名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

大至急募集】東京で「3年でクビ」の実態を告発していただける派遣労働者の方を募集

2015-05-31 | 労働ニュース

大至急募集】6月1日(月)、東京で「3年でクビ」の実態を告発していただける派遣労働者の方を募集しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小企業の正社員割合69・5%、大企業上回る 埼玉県の26年度就労実態調査

2015-05-31 | 労働ニュース
中小企業の正社員割合69・5%、大企業上回る 埼玉県の26年度就労実態調査
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月80時間の残業は危険? 「過労死」の判断基準

2015-05-31 | 労働ニュース

月80時間の残業は危険? 「過労死」の判断基準
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事のミスを理由に「社会保険」を取り消された! こんな会社にどう対抗すればいい?

2015-05-31 | 労働ニュース
ようやく仕事に慣れてきた入社半年目に、会社からとんでもない提示を受けた男性がいる。弁護士ドットコムの法律相談コーナーに相談を寄せた男性によれば、会社側は「仕事のミスがある」と男性の非をあげ、次のような条件変更を一方的に通告してきたという。

・ハローワークの求人票では「社会保険あり」となっていたのに、会社は「社会保険の取り消し」を言い渡し、「病気になったら実費で受けろ」と健康保険証を取り上げた。

・作業日報に記載された「作業時間」のみが賃金の対象で、作業時間にカウントされない「拘束時間」について、会社は賃金を支払わない。そのため、男性の給与は大幅に減ってしまった。

あまりに一方的な内容だが、こんな「条件変更」は法的に認められるのだろうか? また、労働者はどのように対抗すれば良いのだろうか? 労働問題にくわしい上林佑弁護士に話を聞いた。

●「社会保険の加入」は会社の義務

まず、会社が「社会保険の取り消し」を言い渡し、健康保険証を取り上げた行為には、どんな問題があるのだろうか。


仕事のミスを理由に「社会保険」を取り消された! こんな会社にどう対抗すればいい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保、労働法制で共闘=民・社党首

2015-05-31 | 労働ニュース
安保、労働法制で共闘=民・社党首
コメント
この記事をはてなブックマークに追加