豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『オカンの嫁入り』

2010-09-06 23:19:09 | 映画
9月に入っても真夏のような暑さが続いていますが
気持ちの上では芸術の秋。
歌舞伎デビューの後はまた映画ネタ!
毎日遊び歩いているように思われるかもしれませんが
仕事はしっかりさせて頂いていますので



“いい映画”と言うのは色んなタイプがあるけれど
その中でもあったかい気持ちになれる作品が一番好きです。
まさしく今日の『オカンの嫁入り』がそうでした

ほっ、として温かく優しい気持ちになりました
アロマの香りで例えるなら「マジョラム」かも♪
花の香りのように甘くは無いけれど
心を暖めてくれる“愛”のオイル。
そんなマジョラムを思わせる素敵な作品でした。


実はワタクシ、桐谷健太のファンなのでこの作品を観ようと
実に軽~い気持ちで観に行ったんです。
それが期待以上にいい作品だったので大満足です



月子(宮崎あおい)まだ母親(大竹しのぶ)のお腹にいる時に
父親が亡くなり
生まれてからずっと母子二人で暮らしてきた。
それがある日突然母親が年下の男を連れ込み「結婚します」宣言!
当然の事ながら月子は猛反発でお隣の大家さん宅に逃げ込む。

普通に考えても自分と歳が変わらないような男との結婚は
複雑な気分になるだろうし
ましてやその男、研二は金髪リーゼントに真っ赤なブルゾン。
どう見ても怪しいヤツ!

母子がギクシャクする中
実は月子もあるトラウマを抱えており・・・


こんな内容で物語は展開するんですが、
登場人物がみんないい味出してるのです~
そしてそれぞれのキャスティングが絶妙で
皆さん素晴らしかったです
わんこのハチも名優でした~

月子が母親に「あの人のどこがいいの?」と尋ねたとき
「ヘラヘラした所」と答えた時
桐谷君はまさにぴったりの配役だわ~と思いましたよ
もちろんヘラヘラの後に続く言葉がありますが
それは是非作品を観て確かめて下さい♪



大阪の下町らしき所が舞台で
最近ではあまり見られないような
ご近所の方達との濃厚な関係も
ほのぼのとさせてくれるし
月子たちの家が古めかしいけれど
とっても風情があっていいのです~



私も母親とはしょっちゅうぶつかっていますが
なかなか正面きって向き合う事はありません。
日常生活では照れくさいですからね


親子っていいなぁ~
人ってあったかいなぁ~
とても優しい気持ちにさせてくれる映画でした



お次も桐谷くん出演の『BECK』を観るつもりです!
もたいまさこさんの『トイレット』も観てみたいし
来週は妻夫木くんの『悪人』が公開するし・・・
悩ましい季節です~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌舞伎デビュー(追記あり) | トップ | ハチとハチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。