小笠原日記

夫婦で小笠原に移住予定です。どんな生活が待ち受けているか?とりあえず小笠原の生活を綴って見ようと思います。

コ(小)カンパチ

2016-11-20 19:25:26 | Weblog
11月も半ばを過ぎ、ここ父島でも近づきつつある冬の気配がなんとなく感じられる今日この頃だが、内地との気温差はこの時期が一番大きいのかもしれない。

オガマル出港翌日の日曜日、僕にとって完全OFFの一日は、ほぼ快晴、強い日差しに風も弱く本当に穏やかなこの時期にしては最高のコンディション。

勿論、前日からオキアミを購入、オガマルのいない岸壁で朝6時からシマアジ狙いの釣行。

サビキ釣りでのムロアジはそこそこ上がっているようなのだが、11月に入ったこの時期、僕にとってのターゲットは何と言ってもシマアジ。

その引きの強さ、気品のある綺麗な魚体、そして美味、釣って良し、見て良し、食べて良し、まさに三拍子そろったシマアジは僕にとって究極のターゲットだ。しかし昨シーズンは手の平サイズの一枚をゲットしたのみ、本来ならリリースしているサイズで、実質的には釣果ゼロ。今年こそはとムロ狙いのサビキ釣りには目もくれず、一人オキアミの餌釣りに固執している最近の休日。

今日の岸壁、日曜日、好天、そしてオガマル出港中と言う事もあって、最近にしては珍しく数人の釣り人で賑わった。僕以外はみなムロ狙いのサビキ釣り、特に午前中は右左でムロが上がるのを眺めながら、我慢の釣行。前浜スイム&ランチ(今日のような日は、まだ水着一枚でOK)をはさみ夕方4時頃まで一日釣りを楽しんだ。

シマアジは残念ながら全く気配がなかったが、そんな中珍しくコカンパチ(一キロ半くらいかな)をゲット。桟橋のオキアミ釣りでは、僕にとって2本目のカンパチ。

腐らず一人餌釣り頑張った甲斐がありました。そのうちシマアジも釣れるでしょう。


お昼時の前浜周辺








工事中の青灯台




今日の桟橋












そしてコカンパチ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャリア ハイ

2016-10-30 05:51:32 | Weblog
気が付けば10月ももう終わり。光陰矢の如し、月日の立つのは本当に早い。

そして久しぶりのブログ投稿。

今シーズンは台風の接近が少なく、その影響で父島は現在水不足。ここ一週間ほどは、晴れの予報でも必ずと言っていいほどスコールがあり、それなりの降雨はあるのだが、水瓶を潤すほどの量ではないようだ。毎朝9時お決まりの防災無線は引き続き節水の呼びかけ、そしてダムの総貯水率は55%前後を行ったり来たり。日々の水の使用量と、降水量が程よくバランスしていると言う事なのだろう。個人的には晴れが良いのだが、できれば夜中にまとまった雨が欲しいところだ。

さて完全OFFだった昨日、いつものように桟橋での釣行。たまたま休みの重なった息子も参加。

岸壁には入港中のオガマルが停泊しており、7時半母島へ向けてハハマルが出港するのを待っての釣り開始。ちなみにハハマルの帰港は16時、釣りはそれまでの制限時間付きだ。

最近の父島の定番、一日晴れの予報だったが、朝一は白い雲が山にかかり、お決まりの降雨。ほどなく雨は上がり、嬉しいことにその後は晴れそして微風の絶好の釣り日和。丁度潮止まりとなるお昼時の前浜スイム&ランチをはさみ、夕方4時近くまで一日釣りを楽しんだ。

そしてなんと午前中、僕の桟橋での釣果としては間違いなくキャリアハイとなるビックサイズのカイワリをゲット。秤を持っていないので正確なことは言えないが、以前ゲットした2.7キロのカンパチよりは間違いなく大きい。頭と尻尾を落とさないと、クーラーボックスに入らないサイズ。

午後にはレギュラーサイズのカイワリも上がり、息子はサビキ釣りでムロ16本をゲット、久しぶりに楽しい一日だった。



キャリアハイのカイワリ






おまけ?のレギュラーサイズ




仕事の昼休みに覗きに来たお嫁さんと息子






そしてランチ時の前浜、まだまだ水着一枚でOK






そしてもう一つ嬉しい贈り物




ラルフローレンのショートパンツ ヨットのプリント!

