akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

山新に天童での県民芸術祭掲載

2016-08-19 | 活弁

山形新聞の昨日の朝刊に9月3日開幕の「山形県民芸術祭・天童市民芸術祭」の記事が掲載されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活弁シネマートライブ 三大喜劇王特集!そのまま天童へー

2016-08-10 | 活弁

一昨日昨日は、シネマート新宿での三大喜劇王活弁。夏休み中のお子さんにもいらして頂き、声をあげて見てもらえて嬉しかったです。
オリンピックネタも挟みながら、私も楽しみました。
暑い最中、リオオリンピックも暑くて寝不足気味な中、ありがとうございました!

昨夜は終演後、そのまま山形の天童へ。
天童温泉滝の湯のお湯を頂いて、そのまま
一日、山形県民芸術祭のリハーサル。

9月3日(土)が、山形県民芸術祭in天童の本番です。

300人近い市民が参加する舞台の脚本を担当させていただきました。

幕末、吉田松陰と同時期に地元天童藩で活躍した藩士吉田大八をテーマにした、音楽演奏あり、語りや芝居あり、ダンスあり、トークありの舞台です。

市民の皆さんが楽しんで舞台に立ち、観にいらした方々皆さんと一緒に充実感を得ることができるステージになりますよう。

あと半月ちょっと。見守って参ります。頑張って!!

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィルムセンター「活弁と音楽の世界」感謝。

2016-08-07 | 活弁

今年のフィルムセンターこども映画館も、遣り甲斐ありました!
ほぼ満席、2割は両日参加して下さっていたようです。
例年同じ場所でご覧になるという方も。
一昨日は、オリンピックシリーズで、漫画映画、コメディ、記録映画、昨日はチャップリン短編とグリフィス監督のメロドラマ。
様々なジャンルの作品に触れて頂きました。

チャップリンは間違いなくウケます。
グリフィスの『スージーの真心』は90分近い上に男女の愛や結婚がテーマで、子どもも楽しめる台本を作るのに苦労しましたが、けっこう笑ったりいろいろ反応しながら最後まで見てくれて、私も音楽担当の小沢あきさん永田雅代さんもとても楽しい映画体験となりました。

いつも、客席から聞こえる子どもたちのつぶやきや感想、反応が面白くて…。やめられません

明日明後日は、シネマート新宿で三大喜劇王特集の活弁です。
『ロイドの浮気者』『チャップリンの忙しい一日』『荒武者キートン』
8日(月)は16:45~
9日(火)は17:00~

音楽は、永田雅代さんです。

一般2000円、大学生1500円、高校生以下は1000円。
どの世代も楽しめるラインナップです。
可能な方はぜひお子さん連れでいらして下さいませ。いい映画体験になると思います。

 
佐々木 亜希子さんの写真
佐々木 亜希子さんの写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bmapバリアフリー上映会『WOOD JOB!』ありがとうございました

2016-08-03 | バリアフリー映画、福祉

新宿牛込箪笥ホールでのBmapバリアフリー上映会『WOOD JOB!』へ、お子さんから高齢者までたくさんのご来場ありがとうございました。

会場には、随所に笑いが起こり、皆さん「楽しかった」「いい映画で感動した」「もう一度観たいわ」などと仰って帰られました。

都会での上映会ですが、少しでも森や林業に親しみを感じていただけたらと、森林の香りをプレゼントしたり、ホワイエに森のBGMを流したり。
Bmapのメンバーみんなで工夫をしてみました。

視聴覚に障がいある方々も楽しんで下さり、一同ほっとしています。

音声ガイドの制作チーム、当日のガイドを担当した藤原さん、告知に奔走した広報委員、当日の上映会運営をスムーズにするため尽力してきた上映委員、そして、当日は早稲田大学の学生さんもボランティアでお手伝い下さり、メンバーの力の結集された上映会となりました。映像と音響を担当した機材チームのおかげで、挨拶字幕の出力や、ガイドと映画本編の音のバランス調整も、なんとかうまくいきました。

