ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ハウルの動く城

2004-11-20 15:07:54 | 映画2004
 宮崎アニメの世界観が健在だったのがうれしい。街並や戦争の雰囲気からすると第2次世界大戦中のイタリア、フランスが想像できるが、しっかりと魔法使いが存在し、国は全て王国であるという無国籍ワールド。

 宮崎作品で重要なポイントの一つに空を飛ぶシーンが欠かせないことが挙げられる。今回は90歳になったソフィーが不思議な飛行機(ナウシカやラピュタの雰囲気)を操縦するのだが、この雰囲気がラピュタのドーラそっくりなのだ。ただし、今までの作品よりはおとなしい飛行シーンだったし、後半の盛り上がる部分にも取り入れてもらいたかったな。

 お得意の隠されたテーマを考えてみるのも面白い。反戦メッセージや星にぶつかった少年というファンタジーだけでは、宮崎ワールドの一部しか楽しめないのであろうから、サブテーマを考えてみる。まず、ソフィーが自分には帽子屋という職業の道しかないと思っていたのに、普通の職に就くことを捨ててしまうという人生設計のテーマ。第2に、ソフィー、荒地の魔女、サリマンに共通する老人介護のテーマ。第3に、悪魔や魔法使いという人種差別・偏見のテーマ。4色のボタンが象徴するパラレルワールドのテーマ等、探せば色々みつかりそうだ(かなり穿った見方・・・でたらめもありますw)。

 キムタクがハウルの声を担当することに対してかなりの賛否両論がありますが、その他のキャラに目を向けて、犬のヒン(原田大二郎)が『チキチキマシン猛レース』のケンケンをオマージュしていたり、キャラ作画が先か声優が先かわからないほど良く似ているサリマンの加藤治子等のナイスキャスティングを褒めるべきでしょうね。キムタクは普通・・・

ラストになってテンポが失速し、変な解決法を取るので、ちょっとだけマイナスポイントになるでしょうか。
★★★★・

ハウルの動く城@映画生活
rikaさんのブログ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (173)   トラックバック (235)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂と霧の家 | トップ | 雨鱒の川 »
最近の画像もっと見る

173 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせてもらいますm(._.*)m ()
2004-11-20 15:28:25
高評価で嬉しいですヽ( ´¬`)ノ

サブテーマ勉強になりました♪

もう書いている(笑) (祐)
2004-11-20 16:10:53
早朝上映のおかげか もうUPしていてびっくり。でも、私も見てきました。

サブテーマの指摘はその通りで、前回までの環境問題から老齢化問題に移行したような映画でした。



全体としては、なぜ戦争をしているのか、ソフィーは帽子屋さんでの役割は何かとか? 説明の無いまま、話が進んでいくので よくわかりませんでした。
Unknown (僕の中の世界)
2004-11-20 16:52:36
コメントとトラックバックありがとうございます。確かに声優はナイスキャスティングだったと思います。
後半 (cuhasi)
2004-11-20 17:01:04
どあーっと内容が詰め込まれた後半。

変な解決法についてはうちもちょっと

腑に落ちない所ですw
TBありがとうございました。 (NAN)
2004-11-20 22:48:32
たしかに複数のメッセージが隠されてましたよね~それを深読みするのがおもしろいと思います。でも、ラストにかけた展開の早さやがどうも残念。帰りながら真剣に考えてしまうほど(^^;

今原作も読んでますが、また違う世界でおもしろいですよ。映画はまたもう1回見にいってしまいそうです。
時間は (chap300)
2004-11-21 00:26:10
確かにもの足りなかったですね。



色々と制約があるので、しょうがなかったのでしょうが、『ロード・オブ・ザ・リング』のような英断もして欲しかったというのが本音ですね。



背景の少なさに関してはやっぱり原作読めってことですかなぁ~~なんて思ってしまいました(笑)。
Unknown (みかん)
2004-11-21 00:35:24
トラックバックありがとうございました☆

宮崎アニメはどこかにメッセージが隠されているのがいいですよね☆

今回私も気付いたのは、愛ですね~☆

浅い・・・ (しまりす)
2004-11-21 08:01:18
初めましてこんにちは。

TBありがとうございました。



そうですねえ。

隠されているサブテーマとか、確かに盛りだくさんだったとは思うのですが、

結局、ハウルが戦っているのは何となのか、

何からソフィーを守りたいのか、

魔法使い達の役割は一体なんなのか、等、

あまりにも予告でいろいろと昨年から盛り上げられてしまっていたので(笑)

実際のものは???というところで終わることが多く、

ストーリー自体が浅かったかなあ、っと

思ってしまいました。



むろん、これはこれでいいのです。

宮崎大好きですから(笑)



でもやっぱり、「愛してるの!!」って

ソフィーが叫んだときにはぶっとびましたけどね。

そいうこと言わないのがいいとこなのに~~~(TOT)
Unknown (かずぽん)
2004-11-21 09:37:09
こんにちは!

TB返しありがとうございます。

たしかに色んなメッセージがあるみたいですね。

ヘビーな2作品が続いたので、「紅の豚」のとき

みたいに、割と楽な感じで見れる映画を目指した

のではと僕は感じましたがどうでしょうか?

人間の感覚や感情は年齢によって変わるもんでは

ないってことを自分にも言いたかったのではない

かなあ
Unknown (s@murai7)
2004-11-21 10:49:19
TBありがとうございました

個人的には、この映画、内容的に盛りだくさんすぎた印象をもちました
はじめまして! (ちはる)
2004-11-21 10:55:05
TBありがとうございます!

ストーリーに関しては?な部分もありましたが、

監督はあえてそうしたのかなぁ、とも思いました。

近くで見ていた子供が、上映後親に、

「お父さんも愛してるの?」って聞いてたのを耳にして

きっと内容なんか全然わからなくても

奥に潜むテーマがしっかり伝わる映画なんだなあと実感。

宮崎作品の中で1番!…ではないけれど、

私は好きな作品です。是非また観に行きたいと思います。
Unknown (福助)
2004-11-21 11:24:08
初めまして、そしてトラックバックありがとうございました。

隠されたテーマ、言われてみるとなるほどなって思います。

私はただただソフィーの恋路にそわそわしたい、ハウルの動向にハラハラさせられてただけなので、テーマなんてあまり考えずに見てしまいました^^;

これを読んで、もう一度ちゃんと見てみたいと思いました。

王子様 (えふ)
2004-11-21 11:26:56
内容はさておいて、

ハウルをひと目見た瞬間、金髪の王子様にみえました(笑)
魔法使いハウルと火の悪魔を読んで・・ (かみなりたいふーこ)
2004-11-21 12:00:47




原作の 魔法使いハウルと火の悪魔を 読んだんですが



これが ほんと つまんない作品だったんですよ 



でもって 結末も あぁ・・・ みたいな 



それが 



ジブリ作品になると こうも 変わってしまうものなのかと 



ほんと 関心しました 



原作のポイントは 押さえつつ 



ジブリワールド満載の ハウルの動く城 仕上げてしまう







うむ  いい映画でした



あっ  はじめまして ← おそっ 









ハウルの動く城 (あべまりあ)
2004-11-21 12:28:11
早速見ている。。羨ましい!

なんかやっぱりいい映画みたいですね。

早く見に行きたい!

今日はお店で千と千尋ながします。
TBありがとうございました。 (さとこ)
2004-11-21 14:48:09
隠されたテーマ、深読みは面白そうですね。それぞれにいろんな見方が出来そうで・・・♪

犬のヒンはケンケンのオマージュだったんですね。微妙に原田大二郎に目つきが似てるような気がして可笑しかったです。
トラバありがとうございました (はいろ)
2004-11-21 17:53:25
こちらからもトラバさせていただきました。

確かに、色んなテーマが垣間見えるつくりで、それが今までより露骨な気もしましたね。

ただ、宮崎モノ特有の「人間的に強いキャラ」や「はっきりエンターテイメント」のどちらも薄れている気がして、どうも物足りない気持ちです。もちろん良いところも一杯あるんですけどねー。
初めまして♪ (なつ)
2004-11-21 19:47:19
TBありがとうございました!

後半は駆け足で話がイマイチ飲み込めずに終わってしまって残念です。

ハウルのキャラクターも掴めなくて、何がしたい人なのかよくわかりませんでした。

隠されたテーマ、面白そうですね。

そんなことも頭に置きつつ、また映画を観に行こうと思います♪
コメントありがとうございます。 (kossy)
2004-11-22 09:50:57
>操さま

サブテーマ・・・かなりアバウトですので参考にしないでくださいね(笑)

他にもありそうですから、リピートの際は是非探してみてください。



>祐さま

さすが祐さん。

と、いうことは『雨鱒』と立て続けにご覧になったのかな?

ひょっとして俺よりペースが速い?



>僕の中の世界さま

原田大二郎なんて、クレジットを見なければわかりませんでした(当然か・・・)。

加藤治子なんて、どちらが先か気になるところです。



>cuhasiさま

ネタバレの謎を考えてみたいです。

中々答えは出ませんけどね・・・(汗)



>NANさま

展開の速さは、結末をどうしようか迷っていた表れでしょうかねぇ。

子どもにも理解できるように・・・・かな?



>chap300さま

確かに、戦争を扱う映画と比較すればかなり短いですね。

子どもも見ているという考えが根本にあるでしょうから、

苦労したんだろうなぁと感じてしまいます。



>みかん様

愛ですね。

カブの愛もあったけど・・・唐突ですよね・・・



>しまりす様

ストーリーが浅い・・・わかりやすくするためにしょうがなかったのでしょうね。

それでも理解できないところが多いですけど。。。

この理解できないところを辿っていくと、本質が見えてくる!なんて考えると楽しいんですけど、ここのところは人それぞれでいいのかも・・・



>かずぽん様

楽な感じ・・・確かにそう思います。

戦争を扱っているのに、普通の戦争映画のように目を背けたくなるようなシーンなんてないですもんね。

『もののけ』や『千~』では残酷なシーンがもっとあった気がします。



>s@murai7さま

みなさんが感想に取り上げてないこともありますもんね。

細かいところを挙げればキリがないくらいに・・・



>ちはる様

子供の方が素直に観れるというのも・・・

やはり、何も考えないで観たほうがよかったかなぁ。



>福助さま

いえ・・・すみません。

俺が深読みしているテーマはいい加減ですよ。

それよりも素直に愛や反戦メッセージを感じたほうが楽しめます。



>えふ様

金髪から色々と変化しましたね~

元は何色だったのでしょうかね?



>かみなりたいふーこ様

そうですか、原作はたいしたことない・・・

予想はしていましたが・・・そうですよね、映画って。



>あべまりあ様

よかったですよ♪

多分ロングランで年越ししそうだから、

慌てて観にいく必要もないかと思います。

音楽はよかったです♪



>さとこ様

ケンケンのオマージュ・・・これは俺のシャレですので、ホントかどうかわかりません(笑)

正直言って、ウケ狙いなんです・・・ヒヒヒ



>はいろ様

確かに、人間的に強いキャラは無かったですね。

その代わり「愛を貫き通す」という強さ(?)はあったのかもしれませんね。

カブの横恋慕に負けないくらいの・・・・(ネタバレ)



>なつ様

キャラクターの面白さは徐々に出てくるんですよね~

みなさまの最初の感想はカルシファー人気がダントツですね。

俺はヒンやカブがお気に入りなんですけど・・・
TBありがとうございます (michuring)
2004-11-22 13:18:59
いつもはその時一緒に行った人と見終わった映画に関してあれこれ議論する性質なのですが、「ハウル…」は自分の中であれこれ推測して楽しみたい感じの映画でした。



隠されたテーマかあ。

考えれば考えるほどいろいろ出てきそうな映画ですね。

DVDが出たらまた鑑賞したいと思ってます♪
TBありがとうございます~。 (ころすけ)
2004-11-22 17:27:17
後半は置いていかれた感があったけど、それでも心にすごく残ってるので、いい映画なんだなぁって思いました。

次見るときは、もっとあれこれ考えながら見たいです(笑)
TBありがとうございます (key-cha)
2004-11-22 19:55:40
はじめまして!

みなさんが同じ感想でよかったーw

私の心がすさんでしまったのかと思ってた・・・w
TB ありがとうございます。 (しおん)
2004-11-22 23:38:49
初めまして☆

観た感想は私のところに書いてありますが

自分を犠牲にしてまで大切な人を守るなんて素敵だなぁって。。

途中 話がとんだように分からなくなったのですが魅入ってしまいました



最後カブが王子様だったのにはビックリ☆

やさしさが世界を変えていく・・そうなってほしいものです。。

はじめまして! (こたつ虫)
2004-11-23 01:38:40
TBありがとうございました。



私もヒン大好きです!

ナイスキャスティングですよね~。

ちなみに、うちの犬もヒンそっくりに鳴くんですよ☆

はじめましてー (まにまに)
2004-11-23 02:24:16
TB、ありがとうございます。まだあんまり慣れていないのでうれしいです。

「ハウルの動く城」、消化不良が多くて正直複雑な気持ちです。もう、いっそエンターテイメントに徹してこの映画をつくったほうがよかったんじゃないかなあ・・なんて思ってしまいました。

次回作は、「最高だよ!」と万人に勧めたくなる映画がいいな。だからもう一作、がんばって宮崎監督!!
感想の記事をアップしました (chishi)
2004-11-23 15:27:18
宮崎作品、初の美少年キャラ

私は見事にカッコイイと思っちゃいました。

単純です(笑)
TBありがとうございます。 (nao♂)
2004-11-23 16:13:30
ありがとうございますっ。\(*´▽`*)/

僕のブログではキムタクについては触れていませんけど、ハウルの声は完璧でしたね。



あれが3時間の作品ならよかったのかな・・・と思います。



でも、どっちにしても僕には安易に思えてなりません。

「もののけ姫」の衝撃と比べてしまうからなのかもしれませんけど・・・。
はじめまして (あまえんぼう)
2004-11-23 23:38:24
キムタクがキムタクらしさを消して

役に挑んだ作品として

後生に名を残すのではないでしょうか?





みなさんは

まだ宮崎映画に期待されてるのかな?





期待していないと

それなりに楽しめますよ

Unknown (kossy)
2004-11-24 00:03:36
>michuringさま

俺も元から戦争反対です。

反戦映画の定義とか色々考えてしまうと、

この映画はそれほど反戦色は強くないと感じました(こどもにもわかるように作ったと言えば、それまでですけどね・・・)。



>ころすけ様

俺も後半は注意不足だった。

そうくるか・・・えっ、これもそうくるの?・・・あ、やっぱり・・・と無理矢理終らせた・・・みたいな。

すると・・・言いたいことは別にあるのでは?と考えてしまうんですよね・・・俺ってバカか・・・



>key-chaさま

みなさんの感想は本当にためになりますね。

キムタクの声に関する感想なんて皆同じ。

俺も心配してしまったクチです・・・



>しおん様

犠牲の精神ですかぁ。

それも感じられますね。

色々と考えられるところが楽しいですね。

最前列・・・お疲れ様でした。



>こたつ虫さま

いいですね~~

ヒンと同じ声か・・・

いや、ちょっとこわいかも・・・



>まにまに様

俺も満点評価にはなりませんでした。

人には勧められると思うのですが、

説明不足の点とかは伝えておいた方がいいかも・・・

倍賞さんは、急に若くなったりするところで、

声がついていかなかったり、

レコーディング風景が浮かんできて微笑ましかったです。



>chishiさま

美形かぁ・・・

さすがに男が観ると、気にならなかった(笑)



>nao♂さま

もののけ姫がお好きなんですね?

