戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

自然の芸術!

2016年10月15日 | 自然情報

・・・というと、紅葉を連想される方も多いでしょう。

しかし今回は、一休み。

事務所に迷い込んできた、ちょっと面白い生きもののご紹介です。

 

翅を広げても2cmに満たない、この小さなガ。

名前をヤマトニジュウシトリバと言います(←なんだか呪文みたい)。

 

「こんな地味なチビすけのどこが芸術なんだ?」と思ったアナタ!

翅をよ~く見てみると・・・

なんということでしょう!まるで鳥の羽根みたい!!

 

片方の翅に12本、左右あわせて24本の「羽根」が並ぶことから、

「二十四鳥羽」なんていう名前がついたんですね。

 

ダイナミックに色付く景色も大きな魅力の奥日光ですが、

こんな繊細な造形美も、見逃せない自然の芸術だと思いませんか!?

 

(T-村)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新・山の上からこんにちは vo... | トップ | 新・山の上からこんにちはvol... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Conti)
2016-10-16 10:16:25
すごいですね〜‼️
毛虫が嫌い、依って 蝶も…ましてや蛾などは…という気持ちでした が改めないと…と思いました!^_^
Conti様 (日光自然博物館(T-村))
2016-10-17 09:01:31
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

私も見つけたのは初めてで、あまりのうれしさについご紹介してしまいました。

先入観は時として、新たな感動の発見を邪魔してしまいます。
ぜひ、ひろ~い目(≒心)で自然を見つめていただきたいなと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL