地図を楽しむ

地図と共に歩く。里山歩きや、ウオーキングに、そして時には読書に・・・

ITで医療・介護費が抑えられる 

2017-04-24 | 日記

ITで医療・介護費が抑えられる 

 

実施してみてほしい

 

介護費は年20兆円もかかっている 

そして、介護士は37万人も不足しているそうだ。

 

高齢化で医療や介護費が膨らんでいる。

IT(情報技術)で医療・介護費を抑えたい。

 

私のかかりつけ医は、薬をもらうだけで2時間は待たせる。

待たせてすまんと思うのか、血圧だけは測る。

しかし、自動化すると看護師で十分役割は果たせる。

効率が悪いと思うが。

 

かかりつけ医がパソコンやタブレット端末から診断できる範囲は広い。

遠隔地の医師が患者に向き合う回数も増え、早めの診断も出来る。

 

新聞によると、赤外線センサーの見守りシステムや介護ロボットで、ヘルパーの負担も減らせるそうだ。

 

是非、ITによる効率化を診療や介護に生かしてほしい。

専門家よ、頑張れ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深刻さ増す人手不足 | トップ | 北朝鮮情勢  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。