メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

ようこそ!

2016年08月26日 | ようこそ!/挨拶
ミズカンナ 160704 埼玉県行田市・古代蓮の里 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160824) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   BORG で撮った 花-10 BORG で撮った 花-10 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 花/水-3 サンヨン で撮った 花/水-3 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです
  (160823) 次のアルバムを 新規作成しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   2016年7 月 2016年7 月 by (C)mekaroku

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808/09_井戸尻史跡公園-3 <糸蜻蛉/蝶>

2016年08月26日 | サンヨン 作例(昆虫)
「160808/09_井戸尻史跡公園」シリーズ、今日の前半はは「糸蜻蛉(イトトンボ)」の特集、後半は「蝶」の特集で、全てサンヨンでの作例です。

1.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  クロイトトンボ(黒糸蜻蛉) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


2.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  クロイトトンボ(黒糸蜻蛉) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  クロイトトンボ(黒糸蜻蛉) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
補色関係になる姫檜扇水仙の花のボケに重ねることで、糸蜻蛉を強調して見ました。


4.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  アサマイチモンジ(浅間一文字蝶) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  スジグロシロチョウ(筋黒白蝶) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F6.3>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


6.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  ヒメジャノメ(姫蛇目)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808_入笠山-3 <入笠湿原で撮った 小鬼百合 以外の植物-1>

2016年08月26日 | サンヨン 作例(植物/水)
「160808_入笠山」シリーズ、今日から3回は、「入笠湿原で撮った 小鬼百合 以外の植物」の特集で、その殆どがサンヨンで撮った作例です。

1.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-P5
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
例年よりも遅かった所為か、釣舟草は沢山咲いていました。


2.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <ツリフネソウ(釣舟草)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  ノアザミ(野薊)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
朝露が期待したよりも少なめだったとはいえ、このような丸ボケを簡単に作れるのは、やはりイイですねぇ~!


4.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  リンドウ(竜胆/エゾリンドウ)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <ヤナギラン(柳蘭)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
柳蘭は、下から上に向かって次々と咲くので、長い期間楽しめますね。


6.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <アレチマツヨイグサ(荒地待宵草) ?>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ!

2016年08月25日 | ようこそ!/挨拶
チョウトンボ 160704 埼玉県行田市・古代蓮の里 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160824) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   BORG で撮った 花-10 BORG で撮った 花-10 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 花/水-3 サンヨン で撮った 花/水-3 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 by (C)メカロク
  (160824/19) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク
  (160819) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   深度合成した「花(植物)」-1 深度合成した「花(植物)」-1 by (C)メカロク
   深度合成した「水」-1 深度合成した「水」-1 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 by (C)メカロク
   深度合成した「動物」-1 深度合成した「動物」-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです
  (160823) 次のアルバムを 新規作成しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   2016年7 月 2016年7 月 by (C)mekaroku

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808/09_井戸尻史跡公園-2 <赤くない蜻蛉>

2016年08月25日 | サンヨン 作例(昆虫)
「160808/09_井戸尻史跡公園」シリーズ、今日は「赤くない蜻蛉(トンボ)」の特集です。

1.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  シオカラトンボ(塩辛蜻蛉/シオトンボ/ムギワラトンボ) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
蜻蛉の下に蜘蛛が居ますが、このままじゃ流石に手出しできないでしょうね?(笑)


2.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  シオカラトンボ(塩辛蜻蛉/シオトンボ/ムギワラトンボ) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
蓮の蕾には、真っ赤な猩々蜻蛉のオスが居て欲しかった!


