日々の菜園日誌

自然の偉大さをいつも感じながらののんびり家庭菜園の日々

豆類に風よけの笹を立てました!

2008-01-30 15:34:10 | 日記・エッセイ・コラム

月曜日でサクランボまでの果樹の剪定が終わりました。マダム・Fはたいしたことはしてませんがホットしています。
昨日までのあの寒さが今日は少し和らいで一息。
畑の野菜を見渡すとグリンピースや絹さやなどソラマメ以外の豆が元気がありません。
強く育てと今年は何もしていなかったのですが、これからまだまだ寒さが続きそう。
かわいそうなので篠竹で風よけを立てました。
暖かくなるまで後少し、がんばれ~!
Kazeyoke

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も栗の剪定!

2008-01-27 14:54:57 | 日記・エッセイ・コラム

栗の中で一番大きい銀寄、今日はこの木をムッシュ・Fが剪定しました。
なかなか大変!混み合っているところ、伸びすぎているところを切っていくのですが、全体像が切っているときはわからないので苦労しているみたいです。
今日のマダム・Fのお仕事、切り口にボンドを塗って腐食防止。
左が剪定前、右が剪定後。
126ginyose 127gin Bondo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働き者自慢?

2008-01-26 14:59:45 | 日記・エッセイ・コラム

今日は、北風が吹かないので少し暖かく感じられます。
畑では、ムッシュ・Fの剪定が続き、次郎柿と栗の筑波がすっきり散髪されました。
まあまあうまくなっていくようですよ、剪定方法も。
マダム・Fは、剪定された枝をカマドで燃します。生木なので燃えにくいのですが、粘り強く火を絶やさないように風の向きを考慮したり、燃えかすをどけたりと働き者をアピール。
熱心すぎて、一風の北風に火が舞い上がった時、ジリジリの焼け音!前髪が焦げた!
せっかくの美人?が・・・・・・
これをムッシュ・Fに話すと、熱心に剪定したのでのこぎりで指を切って、血が止まらなかったと働き者自慢!
これってよく考えると二人ともドジ自慢じゃないでしょうかね!
Takibi Sentei

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ果樹の剪定の季節!

2008-01-25 16:15:24 | 日記・エッセイ・コラム

果樹類の剪定は、だいたいこの寒い時期に行います。
芽が暖かくなって本格的に動き出す前ですね。テレビでは、バラの剪定も2月中にって言ってましたね。
寒い時期がきれいな花や美味しい果物を作り出す木の大切な季節なんですね。
と、言うことでムッシュ・Fは、冨有柿の剪定から始めました。去年は、実がなりすぎて枝が地面に着くほど枝垂れてしまって、木にとって余りいい状態じゃなかったです。
それで思い切って剪定したと申しておりますが、どうでしょうかね。まあまあでしょうかね!
マダム・Fは、糠が多めに手に入ったので、サツマイモを植えつける畝に重点的に撒きました。サツマイモには、糠が一番とどの農家の方も言われてました。
Sentei Nuka

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリーにピートモスを施肥!

2008-01-24 20:07:38 | 日記・エッセイ・コラム

日本列島をすっぽり寒波が覆っています。
雪国の方々の寒さを思えばこれしきの寒さなんてと強がりをいっても風の冷たさに震え上がっています。
久しぶりの畑。晴れると日差しが春めいてきたような嬉しい気持ちになります。
チューリップの芽が顔を出し、ブルーベリーにピートモスを施し、今年の収穫を楽しみにします。徐々に春の準備です。草取りも始めなくちゃね。いよいよ草取りオバサンの出番かな!
Tulip Bule

コメント
この記事をはてなブックマークに追加