名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

小麦粉、パスタ、パン・・・7月も値上げ 25年ぶりも(15/06/30)

2015-06-30 | 労働ニュース
小麦粉、パスタ、パン・・・7月も値上げ 25年ぶりも(15/06/30)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会議員の所得、3年連続増 1位はワタミ創業者

2015-06-30 | 労働ニュース
衆議院と参議院は、国会議員の2014年分の所得を公開しました。トップは、ワタミグループ創業者の自民党の渡辺美樹参院議員で約13億円でした

国会議員の所得、3年連続増 1位はワタミ創業者
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働局 いじめ・嫌がらせ相談が最多

2015-06-30 | 労働ニュース
労働局 いじめ・嫌がらせ相談が最多
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「精神障害での労災認定」が過去最多に 自分も当てはまる!?と思ったらどうすればいい?

2015-06-30 | 労働ニュース

過労や職場の対人関係のトラブルから「精神疾患(障害)」にかかり、平成26年度に労災と認定された人が、前年度比61人増の497人となり、昭和58年度の調査開始以来、過去最多となったことが6月25日、厚生労働省の集計でわかりました。労災認定された497人のうち、未遂を含めた自殺件数は99件あったということで、深刻な状況です。
昔に比べて働き方が多様化している現代、どのような理由で精神障害に陥ってしまう人が多いのでしょうか。また、仕事でメンタル的にキツくなってしまったときは、どのように予防したらいいのでしょうか。
.

◆精神障害による労災認定が増えたのはどうして?

労災認定には、おもに「脳や心臓疾患の認定」と「精神障害による認定」の2つがあります。精神疾患やそれによる自殺が、精神障害による労災として認定されるようになってきたのはここ数年の事で、脳・心臓疾患の認定基準以上に、認定されるまでに難しい面があったそうです。

しかし、精神障害の労災申請者は過去6年連続で増加しているため、厚労省では平成23年、「精神障害による労災認定基準」の見直しを行いました。これにより、よりわかりやすく、迅速に労災認定が行われるようになってきたました。増加の背景にはこうした面もあります。
.

◆どんな業種で多いの?

平成26年度の精神障害による労災請求件数の多かった業種は、以下のようになっています。

「製造業」・・・・・・・245(56)件
「医療,福祉」・・・・・236(163)件
「卸売業,小売業」・・・213(90)件
「運輸業,郵便業」・・・・144(25)件
「建設業」・・・・・・・・74(3)件
「情報通信業」・・・・・・73(20)件
「教育,学習支援業」・・・・60(32)件
「宿泊業,飲食サービス業」・55(24)
「金融業,保険業」・・・・・54(24)件
()内は女性です。

年齢別では、
「40~49歳」・・・・・454件
「30~39歳」・・・・・419件
「20~29歳」・・・・・297件
の順に多くなっています。

年齢別だけでみると、一般的には責任ある仕事を任せられるようになる30代や、部署を管理したり、職場で人の上に立って引っ張っていくような立場となる40代に多いのが特徴です。昔と比べて働き方が多様化していることも関係しているでしょう。


「精神障害での労災認定」が過去最多に 自分も当てはまる!?と思ったらどうすればいい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズキ、鈴木修氏が会長専任に 社長には長男の俊宏氏が昇格

2015-06-30 | その他


スズキ、鈴木修氏が会長専任に 社長には長男の俊宏氏が昇格
コメント
この記事をはてなブックマークに追加