メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

160216_泉の森/ふれあいの森-2 <植物 と 鳥>

2016年03月05日 | BORG 作例 (非生物)
「160216_泉の森/ふれあいの森」シリーズ、今日は2回目にして最終回で、「飛行機」の特集です。

1.大和・ふれあいの森 160216
  米海軍機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
1~5枚目は、F/A-18 という機種のようですが、ご覧の通り、かなり低空を飛行しています。


2.大和・ふれあいの森 160216
  米海軍機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
手前に邪魔な枝がありましたが、「拡大枠」を最小(14 倍用)にしていたお蔭か、AF でも枝にピントが引っ張られず、飛行機に合って呉れました。


3.大和・ふれあいの森 160216
  米海軍機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
最初からこの位置で捉える事ができた訳ではなく、殆どの画像は、トリミングで主役の位置を調整しています。


4.大和・ふれあいの森 160216
  米海軍機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
かなり派手なフレアー(?)が出ましたが、これはこれで面白いかな?


5.大和・ふれあいの森 160216
  米海軍機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


6.大和・泉の森 160216
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
6枚目だけは、民間の旅客機のようですが、航空会社名やマークは見えません。
なお、6枚目に回していますが、今日の掲載分の中では最初に撮ったもので、その前に植物を撮っていたため、これだけは F3.2 と殆ど絞らずに撮ってしまいました。
コメント

160130_新子安~東神奈川駅間-3 <人工物>

2016年02月15日 | BORG 作例 (非生物)
「160130_新子安~東神奈川駅間」シリーズ、今日は最終回で、 主として BORG 36ED で撮った「人工物」の特集です。

1.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  廃船
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
運河に半分沈んでいた廃船を、「深度合成」モードで撮って見ました。


2.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  漁具 ?
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
漁船(?)に積み上げられていた、漁具と思えるものです。
筒の入口を見ると、入った魚が再び外に出られないようにする仕掛けらしきものが見えるので、材質は全く異なりますが、子供の頃、夏休みの夕方になると近くの小川に仕掛けていた、「鰻魚篭(うなぎびく)」と呼んでいた漁具に似た用途のものでしょうね。
という訳で、「鰻を獲る漁具」でネット検索して見たら、「天然うなぎの漁獲法」を説明したサイトが見付かり、竹筒/モジリ/箱モジ/モージ/モドラス/コロバシ/ウゲ/筒などと呼ばれているようで、右側の上から4番目の写真のものが、私が子供の頃に浸かっていたものに似ていますが、プラスチック製でこの写真のような形のものは見付かりませんでした。


3.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  電気機関車
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
東神奈川駅から数百メートル南にある貨物船の踏切を渡ったときに、丁度警報機が鳴り始めたので、貨物列車の電気機関車を撮って見ました。
もう少し手前に来たものも撮ってはいるのですが・・・残念ながらピンぼけでした(汗)


4.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  船外機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
昨年も撮っていますが、船外機って機能美の塊みたいで、ついつい嵌ってしまいます(笑)


5.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  船外機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


6.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 160130
  船外機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント

160126_小鍋島-1 <自衛隊機>

2016年02月06日 | BORG 作例 (非生物)
1月26日(火)には、田計里(タゲリ)狙いで、平塚の豊田を訪れたものの見付からず、小鍋島にも行って見ましたが、ここでも田計里は見付かりませんでした。
どうやら、今シーズンは、田計里に縁がないようです(涙)

ただ、小鍋島では、上空を旋回していた海上自衛隊機と、前回も撮った鵟(ノスリ ?)が撮れたので、昨日完結の「160113_木下沢」シリーズの後継は、2回限りの「160126_小鍋島」シリーズとし、初回の今日は「自衛隊機」の特集とします。

1.平塚・小鍋島 160126
  自衛隊機
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
もう少し綺麗な青空だったら良かったんですが、残念です。


2.平塚・小鍋島 160126
  自衛隊機
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.平塚・小鍋島 160126
  自衛隊機
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.平塚・小鍋島 160126
  自衛隊機
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント

150930_明野ひまわり畑~レストラン「ふるさと」-1 <非生物 と 茸>

2015年10月30日 | BORG 作例 (非生物)
「速報」の通り、9月29日(火)の夕方から10月3日(土)の夜までの4泊4日で、恒例の「秋の甲信撮影行」に出掛けましたので、1ヶ月遅れとなりましたが、今日から「秋の甲信撮影行」関連シリーズを始めることとします。