声優に関しては、

キムタクが好評価のブログをあちこち読んで、

微笑んでる姿が目に浮かびます。

戦争を背景にした映画ですから、

あと30分くらいはあってもよかったですねぇ。
ご無沙汰で~す^^ (よしえさん)
2004-11-24 01:07:12
早速観たんですねぇ~^^

世間ではキムタクでしょうけど、あたし的には美輪さんとかかしのカブの声の大泉洋!!が気になります!!

どちらもスッゴイ好きなんで(笑)



kossyさんの記事を見て、隠されたメッセージも掴んで来たいと思いましたよぉ!!

来週観る予定ですので、そのうち、また遅めのトラバしたいと思います(笑)
Unknown (Unknown)
2004-11-24 10:28:54
トラバありがとうございます!

隠されたテーマの分析、じっくり読ませていただきましたー!ふむふむ、と思わず頷いちゃいましたよー。



私もトラバさせてくださいませ~。
すみません!unknownにしてしまってました! (makiroon)
2004-11-24 10:31:23
ごめんなさい、慌てて「コメント入力」しちゃって、

名前・タイトルともに「Unknown」でさっきコメントしてしまいました!失礼いたしました~
ヒン (夏子)
2004-11-24 19:03:05
TBさせていただきました。

ヒンはよかったです。

加藤治子さんの棒読みはあれは意図的なんでしょうかねえ。

ハウルにしても、感情をあえて抑えた演出だったように

感じました。
ヒン・・・ (kossy)
2004-11-24 22:27:19
>よしえさん

感想を楽しみに待ってますよ♪

感想が出揃ってからだと理解しやすくていいかもしれないですね~



>makiroon(=unknown)さま

TBありがとうございます。

まだまだ色んな意見が出てきそうですよ。

みんなの感想読んで楽しんでいます♪



>夏子さま

声優のキャスティングが素晴らしかったですね。

棒読みも時にはOKみたいな・・・

カルシファーが何を表しているか・・・これも重要ですよね。でも、ハウルの心臓だったんですよね?(俺はもう忘れてる・・・)
Unknown (shouji_)
2004-11-25 01:20:21
はじめまして。



ヒン大好きです。

何かのデザイン賞あげたいくらい^^。

カルシファーもカブもマルクルも

みんな良いキャラでしたね。



今一番気になるのが、

カブ君がなぜ呪いを掛けられたか?!

権力闘争みたい巻き込まれたのかなぁ、

もしかして戦争の一番の原因だったりして?!

なんて想像して楽しんでます^^。
Unknown (アマガエル)
2004-11-25 04:50:05
私が見に行った映画館ではカルシファーはけっこう売れ残ってました。

ヒンは可愛すぎです。

悔しいので今日大学の子猫とじゃれてました(笑)

ジブリは動物の表情をほんと上手くみせます。

ではまた来ます。
ハウル、大ヒット (えい)
2004-11-25 14:22:36
『ハウルの動く城』すさまじいヒットですね。

予想が完全に外れました。

う~ん、こちらでの評判もいいし。

やはり宮崎駿はただものではないとういことですね。
呪い・・・ (kossy)
2004-11-25 15:59:04
>shouji様

どうも!

ストーリーはすでに忘れはじめているkossyです。

カブの呪いって、サリマンがかけたのじゃなかった?

違うかなぁ・・・もう忘れてる。

戦争状態だったから、色んな理由がありそうですね。



>アマガエル様

お、ヒン人気がだんだん出てきましたね♪

カルシファーグッズは種類が多く、高価なものが多かったようです。電気スタンドみたいな・・・



>えい様

初日から1週間以内に観にいってる人ばかりですもん。

宮崎アニメが好きな人ばかりなんだから、

最初の評判はいいはずですよね。

2週目、3週目と酷評が出てくると思いますよ。

TB、ありがとうございます ()
2004-11-25 22:20:01
こんばんは、はじめまして。

私が一番ツボったキャラは

能天気に帰っていった隣国の王子様です(笑)

「守るべきものが。。」のセリフの言い方、もうちょっとどうにかならなかったんですかね~

あんなに淡々と言われたら本当に守ってもらえるんだか疑いそうです(^^;あ、でも戦ってくれてるんだから、信じられるんですね(勝手に納得)

またおじゃまさせて下さいませ。
Unknown (bamboohouse)
2004-11-26 01:09:32
TB&コメントありがとうございました!

深読みしようとすれば色々できるように作ってくれてありますねー。

ところで、あの操縦桿グルグルは笑わせてもらいました。ああいう細かい楽しさがイイですよね。
大人のため、子供のため。 (トーベのミー)
2004-11-26 02:35:26
はじめまして。



はじめまして。



しばらく時間がたってみると、

キャラクターが愛されるような、愛嬌のある子供から大人まで愉しめる「つくり」と

パラレルに、大きなテーマ(社会問題とか、戦争とか)も織り込まれてるのをヒシヒシと感じます。



「千と千尋の神隠し」のときは、コミュニケーションのヘタさや自然破壊への警告。



絶対的に(相対的じゃなく)面白いのに、それだけじゃ片づけられず、興行もクリアするんだからスゴイ映画が現れたもんだ、と思ったりしてます。
あ、もしかして、、 (トーベのミー)
2004-11-26 02:40:55
おひさしぶり、なのかな。



簡単ホームページの方へお伺いしました。

以前福本清三さんがいらっしゃいましたよね。

(やっとラストサムライ観たのですよん)



もし、覚えてくださってたら。

改めて、miisan555です。
ヒン・・・ (kossy)
2004-11-26 21:01:06
>涼さま

守るべき人・・・守ってくれる人は強いですよ。

なんたって魔法使いですからね。

俺も魔法が使えたら・・・みんな守ってやるぜい!



>bamboohouseさま

楽しいシーンは満載で、さすがだったです。

もう一度見て、マニアックな箇所も発見したいです。



>トーベのミー様

見てきました、確認しました!

更新されてないgooのページを・・・

思い出しましたよ!

ブシェミ論議で楽しんでましたね。

楽天の方に、すごい数のレビューを載せてたなんて・・・

ちょっと探訪させていただきますぅ。

喜怒哀楽 (スポーン)
2004-11-28 10:27:40
人物と人間関係の描写が十分でなく、なぜそこまで他人のために必死になれるかわからず、ずっと違和感を感じながら見ておりました。

声優についても、喜怒哀楽を迫力がありながら違和感なく表現するのがプロの俳優または声優とおもっている私には、どうしてもソフィーと(特に)ハウルが実力不足に感じました。(感情を表現しないシーンは誰にでもできる、違うかも、ごめん)

ソフィーは声優としての実力以前に声と画の年代差がありすぎて、声質自体に違和感があった。

以上の点からなぜこの映画の評価が高いのかが個人的には不思議です。

っというか、さすがジブリなんでしょうね。切腹ー
TBありがとうございます。 (diane)
2004-11-28 22:19:10
TBつけていただいてありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして (かんてん)
2004-11-28 23:55:31
TBありがとうございました。

私のようなまだ観てもいない記事にTBしていただいて恐縮です。

『ハウルの動く城』おおむね好評のようですが、TB先の記事やコメントを見るにつけ、先入観で頭が膨らんでいっております(笑

それにしても、こちらもすごいコメント、TB数ですよね~。
TBさせて頂きました。 (むむむ)
2004-11-29 00:07:08
そしてすみません。間違えて次のページにもしてしまいました。消して下さい。申し訳ないです。

TBありがとうございます (tosca)
2004-11-29 00:09:16
はじめまして。

TBありがとうございました!

kossyさんが書かれていたサブテーマ『老人介護』。

確かにそうですよね。

身寄りのない(?)荒地の魔女をソフィーを始め、

周りのみんなが助け合って共同生活を送る。

おじいちゃん・おばあちゃんを大切に!という

メッセージも伝わってきます。
こんばんわ! (しまりす@secret*cafe)
2004-11-29 00:12:23
ハウル見てきたのでTBいただきます!

サブテーマも頭にいれて、もう一度見たい気がします。



同じHNの方がいたので、これからは しまりす@secret*cafe にしときます^^;
ラスト (onox)
2004-11-29 00:55:40
確かに失速気味でしたねぇ.

失速というか,詰め込んでたテーマをまとめきれなかった感が

漂っていたようにも感じてしまいましたわ.
ハウルの動く城 (kossy)
2004-11-29 03:10:53
>スポーンさま

高評価が多いようです。

ジブリだからという安心感が根底にあるからでしょうね。

最初はメッセージが見えなくても、あれこれ考え、人と意見を交換していくうちに見えてくるような奥深さ。

倍賞さんの声については酷評が多いようですけど、

駿監督が「地でいってください」とアドバイスしたらしいですから、監督の思惑どおりなんでしょうね・・・



>dianeさま

勝手なTBすみませんでした。

どうぞまたお立ち寄りください。



>かんてん様

未見なのにかなりお詳しいのでTBさせていただきました。

貴重な情報ありがとうございました。



>むむむ様

もう一つは削除しておきました。

お気遣いありがとうございます・・・気付きませんでした(汗)



>toscaさま

サブテーマはウケ狙いのところもあるのです・・・全面的には信用なさらないでください。

考えるヒントになればいいなぁ~くらいにとらえてください・・・すみません。



>しまりす@secret*cafe様

同じHNの方、しばらく勘違いしていましたぁ・・・(汗)

ブログの引越しされたのではないかと・・・

俺もリピートしたいけど、いつになることやら。



>onoxさま

そうですよね。

詰め込み過ぎです。

子供の視線で見直してみて、若干変更し、

ややこしくなって、もっとわかりづらくなった・・・反戦のテーマもあるので、公開がのびのびになるのも避けたいし・・・と、色んなジレンマを感じてしまいますね。
Unknown (jets)
2004-11-29 11:11:53
TB返し、ありがとうございます。

僕には87歳の祖母がいるのですが、この映画を観たらどう感じるだろう?なんてことを考えながら観てました。

これからも何か映画を観るたびにTBさせてくださいね。
TBさせて頂きました☆ (はじとみ)
2004-11-29 16:30:57
すごい数のTBの後に、長ったるい記事をTBしてしまってすみません””

お時間の開いている時にでもご覧頂けたら幸いです。
TBありがとうございました。 (sai)
2004-11-29 21:40:11
色々賛否両論あるかとおもいますが、アニメなんですよね。子供向けの。楽しく見れたのでよかったかなーと私は思いました。
おばあちゃん (kossy)
2004-11-30 00:34:27
>jetsさま

87歳だとどうなんでしょう。

映画館ではそのくらいの年齢の方は見かけませんねぇ。

ボケが始まってる年寄りにしても、映画館に連れていく勇気はないかも・・・



>はじとみ様

感想読ませていただきましたよ~

確かに子どもにとっては反戦意識を感じるのでしょうけど、大人や戦争映画をいっぱい経験している人からみれば、反戦がメインじゃないと感じますよね。



>saiさま

そう、アニメですよね。

こどもも観てるんだ!という寛大な気持ちにならないと駄目なんですよね。。。
はじめましてーーー!! (taka)
2004-11-30 02:38:59
TBさせていただきましたーー。

いつも楽しく拝見していますので、これからもお邪魔にならないよう、ちょくちょく遊びにきますので頑張って下さいねーー

でわでわ
スゴい反響ですね! (0120 Blog)
2004-11-30 09:35:22
こんにちは。TBどうもです。

しかしスゴい反響ですね。コメント書くのをためらってしまいます…。人間ですから賛否両論分かれるのはどんな映画にだって当たり前のようにある筈です。そこを語り合えるのがいいんじゃないでしょうか?私は『ハウル』いろんな意味でいい映画だと思いますよ。kossyさんが着目されている点はとてもよろしいんじゃないでしょうか?『ヒン』が原田大二郎ってオフィシャルに書いてありましたが、ヒンはしゃべる訳でもなくコレばっかりはどこかに書いてなければ声優を当てる事は出来ないでしょうね。今後ともよろしくお願いします。
ハウル見たyo (まーぼー)
2004-12-01 17:51:51
映像、音楽はすごくよかった!さすがジブリだなと思いました。ただストーリーを省きすぎなところが少し残念な気もしないでもないかなーなんて、原作読もうと思います。そしてまた見に行きたい!
TBありがとうございます。 (ルナ)
2004-12-02 00:50:04
はじめまして、TBありがとうございます。

たくさんの意見があって、いろんな意味でやっぱり

ハウルはすごいんなぁ~って思いました。

ここのコメント欄は、絵文字が使えるんですね~。

楽しくッていいなぁ~
遅まきながら・・・ (haji)
2004-12-02 12:54:38
はじめまして。いろんな感想がありますね。

私としては、少し内容を省きすぎかなと思いました。謎が多く残ったので、千と千尋のような謎が解けた喜びのようなものがありませんでした。

謎というのは、なんのための戦争だったのか、どうしてハウルの過去のシーンへいったのか、ハウルが若い娘の心臓を食べるのはなぜか、流れ星はなにを意味しているのか、あと根本的になぜハウルとソフィーは好きになったのか。おばあさん(若い女性)が勝手に城に入ってきて、自分を心配してくれたから?なんとなく、その必然性というものがわからなかったです。



この映画は、年寄りでも夢をもって生きるというメッセージがあるというような前評判がありましたが、最後には白髪が残っていても、若い女性にもどってしまうことから、結局は若い女性の恋愛物語なのかなという印象をうけました。



でもいい部分もいっぱいありましたよ。

謎をこう解釈したというのがあれば是非聞かせてほしいです。
反響 (kossy)
2004-12-02 13:30:34
>takaさま

どうもありがとうございます。

まだまだ未熟者なのでご指導・ご鞭撻を・・・

邪魔はどんどんしちゃってかまいませんよ。



>0120Blogさま

賛否両論になった方が楽しいですね~

どちらも理路整然としてもっともだと思わせるところがいいです。

一方的な意見しか出なかったら、大変なことです。



>まーぼー様

原作はまったく違うみたいですよ・・・

2時間の長さにしたのもかなりの脚色があってのことでしょうね。

子供たちも観る映画なので、時間配分も難しそうです。



>ルナ様

絵文字は楽しいですよね~

と言っても、俺は使い切れてないですが。。。

たまに使おうっと。



>hajiさま

確かに謎はいっぱい残りましたね。

この謎のためにみんなで意見を出し合う楽しさがあっていいと俺は思うのですが、いかがでしょうか?

2回観なければ理路整然とした解釈を組み立てることが出来ないと思います。いずれきちんと自分なりの答えを出しますので、少々お待ちくださいませ。
TBありがとうございます (puppy angel)
2004-12-04 23:47:11
結局なんだかんだい言ってCMに踊らされて観に行ってしまいました(笑)

期待してなかったせいか思ってたよりは楽しかったです(笑)

中盤ぐらいからストーリーが中ダレしてましたよね?

ちょっと残念☆
トラックバックさせていただきました。 (TMM)
2004-12-05 10:08:51
私は途中からあえて裏テーマ探さないように見ました。

映画を見ながらここまで探せるのはすごい!と思いました~尊敬。



先ほど途中で間違って送信してしまいました。ごめんなさい!
子供向き? (kossy)
2004-12-05 13:26:56
>puppy angelさま

中ダレ・・・確かに感じました。

空飛ぶシーンが前半にあったためでしょうか、

盛り上がる部分の配置が今までの宮崎アニメと違っていたような気もします。

それとも、過去の話で驚かせる展開!これを重視したのかもしれませんね。



>TMMさま

裏テーマ・・・俺の意見は参考になさらないでくださいね。

何か、人と違った感想を書きたかっただけですので・・・(笑)

TMMさまのブログにも書きましたが、裏テーマより裏事情を想像してしまっている今日この頃です。
ありがとうございます (TMM)
2004-12-05 23:08:01
サイト訪問&コメントありがとうございます。

kossyさんの裏テーマ、すごく勉強になりましたよぅ!

