名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

職場での困りごと、お気軽にご相談を。労働組合が力になります。

2012-11-16 | 労働相談のご案内
定例の電話労働相談活動を行います!

11月17日(土)
 14時~16時
電話:052-912-5128

月に一度、定例の労働相談日を設けています。
労働相談はじっくりお話を聞くところから始まります。
もしお時間の都合の付く方は、定例相談をご利用ください。
対面でのご相談も、メールで事前にご連絡をいただければ、調整いたします。

この間の相談では、
・突然の解雇
・職場でのいじめ(孤立させられている)
・出向先から、理由はわからないが嫌われて、出社するなと言われている
・突然の降格と、上司からの執拗な威嚇
などの問題が寄せられています。

こういった問題は初動が肝心です!
お早めにご相談ください。


【名古屋北部青年ユニオン 定例労働相談日】
日時:毎月第3土曜日 14時~16時 
電話:052-912-5128(着信専用。「名北労連」さんの事務所をお借りしています。)

【その他連絡先】
  メール: hayo337@hotmail.com


2012.11.16
由仁男
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君が代訴訟で賠償を初認定 東京高裁差し戻し審

2012-11-07 | その他
非常に喜ばしいニュースです。

いくら学校が公的機関とはいえ、信条によって、停職という懲戒処分を認めるわけにはいきません。画期的な判決だと思います。





君が代訴訟で賠償を初認定 東京高裁差し戻し審
産経新聞 11月7日(水)19時48分配信

 学校行事で国歌斉唱の際に起立しなかったことなどを理由に停職処分を受けたのは不当として、元東京都立養護学校教諭の女性(62)が都に300万円の損害賠償を求めた訴訟の差し戻し控訴審判決が7日、東京高裁であった。南敏文裁判長は「処分は一律的に行われ、慎重に考慮されていなかった」として都教育委員会側の過失を認定、30万円の支払いを命じた。不起立をめぐる懲戒処分に対し、賠償が認められたのは初めて。

... 元教諭は平成18年1月の学校行事で国歌の起立斉唱に応じず、停職1カ月の処分を受けた。処分取り消しと賠償を求めた元教諭らの訴えに対し、最高裁は今年1月、「基本的に戒告処分までが懲戒権者の裁量の範囲」と判断。元教諭の停職処分の取り消しを命じ、都教委側の過失の有無などを審理し直すよう高裁に差し戻していた。

 南裁判長は元教諭の損害について「教壇に立てないことで被った不利益は、停職期間中の給与の支払いで回復されるとはいえない」とした。

 都教委は「判決は遺憾。内容を確認し、今後の対応を検討する」とコメントした。続きを読む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加