一昨日完結の「150924/28_行谷」シリーズの後、1日お休みを頂きましたが、今日から、トップバッターとして、「150930_明野ひまわり畑~レストラン「ふるさと」」シリーズを始め、初回の今日は、掲載枚数調整の結果としての、「非生物 と 茸」という、はみ出しものの特集とします。

なお、もう1本の通常写真記事枠で連載中の「「2015 年の彼岸花」撮影日の他被写体」シリーズが完結し次第、2本の通常写真記事枠で「秋の甲信撮影行」関連シリーズを同時並行掲載する予定です。

1.山梨県北杜市・明野ひまわり畑駐車場 150930
  明け方の月
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
「速報」の通り、「明野ひまわり畑」周辺では、車載温度計で 10℃ と冷え込んでいたにも拘らず、水滴は皆無に近く、昨年嵌った花水木の実も殆どなく、写欲を失ったので、丁度出ていたスーパームーンを少し過ぎた月を撮っただけでした。


2.山梨県北杜市・明野ひまわり畑駐車場 150930
  明け方の月
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>+
   BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+新ヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
2枚目は、1枚目とは別ですが、同じ BORG 36ED で撮った月に、多重露光で南アルプスの山を重ねたものです。
カメラ内での自動合成で、多分単純合成のため、明るい空と重なった月が薄くなってしまいましたが、明け方の月としては、比較明合成よりも自然に見えるかも知れませんね(笑)


3.長野県小海町・松原湖 150930
  浮き玉
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+新ヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.長野県小海町・松原湖 150930
  キノコ(茸/菌/木の子) の仲間
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+新ヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
この日見掛けた中で、一番綺麗だった茸です。
コメント

150826/27_小出川-4 <昆虫-2/非生物>

2015年10月22日 | BORG 作例 (非生物)
「150826/27_小出川」シリーズ、最終回の今日は、前半は「昆虫」の特集、後半は「非生物」の特集です。

1.茅ヶ崎・小出川 150826
  ホソヒラタアブ(細扁虻)
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+新ヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
主役が非常に小さいのですが、悪茄子の花で吸蜜している細扁虻です。


2.茅ヶ崎・小出川 150827
  シオカラトンボ(塩辛蜻蛉/シオトンボ/ムギワラトンボ) のオス ?
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+Wヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
1枚目とは対照的に、蜻蛉のドアップです。


3.茅ヶ崎・小出川 150827
  茅ヶ崎ジャンクション
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+新ヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
新湘南バイパスと圏央道との分岐点である茅ヶ崎ジャンクションで、圏央道下の一般道から新湘南バイパス側を見たものです。
なお、左下に見える一般道の橋は、小出川に架かっています。。


4.茅ヶ崎・小出川 150827
  錆鉄線
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ)+Wヘリコイド <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
小出川の土手で見付けた、錆びた有刺鉄線です。
コメント

150816_長安寺-3 <羅漢 以外の 人工物>

2015年09月26日 | BORG 作例 (非生物)
「150816_長安寺」シリーズ、今日は「羅漢 以外の 人工物」特集です。

1.箱根・長安寺 150816
  仏像 ?
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F4>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
参拝前に手を清めるための「手水所」の手前にあったものですが、何と呼べばイイんでしょうね?


2.箱根・長安寺 150816
  手水
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.箱根・長安寺 150816
  手水
  OLYMPUS E-M5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.箱根・長安寺 150816
  手水
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
4枚目だけは、トイレ用の手水です。
コメント

150816_長安寺-1 <羅漢-1>

2015年09月24日 | BORG 作例 (非生物)
こちらの「速報」の通り、8月16日(日)~17日(月)は、花コミュの オーエムワンが好き さん/CTO さん との都合3人で、恒例の「箱根オフ会」を実施しましたし、8月29日(土)には、私一人で箱根の湖尻と湿生花園に行って来ました。

そこで、一昨日完結した「150801_麦草苑地」シリーズの後継は、この2回の箱根行きを、訪問地別に次の三つのシリーズに分けて、連続してお届けすることとします。
 「150816_長安寺」シリーズ
 「50816/17/29_湖尻」シリーズ
 「150817/29_箱根湿生花園」シリーズ

という訳で、今日から5回は「150816_長安寺」シリーズで、今日から2回は「羅漢」特集とし、今日は BORG 50mm 引き伸ばしレンズで撮った作例を集めました。

なお、16日は オーエムワンが好き さんと私の二人の予定でしたが、羅漢さんを撮っていると CTO さんの姿が・・・
思わぬハプニングでしたが、3人で1日楽しんだ後、CTO さんは宿泊せず一旦帰宅されてから、翌日早朝に改めて出直されました。

1.箱根・長安寺 150816
  羅漢
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
二人の羅漢さん、眉の形が両極端という感じですね(笑)