確かに裏事情、いろいろありそうですね・・

制作者も大変そう。
TBありがとうございます (瑠璃)
2004-12-06 10:39:46
サブテーマ、二つくらいしか感じなかったけど、確かに人生設計や偏見などありましたね。

しかし、テーマが多すぎて薄く感じたのかも@



相変わらず『画』は凄いし、私的には満足♪な映画でした(^^)v
テーマ (kossy)
2004-12-06 11:55:46
>TMMさま、瑠璃さま

書き込みありがとうございました。



こうやって、しばらくしてから色んな意見が飛び交う映画ってのも宮崎アニメの特徴ですよね。

何度も観たり、ひねくれた考えの人からどんどん意見が出てきて、唸ってしまうほどの解釈が出てくるのです。

今回は戦争という大きなテーマもあったため、いくつかのエピソードやテーマがかすんでしまったのが残念でしたね。
トラックバックありがとうございます! (のーん)
2004-12-07 17:34:38
私は隠されたテーマを見つけることが出来なかったので

記事を見て「はぁ~そういう風な解釈があるのか!」と驚きました。

確かに終わりというか、オチが軽かった気もしますが

あの世界観がとても気に入ったので自分なりの評価はかなり高めです。

原作があるだけにオチをつけるのはなかなか難しいかも知れないのかな

と甘い考えをしています(笑)



こちらからもトラックバックさせていただきますね!

また機会があればトラックバック、よろしくお願いします。
Unknown (lala)
2004-12-09 17:53:29
見に行ってきました。

この作品のどこが浅いんでしょう?こんな映画観たことありません!いまでもなぜかドキドキしていろんな場面を思い返しています。ひとりひとりの行動、ひとこと、また何気ない描写のなかにたくさんの真実が秘められている様な興味深い作品です。私もまだまだわからないところがありますが、それを解くためにまた観たい!と思う映画なんて初めてです。一枚の絵でも画家の筆が届かない線などないように、すべてのことに作り手の意味があると思って私は観ました。

だから、子供向けにつくられたものではないと思います。ただお子様にも楽しめるくらい魅力的なキャスト等がそろっていますが。「もののけ」で引退しようとしていたぐらいの人がいまさら万人受けを狙う必要もないと思うんです。本当に作りたいものをつくったんではないかと、あまりジブリ事情も知らずに勝手に思ってます。

ある意味、詩のような映画だと思いました。詩には説明をつけてはいけないでしょ?ことばのはしばし、情景描写のなかに感情や意味をもたせて、あとは読む人のイマジネーションにゆだねる・・すごく芸術性の高い作品だと思いました。

二度三度観れば観るほど深くわかってくる、そんな今までにない映画なんじゃないでしょうか?







見終わった後もずっといろんな場面が浮かんできて、
昨日行きました  (サナ)
2004-12-09 18:58:31
皆さん色んな見方があって大変おもしろいです

私はこれまで見た宮崎映画の中で一番???って感じな映画でした。まあ、それだけ奥が深いってことだろうけれど。老人の介護の問題、確かに日本人には考える必要があるかもしれませんね。

でも、わからないことだらけです。

どことどこが戦争してるのか、なんでソフィーが夜とか時々もどってるのか、途中から腰治ってるじゃん!っとか、なんで戦争やめるのか、とかとか。わかんないことだらけでした。なんか頭の中がもやもやしてます。だれでもいいんで、私はそこはこう考えたよーっていうのがあれば教えてください。
このサイト良いですね! (まぁ)
2004-12-10 03:27:56
雨鱒の川を見に行きたく、検索したらココにたどり着きました。

開くと雨鱒のネタバレ!

ここは見ないように、他の映画についての投稿を拝見しました!笑





ハウルにはほんと賛否両論ありますよね~

でも、それが宮崎監督の作品。

いろんな考え方ができるのが良い所!?



また、ちょくちょく遊びにきます!
【感想ありがとうございます!】 (kossy)
2004-12-10 09:05:46
>のーん様

自分なりのテーマを見つけることも素敵な映画ですよね。

観る人それぞれ違った感想を持ち、それぞれのテーマを見出すことができれば、それだけでいい映画なんだと思います。

ちなみに俺の書いたテーマはかなりいい加減なモノです。

2回、3回と観るうちに味の出てくるものかもしれません。



>lalaさま

おっしゃる通りだと思いますよ。

観る人の過去体験験とか今まで観た映画とか。

そういうものを喚起させてくれるような気がします。

結局は、深いんですよね。

だけど、「浅い映画だ」と感じる人もそれなりに正解。

人それぞれに違うものをプレゼントしてくれる、まさしく宮崎ワールドなんでしょうね。



>サナ様

戦争がいきなり終わった・・・これだけは俺も納得いきません・・・理由とかそういうものじゃなくて、簡単に解決するという映画手法をもってきた宮崎監督を理解できないのです。

世界情勢にも目をやって、答えは観客の方がそれぞれ考えてくださいという方法ならば、戦争を終わらせないのが妥当なんですよね・・・



>まぁ様

そうだと思います!

『千と千尋』だって、最初は?マークいっぱいの映画でしたもん。リピーターが続出して、意見がまとまりだして、それから名作の仲間入りしたんですよね、確か。

イラク戦争が今後簡単に終わったら、この映画が大絶賛されるはずです(笑)

見終わった方にだけ読んでもらいたいです。 (出来損ない大人)
2004-12-10 18:19:56
私は23才の社会人です。最近『ふ』と思うことがあります。戦争のニュース、殺人のニュース、会ったこともない芸能人の結婚のニュース、流行のファッションチェック、そしてそれが話題となる人との会話。友達とはそんなことは話になりません。どこか気を使っているのだろうかと思います。子供のころの自分は他人とどうやって接していたのだろう??ただ笑い、泣き、疑うことはせず物事を信じることが出来た様に思います。

昨日レイトショーでこの映画を見に行きました。初めに出てくる謎の動く城、どこかわからない世界の綺麗な町並み、二人の空を歩くシーンに開始5分でその世界にすっ飛ばされました。

自分の心と悪魔とのMIXで産まれたカルシファーの運転する城に乗ったハウルに、おそらく夢や希望を抑えた消極的な少女という設定のソフィーが恋をします。老婆から少女へと戻るための解決策は自分を持つことという絶妙なアイディアの魔法をかけた老婆が心臓好きでハウルの心臓を狙っていることや、優しさのあまりソフィーが水をかけるところ、愛に負け心臓をソフィーに返すところ、カルシファーがハウルの心臓であったことを築くタイミング、カルシファーが元の悪魔に戻ってもまた集団にはいるところ。すべてがどんなメッセージを持っているのかは人の解釈それぞれだと思います。

私は日本人で、他の国の例えばテロリストだとかそんな人たちが何を考えて人を殺してしまうのかが分かりません。ただ戦争は良くない物だと勉強し、似たり寄ったりの仕事をし、建築物で暮らしています。でも戦争のどちらの世界が正しいのかを考えたところで私たちの考え方でしかありません。

子供のように物事に正直で要らない知識が山ズミになっていない素直な気持ちでこの映画見てみたいと思いました。隠されたメッセージなど考えずに『面白かったー』となると思います。

と、拾ったわけでもない給料から購入した酒を飲みながらレスしている自分が今、何が出来るのか、何をしたいのかということを強く感じました。
謎謎謎・・・・ (えりちん)
2004-12-10 23:25:44
ハウル観てきました。見終わって?????がいっぱいで、友達と語りあったが分からずじまいの事がたくさんです。

今、書き込み見たら皆同じ様に謎が残ったままでいるんだなぁと思いました。

ソフィーが寝る時は元に戻って、昼間もおばあちゃんになったり、中年になったりだし。ソフィーの帽子屋さんはなくなってしまったのか?(だって、引越し前の家も外からドアあけると全部廃墟の家だったから)

戦争がどうして始まり、どうやって終わったのか?

どことどこが戦っているのか?

いつからハウルはソフィーの事を好きになってたのか?





まだまだ沢山あります。原作読んだらわかるのかなぁって思っているのですが・・・

2時間では短すぎました。



でも、ハウルは超かっこよかった。

その日夢見てしまいましたよ~。

キムタクの声もよかったです。

でも、あまり弱虫って感じはしなかった。

勇敢で守ってくれる感じでした。



DVD出たら買って見直します。

難しい… (ツマブッキー)
2004-12-11 20:20:55
ハウル見に行きました。

いままでのジブリ作品のように誰でも楽しく分かりやすい映画ではないですね。

実際、私も分からない事だらけです。

何度も見て、謎を一つ一つ解いていく…

私にとってそんな映画かな。



キムタクのハウル、悪くないと思います。

私は好きだなぁ
ハウル (kossy)
2004-12-12 00:24:40
>出来損ない大人さま

俺の感想本文よりも長い感想をお聞かせいただいて、まことにありがとうございます。

戦争とは国家のエゴのぶつかり合いですから、どちらが正しいなどという判断は出来ないものでしょう・・・明らかに一方の侵略という戦争以外は。

色々と考えさせてくれる映画っていいですよね。



>えりちん様

夢にまでハウルが出てくるなんて羨ましいかぎりです。

明確な答えを出さないところがこの映画のいいところなのかもしれませんね。

はっきり感じ取れるのは「戦争を始めるための大義名分なんていい加減なものだ」ということです。

住まいである城が壊れたりするのは解釈が難しそうです。

4色の出口は心の中を表現しているのでしょうけど、

これも難しいですね~

色々考えてみましょう♪



>ツマブッキー様

分かりやすくないけど、楽しめますよね。

俺は『千と千尋の神隠し』も理解できてないところがあるのですが・・・アホなのかな?俺って。

ハウル最高!!!!!! (ゆかり)
2004-12-12 01:17:52
先週ハウル見てきました!!!映画わあまりみないのですがなぜかみにいったら、、、ヤバイ楽しいです!!キムタクがジブリの声優大丈夫か?と思っていたけど見てるうちにキムタクの声に聞こえなくなり映画の世界に吸い込まれました!!集中してエンディングになりすごく興奮してました!!えっ??今の何??と不思議に思って終わるのが多数あります。一回では簡単にわからなくもう一回みて理解するぞ!!と何回も行きたくなる気持ちにならせてくる宮崎監督は天才です!!ちらほら内容がわからなくてさっぱりだった

と言うひともいますが内容が一回じゃわからなくて、あれはどういう事だったんだと考えさせてくれて思わずもう一回映画館に足をはこびたくなる!!それが他のかんとくとは違う天才の宮沢監督なんです!!私も一回じゃわからないことがあったので学校のテストが終わったら見に行きたいと思います!!!とにかく日本映画NO,1のジブリ作品ハウルの動く城は最高でした!!!
個人的な見解ですが… (みら)
2004-12-12 18:47:53
はじめまして。

映画のレヴューを描くのは初めてなので相当拙いかとは思いますが…

実際の戦争だって,どこの国がはじめてどの国と争ってて,というのは曖昧なものだと思うので,「何で戦争してたの?」というのはそんなに気になりませんでした。

ただ途中で出てきた王国のえらい人、典型的な軍人って雰囲気でしたね。大体ああいう人たちの考えることなんて支配領域を増やすことだろうと勝手に納得してます(^0^



詰め過ぎ感はありましたが面白かったと思いますvv

ハウルの声は予想外にしっくりきちゃいました!!

ソフィーはう~ん?って感じでしたが…

もう一度原作を読んでから見に行ってみたいと思います。

謎が多いのはリピーター増やしの罠ですかね(笑)
初めましてw (紫苑)
2004-12-13 11:04:03
ジブリ映画は面白いですよね・・・w今回のハウルの動く城は小説から読んでいたのですが、正直びっくりでした;;ここまで変わってしまうとわ・・・。小説も好きだったのですが、ハウルが王子様で映画も良いですねぇ・・・wもう3回も観にいってしまいました。まだまだいきます(笑 ハウルの声、声優じゃないことにびっくりだったのですが、凄く似合ってましたね!!かっこよかったです!!DVDがでたら、買わなければ・・・!!(笑 
監督は・・・ (kossy)
2004-12-13 20:48:47
>ゆかり様

そうです。

宮崎駿監督は天才です。

でもそろそろ引退が近いのです。

もっともっと宮崎アニメを観たいですよね~~



>みら様

レビューありがとうございます。

戦争をはじめる人はあんな感じ。

庶民のことまで考えていませんよね。

大勢の人が死んでるはずなのに・・・

リピーターが増えるのはしょうがないですね。

この手法も、色んなことを感じ取って欲しいという趣旨からなんでしょう。



>紫苑さま

3回ですか!!

すごいです。

俺ももう一度観にいきたいけど、

行けるのだろうか・・・・何度も言ってる。
戦争終わってないですよ (まー)
2004-12-15 19:42:22
kossy様

>戦争がいきなり終わった・・・これだけは俺も納得 いきません

終わってないですよ。

ラストシーンの城が出てくる直前に、戦艦が飛んでます。

戦争なんかつまらないんだ、だけど簡単にやめることはできない、このジレンマを監督は訴えてるんじゃないかな?
メッセージ (ゆき)
2004-12-15 22:44:57
ハウル2回観ました。駿監督作品の隠されたメッセージ的なものにいつも魅かれます。私がハウルから受け取ったメッセージは・・



動く城は、平和と戦争が表裏一体となっていること、港町や四季を思わせる情景から、日本を象徴しているのではないかと思いました。そして、荒地の魔女は北朝鮮を、彼女の魔力は核兵器を。いま日本に必要なのはソフィの存在=「Love&Peace」。そんな風に考えました。全くもって勝手な解釈ですが・・^^
戦争ネタ (kossy)
2004-12-16 00:40:37
>まー様

終ってなかったのですね。

だけど、サリマンが「戦争をやめましょう」と言ってくれたからそのうち終るんじゃないかなぁ・・・それとも権力者として失脚して、結局は終らないとか・・・

ラストを決めないままスタートしたらしいですけど、イラク戦争やら何やらで、色々と悩んだのでしょうね。



>ゆき様

まぁ、色々解釈はあると思いますが、核兵器というのは大胆すぎるかも・・・(汗)

荒地の魔女がおとなしくなったのも、二国間が平和的に解決すればいいという願いかもしれませんね。
初めまして~ (紅☆。)
2004-12-16 12:37:36
TBさせて頂きました、またTB有難うございます



ハウルに関しては色々な感想や、解釈があってそれが見てて面白いです。



紅☆。はハウルは面白いと思ったのですが、ハウルつまらない!とゆう意見も『なるほどな~』と感心して色々な見方が出来る事が凄いな~と思ってます。



まあ、ハウルに限らずともエンターテイメントは色々な意見が飛びかうものですが、自分がハウルを見に行ったと言うだけで、そう思っている単純な紅☆。です。



単純過ぎて、楽しいと感じたのかもしれませんし



それでは、お邪魔しましたw(^ぁ^)w
Unknown (ssnostalgia)
2004-12-16 20:22:52
はじめまして。

たくさんの人が観た映画なのですね。

TBさせてください。
Unknown (うに)
2004-12-17 14:15:37
初めてジブリ作品を映画館で見ました。今まで、ジブリ作品は確かに名作ぞろいだけれど、自分からそう進んで見る事はないあなぁ~という印象でした。だからハウルもそんなに期待もせずに何となく見に行ったのですが、予想以上に面白くてとても驚いてしまいました。

消化しきれない部分は色々あったけれど、それでも単純に「この作品を見る事が出来て良かった」と思えただけで、私は満足です。

アニメでこんなにも眩しい世界を描き出せる宮崎監督は本当に素晴らしい方だと思います。
色々な意見がありますね (kossy)
2004-12-18 00:12:12
>紅☆。様

どの人の意見も素敵ですよね。

ダメだったという人の意見でさえ納得できるし、

みなさん宮崎アニメが好きなんだなと痛感しました。

また遊びにきてくださいな☆



>ssnostalgia様

どんどんTBしましょう~♪

うれしいです。



>うに様

見るまでは予想がつかない宮崎アニメ。

毎回わくわくさせてくれますね。

ちなみに、俺が初めて映画館で見た宮崎アニメは『風の谷のナウシカ』・・・もっと以前の『太陽の王子 ホルスの大冒険』もそうかもしれません・・・
トラバ返しありがとうございます★ (kiki)
2004-12-18 01:58:48
トラバ返しありがとうございました!