娘が誕生日のプレゼント、やっと納得のものが見つかったと贈ってくれた。

サンキュー!頑張って着こなさないとネ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに漕ぎました

2016-10-09 06:04:43 | Weblog
このところ内地は雨の日が多いようだが、ここ父島は本当に晴天続き。ダムの貯水量は50㌫を割り込む勢いで、防災小笠原の島内放送は、連日節水への協力を呼びかけている。

そんな好天続きの毎日なのだが、日に日に日の出は遅く、日の入りは早くなり、早朝あるいは夕日サップを楽しむ機会もめっきり減ってしまった。

島のサーファー連中が大いに期待していた台風18号のウネリ、そのコースが沖縄本島の西から、日本海へと抜けてしまったため、結局父島までウネリは届かなかった。

おかげさまで湾内は静か、お休みだった昨日、久しぶりに朝6時過ぎからサップで扇浦を出艇。二見湾の入口にある通称赤ブイから烏帽子岩の外側を回り、ちょっぴり外海へ。ウェザー下で折り返し、湾内へ戻り、オガマルの横を抜け製氷海岸の枝珊瑚を楽しみ、境浦から扇浦まで、3時間弱のパドリング。

気まぐれな東風のブローに悩まされる時間帯もあったが、概ね順調かつ気持ち良く久しぶりのサップを楽しんだ。

まだまだ夏の父島だが、北風の吹き出す季節も近い。それまでサップ楽しまないとネ!

そして北風が吹き出せば、いよいよシマアジの季節だ。


9時過ぎ、昨日の扇浦。カヤックツアーがちょうど出艇するところだった。








サップの後、クールダウンを兼ねて前浜スイム&ランチ。



お日様の高さの違いか、海の青さが真夏とは微妙に違う。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

九目ゲット

2016-10-06 05:34:00 | Weblog
一昨日、ブログ投稿の後桟橋へ。

残念ながら青灯は、予定通り工事が始まり立ち入り禁止。せっかくムロが釣れ始めたというのに、本当に困ったものだ。工事の終わる来春まで、オガマル、ハハマルの運航スケジュールと僕のお休みをにらめっこしながら、桟橋での釣行となる。

この日は、反転かご仕掛けにオキアミの餌釣り。ムロは前回青灯でゲットできたし、カイワリ、アイッパラ、あわよくばシマアジそんな期待を込めての第一投は7時。

その一投目から浮は沈み、餌釣りでの定番、ブダイ。

この日は潮が良かったのか、途中前浜スイム&ランチを挟み3時頃までの釣行で、なんとトータル九目をゲット。

先ほどのブダイに始まり、ハマフエフキ、ギンダイ、イケカツオ、ツノダシ、ツバメウオ、クロヒラアジ、コバンザメ、ササヨ(イスズミ)九目は間違い無く僕のキャリアハイだと思う。

本当に楽しい一日だったのだが、クーラーボックスに入ったのは、クロヒラアジの一枚のみ。

もう少し釣れれば最高なのだが、坊主の日のほうが多いことを思えば、上出来ですネ。


唯一の釣果、クロヒラアジ




余談だけど、釣りを覗きに来ていた島の人が、「ササヨ釣れたら投げないで、くれよ。ダイダイは沢山あるんでピーマカ(ササヨとダイダイで作る島料理)食べたいんだ」と言う訳で、たまたまグッドサイズのササヨが釣れたのでお届け。

いつもはリリースしているササヨ、凄く喜んで頂いて、気持ちの良い一日だった。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

連合運動会&ハートロック

2016-10-04 05:27:00 | Weblog
一昨日の日曜日、この時期の父島の恒例のイヴェント、小・中・高連合運動会が開催された。今年で49回目を数える。