2.箱根・長安寺 150816
  羅漢
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.箱根・長安寺 150816
  羅漢
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.箱根・長安寺 150816
  羅漢
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.箱根・長安寺 150816
  羅漢
  OLYMPUS E-P5
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F2.8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
中には険しい表情の方も居ますが、多くの羅漢さんは、柔和な顔をされていますね。
コメント

150715/22_照ヶ崎海岸-7 <荒波-3/緑鳩 以外の 鳥>

2015年08月11日 | BORG 作例 (非生物)
「150715/22_照ヶ崎海岸」シリーズ、今日の6枚の内4枚は「荒波」特集の「後篇」で、7月22日に BORG 50FL で撮った作例、残り2枚は「緑鳩 以外の 鳥」の特集で、7月15日に BORG 36ED で撮った作例になります。

1.大磯・照ヶ崎海岸 150722
  荒波
  OLYMPUS E-M1
  BORG 50FL 400mmF8 <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
400mm(35mm 判換算 800mm 相当)の超望遠ともなると、この日の砲列線からの撮影(*1)では、多くの場合、波飛沫の全体像は入らず、その一部分を切り取ることになるので、迫力は表現し易いものの、どこをどう切り取るかは、一瞬の判断を求められるだけに、非常に難しいですね。
 *1:数十人のカメラマンが横一列に並んで撮っているため、自分だけが前に出たり後ろに
   下がったりは、難しいんです。


2.大磯・照ヶ崎海岸 150722
  荒波
  OLYMPUS E-M1
  BORG 50FL 400mmF8 <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.大磯・照ヶ崎海岸 150722
  荒波
  OLYMPUS E-M1
  BORG 50FL 400mmF8 <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.大磯・照ヶ崎海岸 150722
  荒波
  OLYMPUS E-M1
  BORG 50FL 400mmF8 <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  飛翔 <ハヤブサ(隼/鶻/鸇) ?>
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
駐車して1時間近く経ったようなので、一度車に戻って駐車券を見たら、既に1時間を過ぎていた(汗)ため、もう一度引き返したところ、大勢のカメラマンがこの鳥を撮っているところでした。
慌ててカメラを構えたものの、既にかなり遠くになっていて・・・(涙)
その時は、この猛禽の名前を訊きそびれてしまったのですが、後日、鶴嶺写真クラブで緑鳩の写真を提示したところ、鳥専門の方が「緑鳩を狙って隼が来る。」と仰り、そういわれて見ると隼のような気がします(笑)


6.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  飛翔 <ウミネコ(海猫) ?>
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
「鴎にしては大きいなぁ~!」と思ったのですが、どうやら海猫のようです。
コメント

150715/22_照ヶ崎海岸-4 <荒波-2>

2015年08月08日 | BORG 作例 (非生物)
「150715/22_照ヶ崎海岸」シリーズ「荒波」特集の「前篇」、今日は BORG 36ED で撮った作例を集めました。

1.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
昨日アップ分を撮影した BORG 50mm の 4.4 倍もの焦点距離があり、遠くの波も大きく撮れるだけに、やはり迫力は増しますね。


2.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
今日の7枚は、全て日が照っているときに撮ったもののようで、シャッタ速度が最低で 1/1250sec、最高は 1/4000sec とかなりの高速で、波飛沫が止まって見えるのも、迫力を増しているようです。


3.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目からは、カメラを少し右に振って、西湘バイパス方向に向けたもので、遠浅になっているために迫力は余りありませんが、面白い表情は見せて呉れたようです。


6.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


7.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 36ED 200mmF5.6+1.1xDG(補正レンズ) <220mm/F6.1>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
7枚目は、中央上部の、波飛沫が霧に変わったように見える部分に惹かれて撮ったものです。
コメント

150715/22_照ヶ崎海岸-3 <荒波-1>

2015年08月07日 | BORG 作例 (非生物)
「150715/22_照ヶ崎海岸」シリーズ、今日から2回は「荒波」特集の「前篇」で、7月15日に BORG で撮った作例を扱いますが、今日は BORG 50mm で撮ったものを集めました。

1.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
何もないところでは、それほど大きな波とは思えないのですが、岩にぶつかると、大きな飛沫となります。


2.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
今日のアップ分は、50mm(35mm 判換算 100mm 相当)レンズでの作例のため、それほどの迫力はありませんが、明日は 220mm(同 440mm 相当)レンズでの作例のため、今日よりも迫力があります。
ご期待ください。