こちらに来るのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした・・・(汗)



ジブリ作品は大好きですけど、もっと少年や少女の冒険もまた宮崎監督には描いて欲しいと切に願っています・・・が、しばらくは24日にテレビ地上波での「ラピュタ」で我慢しようと思います・・・・。このHNの由来もジブリなんですよ~



ではではまたお邪魔します♪
少年・少女 (kossy)
2004-12-18 22:43:42
あぁ、魔女の宅急便からでしたか・・・

そう言えば微妙に年齢設定をずらしてくるんですよね~

少年・少女もので言えば、『未来少年コナン』が一番好きかなぁ・・・今も再放送やってたような気がする。

コナンの中ではモズリーが好きです。

多くの人にこの反戦のメッセ-ジを受け取ってほしい (★わかるふ)
2004-12-19 01:32:39
私は,反戦のメッセージを強く感じました。あまり重くしすぎずに,広く,世界の多くの人に,このメッセージをうけとめてほしかったのだと思います。今,この時だからこその,監督の反戦行動だと思って,私も力を頂きました。戦争は,間違っていると感じている皆様,無力だけれど,行動しましょう。
特番ハウル (みおみほ)
2004-12-24 21:14:48
今日24日の特番観た方いないですか??

見逃したんで情報をお願いします!!!!

ハウル二回も見に行きました。また見に行きます。
たまにはここでーー (rika)
2004-12-25 03:21:56
kossyさん、今度はたまにはこちらで

ハウル私は4回も見てしまいました。

ハハハ(^^;)かなりツボにハマりました。

ストーリーも重複して見ることによって

パズルが合わさるようにわかってきました。

私は最初から満足して見ていますが

色々な人がこの映画を理解する為にはもう少し

わかりやすく作った方が、よりみんなに

見て貰えるような気がしましたーー。

オヒマな時にでもネタバレ感想(想像アリ)

を映画日記に書きましたのでよかったらひとつの考えとして

見て下さい~。

色々と考えて組み立ててみていると面白かったです。

(^^)
また見たいと思う作品。 (暇なクリスマス)
2004-12-25 16:42:10
私は原作を先に見てから映画を見たんですが、ハウルのキャラが全然違って少しガッカリしました。

しかもソフィーの妹はあんまり出てこなかったし、原作を最初に見なければ良かったと思いました。

でも謎が謎を呼ぶ映画で理解したくて何回も見たいくなる映画ではないかなぁと思いました。

ソフィーの声が微妙でした。マルクルの声は超可愛かったです。

この映画は呪いがいっぱい出てきた。いろんな人が呪いに掛かってたけど最後はハッピーエンドで丸く収まったと言うかんじでしたね。

展開が早すぎて何がなんだかわからなかったので、DVDがでたら何回も何回も見ちゃうと思います。映画もまた見に行きたいです。

でも原作のほうが面白い気がします。
まだ観客いっぱいです! (kossy)
2004-12-26 22:15:27
>★わかるふ様

確かに反戦メッセージが多い映画です。

ただ、純然たる反戦映画ではなく、他のテーマの方に重きを置いているといった感じかなぁ~

「反戦映画になってるから駄作だ!」と評している人がネット上にあふれかえっていますが、困った時代になったものだと嘆いています・・・戦争反対!



>みおみほ様

俺は見てません。

誰か見た人いませんか~~?!



>rika様

4回ですか・・・すごいです!

4色の回転盤が途中色が変わりますよね?

黒だけは一緒だったような気がしたのですけど、これって意味を考えるとかなり深みにはまりそうな気がするのですが・・・

俺も2回観て、理解できたつもりでいます。



>暇なクリスマス様

原作の方が面白いのかぁ・・・

戦争についての記述は違うと思うのですが、

そのあたりはどうなんでしょう?

俺はTV放映されたら、録画して何度も見る予定です!

(いつのことだか・・・)
オチについて (nori_nori)
2004-12-27 22:31:29
はじめまして TBさせていただきました。

物語の終わらせ方に不満が残ったのは自分だけかな?と思ったのですかそういう風に感じた方は少なくなかったようですね。
エンディング (kossy)
2004-12-28 11:20:03
>norinoriさま

この映画はエンディングを決めずに制作スタートさせたそうですよ。

途中でイラク戦争が始まり、反戦の意思を表明しなきゃいけないし、外部からも圧力はかかるだろうし、子どもにとってもわかりやすくしなければならないし・・・と色んな要因が絡んであのオチになったのだと思います。

「ま、子どもも大勢見てるしなぁ・・・」と思えば、大目に見るしかないですね。
タイムパラドックス (祐)
2004-12-28 21:52:28
「ハウルの動く城」は「レディージョーカー」より判らない映画だったので、 理解している人が羨ましくてもう一度見てきました。 やっと物語りの構成が理解でき、この映画なかなかうまく出来ていると感心しました。まさか、タイムパラドックスが隠れていたとは思いませんでした。



1.ハウルとソフィーの出会いは偶然でなくハウルの待ち伏せ。

2.戦争シーンの意味は「敵も味方も関係ない。大衆が被害に会うだけ」{台詞はあいまい}ということを言いたかった。

3.ソフィーに掛けられた魔法は 精神年齢を写す魔法だった。



宮崎ワールドはまだまだフルスロットルと思いました。2度目である程度理解できてラッキーでした。。 
ついにリピートですか! (kossy)
2004-12-29 00:33:23
似てましたね『いま、会いにゆきます』と・・・

あのシーンの辺りで眠ってる人が居たのですけど、絶対に理解できてないだろうなぁ・・・

俺も2回観たけど、それほど新たな発見は無かったかなぁ・・・4色の回転盤が途中で変わったのがイマイチ理解できてないし・・・ジェンキンスという名前がタイムリーすぎていることも引っかかっているし・・・完全に理解するためにはまた観なきゃいけないのかもしれません・・・(泣)
こんにちわ ()
2004-12-29 01:42:55
いろいろ評価が分かれてますが

ウチは面白かったですよ。



謎だらけでしたが

また見にいこうと思ってます
こんばんは、かなり遅いですが (rika)
2004-12-29 03:22:59
kossyさんへ

>似てましたね『いま、会いにゆきます』と・・・

>あのシーンの辺りで眠ってる人が居たのですけど、絶対に理解できてないだろう>>>>なぁ・・・

あのシーンの少し前にトイレに入った人を映画館でみかけ・・心の中で

早く帰ってこーーーい。とさけんでいました。(笑)



>4色の回転盤が途中で変わったのがイマイチ理解できてない

ってお引っ越しの前と後ってことですか?それとも色変わってます?



私は、みんながこんなところが疑問だったって話しを頭でチエックして

おいてそこがそんなに変なのか見てたりしました。

ちなみに「未来で待っててね・・」のシーンでは小さな声なんですが

ハウル「えーー」って問い返してました。

でーーやっぱ聞こえてんじゃんーーとか(^^;)
ハウルはいいと思うのですが。 (kameme)
2004-12-29 23:43:40
我が家でもハウルは大絶賛でした。子どもと安心してみる事のできる映画です。ソフィ、すなわちソフィア。「知識・知恵」という意味。見る物すべてが「哲学」しなければならないのです。意味不明?不完全燃焼?そんなことありません。むしろ、「もののけ」や「千」のように、一つの価値観を見る者に一方的に与える映画のほうが、私的にはどうも…。私たちは、もっといろいろな事をいろいろな見方をもって考えなければならないのです。分かりやすいメッセージを求めるより、自分自身で考える事。現代人が失った力ではないですか?ぜひ皆様、ハウルの世界で哲学してみてください★
ハウルはいいと思うのですが。 (kameme)
2004-12-30 00:41:07
ハウルについては、賛否両論、ものすごいですね。でも、どうしても私も一言いいたくて…。すみません。今まさに「コンガラガッタ」世の中です。分かりやすいメッセージで分かった気になるより、自分自身で考える事が大切ですよね。(なんだかあまりにハウルに対する辛口評価が多いので、ついついムキになってしまいます^^;)
回転板 (rika)
2004-12-31 00:32:10
kossyさんの4色の回転板が途中で変わったのが理解できない。

がとっても気になってじっくりその場面を見てきましたーー。

kossyさんよく見てますねーー私は言われるまでぜんぜん気がつきませんでした。

最初はー荒れ地(緑)海のある街(青)王様のいる街(ピンク)?の場所(黒)でしたね。

それが引っ越しして、荒れ地(緑)花畑のある小屋がある場所(ピンク)ソフィーの住んでいた街(黄)



それにしても「引っ越しって」文字通り引っ越しなんですよーーね。

引っ越し前は中身の実態は、荒れ地にあったけど、引っ越ししてからは

中身の実態が、ソフィーの街に移ってしまうからーーー



また来年も宜しくお願いします。取りあえず

今年は、書き込むのは最後かも知れないのでーー

書いてさりますーーではでは
Unknown (ひとことだけ・・)
2004-12-31 00:35:05
>今まさに「コンガラガッタ」世の中です。

kamemeさん、その通りですよね

自分で考えるべきなのかも
回転板の黒 (祐)
2004-12-31 07:56:36
王国は「赤」色だったと思う。>rikaさん



引越し後に変わっているから、回転板の色は出口の識別のためと思います。



黒の出口は、自由への扉?



ハウルはカルシファンと契約してサリマンから自由になったけど、人生の目的を見つけられず、自己満足のために魔法を使うようになっていた。自由には自己責任があるのだというメッセージだろうか?サリマンがソフィーにハウルの事を語っていたときに感じました。

間違えたようで・・ハハハ (rika)
2004-12-31 12:15:27
祐さん、ありがとうございます。

赤・・そうでしたか今度また確かめてみます。

(まだ見るか・・私。(^^;))



自由には自己責任ですか・・それはあると思います



ただサルマンの言う責任は、国の為の方便だと思いました。

戦争は悪いことです。(兵士も民間人も関係なく死んでしまいます)

戦争に加わりたいと思うことがいいこととは限らないと思います。

たんなる自国の利益配分で争っていることもあるようです。

「スパイバンド」(新春公開)とか見ると国家ってなんだろう・・

と思ってしまいました。



●「スパイバンド」

1985年フランスの核実験を反対するグリンピース(環境保護団体)の船を

フランスの国の命令を受けだ男女2人のスパイが沈没させた。

世界を震撼させた虹の戦士<レインボーウォーリアー>号爆破事件」。

スパイの女性本人の証言をもとに着想をえたのがこの映画。
Philosophy(哲学) (祐)
2005-01-01 22:22:04
正月早々、辞書のお世話になるとは・・・とほほ



ソフィーって「知識・知恵」の意味なのかなぁと思ってて辞典を探してみましたがよくわかりませんでした。

スラグなのかな? 

JSAでイ・ヨンエが演じていた調査官の名前も ソフィーでした。 もし意味が正しければ、JSAで使われた名前のほうがぴったりと思いました。



国家

 ボーダーレスといわれているけど、同一価値観で構成される人民の意思決定機関でしょうか?国家の内部でも外部でも人民の意思と違った人や国に対して無視できない組織のことかも。 

手紙のシーン (みおみほ)
2005-01-02 03:46:32
三回観ました。



はじめらへんのの朝食のシーンで、荒れ地の魔女がソフィーのポケットに仕込ませたハウルへの呪いの手紙の内容がわかりません。



呪いは消えないとハウルは言ってましたが、何の呪いをかけられたんですか?
Unknown (rika)
2005-01-02 11:06:06
少しだけーー

>裕さんへ

ソフィーが「知識・知恵」だと思った方他にもネット

回っている時に見つけてます。案外そうかもーー。

国家、そんな意味が辞書に・・。

私は単純なんですが、国家はその国に住んでいる

人を守ってくれるものだと思っていました。

でも映画とか、ドキュメント見ていると

そうじゃなくって、組織と言う巨大な

化け物になっている時があるなーーと感じます。



>みおみほさんへ

個人的見解です。

呪の手紙の内容は、「あなたは流れ星を拾ったもの(カルシファー)

不実な憎たらしい(愛しいってのも含んでいるかも)

あなたの心臓は(心は)私のもの・・」てな感じだと思います。

呪は、ソフィーが持っていたところを見ると、

ソフィーにかけた呪いととらえました。

(あんたの気にしていた彼女に呪いかけたよーーオホホホ

ざまあみろって感じにとりました。)
国家 (祐)
2005-01-02 14:20:09
rikaさん

国家については辞書で調べていません。単なる私の妄想です。一つの大きな組織であることには違い有りませんけど。私が、国家に期待するのは、治安、防衛、人権、平等、生活保障かな。後は お金以外で生活できるパラダイムシフトの創設かも。あまりにも お金が価値が強すぎるので、お金が神話化しているので。



ソフィーが持っていた手紙。

「さまぁみろ」 端的な表現ですね。ソフィーはカルシファーと契約時に立会をしていたという事の伏線も兼ねていますね。

 また心臓を持ちたい意思はボケてもライフワークとして残っている事をあらわす例題でもありました。



戦争の結末

 終わっているのか、まだ途中なのか 論点になっていますが、私は終わったと思っています。サリマン先生が「終わらせましょう」と言った後の戦闘機は、撤兵に見えました。首相や大統領が「撤退命令」を発動すれば軍の引き上げは即実施できます。。(終らせましょう+戦闘機+非戦闘シーン+向かう方向不明=撤兵)

いつのまにか・・・ (kossy)
2005-01-02 19:34:10
2日ほどさぼっていたら、投稿記事が増えてました(汗)



回転盤の色はですね、青は何で赤は何で・・・とココに書こうかと思って注意してたのですよ。

そしたら、途中で色が変わってしまうではありませんか(すっかりわからなくなってしまったわけです・・・笑)

でも、黒だけは変わらなかったのです。

これはハウルだけが出入りできる不思議な扉だったのですよ。結局そこに入らなければ過去の出来事がわからなかったのですけどね・・・



戦争について・・・サリマンの言葉によって簡単に終わったのだと思いますよ。なんてったって、子どもが大勢観てるのですから、やめなければならなかったのです。

大人にすれば、「こうも簡単に戦争を終わらせることができる」ということを伝えたかったのかもしれません。



戦争の結末 (rika)
2005-01-02 20:11:57
皆さんあけましておもでとうございます。

もう一度少しだけーー(^^;)

kossyさん、裕さん、



>戦争の結末

私もそう思います。この映画ではリアリティを追求

していません・・ファンタジーですよね・・。

カブ頭をわざわざ、相手国の王子様にして、

「戦争を終わらせます。」と言わせてその映像を

ヒンがサリマン流して、「しょうがないわね

じゃあ終わらせましょう。」チャンチャンで

終わったと思いました。羽のついたハウルの城の

下に飛んで行く戦闘機は、あの平和そのもの音楽とか

考えあわせると、戦争をやめて引き上げて行く

戦闘機ととりました。
ネタバレ感想第二段 (rika)
2005-01-03 17:09:16
kossyさん、「ハウルの動く城」完全にハマッテまずもうずぶずぶ

なんでこんなにハマッタんだろう、私の感性にそんなにあったのかーー

またまたネタバレ感想を書いてしまいました。ホントヒマな時があっら

なさそうな気もしますが読みに来て下さい。



映画はあとカンフー・ハッスルを見ました。よかったです?
家族 (祐)
2005-01-03 20:34:46
rikaさん

HPを見てきました。このネタバレ書き込みをもう少し早く知っていれば 2回目を見なくて済んだのに・・と思ったけど、私もリピートしたおかげで、そうそう と思いました。



案山子のカブ

 このキャラのレスが無いのですが、「カオナシ」の様なコメントが出てこないのはなぜなんだろうか?

