名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「誰もがNOと言っていい」 テイラー・スウィフトがセクハラ訴訟を戦った理由

2017-08-13 | 労働ニュース
アメリカの人気歌手テイラー・スウィフトが、ファン交流会で体を不適切に触られたとして、元ラジオDJの男性と争っていた「セクハラ訴訟」で、裁判所は8月11日、「テイラーのせいで仕事を失った」と主張していた男性側の訴えを棄却した
元ラジオDJ「テイラーのせいで失職した」と提訴
発端は、2013年6月にコロラド州デンバーで、コンサート前に開かれたファン交流会。テイラー側の主張によると、当時DJとして地元のラジオ局に勤務していたデビッド・ミュラー氏が記念撮影を撮る際に、テイラーのスカートの中に手を入れて、彼女の臀部をつかんだという。・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内部告発後の壮絶人生…それで... | トップ | 芸人のギャラ 「ウケないか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。