akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

12月の活弁シネマートライブ案内

2017-11-29 | 活弁

12月の活弁シネマートライブは、

ちょうど没後40年を迎えるチャップリンの『スケート』と、

クリスマス時期にぴったりの、名匠クラレンス・ブラウン監督の『燻ゆる情炎』二本立てです。

クリスマス前後のひと時、素敵な時間をお届けします。

 

◆12月24日(日)26日(火) 活弁シネマートライブ44th
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20181112_14698.html

『チャップリンのスケート』チャールズ・チャップリン監督・主演
『燻ゆる情炎』クラレンス・ブラウン監督

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

【時間】 両日14:00~
【劇場】 シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円◎学生1500円 ◎障がい者、高校生以下1000円
チケット販売場 シネマート新宿チケット窓口

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の桃李亭は『御誂治郎吉格子』

2017-11-27 | 活弁

 

12月の桃李亭は、時代劇の活弁、大好きな大河内伝次郎主演の『御誂治郎吉格子』を上演致します。

弟子の平賀は、『実録 忠臣蔵』に初挑戦!ハードル高いですけど。頑張ってもらいます。

 

ご存じ江戸の大泥棒、鼠小僧次郎吉。

 桃李亭では、影法師を二作活弁上演しましたが、これも、江戸の大泥棒。

いずれも、弱きを助け強きをくじく、義侠心にあふれた魅力的なキャラクターです。

阪妻こと、阪東妻三郎も素敵でしたが、大河内伝次郎演ずる鼠小僧がまた魅力的です。

 

姐御と言われた伏見直江、清純派の妹伏見信子、姉妹共演も見ものです。

 

忘年会もたけなわの師走半ばではありますが、ぜひ足をお運びくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナウンサー体験講座@竹ノ塚

2017-11-25 | アナウンス、ナレーション、司会

土曜日、テレビドラマ「先に生まれただけの僕」でも取り上げられていました「アクティブ・ラーニング」。

その一環として、足立区でスタートしたアナウンサー体験講座。

竹ノ塚地域学習センターで講師を務めています。

自分の発声やしゃべり、読みの癖を知り、明瞭に伝えられるようになると、一つ自信がつきます。
原稿を書いたり、インタビューをしたり、連続講座ではいろいろなことを行いながら、少しずつ自信を積み重ねていきたいと思います。

受講生一人一人にとって、楽しく充実した講座になるよう。

それぞれの「癖」が「個性」になるように、伝えたいことが相手にできるだけしっかり伝わるように。

 

 

 

▼1月からの連続講座
  いずれも、小学生から大人まで、参加できます。

★足立区中央本町アナウンサー体験6回連続講座

会場:足立区中央本町地域学習センター
日時 2018年1月20日(土)、2月3日(土)、2月17日(土)
      3月3日(土)、3月17日(土)、3月31日(土)
   各14:00~15:30
参加費 6回6000円

★2018年竹ノ塚アナウンサー体験5回連続講座

会場:足立区竹ノ塚地域センター
日時 2月4日(日)、2月18日(日)、3月4日(日)、3月18日(日)、3月28日(日)
   各14:00~15:30
参加費 5回5000円

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃李亭 二人語り『蕨野行』

2017-11-23 | 映画・芸術・エンターテインメント

第5回桃李亭。

峯沙織ちゃんとの二人語り『蕨野行』、ありがとうございました。

今回は琵琶奏者の大峯香風さんが十七弦や薩摩琵琶、鳴り物などを使って素敵な生演奏を添えて下さり、様々な音色で作品世界をもり立てて下さいました。

飢え、生と死、輪廻転生、親子の情愛、様々なことを感じ考えさせられる作品です。

1時間以上に渡る語りでしたが、皆さんじっと聞き入って下さっていました。

沙織ちゃんは私が見出した才能でもあり、その透明感のある声と語りは宝物。皆さんの賞賛がとても嬉しかったです。

いつも活弁にいらして下さっているお客様も楽しんで下さったようで、ほっとしています。

2014年には、逗子で水太鼓演奏とともに好評を博した『蕨野行』ですが、その際に水太鼓を演奏下さったコンチさんもいらして下さり、打ち上げも盛り上がりました。

再再演も、きっとどこかで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形育英会駒込寮の10周年記念寮祭

2017-11-22 | 活弁

NHKの朝ドラ『わろてんか』では、高橋一生演じる伊能さんが活動写真の興業を始め、好調の波に乗っておりますね。

 

先日12日に、山形育英会駒込寮の10周年記念寮祭にお招き頂き、活弁口演をさせていただいた際、たくさんの学生と年輩の関係各氏がご覧下さり、学生たちが素晴らしい感想を寄せてくれました。

 