このところ夏を思わせる日差しと好天が続いていたここ父島、先週の週間予報でもしっかり晴れマークの予報だった日曜日だったが、前日の予報は曇り。そして当日の予報は午前中一雨有りそうな予報へと、何だか思わしくない。

そして開式前の準備中、ザーッとスコール。しかしこのスコールもほどなく上がり、午前中弱い雨が落ちてきた時間帯もあったが、競技に影響が出るほどでもなく、午後からは薄日のさす時間帯もあり、連合運動会は無事終了。

個人的には、運動会はやはり晴天の下でしょ、と言う感じだが、この時期の父島の晴天イコール真夏の暑さと言う事で、熱中症etcの心配も有り、ある意味では絶好の運動会日和だったのかもしれない。やや強めと言う予報だった風もそれ程でも無く、高校生応援団の風神、雷神、赤白の大きな応援団旗も無事に上がり、ほぼタイムスケジュール通りに閉会式まで進行。

僕はいつも通り受付のお手伝いをさせていただいたが、粛々とそしてサラッとフィナーレを迎えたという印象の49回目の連合運動会だった。


そんな小・中・高連合運動会



















そして昨日、運動会の振り替え休日でお休み。

オガマル出港中の月曜日、こんな日はハートロックでしょ、と言う事で久し振りに妻とハートロックへ。確か8月の山の日以来。

いつものように夜明け道路を時計回り、昨日は早めに出発できたので途中中央山へ寄り道、360度の展望を楽しむ。その後巳道路終点から遊歩道へ入り、赤土の上へ立ったのは10時過ぎ。

勿論、予想通り無人のハートロック。

僕たち夫婦にとってのハートロック、まずは好天、そしてできれば無人、そういう意味では昨日のハートロック、我々にとってまさに「THE BEST ハートロック」

約2時間、快晴、心地よい風、そんなハートロックを二人で満喫。ランチ、i-pod、シエスタを楽しんだ。



夜明け道路途中のロケット追跡施設、大きなアンテナを増設中。




中央山展望台付近








辰巳道路終点、遊歩道入り口




絶景ポイント




ハートロック周辺















実は本日も振替休日。土曜日が運動会の準備で登校日、そして日曜日が運動会、おかげさまで連休。

オガマルはいないし、これから桟橋での釣り。クーラーボックスに獲物が入ればいいのだが・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

青灯解禁!が、しかし・・・

2016-09-25 06:13:51 | Weblog
木曜日、入港してきたオガマルの荷役作業中、青灯の異変に気付いた。夏の島民の海遊びの場として設置されていたフロートとブイが、撤去されている。そして、おそらく到着したばかりと思われる観光客数人が、釣り糸を垂れている。

島でのムロ釣りの一級ポイント青灯が、やっと釣り人に解放された。

完全OFFだった昨日の土曜日、前日からコマセ2ブロックを購入、朝7時から青灯に座った。

個人的には桟橋での釣行のほうが僕は好きなのだが、オガマル、ハハマルやその他の船の着岸如何にかかわらず釣りのできる青灯は、勿論僕にとっても大切な釣り場だ。何より、僕がこの島に来て初めて釣り糸を垂れたのは、ここ青灯、そして実際ムロは、桟橋より青灯のほうが釣果が上がるような気がする。

前回のブログでも触れたが、最近の父島らしいお日様ギラギラの一日で、特に午前中は水面がキラキラ光って浮が見ずらい。おまけにやや強めの向かい風、仕掛けは飛ばないし、どんどん手前に押し戻されて来る。

そんな久しぶりの青灯、僕のほかに顔見知りの釣り好きが二人、ムロ釣りを楽しむ。

いつものように、昼時は前浜スイム&ランチをはさみ、餌の無くなる3時前までの釣行。浮は適度に沈み、外道のシマムロ(クマザサハナムロ)の多さに参ったが、それでもムロ13本をゲット。

久々の青灯、まずは満足の一日だったのだが・・・

なんと、なんと、知り合いからの情報では、ここ青灯、週明けから工事が始まり、来年3月まで釣りが出来なくなるとの事。

昨日が、今年ラストの青灯での釣行となってしまった。

残念!