ということで、勝手に解釈。(笑)

 カブがさかさまに成っている場面が2回ほどありました。頭が重いということで、 知識があるけど評論家タイプで実行が伴わない人物を指しているのかなと思いました。



黒の出入り口

kossyさんの書き込みで、ハウルが黒の出口で何を見ていたのか判りました。きっと同じ場面を何度も何度も見ていたんだろうなぁと 思いました。
そうですね (rika)
2005-01-03 22:50:14
裕さんへ

そうですね、私もたいていの映画なら2回見ればだいたいわかると思います。

ハウルの2回目で大まかなことははわかりました。

でも、ネタバレ読むより絶対映画自分で見て正解ですよーー

その方が楽しいし(^^)ノ
へえー (diotima)
2005-01-05 10:57:53
日本にもストーリがほんとによかったと言う人はあまりいませんね。



こっちの韓国もそうです。

終わった後で、"なに!意味全然分かんない!"と言う人が多いです。

その中には私のように"ハウルの声だけでいい!"って言う人もいるけど。(笑)



こんばんは (カヌ)
2005-01-05 22:02:40
遅まきながらトラバさせてもらいます。

凄い量のトラバとコメントですね。何が凄いって、きっちりコメント返してる kossyさんが凄いです。ここのコメント見るだけで納得できることが多いので助かりました。

万華鏡 (民生)
2005-01-05 23:18:27
年末に観て来ました~



『紅の豚』以降シナリオを書かないで絵コンテだけで作っていくという、宮崎監督。

紡ぎ合わせた絵と絵のタペストリーとしては、現時点でやりきった作品かもしれないですね。



ソフィーの見た目がクルクル変わるのも、その時点で何歳なんだよとかではなく、

心の変化や他人からの目によって、若くも老けても見える、実際にもありますよね?

それをアニメーションとして楽しく表現したのかなって思います。



「紅の豚」を「個人的な企画が大きくなりすぎて困った」

「豚が以前人間だった設定なんて、理由無く面白そうだからそうしただけで、理由を聞かれても困る」

「中年に向けた短編映画のはずが、全国ロードショウの長編になってしまった!困った」

なーんて言っちゃってる監督ですから、「紅の豚」がテーマとして個人的な物だったとすると、

「ハウル」はアニメーターとしての個人的映画かなと思います。



明確なテーマが重要なのではなく、絵と絵、音と音、言葉と言葉、

そしてその全てがが重なり合い、

様々な姿を見せてくれるのを楽しむのかなって思います。
はじめまして (kinako)
2005-01-06 17:46:37
TB&コメントさしていただきます。

今更ながらハウルみて恋してきました・・・。

単純な私です。もう一回じっくり見たいと思っています。
黒色 (kossy)
2005-01-07 12:42:56
>rikaさま

ネタバレを読む前に自分で解決!こういう気持ちじゃないと集中できませんものね。

ただ、「2回観るからいいや」という気持ちになったら、結局だれてしまいますので注意が必要ですよね(自分でよ~くわかりました)。



>祐さま

黒の扉ってかなり意味がありますよね。

戦争、魔法、混沌・・・と、深そうです。

「カオナシ」についても深い登場人物だろうから、比較もしにくいかもしれません・・・・キャラ的には同じような位置ですけどね(笑)



>diotima様

韓国でも公開されているのですか?

日本が誇れる映画がアニメだけというのも寂しいものですよね・・・

韓国では戦争の問題がもっと切実だろうから、受け止め方は日本とかなり開きがあるでしょうね。



>カヌ様

ネタバレ映画館のタイトルが示すネタバレは、このコメント内にほぼ隠されています。いろんな情報を持ち込んでくれる方がいらっしゃるので大助かりです。



>民生さま

“アニメーターとしての個人的映画”ですかぁ~言い得て妙ですなぁ。

『紅の豚』の裏話は参考になりました!(正直、知りませんでした)。

当時、スバルの車“アルシオーネ”に乗っていたものだから、愛着が沸いたんだけど、俺もすでに中年になっていたのか!?



>kinako様

恋しましたか・・・

しばらくこのブログに通って、管理人kossyにも恋してみてください・・・
Unknown (rika)
2005-01-09 22:19:50
kossyさんへ



熱が入りすぎて、とうとうプログを作りました。

ただ記事は今はハウルの動く城ノミです。

仕事忙しくなってきたし、ハマッテいる場合じゃないんですが

とりあえずやっとTBのしかたがわかったのでTBさせて貰います。
満足! (民生)
2005-01-09 22:26:33
たまらずに二回目観て来ました!

kossyさんのブログに出会った影響で

二回目観ようと思ったんで、

ネタ解明的な気持ちで望んだんですが…



結果、5回も泣いてしまいました^^;

なんかもう、理屈が吹っ飛んじゃいました。

ひとつの台詞に酔うとか明確なテーマに

共感するとかではなく、

暖かくて優しくて大きな物語に包まれ、

全編泣いていたようなものです。

お恥ずかしいw

追加 (rika)
2005-01-09 23:18:21
プログじゃなくって本館の方に

リンクしてあったのでこちらを

プログにリンクさせておきます。

(^^)



今日は「マッスルモンク」見ました

Bですがよかったです。
良かった!(^^) (フジ)
2005-01-10 13:00:48
 昨日観ましたっ!一緒に観た妹は話がよくわからなかったそうです。私は大抵わかったので、とても楽しめました!!今中③の受験生。国語勉強してて良かったです。(笑



 ハウルかっこ良かったです!!敵と戦う時も笑顔でソヒィー達を助けてくれて!花畑を「ソヒィーの為」ってとこが「キザっっ(゜゜)」って感じでした。(笑



 なんだか、ロマンチックでファンタジーなものを感じました。ソヒィーとハウルの出会いは運命(?)みたいな感じだったし、魔法とか、お城とか。でも、色んな複雑で繊細な人間関係がみえて、深い作品だなぁと思いました。でも、結局は、

戦争から【生きる楽しさ】

ソヒィーとハウルの【愛する喜び】

でしたっけ??これが主題ですよね。前向きになれる映画だと思いました!

あと、ハウルが烏(?)みたいになったとき、湯バーバ!!と思っちゃいました。(笑



 受験終わったらもッかい観たいです!本当に楽しかったです!!  ながながとすみませんでしたm(__)m
様々なテーマのある作品 (羊飼い)
2005-01-11 02:44:57
初めまして!

たくさんの書きこみを「そんな考え方もあるのか~」「私もそう思う!」と楽しく、驚きながら読ませていただき、勢いで書きこみしてしまいました。



作品のテーマが発表されてすぐに、我慢できず、原作を読んでからハウルを見たのですが、あの作品(原作を否定してるわけではないんですが)が、こんな様々なテーマを持った作品に生まれ変わるとは思いませんでした。

たくさんの人に出会い、ソフィーが自分の意思をもって生き、人間的にも成長していく中で、ハウル始め周りの人々をも変えていく。一人の人間が持つ可能性の大きさ。青年の心を持ちつづけることの大切さが伝わってくる作品でした。

みなさんのたくさんの書きこみを見ても、それだけのことを観客に考えさせるこの作品のパワーは凄いと思います。



一つのアニメ作品としても十分に楽しめたすばらしい作品でした(^-^)



rikaさんの解説すごい! (kossy)
2005-01-11 15:07:15
>rika様

じっくり読ませていただきましたよ・・・ネタバレ付個人的見解。

本文にもリンクを貼らせていただきました!



>フジ様

書き込みありがとうございます。

受験の時期だからこそ観てよかったと後から思えたりするものです(俺は中3のとき、かなりの本数を観ました)。

この時期じゃないと感動を得られない!とかいう映画ってあるんですよ~

TV放映するときにはもう一度家族でご覧になって、妹さんにも解説してあげてくださいね♪



>羊飼い様

これだけの書き込み&TBがあっていつも感激しております。

特に賛否両論ある映画レビューは楽しいものですね。

人間の成長という点ではハウルとソフィーのどちらが大きかったのでしょう。

2回、3回と映画を観ると、見る度にその答えが違っているようで別の楽しみが増えてきますね。
OZ? (林檎使い)
2005-01-11 17:02:42
オズの魔法使いだと思いました。



ソフィーは魔法が解けて自分のいるべき場所に戻る。

ハウルはブリキの木こり(城)でカルシファーと言う心を取り戻す。

カカシの王子は戦争をやめる知恵を得る。

そして、ライオンのヒンは勇気を持ってサリマンに反抗する(ここだけこじつけだな)





ストーリーが理路整然としていなく、よくわからない、つながりが希薄な部分が多いのは、あえてファンタジーである事を明確にしたいのかなとも思いました。



違和感を持ったまま、現実に戻れと言うメッセージかと。
Unknown (rika)
2005-01-11 23:23:35
kossyさん



ありがとうございます。

誰も濃すぎて恐いのか(シュン~)

からんで貰えなくってショゲてました。

たぶん映画館の人に顔を覚えられたと思います。(><)

もうハマッテハマッテ、スパイラルでした

kossyさんありがとうーー。

サルマン・・某掲示板では、戦争をおこしたのは

ハウルが欲しかったからか!と言う説まで浮上していましたが

私も戦争を終わらせたのは、kossyさんが言っていた

ハウルが悪魔化しなかったせいかも

(サルマンの親心)かな~とも思いました。
高齢化というテーマ (コイッチ)
2005-01-12 00:11:18
いつもTBありがとうございます。



高齢化というものに対する考え方の提示なんだろうな、というのは僕も感じました。もう少し時間が経てば評価も変わってくる作品かもしれませんね。とにかく最近の宮崎作品はおくが深くて一度観ただけではなんとも・・・^^;
戦争 (kossy)
2005-01-12 15:09:56
>rikaさま

絡んで・・・って、長文ですからね~

難しいんですよ。

コメントするにしても全部読んだほうがいいだろうとか考えちゃうと遠慮してしまうんです。

俺のブログ記事って、短いっしょ?(笑)

文才がないこともありますが、気軽な量・誰でも読んでくれそうな量というのを目指しているからです♪

そんな短い文章の中にも間違いが多く・・・焦っています。



>コイッチさま

こちらこそありがとうございます。

高齢化問題、年金問題、介護問題・・・もう仕事中、こんな話ばかりです・・・俺も2世が欲しいところなんですけど・・・・(汗)

だけど、ほんとにこんなテーマあったのかなぁ?
はじめまして (ゾフィー)
2005-01-13 00:26:52
本日始めて見ました。



なんで??ソフィーがわからない。



ソフィーは90歳にされても、あんまり悲しくなさそう。



それよりも、口数もふえて、楽しそうでした。



解らない



理解する為とハウルに会う為もう一度見に行きます。
おもしろい… (rosette)
2005-01-13 14:45:33
宮崎アニメワールド、私もファンです。でも、どうもサリマンについてが不透明で納得いかなかったのですが、こちらの感想を読んでやっと納得しました。「老人介護」というテーマがあったとは…なるほどです。それに人種差別にもリンクして、すばらしい解読でした。いやぁ、お見事っ!
私も昨日見ました (お散歩)
2005-01-13 19:37:39
こんにちは!

遅ればせながら、私も昨日見たんですよ。

見た後はそれほどでもなかったのですけど、うちに帰ってその後、色々考えて、またまた、「箪笥」以来・・・(笑)

調べたり、わからないところをチェックしてしまいました。

奥の深い映画ですよね。

kossyさんの記事もさることながら、コメントがこれまた深くて~~(笑)

読むのも大変でしたけど、とても参考になりました。

もう一度みようかどうか・・・今迷っています。

では。。。。
コメントありがとうございます (kossy)
2005-01-14 20:03:00
>ゾフィー様

90歳のソフィーは確かに楽しそうでした。

rikaさんのブログに行けば、この辺りの解説してありわかりやすいです。カンタンに言えば、若いソフィーは暗くていじけてばかりだったけど、年寄りになったおかげで開き直ることが出来たということなのでしょう。



>rosette様

老人介護の問題は荒地の魔女の方が深刻だったでしょうか・・・サリマンに関して言えば、もっと性格描写が欲しいところでしたね。何かにおびえ、不安になり、武器で身を固め、戦争によって不安を取り除こうとする・・・アメリカみたいな性格なんですよ。



>お散歩さま

コメントを下さった皆様には本当に感謝しています。

封切り直後に見た感想から皆様の意見に耳を傾けてコメント入れるうちに、徐々に不明だったことも理解できて・・・と面白いくらいに自分の考えまで変化させられるという不思議な映画です。

1200万人も見てるのですから、すごいことですよね。
rikaさんのブログみました。 (ゾフィー)
2005-01-14 23:45:21
す、す、すごいです。



まるで、古文の先生に、昔の詩の解説をしてもらった時のような衝撃!!



解ってるような、解らんような。微妙な感じ



すっきりしました。



でもハウルに会いに行きます。







感動しましたっ! (函館女)
2005-02-02 22:10:06
城は観客自身の心の中ですね~

荒れ地扉、町扉、王国扉、過去扉(黒)

荒れ地(家族愛)町(愛郷)王国(愛国)過去(自己愛)

と考えました。どの扉を開けても壊れていますね

今の日本人は。根本の問題は家族ですね。疑似家族を創り本当の家族を体験したソフィー、守られているという実感を手に入れた女は誰よりも強い!

結局、男は守り強くなる。女は守られ強くなる。

一人を愛することは全てにつながっているのだと思います。

一人を守ることは全ての扉を守る事なんですね

愛せない人は人の形をした流れ星(星クズ)のように

儚く死ぬだけなんですね~ ハヤオ!恐るべし!
心の扉 (kossy)
2005-02-03 15:53:40
>ゾフィーさま

rikaさんのところはすごいですよね。

是非他の映画でもやってもらいたいのですが・・・



>函館女さま

なるほど!

心だったのですね。

観客自身とすることで、

いろんな解釈が生まれるのもこのためかぁ~

言い得てるなぁ。

でも難しいですよね。

大所帯になってますから・・・
ありがと~! (函館女)
2005-02-03 20:20:34
kossyさ~んレスありがとーー!



「 観客の動く心 」なんですね!

鏡を観ているような作品なんです。

解釈は自分自身を無意識に語っているのです。

解釈を始める人は誰も守ってないし誰からも守られていない。

だって観客のほとんどが「エゴイズム」という魔女の魔法をかけられているんですから。観客の魔法を解く映画なんですよ~

多くの人は実は愛なんて味わった事がないんです。

愛は何か語れない…だから解釈を探す。



思いっきりストレートの豪速球です!