アンケートの回収率も非常によく、その一部をここに掲載させていただきます。

 

◎ガイドが自然で気にならなかった

◎字幕やガイドがなければ見落としてしまう情報もあり、倍以上楽しめた

◎LINEでスタンプだけの会話をする子供達にも音声ガイドをやらせてあげたくなりました(40代 女性)

◎思ったよりずっと楽しい映画でした。ひのきの香りをかぎながら山林の映画が気持ちよかったです(70代 女性 脚不自由なり)

◎はじめは音声ガイドが多すぎると感じるのかなと思いましたが慣れると気にならず逆に内容がよくわかりました 皆が楽しめるかたちだと感じました(40代 男性)
◎聴覚障害者の妹と一緒に参加しました。なかなか一緒に映画を観る機会がなかったので、こうした上映会はとてもありがたいです。
 私も妹も、とても楽しみました(60代女性)
◎内容がとても秀逸な作品で、字幕とガイドとともにとても楽しめました。いい企画をありがとうございました(70代男性)


Bmapは、今後も「みんなで楽しむバリアフリー映画上映」を推進して参ります。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

Bmap理事長

佐々木(瀬尾)亜希子

 

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島「夏休み活弁シアター」

2016-07-31 | 活弁

昨日の広島市映像文化ライブラリー「夏休み活弁シアター」は、とてもにぎやかに開催することができました。
午前中も必死で練習した子どもたち、3チームとも、本番が一番の出来でした。『ラリーのスピーディ』『日本一の桃太郎』『月世界旅行』改め『月面調査隊』。それぞれ、とてもユニークな、個性豊かな活弁となりました。
私は『キートン将軍』を活弁上映。

7年ぶりに参加してくれた高校3年生の男の子の成長ぶりにも感激。
今年も、子どもたちと濃い二日間を過ごさせていただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み活弁ワークショップ

2016-07-30 | 活弁



今日は広島市映像文化ライブラリーで、子どもたちの「夏休み活弁ワークショップ」。

小学3生から高校3年生までの9人が3チームに分かれ、『ラリーのスピーディー』、『月世界旅行』『日本一の桃太郎』に果敢に挑戦しております。

午前中からの作業で、それぞれのチームにじわじわと個性が出てきました。
役も決まり、熱心に台本作りです。

完成が楽しみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bmapバリアフリー上映『WOOD(ウッジョブ!』まで一週間

2016-07-26 | バリアフリー映画、福祉
Bmapの夏の上映会まで、あと一週間となりました。
 

私が理事長を務めるNPO法人Bmapの、年に一度の大きな会場を借りてのバリアフリー映画上映会。

今回は『WOOD(ウッジョブ!)JOB!~神去なあなあ日常~』です。


NHK山形時代には、森林シリーズの取材メンバーとして、森林や林業のリポートもさせていただき、

林業の大切さや魅力を笑いや感動とともに伝えるような映画があればなあと思っておりましたが、

この映画はまさに!そんな作品です。

2度のモニター会の後、ガイド台本も最後の禊を行い、そぎ落として、聞きやすく。
 
当日ガイドを担当する藤原さんの稽古も佳境です。
発音、リズム、強弱、表現方法など、元アナウンサー3人が取り囲み、口々に同じことを言われては、タジタジですよね…。
 
そんな過酷な状況下で頑張っておりますくにちゃんのガイドで、お楽しみいただければと思います。
 
音響レベル調整のチェックも行い、開演前、終演後のBGMも決まりました。
 
当日は、早稲田大学の学生さんたちもボランティアで手伝いにいらして下さいます。
 
Bmapのメンバー皆、おもてなしの心で、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
 
矢口史靖監督の大好きな作品、平日の昼間ですが、当日席もございますので、ぜひご都合のつく方はいらしてくださいませ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒッチコック『マンクスマン』