昨日の青灯周辺


撤去されたフロート、本日PTA行事で、ノロ落としが行われる。











釣果

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日のプレゼント

2016-09-22 05:43:46 | Weblog
今日は秋分の日。昼と夜の長さがほぼ同じで、明日からは夜のほうが少しずつ長くなって行く。

そう思うだけで、なんとなく物悲しくなってしまうのは、僕だけだろうか。

小学校の用務の仕事を4時に終え、帰宅後、最近は夜明け道路を約1時間ウォーキング。一月ほど前までは夜明け山折り返しでジョギングをしていたのだが、左ひざの痛みを我慢して続けているうちに悪化してしまい、現在はやむなくウォーキングに変更、だましだましの毎日だ。ひざの状態が上向けばまたジョギングを再開したいのだが・・・

そんなウォーキングの帰路、夜明け道路から楽しむ西に傾くお日様の姿も、三日月山に隠れる時間が日に日に早くなり、本当に寂しい限り。そのうち我が家にたどり着く頃には真っ暗いなってしまうだろう。

とは言え、日中お日様が出ている時間帯は、まだまだ夏の小笠原。秋雨前線と台風の影響で長雨が続いている内地の方には申し訳ないが、今年の父島、例年にないほどの好天と暑い日の毎日だ。

お昼休みには、相変わらず前浜スイム&ランチを楽しんでいる。強い日差しが続くおかげで水温も高く、真夏と変わらないお昼時の前浜だ。

そして今週の月曜日、敬老の日。何歳から敬老の日の対象になるのか分からないが、僕も間違いなく片足は突っ込んでいるのだろう。

完全OFFの一日、オガマルは出港中で桟橋はフリー、釣りしかないでしょ!と言う事で前日からオキアミを購入、先週息子がカイワリを釣り上げた事もあり、久しぶりに反転かご仕掛けの餌釣り。

朝6時から途中前浜スイム&ランチをはさみ、夕方までの釣行。浮はそれほど沈まなかったが、それでも本当に久し振りにクーラーボックスに獲物が入った。アイッパラが2本にカイワリが一枚。

敬老の日に片足を突っ込んでいるオジサンに、うれしいプレゼンとが届いた。


先週お昼時の前浜、高校生がウインドサーフィン中




そして、敬老の日のプレゼント、カイワリ(残念ながらサイズは息子に負けた)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに魚を見た

2016-09-11 05:14:06 | Weblog
父島における釣りのメッカの一つ青灯台は、現在島民の夏場の海遊びの場としてフロートとブイが設置され、釣りは難しい。今月の後半にはこのフロート等も撤去され、やっと釣り人の青灯台が帰ってくる。

それまでの間、僕にとっての釣り場はオガマル、ハハマルの桟橋と言う事になる。僕のお休みと、オガマル、ハハマルの運航スケジュールをにらみながらの釣行だ。

完全OFFだった昨日、桟橋には入港中のオガマルが停泊。ハハマルは朝7時30分出港の夕方4時帰り。その間が僕に与えられた釣りの時間と言う事になる。たまたま仕事が休みだった息子と前日から餌を購入、二人で桟橋に座った。

息子は、丈夫なサビキに13メートル前後の深い棚で、数週間前にバラしたらしいカイワリ狙い、あわよくば最近お目見えしたと噂のシマアジがくれば・・・

僕はハリス2号、針7号のサビキ、7メートル前後の棚でムロ狙い。

久し振りに朝から快晴、緩やかな南寄りの風、やや海の濁ㇼが気になるが気持ちの良い釣り日和。

しかし浮は全く沈まず、やや気持ちが萎えかけ始めた10時ころ、息子の竿が撓った。最初はどうせブダイでしょ、とのんびり見ていたのだが息子の表情がややマジだ。

「走ってるじゃん」慌てて僕は自分の仕掛けを回収しようとリールを巻いたが、時すでに遅し、僕の仕掛けが息子の糸に絡んでしまった。

どうしようも無く、息子は仕掛けが絡んだまま何とか獲物を手繰り寄せる。そして獲物が見えた「カイワリじゃん」仕掛けが絡んでいるため苦労したが、どうにかタモに収め「ヤッタ~!」

僕のミスで仕掛けを絡めてしまっただけに、獲れて本当にホッとした。

それにしても、この桟橋で久しぶりに魚を見た、と言う感じ。

その後、僕は前浜スイムにランチ、そしてエサが無くなるまで息子と二人で釣行、しかし午後はムロが5本だけ。カイワリがなかったらお疲れ様の一日だった。

最近は、息子にやられっぱなしだ!