3.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  シオカラトンボ(塩辛蜻蛉/シオトンボ/ムギワラトンボ) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  産卵 <ギンヤンマ(銀蜻蜒)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
一昨年も撮っている、銀蜻蜒の産卵です。


5.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  産卵 <ギンヤンマ(銀蜻蜒)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
4枚目がオスの複眼にピントを中てているのに対して、5枚目はメスの複眼にピントを中てた心算ですが、こちらはちょっと甘かった(汗)。


6.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  トンボ(蜻蛉) の仲間(種名不明)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F7.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
撮っているときは、「猩々蜻蛉のメスかな?」と思ったのですが、帰宅して図鑑と較べると、猩々蜻蛉にしては胴の幅が狭いし、黄蜻蛉にしては翅の色が均一だし、薄羽黄蜻蛉(ウスバキトンボ)にしては胴の模様が違う・・・で、種名が判りません(汗)
もしかしたら、羽化して間もない赤蜻蛉の仲間かも・・・?


7.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  マイコアカネ(舞子茜蜻蛉) のメス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
特長のある顔は見えませんが、胴の模様や羽の先が黒いことから、舞子茜蜻蛉のメスのようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808_入笠山-2 <小鬼百合>

2016年08月25日 | サンヨン 作例(植物/水)
「160808_入笠山」シリーズ、今日は、今年も沢山咲いていた「小鬼百合」の特集で、全てサンヨンで撮った作例です。

1.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


2.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


6.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
6枚目と7枚目には、私好みの丸ボケができて呉れました。


7.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  着露花 <コオニユリ(小鬼百合)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ!

2016年08月24日 | ようこそ!/挨拶
ショウジョウトンボ の オス 160704 埼玉県行田市・古代蓮の里 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160824) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   BORG で撮った 花-10 BORG で撮った 花-10 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 BORG/サンヨン 以外で撮った 花-4 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 花/水-3 サンヨン で撮った 花/水-3 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 BORG/サンヨン 以外で撮った 人/非生物など-1 by (C)メカロク
  (160824/19) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク
  (160819) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   深度合成した「花(植物)」-1 深度合成した「花(植物)」-1 by (C)メカロク
   深度合成した「水」-1 深度合成した「水」-1 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 by (C)メカロク
   深度合成した「動物」-1 深度合成した「動物」-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです
  (160823) 次のアルバムを 新規作成しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   2016年7 月 2016年7 月 by (C)mekaroku

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808/09_井戸尻史跡公園-1 <赤い蜻蛉>

2016年08月24日 | サンヨン 作例(昆虫)
「夏の甲信撮影行」関連シリーズの第二弾は、並行同時掲載の第一弾「160808_入笠山」シリーズの次の訪問地である「160808/09_井戸尻史跡公園」シリーズで、ここは私のお気に入り撮影スポットであり、夏と秋の2回、それぞれ夕方と早朝の2回、つまり年に4回訪れることが恒例となっています。

第一弾「160808_入笠山」シリーズでは、トップバッターが「風景」の特集で、続いて「植物」関連の特集とする予定ですので、こちらのシリーズは「虫」関連の特集を先行することとし、トップバッターは「赤い蜻蛉(トンボ)」の特集とします。

1.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
1日目の夕方、蓮池と蓮池の間にある小さな池の畔で休憩していたら、真っ赤な猩々蜻蛉のオスが近くに留まったので、取り敢えず1枚確保!


2.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
少し左に回り込み、絞りを開放にして、2枚目は翅の付け根あたりにピントを中て・・・


3.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
3枚目は複眼の後端にピントを中てて、撮り較べて見ました。
私は、定石通り複眼にピントを中てた3枚目よりも、翅の付け根あたりにピントを中てた2枚目の方が、合焦感の面で優れていると思うのですが、如何でしょうか?


