なんちゃってLOHASな日々

ハーブの事。田舎暮らしの事。読書あれこれ。毎日の生活の中の、ちっちゃな出来事を楽しんじゃうブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニラが元気

2016年05月08日 | ちっちゃな畑
我が家のコンテナガーデンですが・・・今、一番の元気株は「ニラ」です

このニラ。実家から苗を貰って、鉢一つに植えただけで。もう、何年になるのかな???
居心地がいいようで、ニョキニョキと伸び、株も大分、増えました。

また、緑が生えそろいましたので、ザックリと刈りとって。今日の夕ご飯は、餃子です

餃子は、家族三人一食分で25個作る事が多いのだけど。ニラ一束買ってくると余ってしまいます。マイニラガーデンは、必要分だけ刈りとればいいので、無駄にならなくて楽 ネギより、もっと、丈夫で。気が向いた時に追肥をする位で、また、ニョキニョキと伸びてます 

ニョキニョキと伸びてくると、そろそろ餃子・・・と思います

駐車場まで、こぼれ種から、細いニラの芽が出てきてて・・・たくましいですね


後、食べられるモノは、ナスタチウムと、レモンバーベナですかね。

ナスタチウムは、葉がピリっとした辛みがあって、サンドイッチに挟んだり、サラダに混ぜても美味しいです。
今年は、まだ、葉が貧相なので、食べるのは、もうちょっと先かな。

レモンバーベナは、すっかり大きく育ってしまって。今では、新芽を摘んで、時折、お茶にしてますが。
ここの所、新芽でも、苦みが強くなってきました・・・土の養分とか、関係あるのかなぁ???
今、ミントもレモングラスも枯らしてしまったので。単品の葉だと、ちょっと物足りないですね。

コンテナ、増やそうかなぁ~・・・と、思案中です

コメント

今年の緑のカーテン

2016年04月21日 | ちっちゃな畑
桜満開の季節も過ぎ お茶畑の萌黄色の芽が、日に日に広がっていきます。

ここからのお茶畑は、本当にキレイです。二番茶だって三番茶だって、出てくる芽は新葉なんだけど。
冬の寒さから目覚めた、この季節の新芽の色は、格別です

春から初夏へ。季節は移ろっていきます。

九州の震災には、驚きました。被災地の方を思うと、少しばかりですが、できる事をしていきたいと思います。
5年前の震災で、自分の無力を痛感し。専門職として何もできないもどかしさがありました。
この間、少しだけですがキャリアを積む事が出来たので。機会を見つけて活動したいと思います。

さて。我が家の方では、毎年恒例の「グリーンカーテン」の苗を植えました

宿根朝顔(琉球朝顔)は、もう、数年になるのかな? 
一株は芽が出てきて。もう一株は、枯れたかな?と思って掘り起こそうとしたら。小さな小さな芽が出てきてくれたので、土と肥料を追加しておきました。
昨年の茂り具合がすごすぎて、茎を切りまくったら、株が弱ってしまった
なんとか、復活して頂きたいものです

宿根朝顔の繁殖力は、暖かい地方だと、驚異的ですので、コンテナ栽培をオススメします。
適応すると盛大に伸びまくり、巻きついた木は枯れちゃうコトもありますので要注意です。

もう一つのコンテナには、恒例のゴーヤと、今年初めて「ひょうたん」を植えてみました。

ゴーヤは虫もつきにくいし、育てやすい
切りこみが入った葉が窓を覆うと、日差しがチラチラして、キレイです。大好き
実も成るし、初心者には、オススメです

そして、初植え!の「ひょうたん」

鈴なりの小さな「ひょうたん」だと思って買ってきたら・・・。
植える時に、よくよく見たら、「大ひょうたん」って、書いてあった
苗、混じってたのね また初歩的なミスをしてしまった

あああ・・・可愛くない!!! しかも、めっちゃ肥料がいるので、追肥しないとだし・・・うひゃー!!!と叫んでたら。

あばれはっちゃく(ダンナ)が

「お!30センチ超えの大きなひょうたんが出来たら、ギロ(楽器)でも作るか」と、るるるる~ん

ん? ギロか・・・それもアリかも

今年の夏も、窓際を、涼しい緑のカーテンで覆って。気持ちよく節電したいなぁ~ 育ってね
コメント (4)

