屋上から見た工事現場

周囲の全ての棟は取り壊され新しい住居棟が建ちます


駐車場も広くなるようです 


惜しいと思うのは
毎年フェンス際にこぼれんばかりに咲いた萩は取り払われて後は何になるのか



           ※  ※  ※  ※  ※  ※ 


河津サクラの実 さくらんぼ


初めて見た ヒュウガミズキ


純白のハナモモの名は”照手モモ”


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

はなまつりコンサート

2017-04-09 14:07:31 | 音楽会

鶴見短期大学主催の「なまつりコンサート」

協賛は曹洞宗大本山総持寺

知人の身内の演奏があるので是非と言われて

降りみ降らずみの空模様の中を出かけました

宗教絡みに何となく腰が引けましたが

プログラムを見てこれは是非聞きたいと想ったのです


当然、宗教説話もあることと

ある程度の覚悟をしていたのです

ところが老師と若き修行僧たちの朗々とした”声明奉演”に引き込まれて

時間が経つのも忘れていました

、、、が三帰依文、観音十大願文などは

ただ耳から耳へ通り過ぎるだけ


待ちかねたクラシックコンサートは

それぞれNHK交響楽団、或いは東京交響楽団 アルベルト四重奏団などで

現役活躍している音楽家の演奏です

中でもゲスト・チエロ、

ゲスト・コントラバスは双子の演奏家で

「Duo Twinz」 として活躍中、

コントラバスの響きが足元から体を突き抜けます

二人の協演が聞かれたことは幸いでした

シューベルトを主としたコンサートの最後は

一番に聞きたかった名曲「ます」に酔いしれました

乗り換え乗り継ぎ出かけた大満足の無料コンサートでした



はなまつりと名打ち総持寺との共催では

オシャカさまを切り離すわけにはいきません

昭和15年、仏教関係の幼稚園児だったころ

オシャカさまに甘茶をかけて甘茶を飲んだ覚えがあります


学内の通路は舞い散った桜の絨毯が敷き詰められています


コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

公園墓地の花見

2017-04-06 16:16:39 | 
広い公園墓地のサクラが咲いたよと電話がありました

そういえば、連れ合いや身内が多く眠る墓地へ今の時期に

お詣りをしたことがなかったのです

今年は是非にと出かけました

さくら道と名付けた昔ながらの並木道は

ずっと以前に車で通過しただけでしたが

気まぐれな陽気に誘われて咲いていました

昨日今日の暖かさで殆ど満開


ついでに連れ合いに花を供え、お線香に火をつけようとすると

マッチがない、喫煙者ならばライターの持ち合わせもあろうに

生前、”線香臭いのはご免だ”と云っていたのを思い出して

うっかり女房はそのまま持ち帰りました

私にとって墓前は愚痴こぼしの場でもあるのです










折角来たのだからと坂道の向こうまで行ってみよう

新潟のhohsiさんのおばあ様はどこにお出でなのかなどと思いながら

ふと脇を見ますと何とスミレの群生を見つけたのです

鉢植下手なのに無性に欲しくなりました

管理事務所で一株分けてもらいたいとお願いしますと

快く承知してくださったのです

そこで誰もいないのを幸いに一株どころか

五株もそっといただいてしまったのです

仏さまは見ていることでしょう


夜、猛烈なくしゃみと鼻水は仏さまの罰なのか








コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日 海辺を歩く

2017-04-01 11:10:09 | 
 
明日からはまた寒くなるという予報に

海辺の散歩は歩くほどに汗ばみます

波音さえも聞こえず

春の海は大変穏やかでありました



汐をたっぷり含んだ砂に為す術もなく朽ち果てる砂防柵は

修理はいつになるのやら、、、



今の時期、色の少ないサイクリングロードの片隅に

ハマダイコンは群れて咲き

ようやくカラスのエンドウが開き始めました
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

3月28日 氷雨降る日

2017-03-29 12:48:31 | 雑感
冷たい雨が降る暗い一日でした

「当座の食料の買い置きはあるが

一食抜いたからと云って死ぬこともなし」と

外出は止めて、さて今日をどう過ごそうか、

新聞を読み、テレビを見て ラジオを聴いて

ネット朗読を聞いてアイロンがけもしなければ

貧しい食事のために一品は作り置きしておこうと

退屈することはなさそうですが

こんな日に限って電話も来ない

訪れる人もなく一人”黙リンボ”の日になりそう

声を出すために新聞記事を読むことは続けよう、、、




横浜でサクラが咲いたと聞きます

こちらの河津サクラはとうに散って葉っぱが雨に濡れて美しい

吉野サクラはこれから咲くのでしょう

そういえば今年になって浜で拾ったサクラガイが

そのままになっていると気がつきました

何年も拾い集めたそれをどうしようということもなく

ただ空箱に入れておくだけなのです

ブローチにしなさい、置物にしたらなどとアドバイスは受けますが

わたしはやっぱりそのままの形でそっとしておきたい

転居の時、捨ててしまおうか誰かにあげようかと悩んだ末に

未練がましく持ってきてしまったのです

グラスに入っているのが今年になって拾ったもの


ナミマガシワ

つやつやと光り好きな貝殻ですが

最近は滅多にお目にかかれなくなりました



因みに氷雨とは気象学用語ではないそうです
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

齢八十余年

2017-03-24 10:28:33 | 想い
60代のころ

前半、精神的にはよれよれだったが

まだまだ私は60代 体力は大丈夫と自信があった

70代のころ

もう70かと思うものの

気持ちの上では思い上がりの余裕があった


ところが一昨々年、傘寿を迎えた途端

これはまずい、とうとう80代に突入してしまった

そう遠くない内に倒れることも覚悟しなければならない年代に

なってしまった

子供たちの目の前で倒れるとは限らない

外歩きが好きなので

交通事故ばかりでなく

道の途中でばったりなどと云うこともありうる



沢山のチューブに繋がれて生きながらえるだけなど冗談じゃない!

今、元気な内に思うことや携帯用の依頼事項を

書いておかねばと下書したのにそのままになっている

そんな時、市から「エンデイングノート」が配布されると聞いた

早速、貰ってきたがこれも書き込むこともなく封筒に入ったまま

思いついた今夜は書き込んで子どもたちにも連絡しよう


私が書きおくことは簡単だ

ただ心臓を動かすためだけの医療処置は拒否する

葬儀は残った者の意思に任せるものの

ごく簡素にと願う

残し分け与える財産など何もないが

後始末、

これだけは嫌でも世話になることになる






コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

西行の鴫立庵から島崎藤村邸へ

2017-03-19 20:20:28 | 日記
吉田茂公園からの帰りの道沿いにある

「鴫立庵」へ立ち寄りました

何度も来ているのですが

車の音が煩い道路際なのに一歩入るとこの上ない静けさです


驚いたことに今回初めてコーヒーとパンが売られていました

丁度お腹もすいてきた時

アンパンを一つとコーヒーを注文して

形だけ西行法師を偲んで、縁側に腰を下しました

暖かな縁側で飲む熱々のコーヒーは

疲れを取り除いてくれます

あんパンとコーヒーとは妙な取り合わせでも

空腹ならば何でも美味しいものです


「こころなき身にもあはれは知られけり鴫立沢の秋の夕暮」


現在の”鴫立つ沢”はこんな状態になっています



大磯へ来ると必ず立ち寄る島崎藤村邸へ廻りました

私は何処よりもここ藤村終焉の家が好きなのです

夫人の名から「静の草屋」


「涼しい風だね」

最後の言葉になったそうです

藤村50年の文筆活動の中でどこよりも気に入った部屋だったと

静夫人は書いています




鴫立庵 藤村邸では写真を忘れましたので
数年前のものを使いました
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加