夢の人

心はいつまでも子供のまま。生活感無き こだわり人は、今日も夢を追いかけて多忙です。

吉例 干支土鈴 酉

2017-01-05 15:08:10 | Weblog
 年始の恒例になりました、「干支土鈴/酉」の画像です。

 ご覧頂いた皆様の大願成就と益々の御繁栄を祈念し、撮影してアップ致しております。

 ∽∽∽このブログの文章及び画像その他は通常全て無断転載禁止ですが、干支土鈴に関してはご自由に持ち帰り頂けます∽∽∽

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017-01-01 15:01:00 | Weblog
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 昨年は拙ブログのまばらな更新にもかかわらず 多数の方々にお越し頂き誠にありがとうございました。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

 吉例「干支土鈴の画像 ~酉~」は形式を少々変えて近日公開予定ですのでご期待下さいませ。


  gooブログ【夢の人】執筆者 拝

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日の夜

2016-12-31 21:27:00 | Weblog
 普段は空いている通りが買い物客で賑わった朝、大清掃の残りをしているらしき姿が散見された昼、そして清澄な静けさに包まれている今は大晦日の夜である。

 たった1日、日付が変わるだけなのに、気忙しさに追われたり本当に走り回らねばならなかったり、年が改まるとはそういう儀式だ。

 明日から、来年から、始まる時間が充実したものでありますように……


 さて、「勝手にゲーム大賞 2016」は『バイオハザード オリジンズコレクション』に決めた。 『龍が如く6 命の詩。』はプレイ中なので評価に間に合わないのも理由だが、ゲーム・システムのアンバランスが大きい為に賞の対象にはならないと思われる。
 2017年はどんなゲームに出会えるか楽しみだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 メリー・クリスマス

2016-12-24 22:22:22 | Weblog
 今夜はクリスマス・イブ。
 騒動に満ちた申年も残り一週間となった。 去る年を見送り、やがて動き始めるのは、新たに何かを執り行なえる酉年となるのだろうか。

 太陽の塔の持つ過去・現在・未来の「顔」。 製作者の岡本太郎氏は、この塔にひたすらパワーをぶつけたかったのではと想像する。 今では約半世紀に渡る足元の浮沈を表しているかの如き、実に年季の入った外観であるが、じっくりと見れば凄味に満ちた底知れぬ引力を感じる。

 他国の文化を上手く取り入れ、自国の持ち味を保ち続ける日本の底力が花開いた ”時代”。 それが輝き続けることを信じたい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニフレルで穏やかな時間に触れる ◇その2◇

2016-12-22 23:24:10 | Weblog
 前回書いた水族館ゾーンには、呼び物の「ドクター・フィッシュ」がいた。
 よくテレビの情報番組等で紹介されているから、ご存知の方が多いかもしれないが、皮膚の角質を食べてくれる小さな黒い魚だ。
 水槽に指を入れると、群れがワンサカ集まって来て、掃除するみたいに突っつき始める。 係の人が傍で
「指は1本だけ入れて下さいね」
 と、来客に繰り返していたのは想像どおりで、現に『ニフレル』へ行った知人が後で語っていたのは
「アタシ、3本入れたら注意されたわぁ、あはは~」
 なのであった。
 残念ながら人気者ドクター・フィッシュ達の写真は人垣のせいで撮れず。
 そこで、トップ画像は代わりに動物ゾーンのカピバラさんを(なんで!?)


背中に哀愁漂うキツネザル。

 
動きがないので、やたらと綺麗に写るペリカンは、


置物風に仲間とも。


触れそうなカンムリバト。

 そして、万博といえばこれだろう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニフレルで穏やかな時間に触れる ◇その1◇

2016-12-11 17:39:30 | Weblog
 先月最終週の平日に、千里エキスポシティ内の『NIFREL(ニフレル)』へ行ってきた。
 開館して既に一年が経ち、オープン時なら予想されたであろう混雑もなく、かといって入館者が少な過ぎるわけでもない ”丁度良い”状態で生き物を間近に見ることが出来た。
 ニフレルのHPによれば「水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、まるでアートを楽しむように、生きものや自然の魅力を直感的に楽しめる工夫を凝らしています」とのこと。 感想としては、看板に偽りはないと思える場所であったと言える。




上のような水中の可愛い生物たちに、


地味~に鮫。
水槽越しを古いコンデジで撮影するのは辛く、実際はもっと様々な多くの魚の群れ泳ぐ姿が観賞できるので、その目で見て頂きたい。

 
鎧を着たみたいなコに、


毛皮を着て寝ている子。

 動物園ゾーンについては、◇その2◇の回に続く。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月へGO!