「無声映画っていう素材に自分で語りをつけて演出していく、この映画素材とのライブセッションが、ヒップホップっぽい感覚で面白かった」「すごく古いものというイメージが払拭された」「日本人って昔からパロディや二次創造が好きだったんだな~と活弁を観て思った」など。
若い子の感覚、面白い。

大人の皆さんには、コテコテの庄内弁が大ウケ。お腹を抱えて笑って下さって、たいへん嬉しゅうございました。

そしてもう一つ、嬉しかったのは、母校の弟の教え子や、私が校歌を作った鳥海八幡中学校の第一期生が声をかけてくれたこと。「開校式でお話を聞いて、校歌指導して頂きました!大好きな校歌です」もう第一期生が大学生かあ…感無量でした。

 

 活動写真は、その会場で完成するエンターテインメント。公演にぜひ足を運んでみて下さいね

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)

▲米沢牛の芋煮で、地酒を楽しみました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望舞台『焼け跡から』庄内・山形公演

2017-11-21 | 映画・芸術・エンターテインメント

尊敬する先輩が出演している劇団希望舞台の『焼け跡から』
11月24日(金)には、庄内町の響ホールで(開演18:30)、11月25日(土)には山形市のシベールアリーナで(開演14:00)上演されます。

庄内、山形の皆様、ご都合がつく方はぜひぜひご覧ください!
素晴らしい舞台です。

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小平市小川西町公民館バリアフリー映画上映会

2017-11-20 | バリアフリー映画、福祉

昨日は朝酒田を発って、午後から小平市の小川西町公民館で、Bmapのメンバーとバリアフリー映画上映会。

『Always 三丁目の夕日』はもう何十回観たかわかりませんが、また涙してしまいました。
会場からもすすり泣く声が。

いい作品は何度観てもいいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一生に一度の幹事学年としての同窓会

2017-11-19 | 酒田・庄内・山形

昨日は、酒田で高校の同窓会。一生に一度の幹事学年ということで、80名近い同期が集まり、とても賑やかで楽しい一日になりました。

一年間準備を重ねてくれた地元の幹事のみんなに感謝です。 

アトラクションは、歴代の卒業アルバム写真のスライド上映で母校の歴史を辿る企画で、うまく編集してくれていて、私もそのナレーションを務めさせていただきました。

 

午前中は、母校の一年生たちに職業ガイダンス。先日の東京キャリア研修に続き、講師の一人として、一先輩として、私なりにいろんなお話をさせて頂きました。

鳥海八幡中学校の卒業生が何人か駆け寄ってきて「鳥海八幡中の卒業生です!3年間歌ったあの校歌、大好きでした!」と言ってくれました。

私が作詞作曲した校歌を愛して歌ってくれているんだと思うと、とても嬉しいです。

実家ではかわいい姪と遊び、大好きなハタハタやゴマ豆腐、菊の花、芋煮などを食べて、美味しい空気を一杯吸って帰ってきました。

 

再会を楽しみにして。

 

▲鳥海山を望む庄内平野。さんざしの実がいっぱい落ちてたね

▲傘寿を迎えたじいじと。グラウンドゴルフするじいじもばあばも健在です。

母校の小学校は20年前に統廃合され、現在はコミュニティセンターと、じいじたちのグランドゴルフ場に…。

▲好物の郷土料理たち。他にもたらふく頂きました!

▲最上川の白鳥。姪は初体験。私も1歳からここに来てました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月16日『ピンポン』バリアフリー上映会

2017-11-11 | バリアフリー映画、福祉

11月16日(木)に、『ピンポン』(2002年)の、NPO法人Bmapよるバリアフリー上映会を行います。

日本語字幕と、Bmapによるライブ音声ガイド付き上映です。

空前の?卓球ブーム。現在、新垣結衣ちゃんと瑛太主演の『ミックス』も公開中で、中学まで卓球部でバリバリ卓球に打ち込んでいた私としても嬉しい限りですが、15年前に宮藤官九郎脚本、窪塚洋介主演で話題になった『ピンポン』も、この機会にぜひご覧ください。

ガイド制作も、読み稽古も、中国人選手とコーチのヴォイスオーバーの稽古も行い、準備OKです。

三田の東京都障害者福祉会館で、18:15より。

どなたでも、ご参加いただけます。

 

●日時 11月16日(木)18:00開場 18:15開演

●場所 東京都障害者福祉会館 1階 A1・2   
 港区芝5-18-2  TEL03-3455-6321

●アクセス  
JR山手線・京浜東北線/田町駅三田口(西口)徒歩5分   都営浅草線/三田駅A7出口  
都営三田線/三田駅A8出口 徒歩1分

●会場    ○全席自由(定員60名) 
〇受付に手話通訳ボランティアがおります 
〇ライブ音声ガイド・日本語字幕付き  
音声ガイド 波多腰絵里  
〇ビーマップの活動協力費500円をお願いいたします。
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月のキートン・ロイド活弁、感謝。

2017-11-10 | 活弁

活弁シネマートライブ、11月は『キートンの化物屋敷』と『ロイドの要心無用』二本立て!4日、10日の二日間上映、ありがとうございました。

キートンもロイドも、やっぱりすごいですね!

