名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

韓国の非正規雇用期間が2年から4年に延長

2014-12-31 | 労働ニュース
韓国政府、政労使委員会に非正規雇用総合対策を提出

労働界・専門家が一斉に批判
「むしろ非正規労働者を乱用することになる」
正社員化を誘導する対策は抜け落ち

政府「該当労働者が望んでいる」
解雇前の切迫した境遇を根拠に…

派遣労働の許容範囲も大幅拡大
不法派遣を正当化させる懸念も

韓国の非正規雇用期間が2年から4年に延長

*********************
望んでいる労働者って誰が、何人、でしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縮む正月の食卓 離婚、非婚…「1人用食品」続々に映る世相

2014-12-31 | 労働ニュース
お節料理をはじめとする食の習わし「和食・日本人の伝統的な食文化」が、ユネスコの無形文化遺産に登録されて約1年。健康と繁栄を祝う正月料理も本来、家族がそろえばこそ。今後、単独世帯はさらに増加するとみられ、食文化をいかに継承していくか、近い将来、大きな課題となりそうだ。

縮む正月の食卓 離婚、非婚…「1人用食品」続々に映る世相
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「職場の人間関係のストレス」…その中でも一番イヤなのは「人前で、注意を受けること」

2014-12-30 | 労働ニュース
◆職場の人間関係で最もストレスを感じるのは「人前で注意を受ける事」

「職場の人間関係におけるストレス原因」についてのアンケート調査の結果、最も多くの人がストレスを感じると回答した行為は「人前で、注意を受けること」で28%でした。次いで、「噂話、悪口等を言われること」と回答した人が26%、「飲み会等を強制されること」と回答した人が22%、「自分の存在を軽く思われること」と回答した人が9%、「グループの人と意見が合わない」と回答した人が6%、「自分の意見を聞いてもらえない」と回答した人が5%、「嫌みを言われること」と回答した人が4%という結果となりました。

嫌味や悪口、人前での注意は昨今問題となっている「モラル・ハラスメント」「パワー・ハラスメント」「セクハラ・ハラスメント」という名のいじめにつながることもあります。
以前弊社が行ったアンケートでも、実に6割以上の人が「職場でのいじめ」を経験している結果が明らかとなっております。

◆職場でのいじめ経験者は全体の6割近くにのぼる

職場でいじめを受けたことがあるかについてのアンケート調査の結果では、56%の人が「いじめを受けたことがある」と回答し、「いじめを


「職場の人間関係のストレス」…その中でも一番イヤなのは「人前で、注意を受けること」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与党、派遣法の修正提出を要求へ 労組に配慮、骨格は維持

2014-12-30 | 労働ニュース
自民、公明両党は28日、企業の派遣労働者受け入れ期間の制限をなくす労働者派遣法改正案について、修正した上で来年の通常国会に出し直すよう政府に求める方針を固めた。受け入れ期間の延長理由を企業が労働組合に説明する時期を明示するなど、労組や野党への配慮をにじませる内容で、法案の骨格部分は維持する。政府は受け入れる見通しだ。

 改正案は、ことしの通常国会と臨時国会に提出され、2度とも廃案となった。与党は臨時国会で野党にこれらの修正項目を提示したことがあ


与党、派遣法の修正提出を要求へ 労組に配慮、骨格は維持

********************************
なぜ、間にピンハネを入れて人を働かせる必要があるのか?
GHQが禁止したヤクザ稼業を、規制緩和の名のもとに、合法化。
子や孫の世代に残す負の遺産。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

派遣法 休職制度未整備、退職余儀なく

2014-12-30 | 労働ニュース


派遣法 休職制度未整備、退職余儀なく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加