4.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160808
  ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
4枚目は、絞りを F8 まで絞って同じように撮り較べた内の、翅の付け根あたりにピントを中てた方です。
F8 まで絞っても、300mm となると被写界深度は浅く、複眼は未だ被写界深度に入りません。


5.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  マユタテアカネ(眉立茜蜻蛉) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目からは2日目の早朝の撮影分です。
横向きで顔の模様が見えないので何とも言えませんが、全体の形や配色が、眉立茜蜻蛉と判った6・7枚目に似ているようです。


6.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  マユタテアカネ(眉立茜蜻蛉)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
この子も顔の正面が写っていませんが、見る機会はあったので、眉立茜蜻蛉で間違いないと思います。


7.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  マユタテアカネ(眉立茜蜻蛉)
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F6.3>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
この子が眉立茜蜻蛉であることは、誰の目にも明らかですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808_入笠山-1 <風景>

2016年08月24日 | 自然風景
「速報」の通り、8月7日(日)の夕方から8月12日(金)の夜までの5泊5日で、恒例の「夏の甲信撮影行」に出掛けましたので、1日のお休みを頂いた後の今日からは、原則1日2本の通常写真記事枠を2本とも使って、この「夏の甲信撮影行」関連シリーズを、同時並行でお届け致します。

その第一弾は、最初の訪問地である「160808_入笠山」シリーズで、トップバッターは、昨年も一昨年も雲のために撮れなかったので3年振りの撮影となった、「八ヶ岳ビューポイント」での夜明けを中心とする「風景」の特集です。

1.長野県富士見町・入笠山・八ヶ岳ビューポイント 160808
  風景
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <36mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
一昨昨年は、雲海が撮れたものの富士山は見えなかったので、ここからの富士山は4年振りということになります。


2.長野県富士見町・入笠山・八ヶ岳ビューポイント 160808
  風景
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <34mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
この日は、4:30 起床で 4:45 には道の駅「信州蔦木宿」を出発したのですが、ここに到着した 5:20 過ぎには太陽が既に八ヶ岳の稜線から離れていて非常に眩しく、太陽を入れて撮ると、山などが真っ黒になるほど露出を絞っても、太陽の白飛びが抑えられなかったので、焦点距離を長めにして太陽を入れずに撮ることが多くなってしまいました。
 *実際に、太陽を入れて撮ったカットもあるのですが、私の拙い現像技術では、強烈な白飛びの
  周りが変な色や階調になる現象を抑えられず、とてもお見せできません(汗)


3.長野県富士見町・入笠山・八ヶ岳ビューポイント 160808
  風景
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <40mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.長野県富士見町・入笠山・八ヶ岳ビューポイント 160808
  風景
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <15mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
4枚目は、近くの木立で遮る形で太陽を入れることで、白飛びした太陽の周りが不自然な色や階調になることを、ある程度は防ぐことができました。


5.長野県富士見町・入笠山・入笠湿原 160808
  風景
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <17mm/F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目だけは、入笠湿原を駐車場近くから見下ろして撮ったもので、写っている範囲の内、上下は半分から上で草原と林の境目辺りまで、左は画面端よりも 30m くらい左まで、右は画面端よりもかなり右上まで(*1)が、私の主な行動範囲です。
 *1:右上には、初夏に咲く鈴蘭の群生地となっている斜面があり、この時季は、その中央を縦断
   する歩道(階段)が、時間帯によっては蝶や蜻蛉を撮るのに適した場所となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ!

2016年08月23日 | ようこそ!/挨拶
ハグロトンボ(?) 160703 埼玉県行田市・古代蓮の里 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 *昨日 通常写真記事が2本とも完結しましたので 慣例により 本日は「ようこそ!」のみで
   通常写真記事の更新はありません
   なお 明日より 「160808-0812_夏の甲信撮影行」関連記事を 通常写真記事枠2本を使って
   同時並行でお届けする予定です

 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160819) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   深度合成した「花(植物)」-1 深度合成した「花(植物)」-1 by (C)メカロク
   深度合成した「水」-1 深度合成した「水」-1 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク
   深度合成した「動物」-1 深度合成した「動物」-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです
  (160823) 次のアルバムを 新規作成しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   2016年7 月 2016年7 月 by (C)mekaroku

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ!

2016年08月22日 | ようこそ!/挨拶
オオシオカラトンボ ? 160610 藤沢・引地川親水公園 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160819) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   深度合成した「花(植物)」-1 深度合成した「花(植物)」-1 by (C)メカロク
   深度合成した「水」-1 深度合成した「水」-1 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク
   深度合成した「動物」-1 深度合成した「動物」-1 by (C)メカロク
  (160816) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   サンヨン で撮った 野鳥類-1 サンヨン で撮った 野鳥類-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160803_芹沢-3 <深山茜蜻蛉>

2016年08月22日 | 昆虫
今日は「160803_芹沢」シリーズも最終回で、「深山茜蜻蛉」の特集です。

1.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
茅ヶ崎市内で深山茜蜻蛉を見掛けたのは、これが初めてのような気がします。


2.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
1枚目を撮るとき、ファインダー画像がやけに揺れるので、撮った後で「スーパーコンパネ」(カメラの主な設定を一覧表示する画面)を見ると、「IS OFF」になっていて、どうやっても「IS AUTO」に変更できません(涙)
「ありゃぁ~! 故障かぁ~!」
仕方ないので、60mm MACRO に交換して・・・


3.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
この子、ショッチュウ留まる場所を変えたけれど、かなり長い間付き合って呉れました。


6.茅ヶ崎・芹沢 160803
  ミヤマアカネ(深山茜蜻蛉) の オス
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
「折角 MACRO レンズに交換したのだから・・・」と、サンヨンでは無理な大きさでも・・・
なお、深山茜蜻蛉を撮り終えて暫く歩いたところで、「もしかして!?」と気付き、サンヨンの横の「IS スイッチ」を見ると「OFF」になっていたので「ON」に変更すると、「スーパーコンパネ」も自動的に「IS ON」に!
このレンズは、OLYMPUS の交換レンズでは初のレンズ内 IS(手ぶれ補正)を搭載していて、カメラボディー内 IS との協調動作でより高い IS 効果を発揮するのですが、このレンズを付けているときは、レンズ内 IS の単独使用はできるけれど、何故かボディー内 IS の単独使用はできないのです。
つまり、「IS スイッチ」がいつの間にか「OFF」になってしまったために、ボディー側の IS が自動的に「IS OFF」に変わったようです。
故障ではなくて、先ずは目出度しメデタシ!
でも、慌てちゃったなぁ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160802_小出川-2 <草本-2/昆虫>

2016年08月22日 | 深度合成(植物/水)
「160802_小出川」シリーズ、今日は2回目にして最終回で、前の4枚は昨日に引き続き「草本」の特集、後の2枚は「昆虫」の特集です。

1.茅ヶ崎・小出川 160802
  着露花 <ヘクソカズラ(屁屎葛/ヤイトバナ/サオトメバナ/クソカズラ/牛皮凍)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


2.茅ヶ崎・小出川 160802
  水滴 <ヘクソカズラ(屁屎葛/ヤイトバナ/サオトメバナ/クソカズラ/牛皮凍)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F2.8>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.茅ヶ崎・小出川 160802
  葉もの <カンナ(ハナカンナ/オランダダンドク)>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F2.8>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
カンナの葉っぱが陽に透けていたので撮ったのですが、透けた感じが出せませんでした(汗)


4.茅ヶ崎・小出川 160802
  着露花 <ブラックベリー ?>
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.茅ヶ崎・小出川 160802
  オオヨコバイ(大横這) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
ランタナの花を撮ろうとしたら、横這の仲間(後で調べたら、どうやら大横這らしい)が留まっていたので、ランタナそっちのけで・・・(笑)


6.茅ヶ崎・小出川 160802
  オオヨコバイ(大横這) ?
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目よりも撮り易い位置に移動して呉れたので、更に大きく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ!

2016年08月21日 | ようこそ!/挨拶
羽化 <オニヤンマ> 160629 岡山県井原市芳井町 にて


「メカロクの写真日記 3」 に ようこそ!
 *このブログの「画面デザイン」については ここをクリック!
 *サムネール画像をクリックすると 大きい画像が開きます
  ・「BORG 作例」など 特に大きな画像でご覧頂きたい場合は
   「フォト蔵」に飛ばしています
   開いた画像が大き過ぎて 見にくい場合は ここをクリックして
   <開いた画像が大き過ぎる場合> を ご覧ください
 *原則として 画像の Exif 情報は残してありますので
   Exif 閲覧ソフトをご使用になれば ご覧頂けます
 *コメントやトラックバック 大歓迎です

    ただし 当該記事の内容に関係ないものは お断りします
    また 記事内容が半角英数のみのトラックバックは 受付けできません

お知らせ
 (160821) 遅くなりましたが 「夏の甲信撮影行」の「速報」を アップしました
 (160820) オリンパス ズイコークラブ 東京支部 の「勉強会」と「例会」に出席しました
   例会では 今回も単写真を2点出品しましたが 1点が 「講師選」で何とか「入選」を獲得
   連続3回「全敗」は免れました


次のサイトも どうぞ よろしく!
(メカロクの) 画像掲示板
 1枚あたり 200KBまでの画像を 投稿できます
 写真関連の内容なら 文章だけでも構いません
 新規も 返信(感想・批評・関連画像など)も お気軽に どうぞ!

メカロクの写真日記 2
 私の 2代目(061001~121231)のブログです

メカロクの写真日記
 私の 初代(060224~060930)のブログです
(メカロクの) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を テーマ(被写体種類など)別に 集めています
 他より大きな画像も ご覧頂けます
 *アルバムを見る方法は ここをクリック!

  (160819) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   深度合成した「花(植物)」-1 深度合成した「花(植物)」-1 by (C)メカロク
   深度合成した「水」-1 深度合成した「水」-1 by (C)メカロク
   BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 BORG/サンヨン 以外で撮った 昆虫類-2 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 昆虫-1 サンヨン で撮った 昆虫-1 by (C)メカロク
   深度合成した「動物」-1 深度合成した「動物」-1 by (C)メカロク
  (160816) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   サンヨン で撮った 野鳥類-1 サンヨン で撮った 野鳥類-1 by (C)メカロク
  (160815) 次のアルバムに 写真を追加しました
   サムネールをクリックすると 当該アルバムが開きます
   サンヨン で撮った 水鳥類-1 サンヨン で撮った 水鳥類-1 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った その他の動物-1 サンヨン で撮った その他の動物-1 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 花/水-3 サンヨン で撮った 花/水-3 by (C)メカロク
   サンヨン で撮った 人/非生物など-1 サンヨン で撮った 人/非生物など-1 by (C)メカロク

(mekaroku の) アルバム <フォト蔵>
 私なりのお気に入り写真を 撮影月別に 集めています
 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 は テーマごとに集めていて 気が向いたときに
 気が向いたものだけ アップしていますが こちらは 遅れはあっても 確実にアップしますので
 私の作風(というより好み?)や その変移は こちらの方が判り易い と思います
 なお アルバムを見る方法は 「(メカロクの) アルバム <フォト蔵>」 と同じです

(メカロクの) Fotopus
 OLYMPUS 写真投稿サイトの 私のページです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160808-0812_夏の甲信撮影行-0 <速報>

2016年08月21日 | 予告/速報/案内
「「夏の甲信撮影行」に 出掛けます」の通り、8月7日(日)の夕方から8月12日(金)の夜までの5泊5日で、恒例の「夏の甲信撮影行」に出掛けました。
 *元々は、8月6日(日)夕方から12日(金)までの6泊6日の予定でしたが、4日の夜から
  PC の画面が映らなくなってしまい、原因追求と対策に時間を取られたため、出発が1日遅れ、
  12日(土)は鶴嶺写真クラブの例会と、同クラブの「鶴嶺公民館 ロビー展」の展示作業が
  あるために、後にずらすことができなかったので、1日短縮せざるを得ませんでした。