語りながらもそのパフォーマンスやアイディアに感心してしまいます。

『キートンの化物屋敷』は、お客様に何度もリクエスト頂いて上演いたしましたが、今回夜公演ができなかったのでご覧頂けなかったら申し訳ないなと思っていたら、10日の帰り際に「リクエストした者です」とお声をかけて頂き、ほっとしました。

『ロイドの要心無用』は、庄内弁を交えて。違和感のあった方もいるかもしれませんが、とても良かったと仰って下さった方もいて。不肖酒田北前大使、今後も時々は、地元の方言入りで皆様に聞いて頂きたいと思っております。

12月は、三大喜劇王のチャップリン登場です。

24日(日)と26日(火)の14:30~『チャップリンのスケート』と、名匠クラレンス・ブラウン監督の『燻ゆる情炎』となりました。お待ちしておりますm(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ』」ゲスト2回目

2017-11-09 | 取材・メディア

昨日収録、公開頂きました「引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ』」ゲスト2回目。

11月23日の『蕨野行』語りと活弁の会を中心に、琵琶奏者の大峯香風さんと一緒に楽しくトークさせて頂きました。

 

茂ちゃんより

2017年11月23日に、二人語りと活弁の二本立てでの口演となります
【第5回 「桃季亭」二人語り『蕨野行』】にて、生演奏をしてくださる琵琶奏者の
大峯香風さんに琵琶の魅力についてもお話いただきました!

http://honmaru-radio.com/shige0013/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人語り『蕨野行』桃李亭で再演!

2017-11-06 | 映画・芸術・エンターテインメント

11月23日(木・祝)に、『蕨野行』の語りを致します。
2014年に逗子で公演した際は、石の彫刻家岩崎幸之助さんの水太鼓と共演したのですが、今回は琵琶奏者大峯香風さんとの共演です。

芥川賞作家村田喜代子さんの小説は映画化もされました。ロケは山形県飯豊町で撮影され、厳しくも美しい自然が印象的な作品でした。

また新たな『蕨野行』になると思います。
下落合の桃李亭です。13時の回と17時の回がございます。

ぜひお越しください。

 
◆11月23日(木・祝)第5回 桃李亭
二人語り『蕨野行』 佐々木亜希子・峯沙織 
    生演奏 琵琶奏者 大峯香風
『続 水戸黄門”讃岐の巻”』(昭和3年) 弁士 平賀源大

【時間】昼の部13:00~  夜の部17:00~
【会場】目白セミナールーム
【木戸銭】2000円(ワンドリンク付)
【予約】
info@mokuren.gr.jp


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月25日~アナウンサー体験講座 足立区竹ノ塚

2017-11-02 | アナウンス、ナレーション、司会

11月25日より、アナウンサー体験3回連続講座が足立区竹ノ塚地域センターで開催されます。

11月25日(土)、12月9日(土)、12月23日(土)です。

小学生から大人まで、参加できます。

アナウンサー体験講座を通して、ご自身の声を磨き、伝える力や円滑なコミュニケーション力をアップして頂けたら嬉しいです。

お待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横濱元町霧笛楼での活弁シネマライブ

2017-10-29 | 活弁

横濱元町霧笛楼での活弁シネマライブ、悪天候の中皆様いらして下さり、とても素敵な時間を過ごさせて頂きました。

大佛次郎原作の『鞍馬天狗』、霧笛楼での邦画上映は初めてでしたが、皆様とても面白がって下さいました。
高橋祐子さんの演奏、時代劇映画に、ピアノだけで生演奏をつけるという難題を見事にクリア、素晴らしかったです(≧▽≦)!!

「霧笛楼」という名前も、大佛次郎の小説「霧笛」からとったとのこと、社長さんがお話、観賞下さり感激でした。
毎回いらして下さる上品なマダムは、大佛次郎記念館に務める方で「生前の大佛先生は本当にお優しく素敵な方でした」と話して下さいました。

お昼に頂いたカレーも、買って帰ったケーキも美味しゅうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:室内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世田谷ひまわり荘上映会

2017-10-14 | バリアフリー映画、福祉

年に数回、NPO法人Bmapで伺っている世田谷区障害者保養施設ひまわり荘。

毎回会場いっぱいの方が、反応豊かにご覧くださいます。

休憩時間の甘酒やお菓子も、定着しました。

まるで活弁時代の「おせんにキャラメル」のようでございます。

http://b-map.sblo.jp/archives/20171014-1.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加