akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

二日目

2009-05-04 | 映画・芸術・エンターテインメント
今日も二回公演が終わり、ちょうど折り返しです
連日たくさんのお客さまがいらっしゃり、めちゃめちゃホットなステージが繰り広げられております。ダンサーさんたちのエネルギーって、すごい!!
私の衣装も毎回ド派手で、イカシテマス。

ちなみに、演出家は芝居仕立てでこのレビュー公演を構成していて、コンセプトや全体の流れに合わせ、私が台詞台本と活弁台本を作って語っています。
私はスクラップマンション(宝屋敷かゴミ屋敷か…)の女主人「花寄団子」として、映像中に現れる住人たちの日常を小芝居を交えつつ語ったり、まるごとスクラップマンションと化したこの大都市の様相を(この世の女主人的な視点で)風刺したりしながら、レビュー曲の案内をしております。

真っ赤なROUGEのTシャツで最後に全員で登場、フィナーレはお客さまと躍ってお見送り~。パンフレットは「捨てられないもの」をお題に作られていますが「このパンフレットを僕の捨てられないものの一つにします」とお客さまに声をかけていただいたり、いろいろと新鮮な思いをさせていただいております。
ちなみに佐々木の「捨てられないもの」は、友人知人親兄弟の手作りの贈物、手紙、過去の日記や作品ノート、宿縁、名前、故郷、希望ー。

ここで折り返し。昨日は情けない思いも多々ありましたが、どんどん面白くなってきました。明日からあと4回公演。皆様に楽しんで頂けるように、私も自分の役を務めます

まだ自由席は若干チケットがあるようなので、ぜひ観にいらして下さいね~☆
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台初日 | トップ | 千秋楽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。