実際の行程は次のようなもので、ほぼ予定通りでした。
 0日目:茅ヶ崎 → 長野県富士見町・道の駅「信州蔦木宿」(泊)
 1日目:富士見町・入笠山 → 同・井戸尻史跡公園 → 道の駅「信州蔦木宿」(泊)
 2日目:井戸尻史跡公園 → 霧ヶ峰・踊り場湿原 → 同・八島湿原 → 茅野市・河童の湯(入浴)
      → 同・麦草峠駐車場(泊)
 3日目:麦草峠・麦草苑地ほか → 小海町・レストハウス「ふるさと」
      → 佐久穂町・八千穂高原・日本一白樺群生地 → 東御市・滋野神社周辺
      → 道の駅「雷電くるみの里」(泊)
 4日目:東御市・湯の丸高原 → 同・池の平湿原 → 山梨県韮崎市・道の駅「にらさき」(泊)
 5日目:山梨県北杜市・明野ひまわり畑周辺 → 山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」
      → 茅ヶ崎

出発から帰宅までの総所用時間は約 122 時間、走行距離は約 668 km、撮影枚数(*1)は約 2,700 枚(E-M1:約 2,350 枚、E-P5:350 枚)でした。
 *1回のシャッターで、通常撮影の場合は JPEG/RAW 各1枚で合計2枚、深度合成の場合は
  JPEG 9 枚/RAW 8 枚で合計 17 枚の画像が保存されますが、ここではシャッター回数分に
  補正してカウントしています。

なお、「速報」は「160808-0812_夏の甲信撮影行」としますが、本番は、次の9シリーズに分割して、8月24日から、通常写真記事枠2本を使って、同時並行でお届けする予定です。
 「160808_入笠山」シリーズ
 「160808/09_井戸尻史跡公園」シリーズ
 「160809_霧ヶ峰」シリーズ
 「160810_麦草苑地」シリーズ
 「160810_レストハウス「ふるさと」/日本一白樺林」シリーズ
 「160810_滋野神社周辺/160811_湯の丸高原」シリーズ
 「160811_池の平湿原」シリーズ
 「160812_明野ひまわり畑」シリーズ
 「160812_ハイジの村」シリーズ

今日は「速報」のため、撮って出し JPG を単純縮小した画像(RAW 画像を現像時に調整して自分好みに仕上げることを宗とするメカロクにとっては、いわば未完成写真)ですので、いつもよりも小さく、かつ、クリックしても大きな画像は開きません。

1.長野県富士見市・入笠湿原 160808
  アサギマダラ(浅黄斑/浅葱斑)
今年の入笠湿原やお花畑では、赤トンボは例年よりも多いものの、蝶、特にヒョウモンチョウ類が極端に少ないようでした。
アサギマダラも、初めの内は全く見掛けませんでしたが、10時頃になると、1頭、また1頭と姿を見せ、最終的には同時に5~6頭が視野に入る状態になりました。


2.長野県富士見町・井戸尻史跡公園 160809
  マユタテアカネ(眉立茜蜻蛉)
期待した蓮は、大賀蓮は既に盛りを過ぎ、漁山紅蓮は昨年よりも多く咲いていましたが、埼玉蓮(行田蓮)は咲いていたのが1輪だけと今年も淋しく、昨年は全く咲いてなかった褄紅白蓮も盛りを過ぎた花が1輪だけありましたが、総合的には今年も期待外れでした。
入笠山と同様、蝶類も少なかったのですが、トンボ類は例年よりも多かったようです。


3.長野県富士見市・踊り場湿原(池のくるみ) 160809
  手乗り <ムツアカネ(陸奥茜蜻蛉) のメス ?>
日程を1日短縮せざるを得なかったため、割を食ったのが霧ヶ峰ですが、踊り場湿原では期待したヒメシジミ(?)は傷んだ個体が多い上になかなか撮らせては呉れず、八島湿原ではアサギマダラは全く見掛けず、花も少なめだったので、ここでの日程を削ったのは正解だったようです。