桜とバラ

2016年04月07日 | 日記
さくら、満開になりました

お天気にも恵まれて、娘も無事に高校生になりました早いモノですね

春休みの宿題もハンパなく多かったですが、今日は今日で、さっそくテスト。月曜日からは、ミッチリ6時間授業です。進学校を選んでしまったのだから、もう頑張って頂くしかないですね

入学式後、駅まで定期を買いに行ったので、お土産屋さんで売っているバラを買ってきました。
葉や棘の処理をしてないモノを、時々、格安で売っています。

私の誕生日に、あばれはっちゃく(ダンナ)が、フラワーアレンジをプレゼントしてくれて
花はすっかり枯れて取り除いたのですが、まだ、台が残っていてしっかりしていたので。
バラだけですが、アレンジしてみました

うすいピンク・白・うすいオレンジで、可愛らしく仕上がりました

ちょっとした、入学祝???になったかな

・・・と、ここで画像を載せようとして・・・データ容量が大きすぎて載せれない
きっと、どこかで圧縮できるハズなのだけど、わからないよ~

・・・という事で? ご想像で、お楽しみ下さい

追記:

←この画像だけ、載せれた でも、暗いなぁ~・・・修業します
コメント (8)

お味噌の仕込み 2016

2016年02月28日 | お味噌作り
3人家族の我が家。毎朝、お味噌汁を飲んでるのですが。だいたい、2年で3単位のお味噌を消費します今年は2単位(2キロ×2)のお味噌を作る年なのですが、娘の高校受験が目前に迫ってる事もあり
なんだか、気持ちが落ち着かないので、1単位だけ、作る事にしました

緑皮の大豆が手に入ったので。前日の朝、タップリの水に浸し。今朝は6時起きで、お鍋を火にかけました
豆がお鍋で踊る位の火力で、ガスコンロで1時間。沸騰すると、泡がブワっと上がってくるのをオタマですくい、時々水を挿して茹でていきます。お鍋の種類で火の周りが違うので、味見をしつつ。

厚手の鍋 ガスコンロで1時間+石油ストーブで1時間
薄手の鍋 ガスコンロで1時間半

で、茹であがりは少し歯ごたえが残る程度にし。ザルにあけて冷ましました

いやぁ~・・・それにしても、茹でたてのお豆の美味しいコト 味見の範囲を超えて、食べちゃいますね

午後に、いつもの、お豆を潰して頂ける所にお邪魔しました 今年初めて味噌造りを始めた若いお母さんがお二方メモを取りながら、おっかなびっくりトライです

わかるわかる~ 初めての時って、本当にドキドキで 大豆を水に入れて、あまりに大きく膨らむコトにビックリし 茹ではじめて、アクが山のように盛り上がってくるのを見てドッキリし お味噌が出来上がった頃、初めて開けた時のドキドキそして、初めての「手前味噌」の美味しさを知ってしまうのですよ 

ああ~、初々しい

「何年目ですか?」って聞かれて

おっと。指折り数えたら、8年目になってました

小さなお子さんが手を出そうとしてて。「触っちゃダメ!」とママさんが言っていたので
「あんまり、考えなくても、ザックリでも、出来るよ~。子どもさんと作ると、楽しいよ~。」「ウチも、子どもを連れて来てたけど、大きくなると、ついてきてくれなくなるんだよ~。寂しいよ~。」な~んて。先輩顔しちゃいました

今まで、カビる事はあっても、全くお味噌にならなかった人はいないよ~。大丈夫、大丈夫

みんなのお宅で。美味しいお味噌が、今年もできますように
コメント (2)

いちご大福

2016年01月16日 | お菓子とパン
鏡開きの時に煮た小豆が残っていたので、いちご大福を作ってみました

あんこが緩かったので、なかなか大変

サランラップの上に、あんこを載せて、小粒のイチゴを包み。
白玉粉で作った皮で、包んだのですが・・・初めは良かったのですが、後半、皮が固くなってしまって、なかなか大変でした

白玉粉の皮は、砂糖・白玉粉・水を混ぜて、レンジで様子を見つつ温めて。こねて、温めて、こねて温めるを繰り返し。
半透明になるまで、やってみました

熱い!のと。途中で、打ち粉の片栗粉が足りなくなってしまって、四苦八苦

でも、やっぱり、作りたては、おいし~

包むのは大変だったけど、粒あんも柔らかくて、イチゴも甘酸っぱさとよく合って
モチモチの皮と一緒に食べると、美味しかったぁ~

もっと、手早くできるようになるといいな


コメント (2)