愛する事を知らない人は感動できない作品。

鏡に写った自分自身に感動するんですね。

ハヤオ氏はジブリファンを試していると思います。

それだけ切羽詰ってる世の中なのかもしれませんね。



スッキリした~!えらそーーに語りすぎ、ごめん!

ありがと。



印刷ミス? (ミカエル)
2005-02-24 22:17:13
はじめまして。公開初日に見ました。チケットの上映時間を見ると宮崎監督の映画にしては珍しく2時間切っていたのでびっくりしたのを覚えています。ところが先日映画館の上映予定表を見たところ、上映時間が2時間5分になってました。私が見たときは確かに2時間切っていた・・。初日に買ったパンフレットで確認したらやはり1時間59分でした。印刷ミスでしょうか。それとも描き加えられたシーンがあって増えたのでしょうか。だとしても不思議では無いですが。私が見たときはそういう状態のようにみえました。
え・・・ (kossy)
2005-02-24 22:36:41
ミステリーですね!

調べてみても119分と書いてあるし、

予告編などを入れると2時間超えますもんね・・・

って、よく考えたら、予告編の分?

時間は開始時間しか気にしてなかったけど、

予告編だけでも5分くらいはありますよね・・・
Unknown (か~くん)
2005-03-01 18:50:22
やっと2度目観てきました。

だいぶ謎解きが出来ました(^^

TBして帰りますね!
俺も2回観た! (kossy)
2005-03-01 20:03:03
>か~くん様

俺も書きこませていただきました!

ハウルが悪魔になりそうだったのを止めたんですよね?

・・・・・

違うかなぁ。。。
ミステリーです (ミカエル)
2005-03-02 22:27:26
kossyさん、お返事ありがとうございます。

実際に見て、確認すれば早いのかも知れませんが、次々新作が公開されて、なかなか・・・。DVDで確認しようと思ってます。

ちなみにお気にのキャラはソフィーです。マルクルは変身する所がかわいいです。カルシファーは名前が好きです。
はじめまして☆ (easy)
2005-04-07 09:57:43
 僕も先日初めて見てきました!途中やっぱりわからない所多くて…。でも最後はつい微笑んでしまいました。爽快感が残っています。



 ソフィーはおばあちゃんになって性格変わりすぎですよね。w
はじめまして。 (kossy)
2005-04-07 12:25:57
>easy様

わかりづらい箇所は多かったですよね。

単純な楽しみ方もできるし、奥深く追求する楽しみもある映画・・・作り方が上手いのでしょうね。

ソフィーおばあちゃんになってからは、少女に戻りたい気持ちとずっとハウルと一緒にいたい気持ちが混在するため色々変化しました・・・何となくわかればいいんですよね、楽しむためには。
TBありがとうございました。 (ありす)
2005-04-29 21:15:13
こんばんわ。ありすです。TB有難うございました!この映画、本当に良かったです。戦争の悲惨さも示してくれた映画だったと思います。私もジブリの作品大好きです!また、ジブリ映画を紹介すると思うので、良かったらまた遊びに寄って下さいね。また、私も遊びに来ま~す!
戦争の悲惨さ (kossy)
2005-04-29 21:43:28
自分で4点しか付けてないのに、全体評価が低くて残念に思っています・・・(わがまま)

ジブリというか宮崎アニメでは『風の谷のナウシカ』が一番好きです。

また遊びに行きま~す♪
すさまじく薄い見解 (kouta)
2005-11-26 03:03:03
こんなものの見方をする人もいるんですねえ。。老人介護だのこじつけにちかいなあ。。。。まあかくのは勝手だけどしったかというか見下しというか。。。。よんでてかなしくなっちゃうね。いい作品は視聴者にも能力がいるんだなあ。。
上映から1年経ってようやく (のほほん)
2005-12-06 16:08:06
映画の公開から、もう1年経ってしまったんですね。

初めてみたときには、やっぱり想像をふくらませ過ぎたというか、欲張りすぎたというか、見終わっても、感動というよりは「何故もう終わり!?」という衝撃の方が強かった。それが、内容の未消化と結びついてしまって、わだかまりとなって残ってしまいました。

だから、今回発売になったDVDも、当初は購入予定がまったくなかったんですが、結局、(ホームセンターで定価よりも安く売っていたもので)買ってしまったのです。

ラストの唐突さから、「この話はおとぎばなし」として一線を引いたのがよかったのか、何度も見直すと、まるであたりめのように徐々にかみごたえが出てきました!

こちらにお邪魔していろいろな方の感想を拝見しましたが、中でも「ソフィーにかけられた魔法は、精神年齢を姿に表すモノ」という説が目ウロコでした!

それは想いが及びませんでした・・。
精神年齢 (kossy)
2005-12-06 17:55:45
>kouta様

「自分は頭がいい」「理解力がある」ということを自慢したいがために人の記事を批判すると、墓穴を掘ってしまうといったことがしばしばありますね(笑)

せっかく「デタラメがある」と書いておいたのに、真剣に受けとめるなんて心が狭い証拠なのでしょうか。それとも「介護」という言葉にくぎづけになってしまたのかな?ごめんなさいね。あなたのように文章を1割も理解できない読者がいることを忘れていました。

自然と平和を愛する宮崎監督の言う「感じとってほしい」ことを理解していれば、人を非難することほど愚かしいことはないと気づくかもしれません。がんばって勉強してくださいね♪

精神年齢 (kossy)
2005-12-06 17:59:17
>のほほん様

俺も時間を忘れていた記憶があります。

もっともっと続きを観たい欲求にかられました。

宮崎アニメは「あたりめ」ですね~納得です。

この作品とか『もののけ』『千と千尋』なんて、観るたびに違った解釈を考えてしまいます。

俺もDVD欲しい・・・
速レスありがとうございます (のほほん)
2005-12-07 01:32:26
宮崎作品としては異色、との評価もあるようですが、私は「千と千尋」、最高傑作だと思っているんです。異世界をあのようなデジャヴな景色で構成して表現するなんて。そこにひきこまれて、帰って来られなくなってしまいました。(笑)あれから2年がおそろしく長く感じられてしまいまして・・。

そういえば、今回のハウルのキャラクターは、「もののけ」のアシタカを、優雅で茶目っ気たっぷりに料理した感じがします・・。

ちなみに「ナウシカ」に関しては、原作のしんどいハードさのほうが好きです。ただ、そっくりそのままは映画化できないでしょうね・・。
一番 (kossy)
2005-12-07 15:04:31
>のほほん様

俺の一番は『ナウシカ』

そのうちベストテンをつけておかねば、忘れ去ってしまいそうです。

なるほど、ハウルはアシタカだったかぁ・・・そういや宮崎作品のヒーローってほとんどが少年なんですよね。ようやく大人のヒーローの登場・・・といっていいのかな。



ナウシカの原作はユパ様の大冒険みたいな感じで楽しかったです。
はじめまして。 (Johannes(ヨハネ))
2005-12-12 10:45:15
TBさせて頂きました。

よろしくお願いします。
TB (kossy)
2005-12-12 18:01:13
>Johannes(ヨハネ)様

音楽活動なさってるのですね。

こちらもTB返信させていただきました!
3流DJの音楽、本、映画のススメ (おん)
2006-02-08 19:33:22
どもはじめまして~。おんといいます。

ハウルの動く城をTBさせてもらいましたぁ。これからもよろしくお願いします。
どうもです (kossy)
2006-02-09 08:43:44
>おん様

ありがとうございます。

こちらこそお願いいたします。
昨日TVで観ました (ロキ)
2006-07-22 20:58:55
すごいコメント数なので、あえて細かいところだけ書きます。



好きになれる映画でしたが、ソフィーの声のあて方だけは気になりました。

基本がおばあさんの声だったからです。

声は19才をベースにしてほしかったと個人的には思いました。



あきらめてしまうとどんどん見た目が老いさらばえていくわけですが、本当はハウルに恋をしている19才の少女の心の動きを描いているのだから、見た目がよぼよぼでも声だけは少女であってほしかった。

そのほうがギャップも楽しめるし、メッセージもうまく伝えられたんじゃないだろうかと思う超個人的意見です。
ソフィー (kossy)
2006-07-22 21:27:46
>ロキ様

昨夜の俺はチラッと見ただけ。

確認したいところもあったのですが、用事があったので断念です。



ソフィーの声の件はあらためて19歳の主人公と考えると、どうしても違和感ありますよね。なんだか俺が最初観たときはおばあさんの気持ちになって観ていたのかもしれません。

それでも倍賞さんは頑張っていたと思いますよ。

でもやっぱり、年老いてしまったという少女の悲しい気持ちが足りないですよね・・・
久々にお邪魔いたします。 (romper-stomper-rc)
2006-07-27 00:43:47
kossyさん、こんばんは。

今頃ですが、TBさせていただきました。

kossyさん、大絶賛作品なのですね~。私はダメでした。

前半のソフィーが魔法をかけられて~魔法を解くカギはハウルだというので、どういう展開をしていくのかな~とワクワクしたんですが、正直、説明不足のような感じが最後まであって、ラスト拍子抜けしてしまいました。
説明 (kossy)
2006-07-27 08:38:25
>romper-stomper-rc様

ども、お久しぶりです。

最近の宮崎アニメは理解不能の部分は多いと思います。あんまりわかりやすくすると、それもまたつまらないだろうし、そのままにしておいたほうがいいのかもしれません。

ラストだけは早すぎましたよね。ちょっと余韻が残らない感じでした・・・
Nice posting! (mediahuset nova as)
2011-10-01 18:21:45
これは本当に控えめに言っても素晴らしい記事です。私は本当にそんなにこの情報を楽しんでいます。36
s1juoq8jajt@yahoo.co.jp (UGG ブーツ格安)
2011-11-28 15:13:39
ただ、エンディングは予想通りで期待はずれ(謎)って感じでちょっと個人的には不満が。
Thank's for sharing (Pagerank 7 Backlinks )
2011-12-29 15:17:57
为您的网站认购好主意,因为你的文章和信息其所有成员的完美。
deniseselfridge@yahoo.com (visit)
2013-02-21 21:51:00
うわー、ここで共有している素敵な情報。まあそれを維持し、もっと面白いブログを投稿してください。とても素敵なトリック。
Royal Rumble 2016 Results (Royal Rumble 2016 Results)
2015-11-21 07:39:45
I must share you have great writing skills thanks
republic day speech for students (republic day speech for students)
2015-11-21 07:40:45
Well after reading this i can tell you easily
amar71283@gmail.com (amarahmed)
2016-01-23 07:54:56
https://nile-company.org/?p=1960
https://nile-company.org/?p=1957
https://nile-company.org/?p=1967
https://nile-company.org/?p=1960


https://nile-company.org/?p=1953
https://nile-company.org/?p=1949
https://nile-company.org/?p=1946
https://nile-company.org/?p=1942
https://nile-company.org/?p=1932
https://nile-company.org/?p=1928
https://nile-company.org/?p=1924
https://nile-company.org/?p=1781
https://nile-company.org/?p=647
https://nile-company.org/?p=1920
https://nile-company.org/?p=1917
https://nile-company.org/?p=1914
https://nile-company.org/?p=1911
https://nile-company.org/?p=1907
https://nile-company.org/?p=1830
https://nile-company.org/?p=1827
https://nile-company.org/?p=1899
https://nile-company.org/?p=1824
https://nile-company.org/?p=1820
https://nile-company.org/?p=1785
https://nile-company.org/?p=1784
tabita.lafleur@gmail.com (JuliaOgden)
2016-05-04 18:48:29
Many students have problems with writing tasks,but not all of them know where to ask for professional help.In this case,I can share with you this source.There http://www.essays-shark.net are always ready to help you
facebookbaixargratis@gmail.com (Baixar Facebook)
2016-06-02 13:11:52
I also have the same opinion with you. I'm not sure this is entirely correct, but I think people will understand and will contribute to it.
whatsappbaixargratis@gmail.com (Baixar whatsapp gratis)
2016-08-08 16:13:40
私は私があなたの記事を理解するには時間が必要だと思います
https://whatsappbaixargratis.wordpress.com/
https://sites.google.com/site/whatsappbaixar13/
http://whatsappbaixargratis.blogspot.com/
whatsappbaixarapp@gmail.com (Baixar Whatsapp)
2016-08-08 16:17:52
私がこの記事を楽しんで、それは非常に興味深く、エキサイティングです
https://whatsappbaixarapp.wordpress.com/
https://sites.google.com/site/whatsappbaixarapp/
http://whatsappbaixarapp.blogspot.com/
baixarwhatsapp@gmail.com (Whatsapp baixar)
2016-08-08 16:20:41
私は話の内容は非常に魅力的であることを考えます
https://baixarwhatsapp10.wordpress.com/
https://sites.google.com/site/baixarwhatsapp10/
http://baixarwhatsapp10.blogspot.com/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