2016-11-30 23:07:20 | Weblog
 クリスチャンの方々には些か申し訳ないノリだが、クリスマスが待つ12月へいよいよ突入である。

 画像は例のハロウィン・パーティーの集合写真であり、こっそりとお茶を濁そうとするブログ主なのだった。 なにしろ御祭り好きで、節操無い奴と言われればそれまでなのだが、何にでも乗っかる性質だ。
 クリスマス・パーティーでも過去に家族的な場所では、しっかりサンタクロースやらバニーガール(!)やらの扮装はしていた。
 年々、己も知人達も背負うものが大きく多くなる年代になってゆく。 楽しめる時間は大切にしたい。

 クリスマスから年末にかけて皆さま多忙でしょうが、余った時間で誘ってやって下さいませ~
 お祭り女が参上致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく買ったPS4

2016-11-19 17:53:11 | Weblog
 今年9月に発売されたPS4の本体、CUH-2000AB01(ジェットブラック 500GB)をようやく購入した。

 いまさら初めてのPS4、というわけで勝手知ったる『バイオハザード』のソフトを1本だけ買ってやってみて、感触を確かめたところである。
 PS3と少しだけ異なるので最初は「え~っと」だったが、完全に慣れたからこれで来月の『龍が如く6』を安心して迎え撃てる。
 実質覇権ハード様状態だから、既存機種対応ソフトをメーカーが出してくれないのである。
 しかも、ゲームをする方は御存知だろうが、PS4は他機種との互換性がひとつも無い。
 1TBもの容量は不要だし、オフラインしかしない私は、PS PROもVRも興味なし。 小型軽量化されて、発熱と回転音も低くなったというこの高級玩具で充分すぎるのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生2回目の仮装

2016-11-03 21:54:00 | Weblog
 御目汚しになるので、興味本位で化け物を見てみたい方だけ “どうぞ~”な画像をアップ。

 先月末こじんまりしたハロウィン・パーティーに参加した時の仮装である。 過日予告したとおり、ハーレイ・クインに扮したが、いい歳になってから人生2回目の仮装ということもあり実に拙い。
 レイヤーさんや熟達した人に敵うわけないと解っているが、自分ではもう少々感じが出ていると思っていた。
 ところがどっこい、写真ってのは嘘をつかないもので年齢が出てしまう。 イタくないように、赤青のホットパンツを履かず、網タイツと編み上げブーツは避けた。 アクセサリーも控えめ且つ動き易い物にした。
 ところが、である。
 
つ、辛い。

 センター分け白髪ウィッグは絶対似合わないと、やらしてから気づいた。 お店ではウケたのになー。
 次回は地毛で出来るコスプレにするんだから、もうっ(またやる気かーい!?)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンパーティー 2016

2016-10-31 17:40:10 | Weblog
 30日夜、親しい料理店にて1日早いハロウィンパーティーを楽しんだ。

 渋谷スクランブル交差点とかで騒いでゴミ残したり、通行の妨げになったりは、ネタ探しアラ探しのマスメディアを喜ばせるだけだから、ほどほどにしておきましょうね。
 痴漢する輩は最低だけれど、女性の仮装の露出過多は “自己責任音頭”をハァ~♪と唄われる場合もあるから、足を引っ張られないようにしましょうね。

 さて、イイ歳をした私は全く年齢に似合わないコスプレをして前述のパーティーへ行った。
 以前予告したとおり映画『スーサイド・スクワッド』のヒロイン、ハーレイ・クインに扮したのである。 もう映画公開は終わりかけなので、御存知ないかたはネットで調べて下されば、本家が如何なる外見なのかお判り頂けるだろう。
 衣装に関して、さすがに腰から下はイタい女になりそうなのでアレンジしたが、その他はまぁまぁな再現度だ。
 成果は
 
大好評☆

 全体にさほど費用はかけなかったが、メイクに力を入れて似せたつもり。

 今回のパーティーは初回と異なり、全員顔出しOKで写真撮影をしたから、もしかしたら……
 このブログに筆者のコスプレ姿を醜くも載せるかもしれない。 メイクのお蔭で実際の面影はほとんど無いのが強みである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加