2016-07-23 | 活弁

21、22日のシネマート新宿での『マンクスマン』たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

やっぱりヒッチコック監督は、面白いですね〜!
この作品は、サスペンスの要素やコメディの要素も全くないわけではありませんが、いわゆるベタベタのメロドラマ。でも、ぐいぐい引き込んでくれるのは、ヒッチコックの演出力です。

学生さんもたくさん来てくれ、終了後にいろんな感想を聞くことができました。活弁を古くないとても刺激的なエンターテイメントと捉えてくれていたのが、とても嬉しかったです。

もう一つ。
大学のイギリスコース時代の担当教官新妻昭彦先生が見に来て下さっていたこと。
帰ったら「拝見しました」とメールがあり、感激。
英文学専攻だったのに、イギリスの無声映画の活弁をしたことがなかった私に「ヒッチコックがあるじゃないですか」と勧めて下さったのが、新妻先生でした。

ヒッチコック作品は、また冬に上演する予定です。

そして、次回8月は、8日9日に三大喜劇王3本立てでお届けします。

ぜひ親子で、友人とで、笑いにいらして下さいませ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒッチコック作品で爆笑…

2016-07-14 | 活弁

ヒッチコック監督の『マンクスマン』リハーサル。

シリアスなメロドラマなのに、なぜか大爆笑のリハに。
コメディタッチも得意なヒッチコックですが、これは意図した笑いじゃないよな〜と思いつつ、ツッコミを入れまくって永田さんと大笑いでした。

本番は、もちっと真面目にやります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/2 Bmapバリアフリー映画上映会 『WOOD(ウッジョブ) JOB!』

2016-07-08 | 活弁

7日は、無事Bmapの総会も終えることができました。

理事長として反省もいろいろありながら、ほっとしております。

 

今期の一番大きな上映会は8月2日の『WOOD JOB!~神去なあなあ日常』です。

 

5日は会場の下見に行ってきました。

Bmapメンバー一丸となって準備を進めております。

 

楽しいガイドもあと一回のモニター会を経て完成。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 


★Bmapみんなで楽しむバリアフリー映画
 『WOOD(ウッジョブ) JOB!~神去なあなあ日常~』

上映日時:8月2日(火)14:00 開場 14時20分開演
会場:新宿区牛込箪笥区民ホール
 都営大江戸線「牛込神楽坂」A1出口すぐ
 東京メトロ東西線「神楽坂」2番出口徒歩10分

入場料:1000円(高校生以下500円)全席自由
音声ガイド:Bmap 藤原くに子(スクリーン脇で語り、会場に流れます)

監修:佐々木亜希子
☆定員250名
☆受け付けに手話通訳ボランティアがおります。
お問い合わせ、ご予約は NPO法人 ビーマップ事務局 
  TEL 03(6233)7150  FAX 03(6233)7158
  E-mail info@b-map.org
ホームページ http://b-map.org/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり荘「八甲田山」バリアフリー上映

2016-07-07 | バリアフリー映画、福祉

今日は世田谷区障害者休養施設ひまわり荘で『八甲田山』のバリアフリー上映。

長い作品なので、途中に休憩をはさんで3時間。外があまりに暑かったためか、前半、会場はクーラーが効きすぎ、極寒の映像と相まって寒さ倍増。

でもご覧下さった方々からは感動したとの感想が寄せられほっとしています。

帰りにすでに上映会の写真が貼り出されていて、その早さに驚き…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「現代に活きるエンターテイメント『活弁』~文化芸術、教育、福祉の分野で~」と題して

2016-07-05 | 活弁

 

三鷹市の市民大学事業「西むらさき学苑」で、講師として招かれ講義をさせて頂きました。

「現代に活きるエンターテイメント『活弁』~文化芸術、教育、福祉の分野で~」と題しての2時間。

活弁を初めて観て、活動弁士になりたいと思った時から、「活弁」はきっと、文化芸術、教育、福祉の分野で活きるはず、面白い展開ができるはずと思いましたが、今、北区の子ども弁士教室始め、学校や子ども映画館等、教育の場で活動させていただいたり、バリアフリー映画として活弁を活かしたライブ音声ガイド上映会などを開催させていただいて、最初の直観は当たっていた!と思いますし、こうして振り返ると、導かれるようにここまでやってこれたことに改めて感謝の念がわいてきます。

そんな思いを、実演とともに語らせて頂き、70人以上の受講者が熱心に聞き入って下さいました。ありがとうございました。

ご縁に感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016夏休みの活弁公演★

2016-07-04 | 活弁

今年の夏も!