4.長野県富士見市・麦草苑地 160810
  アキアカネ(秋茜) ?
今年は、どの訪問地でも朝露が少なく、おまけに、ここの最大のターゲットであったイブキジャコウソウの花は盛りを過ぎていたし、蝶も全く見掛けませんでした。
そんな中で、初めて見る、トリカブトの花に留まるアキアカネ(?)に、暫し嵌りました。


5.長野県佐久穂町・佐久穂高原・日本一白樺群生地 160808
  白樺林
昨年は、樹木が切り倒され、下草も刈られていたため、レストラン「ふるさと」の裏庭では、蝶類が全く撮れませんでしたが、今年は、下草も刈られていなかったのに、蝶も蜻蛉も殆ど見掛けず、1時間余りの滞在で、アサギマダラを十数カット撮れただけでした。
このため、八千穂高原の日本一白樺林に向かい、そこで、暫くの間、「深度合成」モードで撮り捲りました。


6.長野県東御市・湯の丸高原 160811
  ノビタキ(野鶲)
東御(とうみ)市には午後4時過ぎに着いたので、黒柳先生(八重山カメラマン)に教えて頂いた滋野神社周辺に行って見ましたが、昆虫も花も、撮りたくなるようなものは殆ど見つかりませんでした(涙)
そのまま湯の丸高原に向かって、そこで車中泊することも考えたのですが、夜は冷え込むことも考えられたので、道の駅「雷電くるみの里」で車中泊し、翌朝は4時起きで湯の丸高原に向かい、池の平湿原に通じる林道のゲートが開く時刻(7:00)前まで、湯の丸高原で撮ることにしましたが、ここでも被写体がなかなか見つかりませんでした。
ただ、八島高原で「1日数回」という機会を狙って数人の人が三脚を並べていた、ヤナギランに来るにノビタキが、思いがけずも撮れたのは、非常にラッキーでした。


7.長野県東御市・池の平湿原 160811
  ベニヒカゲ(紅日陰)
ゴミゼロ倶楽部オフ会(撮影会)の集合時刻は 10:00 でしたが、林道のゲートが開いていたため 6:55 頃に到着(係の人に訊いたら、「今日は 6:20 に開けた。普通は 6:30 頃に開ける。」とのこと)、2時間半ほど撮ってから、ゴミゼロ倶楽部のメンバーと合流しました。
ここでは、亜高山性のベニヒカゲが撮れるとは聞いていたものの、「数が少なく、撮れればラッキー程度だろう!」と考えていたら、あちらもこちらもベニヒカゲだらけで、こちらから近づこうとすると逃げるものの、じっとしていると腕/足/背中/頭/カメラバッグなどに留まり、指を差し出すと簡単に乗り移って呉れるのには、ちょっとびっくりしました。
ただ、花にはなかなか留って呉れなかったので、ここでの大半は、ベニヒカゲが花に留まる場面を待つことに費やしてしまいました。


8.山梨県北杜・明野ひまわり畑 160812
  ひまわり畑
今年は、ここ2~3年よりも1~2週間遅い訪問でしたが、その甲斐あってか、メイン駐車場の直ぐ前のひまわり畑は、ちょうど見頃でした。
ただ、ここでも朝露が殆どなかったので、余り写欲が湧かず、次の「ハイジの村」が開くまでの時間を、少々持て余してしまいました。


9.山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 160812
  散水
この日は「カンカン照り」というほどではなかったのですが、やはり暑くて少々バテてしまい、予定よりも2時間ほど早めに切り上げました。
そんな中で、花壇のあちこちに設けてあるスプリンクラーによる散水の様子に、暫くの間嵌りました。
因みに、このカットを現像したもので、ズイコークラブ 東京支部 例会「講師選」で「入選」を頂きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加