235 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ハウルの動く城 (happy-go-lucky)
↑ クリック オフィシャルサイト 監督・脚本 :宮崎駿 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 音楽: 久石譲 声優:倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 ■あらすじ 18歳の帽子屋を継ぐ少女ソフィーは、魔法使いのハウルと出逢った事で、荒地の魔女に呪いをかけられて9
「ハウルの動く城」 (ハルムの動く日記)
(前半にネタバレしない「印象」部分、後半にネタバレ防止の白文字で詳しくあらすじとツッコミ書いてます。) 五分前は、人間だった って、それは「ハウリング」やがな、というボケツッコミを考えてたら、そんな展開だったという・・・ てなわけで、本日、初日で観てきまし
ハウルの動く城 (僕の中の世界)
 『ハウルの動く城』を観た。    今日は朝8時からの初回を観たんだけど、映画館は満席だった。やっぱりハウルの注目度が高いんだなあ・・・  まずはあらすじ。世の中は戦争の時代となり、王国の兵士たちで街はいっぱいになる。また、この戦争には魔法使いで...
ハウルの動く城★★★★☆ (★映画館アルバイター風呂敷研究中★)
見てきました!さらりと観れましたよー。 あちらこちらで悪評の立っていたハウルの声。 「なんか、どっか悪かった?」 と言う感想です。後になって、 「あ、そういやキムタクだったんだっけ?」 って思っちゃったくらいw棒読みという感想も どっかで見かけました
「ハウルの動く城」公開初日 劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
本日公開のジブリ作品『ハウルの動く城』を早速観てまいりました。 私が行ったのは10時30分の回。二回目の回、中途半端に早い時間ということもあり、前の方の座席は空いていました。ファボーレTOHOでは土日それぞれ12回の上映ですから出足が遅かったのかもしれません。 戦
映画: ハウルの動く城 (Pocket Warmer)
邦題:ハウルの動く城 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 監督:宮崎駿 出演:倍
映画「ハウルの動く城」 (なんログ)
「ハウルの動く城」を試写会でいち早く見てきました。 実は全くストーリーを知らないで見たのですがそれがよかった!話しの展開ごとにドキドキハラハラしたり、微笑んだり、大笑いしたり…とても楽しむことができま
「ハウルの動く城」を観て (しまじょみの巣)
さっき宮崎駿監督「ハウルの動く城」を観てきたところです!! 本当は今日観に行く予定はなかったんですが、なんだかんだで結局行きました。 とても圧倒される作品です。 原作(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作)を読んでいなかったので、もちろん展開もよめず、新しい感覚
ハウルの動く城  ~感 想~ (chap300 メガコン騒動)
そりゃ見るよね、宮崎フリ~クならば、 公開ほやほや 『ハウルの動く城』 今回は公開延期した成果からか『千と千尋』のような画力DOWNはないように見えたのでそこは安心して見れたのね。 肝心な作品内容は 「3年待ったんだからね」 という基準はとり
『ハウルの動く城』 (京の昼寝~♪)
■監督・脚本 宮崎駿 ■原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(「魔法使いハウルと火の悪魔」) ■音楽 久石譲 ■主演(声) 倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある
ハウルの動く城 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「素晴らしい! 最後にはそう思った。潤いを感じる感動作だね。ラストには涙が。」 遂に公開されましたね。数多くの人たちが期待している超話題作「ハウルの動く城」。僕も一映画ファンとして、公開初日に早速観てきましたよー。これが今年173本目の観賞です。 今でもアニメ
ハウルの動く城 (It\'s a Wonderful Life)
この映画最近の宮崎監督の映画の中では評価低い方だろうなーと思います。でも自分は最近の中では一番好きかも。映画としてのクオリティは相変わらず高いですが、このなんとなく雑な感じは好みです。 最近の「もののけ」「千と千尋」等はちょと重すぎるのと説教臭い感じ...
ハウルの動く城 (CH@OS STEP)
ハウルの動く城、観ました。 観るには観たんですが、今は公開前だからあんまり書くこともできないんですよね。 「倍賞さんはベテランなのに、女の子の初々しさをしっかり表現していました。美輪さんは、威厳があって、まさに圧巻そのもの。ところが、キムタクは最悪です
「ハウルの動く城」 やっちまった・・・ (映画、音楽、本のコト ---odateh blog---)
<ネタばれご容赦m(__)m> 2004/11/21 ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 いくつもの名作を世に送り出した宮崎駿(「みやざきはやお」で一発変換!)監督最新作品。おそらく最悪の部類に入るデキだと思います。 一番の原因はハウルをはじめとする魔法使いたちの行動
ハウルの動く城 (おえかき上達への道)
ハウルの動く城 ★★★★☆ 宮崎監督の作品の中で、気に入った男性キャラっていなかったんですがはじめてイイのが出てきましたよ。(千と千尋のハクが次点くらいか) 最初ソフィーの肩を抱いたハウルにがしっと心を掴まれた私。 金髪の方が好きかな。 美しくなければ意味.
「ハウルの動く城」を観に行ってきた (~ しょうたの日記 ~)
早速観てきました!「ハウルの動く城」 既に会場前には報道陣がいて、観客にインタビューしようとスタンバってます。つーか、既にしてます。 今観てくるから待ってろよー。
ハウル観てきました (しまりすのひとりごと)
うん・・・ まあ、「愛」なのね。 ってかんじでした。 う、うーん。 確かに城はすごかった。 がしんがしんとすごかったさ。 ・・・でもどうもなんとも つまり、何だったんだろう、と 宮崎作品にしては「浅い」というのが感想でした。 「???」っていうところが多く
ハウルの動く城 見てきました! (リサイクルベンチャー社長blog)
ついに封切りになったハウルの動く城。 今日の夜、見て来ました。 場所はヴァージンシネマ六本木ヒルズ。 遅くまでやっているので重宝してます。 上映初日に映画を見に行くのは中学生の時以来かも。 大きな映画館は満席で、もうすでに明日の分も早朝、深夜以外は全てSOL
ハウルの動く城、ついに動き出す (~ふぐ屋、風と共に去らぬ~)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200411
[映画] ハウルの動く城 (easy Going)
11/20(公開初日) at 日比谷スカラ座1 観てきました、「ハウルの動く城」。 初日の最終回だったんですけど、今日はオールナイト上映なんですね。観終わって外に出たら、ロビーが凄く混雑していて驚いちゃいました。 さて、こっからはネタばれです(あまりストーリ
千と千尋から3年 (chiharuにしてきみをおもう)
11月20日、今日は待ちに待った 「ハウルの動く城」 公開初日です! という事で、早速観てきました!(いゃ~あれから3年かぁ、早いなぁ…) ちょっと詳しく書いてしまいそうなので内容知りたくない方はココより先ご遠慮下さい! 知りたくない人は逃げて~! ハウルに
ハウルの動く城 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
 正直,眠たかったです・・・
ハウルの動く城 (Lovely Cinema)
見てきましたよー!「スターウォーズ エピソード3」の予告!ちらりと見えたアナキンの顔、どす黒くなってましたねー。早くダークサイトに落ちていく過程が見たいわぁ~。 そうそう、アナキンだけじゃなくてハウルもけっこう黒くなってましたよー!(笑)見てのお楽し
ネットって (あべまりあのメイドバー日記)
昨日は、遅くまで居てくれた方、ありがとうございます。 昨日はトラブルがおこっちゃてあせっちゃったけど、あべパワーで何とかなりました そして、本日のカクテルもうまく作れました でも、あべスペシャル(メイドの汁・・・←注文したお客様命名><)の方が何故か好評だ
「ハウルの動く城」関係リンク集 (LOVE SWIMMING blog)
ついに注目の「ハウルの動く城」が公開されましたね。 で、私も見に行こうかと思うの...
「ハウルの動く城」見てきました。 (air plant)
一足先に見てきました、「ハウルの動く城」。いや~とってもおもしろかったです。{/fine_face/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/} 宮崎駿ワールド満載。 特にハウルの城の動く描写は、懐かしい気がするほど。荒っぽい動きの中に、精密な本物っぽい詳細部分の描写。さすがだ
ハウルの動く城 (キョウルヨンガ)
今日見に行くつもりは無かったんやけど ぼぅ~と世界ふしぎ発見!を見てたら、何故かハウルが頭に浮かんで よし、行こって思い立って、車でひと走り レイトショーやから大丈夫かなって思ってたんやけど、ギリギリの前から2列目 めっちゃ、首痛いし、目痛いし、明日にしとき
「ハウルの動く城」 ( おとなのふりかけ)
さっそく見てきました、「ハウルの動く城」。 公開初日、もはや押しも押されぬ日本で一番動員数の多い映画スタジオであるジブリ、そして土曜日。混んでないわけがない。1時間半前にチケット買ったけど、前から2番目の列の端っこ席しか残ってませんでした。だから巨大な城.
『ハウルの動く城』感想 (教室生き物日記【最近ハムスター日記】)
ハウルの動く城公式サイト 「ハウルの動く城」先行オールナイトに歓声と拍手 (読売新聞) - goo ニュース  観てきました!『ハウルの動く城』。朝8時からの回で。シネマコンプレックス3室がハウルでした。朝早い回ということもあって、ほどほどのお客の入りでした。だから
ハウルの動く城 ★★☆☆☆ (◆覇王の書斎◆)
宮崎 駿 監督/倍賞 千恵子 主演(声) まず、低評価の前提として、ジブリ作品でしかも宮崎駿氏が監督の場合、どんな映画よりも「満足度」への期待値が高く、過去作品を払拭する感動を当たり前のように「見せて貰える」と思ってしまうファン心理において、異常にハード...
ハウルの動く城 (グリームニルの唄)
観てきました! 朝六時に起きて七時半に映画館に着いて八時から三回連続で観ました。 ハウルかっこよかったあああああ もう大満足 観に来た人は初日だからか、結構ノリがよくって、マルクル(神木隆之介)ががんばって喋っているところとか(「待たれよ」等)、ヒン...
今回は微妙ですぞ…:『ハウルの動く城』 (*映画バカの言いたい放談*)
『ハウルの動く城』の映画批評です。
ハウルの動く城 (利用価値のない日々の雑学)
宮崎アニメはいつもプロモーションが独特であるが、今回の作品は正直なところ、このプロモーションに騙されたという印象である。まずはヒロインの声だ。18歳から90歳を出来る声として、選んだという倍賞さんに期待したが見事に外した。所詮、声優が本業でない彼女に声を使い
ハウルの動く城 (Noel’s Blog)
さっそく観てきましたよ、『ハウルの動く城』。 変幻自在なハウル同様、映画そのものも何ともつかみどころのない作品でした。 ストーリーが唐突過ぎるというか説明不足というか、あともうひと工夫あれば もっと面白くなるのに。私に脚本を任せてくれたら・・・と思いました。
ハウルの動く城 (へちま)
試写会のチケットが手に入ったので、女房と9才の娘を連れて、何の予備知識も無く、全く期待しないで見に行きました。 ストーリは忙し過ぎて分かりにくいし、登場人物の心理描写もキチンと描かれてないし(主人公のソフィーがいきなり90才の老婆にされたシーンとか他に...
【映】 ハウルの動く城 (saqurise!)
過去最大に感想が書きずらいです。と言うのも…。 私には分かりずらい個所が多くって…私多分、ほとんど作品を理解してません(笑) ソフィーは、お婆ちゃんにされるほどの事をしたのか? シーンによって、ソフィーの年のとり具合の法則がイマイチ掴めない。 等など。初歩
「ハウルの動く城」感想! (Cherry)
観た!観た!「ハウルの動く城」。キムタクは思ってたよりも全然よかった!たまにキムタクらしさが出ちゃうんだけど、全体的にはキャラメインな感じ。さすがヤル男だ!(えらそうでゴメンナサイ[:しょんぼり:])。ほんとちょっとハウルに惚れたモン。でももうちょっと少年っ
ハウルの動く城 (KINOKANAL)
監督:宮崎駿 声の出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏 <ストーリー> 舞台は、19世紀末の欧州の近未来画家たちが思い描いた、魔法と科学が混在する世界。ある日、少女ソフィーは魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆になってしまう!そんな彼女の前に現れたのが、
なんとなく、今日もハウルの感想。 (さとこのまったりと独り言)
私は原作を先に読んだのですが、宮崎ワールドは原作の世界観に意外にマッチしているかも?個人的に好きだったエピソードがズバァ!っと切られたのはちょっとだけ寂しかったですが。。。でも戦時下での状況、ハウルとソフィーの気持ちとか、血がつながっていなくても家族とい
宮崎駿監督「ハウルの動く城」は期待の出来! (話題のナレッジベース)
 魔女の呪いで90歳の老婆にされた少女ソフィーと美しい魔法使いハウルの恋物語。奇怪で巨大な動く城や様々な魔法が登場さて、魔法ブームの昨今、海外でも公開される話題作は・・・...
ハウルの動く城 (旅は人生の道標)
「千と千尋の神隠し」以来、3年ぶりの宮崎監督の新作 そして主人公ハウルの声は木村拓哉 久々に期待をいっぱいに膨らませて行って来ました また試写会でゴメンなさい・・・ 「ハウルの動く城」 18歳のソフィーが魔女にのろいをかけられて90歳の老女となり、 「動く城」でハ
「ハウルの動く城」 (徒然なるままにっき)
ハウルの動く城を見てきました。 声優は、倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉(ハウル) 美輪明宏(荒地の魔女) 以下、なるべくネタバレなし気味で書きます。 声優はキムタクがハウル役と知った時にどうなのかな~と思っていたんですが、 かなり良かったです
ハウルの動く城 (いろいろ日記)
観てきました。なぜか初日に。 友達とブラブラ新宿を歩いてたら何となく映画館へ吸い込まれてしまいました。 ここから先は多少ネタばれも含むかもしれないのでこれからご覧になる方は読まない方がいいかもしれません。 で、私はとても面白かったです。 予備知識ゼロで臨ん
「ハウルの動く城」試写会 (MIHOのたわごと)
ハウルの動く城の試写会に行ってきました。 もちろん、ネタバレですので 観るまで知りたくない方は読まない様にして下さい。 日時 平成16年11月9日(日) 18:30~20:29 場所 一ツ橋ホール(神保町)    日本教育会館3F CMも何もなしで「東宝」
「ハウルの動く城」 オススメ度☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
 仕掛け満載のハウルの動く城や魅力的な登場人物達、脇を固めるキャラクター達も愛らしくて動きを見ているだけで楽しめます。映像はさすがはスタジオジブリというだけのことはあって、見事に書き込まれています。背景の家の窓に主人公がしっかり写りこむところなどは、感心
ハウルの動く城 (Teralinの覚え書き)
痛い腰を引きずりながら何とか観て来ました。 公開前から話題になっていたキムタクの声は私はぜんぜん気になりませんでした。公開直前に劇場予告で聞いたときには「アララ・・・」と思ったのですがあの絵と合わせて見ると何の違和感もなく、というよりむしろ宮崎監督が言
ハウルの動く城 (☆21st Century Comedy)
☆ 劇場公開初日。19:00の回。 だいぶ前に予約していたので、指定席ではないけれどいい席で見られた。 劇場は人でごった返していた。小さい子供も多かった。 ジブリの集客力に改めて驚いた。 ☆ 以前原作を読んでいるので、それとなく比べながら見た。 (「魔法使いハウル.
「ハウルの動く城」 ☆独断と偏見に満ちたミーハー的感想 (☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆)
★「ハウルの動く城」、今日ご覧になった方、多いでしょうね~♪ 私も公開2日目の今日は多いだろうと思い、e席リザーブで私的にはベストの席を確保、意気揚々と映画館に向かいました。 さすがに大劇場の座席のほとんどが埋まっていたけど、前の方には空席も…。 他の映
ハウルの動く城★3.8 (おすぎ\'s diary)
宮崎駿監督による3年ぶりの新作長編アニメーション。 帽子店で働く18歳の少女ソフィー(声:倍賞千恵子)は、魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまう。家族に真実を打ち明けられぬまま家を飛び出したソフィーは、やがてハンサムな魔法使いハウル(声:木村拓哉)の
ハウルの動く城 (アマガエルのブログ)