昨日の桟橋






ここに居ついているカメ、餌をねだりに来る






カイワリ




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

63回目

2016-09-02 05:46:42 | Weblog
気が付けば早くも9月、昨日、小学校では2学期の始業式。夏休みの間閑散としていた学校にいつもの賑わいが戻って来た。

そして、今日は9月に入って最初のオガマルの入港日。夏休みの間、11時入港、その日の午後3時30分出港、所謂「着発」での運行が続いていたが、今日の便から通常の運航となる。

11時に入港、父島に三泊し四日目の午後3時30分父島出港と言うパターンだ。

東北北海道に甚大な被害をもたらした先日の台風10号の影響で、先月30日父島着発運航予定だったオガマルは欠航、久し振りの入港と言う事で、積荷の量も多そうである。内地で思わぬ足止めを食らった島民の、一便遅れの帰島も少なくないはずだ。

今年の夏は台風の影響で三便のオガマルが欠航、せっかくの夏休みの計画が台無しになり、残念な思いをした観光目的の方々も多かった事だろう。自然が相手だからしょうがないのだが・・・

まだまだ台風シーズンは続く、今後の影響が少ないことを祈るばかりだ。

所で、一時はどうなる事かと心配した台風10号が最接近した翌日の先月29日(月)、息子夫婦を招き、妻の手料理で、ちょっぴり早い僕の誕生日を祝っていただいた(僕の誕生日は8月31日、いつも宿題に追われていた記憶がある)

63回目ともなると、おめでたいという感じでもないが、こうしてお祝いしてくれる家族がいると言う事は本当に幸せな事で、皆さんに迷惑をかけぬようできる限り健康で元気に生きていければと思う。


63日目の誕生日








息子夫婦にいただいたパタゴニアのサーフパンツ。

この島では本当に利用価値の高いサーフパンツ。特にパタゴニアのものは、細かい部分の作りに一工夫があり、僕の一番のお気に入りだ。

ややお高いのだが、本当にサンキュー!です。大事に使わせてもらいます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近中

2016-08-21 06:27:10 | Weblog
オガマル着発運航予定の本日、台風9、10、11号の影響によって早々と欠航が決まり、9号が現在父島に接近中。

毎朝4時前扇浦までのジョギングを欠かさない妻、今朝もいつもの時間に出発、そしていつもの時間に帰宅。

「外の様子はどお?」「これが台風なら、毎日台風だね」とのこと。たしかにこの時間帯、台風はどこ?と言うくらい静かな父島。

その後、時折ゴーという音とともに風は吹いてきてはいるようだが、島の西側かなり近いところを通過という予報の割には、いまのところたいした事はない。最接近はこれからなのだろうか・・・

毎年のように台風接近に悩まされるここ父島だが、今回は珍しく関東、東北、北海道への影響がより大きいようで、今後11号9号の進路とその被害が心配だ。

これで台風の影響によるオガマルの欠航は2便、幸い島への直接の被害は今のところ無いが、オガマルに負うところの多い島の生活、欠航はもう勘弁願いたい。

休日だった昨日、朝一でサップ、そしてフィンを外し風や波の影響が少ない所へ移動、一応台風養生。

その後、息子夫婦とその友人と桟橋でノンビリ夕方まで釣り、そしてお昼時は前浜スイム&ランチ。台風前の貴重な休日をフルに楽しんだ。

釣果は、二人でアイッパラ3本とムロ12本、ビミョー!だね。


昨日早朝の扇浦、とても静か






お昼の前浜








そして桟橋での釣り



















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加