3.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.大磯・照ヶ崎海岸 150715
  荒波
  OLYMPUS E-P
  BORG 50mmF2.8(引き伸ばしレンズ) <F8>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
本日の撮影分は、浜辺の南端で、この先は消波ブロックが積み上げてあるという場所の波打ち際まで近づいて撮ったものですが、撮っている内に突然大きな波が押し寄せ、慌てて後すざりしたものの尻餅をついて逃げ切れず、靴はずぶ濡れになってしまいました(汗)
コメント

150126_鶴見~東神奈川 間-10 <舟-2/その他>

2015年02月09日 | BORG 作例 (非生物)
「150126_鶴見~東神奈川 間」シリーズ、今日は最終回で、前半は昨日に引き続き BORG 36ED で撮った「舟」の特集、後半は「その他」、つまり今までに掲載した「百合鴎」「鵜」「金黒羽白」「その他の水鳥」「野鳥」「植物」「舟」以外のものの特集で、こちらも全て BORG 36ED で撮ったものです。

なお、本日掲載分も、昨日の4枚目以降と同様、「首都高横浜線沿い運河」からは少し離れた場所で撮ったものです。

1.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
「US ARMY」と読めますので、米軍の軍用船ということですね。
背景は横浜ベイブリッジです。


2.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
2枚目よりもっと近くにあった舟の船外機で、スクリュー部分を上から見下ろしたものです。


4.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  ?
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
かなり錆が進行している鉄パイプ製の杭のようですが、さて、何に使う(使った ?)ものでしょうねぇ~?


5.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  波紋
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目と6枚目は、運河の波紋と、波紋の所為で複雑に歪んだ映り込みです。


6.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  波紋
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント

150126_鶴見~東神奈川 間-9 <舟-1>

2015年02月08日 | BORG 作例 (非生物)
「150126_鶴見~東神奈川 間」シリーズ、今日と明日の前半は、BORG 36ED で撮った「舟」の特集です。

1.横浜市鶴見区・鶴見川 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
舟の舳先部分に波の反射模様が映っているのに惹かれ、ファインダーを覗いてフォーカスして行くと、舳先部分に2つの段があってそのエッジが光っていたので、そのエッジにピントを中てて、先ず1枚。


2.横浜市鶴見区・鶴見川 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
波の反射模様にピントを中てるためにレンズを上に振ったら、錨が見えその形が面白かったので、波の反射模様と錨の先の双方にピントが来るように調整して、もう1枚。


3.横浜市鶴見区・鶴見川 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
これは、舫(もや)い綱かな?


4.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
ここからは、「首都高横浜線沿い運河周辺」と表示していますが、正確には、首都高が国道15号線(第一京浜/一国)側に曲がって運河と離れる、JR 東神奈川駅正面道路との交点よりも南側で、撮影場所は更に海側に寄った所のため、正確な表示とはいえませんが、「周辺」としているので、嘘でもないですね(笑)


5.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


6.横浜市神奈川区・首都高横浜線沿い運河周辺 150126
  舟
  OLYMPUS E-M1
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目のような新型船の形状も面白いのですが、このような古びた舟の雰囲気もイイものですね。
コメント

141026_東京湾野鳥公園/城南島海浜公園-8 <旅客機-5>

2014年11月23日 | BORG 作例 (非生物)
「141026_東京湾野鳥公園/城南島海浜公園」シリーズ、最終回の今日も「旅客機」特集の「後篇」で、今回は全て、BORG 36ED で撮った作例になりました。

1.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


2.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


5.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
200mm(35mm 判換算 400mm)ともなると、近くを飛ぶ旅客機は、こんなに大きく撮れます(笑)


6.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
引き上げるときの集合場所で撮ったもので、縦長構図にして、焼けて来ていた雲を多めに入れて見ました。
コメント

141026_東京湾野鳥公園/城南島海浜公園-7 <旅客機-4>

2014年11月22日 | BORG 作例 (非生物)
「141026_東京湾野鳥公園/城南島海浜公園」シリーズ、今日から2回は「旅客機」特集の「後篇」で、今回も、6枚中5枚が M.Z.D. 60mm MACRO で撮った作例になりました。

1.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F9.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


2.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F9.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F9.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F9.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
4枚目と5枚目は、機種名「B787-8(?)」 の内の「787」が、デカデカと書かれていますね。


5.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F9.0>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
主翼や前輪部分のライトは、多くの写真に写っているのですが、お腹にある赤い点滅灯は、消えている時間の方がずっと長いのか、滅多に写っていませんね。


6.大田区・城南島海浜公園 141026
  旅客機
  OLYMPUS E-P5
  BORG 36ED 200mmF5.6 <F5.6>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
コメント