国立近代美術館フィルムセンターでの「こども映画館」と

広島映像文化ライブラリーでの「夏休み活弁シアター」&子ども活弁ワークショップ

開催いただきます。たくさんのご来場をお待ちしております★



◆7月30日(土)31日(日)広島映像文化ライブラリー
夏休み活弁シアター&子ども活弁ワークショップ

30日(土)は子ども活弁ワークショップ
31日(日)14:00~
子ども弁士発表
『キートン将軍』THE GENERAL  活動弁士 佐々木亜希子
会場:広島市映像文化ライブラリー 2階ホール

予約受付開始!
http://www.cf.city.hiroshima.jp/eizou/



◆8月5日(金)6日(土)国立近代美術館フィルムセンター
「こども映画館 2016年の夏休み★」子ども映画館 活弁と音楽
http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/kids-cinema2016/

会場:国立近代美術館フィルムセンター小ホール(地下1階)
協力:IMAGICA

小・中学生を対象としたフィルムセンターの映画体験イベントです。
子どもたちが映画館に集まり、みんなが暗闇の中で集中して大きなスクリーンを見
つめ、泣き、笑い、緊張し、興奮し、感動する―かつてはごく当たり前であった、
こうした映画の原風景の素晴らしさを今日のこどもたちにも味わってもらいたいと
思います。

※参加は事前申込制(メールのみ)で7月6日(水)午前10時から受付を開始します。
子どもたちのためのイベントですので、成人の方々の単独でのお申し込みはご遠慮
願います。

◆8月8日(月)9日(火)活弁!シネマートライブ
三大喜劇王特集!

『ロイドの浮気者』 (弁士:平賀源大)

『チャップリンの忙しい一日』

『荒武者キートン』

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

劇場 シネマート新宿 スクリーン2
料金 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円
チケット販売場 シネマート新宿チケット窓口 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の活弁シネマートライブはヒッチコック作品!

2016-07-03 | 活弁

7月の活弁シネマートライブ@新宿は、アルフレッド・ヒッチコック監督のサイレント映画に挑戦します。お待ちしております。お楽しみに!

 

 

◆7月21日(木)22日(金)活弁!シネマートライブ

『マンクスマン』(1929 英) 83分

 

監督:アルフレッド・ヒッチコック

原作:サー・ホルン・ケイン

出演:カール・ブリッソン、マルコム・キーン、アニー・オンドラ

 

サー・ホルン・ケインの有名な文芸小説を映画化した、ヒッチコック最後のサイレント作品。

「マンクスマン」は、アイルランド海に浮かぶマン島の住民という意味。

マン島の幼馴染み三人が不運な三角関係に陥って追い詰められていく物語が、水車小屋の挽臼や、夜の海面とインク壺の二重像などを象徴的イメージとして巧みに使いつつ、一貫した心理的緊張感を持って描かれている。

 

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

時間 両日19:00~

劇場 シネマート新宿 スクリーン2
料金 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円
チケット販売場 シネマート新宿チケット窓口 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「東京楽笑寄席」

2016-07-02 | 取材・メディア

お芝居もやっているBmapメンバーが出演するということで、「東京楽笑寄席」を拝聴。

声優やナレーターとして活躍する大御所たちに交じって、紅一点、いとし家エリーこと田畑菜苗、がんばっておりました。

ジャグリングの世界チャンピオンの技も拝見でき、たっぷり3時間半楽しませていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加