バイキングで満たされた腹を引きずりつつ映画館へ この映画館で見るのははじめて、いつものマイカルよりも豪華である。 購買からの甘ったるい匂いにモドしそうになりながらも館内に入る 公開2日目だったので茹だるほど人がいた 「スパイダーマン以来やナ・・・・」 ...
ハウルの動く城 5 (今日のエンドロール)
ハンバーガーってまずくはないけど、メチャメチャうまいわけでもないやんか… 20、21日の公開2日間だけで日本映画史上最高となる興行収入約14億8000万円を記録した超大ヒット作。俺を含めてすでに110万人の人が観たそうだ。でも残りの1億2千万の皆さんには
ハウルの動く城(MOVIE) (ももすけの冷静スパゲティ)
若い時のソフィーの倍賞さんの声が「男はつらいよ」のさくらの声にしか 聞こえなかったので、帽子屋の看板が「とらや」でないことを確認しつつ、 映画を見始めます。 全体的には飽きさせない演出ではあるのですが、今回の登場人物達は、 宮崎駿アニメのキャラとしては欲望が
(映画) タレントの声優起用は、是か非か? -「ハウルの動く城」の感想- (ケータイ絵日記)
昨日の夜、観にいってきました。 「but Beautiful」さんよりトラックバックをいただいた件もあり、 この「ハウルの動く城」を観るに当たっては、「プロの声優を起用しないことが、 作品の出来不出来に関わるだろうか?」ということを確認することにポイントを置きま
ハウルの動く城 (4th desire)
ふたりが暮らした。監督 : 宮崎駿プロデューサー : 鈴木敏夫原作 : ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 『魔法使いハウルと火の悪魔』 (徳間書店刊)音楽 : 久石譲制作 : スタジオジブリ声の出演 : 倍賞千恵子 / ...
ハウルの動く城 (Gundam SEED Fun!!)
2004/11/20(土)の公開初日に、宮崎駿監督の最新作「ハウルの動く城~Howl\\\'s Moving Castle~」を見てきましたので、感想を書きたいと思います。 各種メディアには「魔女によって90歳になったソフィー(倍賞千恵子)と弱虫魔法使いのハウル(木村拓哉)のメロドラマ」と、な
感想『ハウルの動く城』 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
劇場の周りは人だかりです。すごい人、人、人。そしてレイトショーなのに満席で始まりました。 さすが宮崎映画・・・待ってた人がこんなに多いんだ。 ソフィー(倍賞千恵子)の淡々とした日常が始まる。 はっきりとした将来のビジョンが無いから目の前のことをコツコツとこ
映画業界 (呂不韋のつぶやき)
見てきました。「ハウルの動く城」 そこでひとつの仮説を立てました。 宮崎駿は、映画を辞めたいのだと。 ネタバレは避けたいので、具体的な内容には 触れませんが・・・ 前売り券を買って、期待して見に行ったのに ひどく落胆して帰ってきました。 「この
ハウルの動く城 (しんいちろう茶屋BLOG)
『ハウルの動く城』がついに公開になりましたね。 大混雑の中、僕も早速見てきました。 前作『千と千尋の神隠し』は、どこか開き直ったような、良い意味でも悪い意味での作者のわがままを通したような作風が印象的なものでした。物語の整合性にたいする配慮があまり見ら
ハウルの動く城 (無言さんのつぶやき)
映画:ハウルの動く城(公式サイト) ハウルの動く城(Amazon.co.jp) 自分の評価:★★★(3/5点) 急展開:★★★★★(5/5...
ハウルの動く城 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの「千と千尋の神隠し」から3年のスタジオジブリ、宮崎駿監督作品。 物語は、いつの時代かどんな国かわからないが、戦争と魔法使いがいるどこかの国の話。魔法使いの魔法で18歳の少女から90歳の老婆にされてしまったソフィーと、臆病な魔法使いの青年ハウルとのラヴスト
「ハウルの動く城」 (makiroonのコバコ)
「ハウルの動く城」観てきました~! 前評判では、わりとマイナスに評価されているレビューを見ることが多かったん ですが、私個人の感想では、おもしろかったですよ。 「もののけ姫」や「天空の城ラピュタ」にあったような、そこはかと流れる毒み たいのがなかったので、大
アニメ【ハウルの動く城】宮崎駿監督 (韋駄天ウォーク)
スタジオジブリが贈るこの冬の最新作 お婆さんにされた少女の恋物語 ■感想 なんだか前評判も見たヒトの評判も高いのだけど、 俺的にはフツーかな。パンチがないのかな。 終わった後もすーっと俺のなかでも終了してた。 ナウシカやラピュタ、もののけ姫や千と千
ハウルの動く城 ★★★ (cinema village別館)
監督/宮崎駿 原作/D・W・ジョーンズ 声優/倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏|藤治子 あらすじ/ある魔法と科学が混在する世界。ある日、18歳の少女ソフィーは荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳 の老婆になってしまう。そんな彼女の前に現れたのが、魔法使いのハウル。ふた
「ハウルの動く城」について語る (ASCENT)
早速見てきましたよー(以下感想。ネタバレ注意)。まずは声から。 賛否両論のキムタクの声は私には何の違和感も感じられませんでした。 むしろ18歳のソフィーの声の方が無理があるような気が・・・。 ただ、ハウルの声が始めと終わりで変わっていたことが残念でしたね
「ハウルの動く城」でXserve (A → Z : Xserve)
「ハウルの動く城」を観た。ふつーに面白いんだけど、え……あれ? これで終わりっすか? という感じで、正直物足りない。というかユルい。ユルユルだ。まるで……そう、ユルい肛門からはユルい糞しか出てこないように……。しかし、ではなぜ、ユルいのか? それは……彼
ハウルの動く城 (・・・の続き)
「待たれよ」 ↑これが一番ツボだったのもカナシ。 とりあえず「旬」なので観てきました。 ハウルの動く城 元々、ジブリは苦手なわたし。 だめなんですわー、怖い怖い。 説教臭いところばかり気になって。 だからジブリのことは詳しくわかりません。 とりあえずいま
ハウルの動く城(11/20 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
予告どおり、見てまいりました。 30分前には劇場についたんですが、すでに満席!さすが、超話題作です。ちなみに私は宮崎アニメ劇場初体験なんですよね。映画をよく見るようになったのが、昨年ぐらいからなので。 入場も普通は15分前、今回みたいな大きなスクリーンの場
「ハウルの動く城」を観た☆ (魂のいちばんおいしいところ)
ブルブル振動するウィンブルシートで観たかったのでユナイテッドシネマとしまえんへ。(週末でも席に余裕あるとの事なのでオススメです。)しかしこの映画館の周辺って本当なんも無いのね。街としてどうなの? そして感想です。久しぶりにオタ女子目線で!
【ハウルの動く城】観たぞ~! (ハイセンス雑貨市場 デザイナーズ 家具 照明 インテリア)
観るなら割引券付きのCDを買ってから行こう!⇒ハウルの動く城コンテンツ作成非常に音楽が良かったです。テーマが『自然を守る』とか『悪党から○○を守る』とかではなく、『恋』なので、今までの宮崎駿映画のような、なける所はほとんどありません。それぞれのキャラクタ...
ジブリのアニメ映画『ハウルの動く城』が大ヒット (ちゅ~もくインフォ~)
11/20に公開された宮崎駿の新作アニメ映画『ハウルの動く城』が2日間で邦画史上...
酷評『ハウルの動く城』① (ザ・道楽のシナリオ)
あくまで個人の主観による判断に過ぎませんので、文章中に誤りを含んでいる恐れもあります。ぜひ劇場に足をお運びになって、その眼で真相を目の当たりにしてください。 ※注意!ネタバレしてます。まだご覧になってない方は、決してお読みにならないように… ※注意!ネタバ
ハウルの動く城・・・!!見ました (プチツキLIFE)
美輪明弘、キムタク他、豪華キャストが演じているだけあって、見ごたえ充分でした、 戦争、恋、いろいろな人間模様があり、睡眠不足で眠いながらも楽しめた、 終わったあともいろいろ考えることが問い掛けられている感じがする。 音楽が久石さん独特の世界観で感動を 書
『ハウルの動く城』自分流ハッピー解釈 (bamboohouse)
『ハウル』をハッピーな風に勝手に解釈!
ハウルの動く城 (a* diary)
『ハウルの動く城』を見てきました。 本当は21日(日)に川崎のチネチッタで見ようと思ったんですが、公開直後だったため席が取れず…仕方なく今日になってしまいました。 とにかく劇場内子供だらけ。ひたすらうるさい。 映画がはじまったら案外静かになったのでよかった
『ハウルの動く城』(byえいwithフォーン) (ラムの大通り)
------今日は待望の『ハウルの動く城』だね。 おやっ、なんだかすっきりしない顔してるな。 「うん。終わった後、知り合いに声かけられたけど、 彼もうつむいたまま。 前作『千と千尋の神隠し』のようなカタルシスがない」。 ------そういえば、宮崎作品にしては周囲の盛り上
ハウルの動く城 (miscellaneous)
初日に観てきました。 混んでました。 予告を観て、想像してたのとはちょっと違いました・・・。 コラテラルと迷ったけど、コラテラルにすれば良かったかな・・・。
【ハウルの動く城】観たぞ~! (ハイセンス雑貨市場 デザイナーズ 家具 照明 インテリア)
観るなら割引券付きのCDを買ってから行こう!⇒ハウルの動く城コンテンツ作成非常に音楽が良かったです。テーマが『自然を守る』とか『悪党から○○を守る』とかではなく、『恋』なので、今までの宮崎駿映画のような、なける所はほとんどありません。それぞれのキャラクタ...
ハウルの動く城 (ほんとにファンだってば)
期待通り、飛行シーンはすばらしいです 王国の世界。戦争している相手は隣国でしょうか? 兵隊たちのカラフルな衣装と、兵を送り出す街のお祭りさわぎ。 それとはそぐわない、「ナウシカ」を彷彿させる奇妙な戦闘機。 実際に戦っている人間が感じられないんですよね 殺しあ
『ハウルの動く城』を見た (Kazuki日記)
正直いって???やった。 古くから、20年以上前の青服のルパンやハイジ、未来少年コナンなどの頃からの 宮崎ファンやったけど今回はどうかなって思ったよ~(涙) ナウシカやラピュタを短絡的な資本主義批判と決めつけて社会主義者である宮崎さんを時代遅れと批判した
●●●ハウルの動く城 (かくの如き語りき)
何故、戦争が起こったのだろう。何故、魔法は生まれたのだろう。何故、魔法使いは存在するのだろう。何故、魔法使いは「兵器」となったのだろう。ハウルは魔法の何を学んだのだろう。彼にとって魔法とは何だったのだろう。生きてゆくというのは未来を観ることだ。1秒でも...
続・「ハウルの動く城」について (呂不韋のつぶやき)
以前の記事にたくさんのコメント&TBいただきました。 ありがとうございますっ! こんなに丁寧に反応いただけると、すごく恐縮です* 僕も2時間の枠の中に収めてしまったことにムリがあったと 思います。連続アニメとかならよかったでしょうに・・・。 ただ、やは
『ハウルの動く城』(2004年) (シネマニア猫田堂)
宮崎駿待望の新作はダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』を原作としたファンタジー。ベネチア国際映画祭「オゼッラ賞」(技術貢献賞)受賞作品。 <あらすじ> 父の残した帽子屋を営む少女ソフィー(倍賞美津子)は、荒れ地の魔女(美輪明宏)の呪い
ハウルの動く城 (劇場レビュー) (シネマの缶詰)
がらくたが寄せ集まった動く城は 機械じゃない あったかみがあって大好き。 そして テーマ曲のワルツが流れると もうそれだけで じわわぁ~んと パブロフの犬状態になってました。 声優さんたちは ちっとも 気にならなかったです。ノ~~プロブレム(*^^)v ソ
「ハウルの動く城」 (脳みそ垂れ流しの秘術じゃ。「ハウルの動く城」の巻)
ご存知、アニメの大家、宮崎駿の最新作が本日上映開始。観る前、ハウルの声優をキムタクがやるという点がちょっと心に引っかかっていたのだけど、蓋を開けてみたら、全然違和感がなくてよかった。反対に、おばあさんになる魔法をかけられてしまったソフィー役、倍賞千恵子の
「ハウルの動く城」見てきました~♪ (ぼくマド)
おととい暇だったので友達と映画を見に行くことにした。 まだ公開して間もないので人込みに弱い僕らは、月曜日の昼間を狙って行った。それに月曜は男性が安いしね。 とは言ってもやはり人が多かった! 予約しようとするとほぼ満席!けどなぜか真ん中の二席だけ空いてたので
「ハウルの動く城」84点。ド直球。 (■ヒゲと坊主の日常@浜松■)
■ネタバレあり■まだご覧になってない方は要注意■  ド直球のファンタジー映画。特に女の子は喜ぶんじゃないかな。ハウルがとにかく格好いいし。さらに主人公ソフィーはとにかく良い子で優等生。個人的にはその辺が主役の二人ともキャラとしてちょっとつまらない気がし
「生きる楽しさ、愛する喜び それが世界の約束」 (ちょっと小話)
ハウル見ました。以下ネタバレ注意です!! ・ハウルがカッコいい(へタレ要素原作より↓) ・キムタク声良かったです。 ・マルクルとヒン(犬)かわいい・・! ・ソフィー達観少女!キス魔!もてもて! ・カルシファーの声(カエル)好き ・カカシが○○・・!!健気。で
『ハウルの動く城』鑑賞 (●ミルクココアの映画じゃんだらりん●)
なぜ、22日の代休に出かけたのに、 一家揃って出かけたのに、 映画館で一家離散の憂き目に遭わねばならないのかっ! じゃあ、20日、21日なんか、どうなっていたんだ! そんな自分の不手際で、 子どもたちは全員バラバラ。 われわれ夫婦は、 巨大スクリーン
ハウル観てきました (Easy Way Out)
ハウルの動く城 サウンドトラック 久石譲, 新日本フィルハーモニー交響楽団 平日の昼間でしたが、公開一週目ということもあり、客の入りはそこそこ多かったです。 感想はというと、単純におもしろかったです。老若男女、誰でも楽しめる作品に仕上がったのではないでし
朝の8時半から「ハウル」見てきましたよ (遊BROG)
後半にネタばれ気味で書きます。 前半はぼかして書きますね。 でもコメント読む時にちらりと見えちゃうかも・・・。 目が覚めたのが朝の7時。 朝起きられたら映画を見に行こうと決めていたのです。 着替えてすぐに映画館へゴー。 朝食も朝マックですませて準備万端。 客の
ハウルの動く城 (諸国民の得に関する研究)
「ハウルの動く城」を観ました。 宮崎ワールドにひたりました。 最近テレビでも「もののけ姫」やったし、 来週あたりに「千と千尋の神隠し」するみたいですね。 ヒット間違いなしでしょう。 「耳をすませば」「魔女の宅急便」もよかったな。 あなたの好きな宮
ハウルの動く城 (シエナブラウンな日々。。。)
『ハウルの動く城』やっと見に行ってきました!!例の如くワーナーマイカルです。 今回はレイトショーで見ましたが、ほとんど満員でした。時間が遅いと子供連れがいないのでよかったかな。 いやー、やっぱ宮崎駿の映画はサイコーです。 楽しみにしていって、その期待を裏
ハウルの動く城、観たり。 (体験手記レポート部)
レイトショーでハウルの動く城を観て来ました。 最前列で!!!!!!! MOVIX...
ハウルの動く城 2 (Enjoy Life @ ゴッゴル参加中)
ハウってきました‥ 胸いっぱい お腹いっぱい とても満足です。 もう一度見に行きたいなー 誰か行きません?(笑) いま感想を書くと ネタバレ満載になりそうなので もうちょっと練ってから書きます。 ‥たぶん。 実は、見に行く前に着メロもハウルにして
家、記憶。(『ハウルの動く城』) (凡人むむむの連載するのだ)
公開初日に観てきました。行ったら偶然初日だったんだけど。今回は『ハウルの動く城』のはなし。(ネタばれあり) 脚本のはなし カランカラン。『ハウル』はマイジプリランキング一位になりました~。ジプリで最も人気のある作品が今だに『トトロ』である状況を踏まえると、
ハウルの動く城:HOWL\'S MOVING CASTLE (secret*cafe)
先週の土曜日、「TUBE」に続いて『ハウルの動く城』を見てきました。 夜中の2時半くらいの回だったのですが、結構人が入ってました。 さすが、初日。さすが宮崎駿。 たぶん、日本人のほとんどが一度は見たことがあるであろうジブリ作品。 特に宮崎駿監督の作品は人気が
映画91本目「ハウルの動く城」 (Bardus Scriptor)
 公開初日からちょっとずらして・・・.観てきましたよ,ハウル.22日の午前中に観に行ったのですが,席はほぼ埋まってました.一時間前に行ったのですが,列はできていなかった(席指定のシネコンじゃないとこに行ったので)のですけど,30分前ぐらいから結構長い列が出来
ハウルの動く城 (halblog)
オールナイト上映でやってたので見てみた。夜中は混んでなくって快適。足伸ばし放題だし。 なにか物足りない感があるのは、空飛ぶシーンが意外と少ないからかな。女性の方が楽しめそう。見てて最近の韓流ブームを...
ハウルの動く城観ちゃった☆ (半蔀(はじとみ)の徒然なる日々)
平日、学校から帰ってきた子供らを連れて、ハウルの動く城を観てきた☆ 公開前から、大変注目を集めていた作品だけに、公開初日、二日目と、かなりの観客を動員したそうだ。 それだけに、多くのブログにレポが挙げられている。 チラチラと拝見していると、色んな捉え方があ
ハウルの動く城(ネタバレなし) (映画が好き=freemind!!)
なんだか最近忙しくて映画館に行く暇もなかったのですが、久しぶりに行ってきました。 行ったのは六本木ヒルズにあるバージンシネマズです。 クリスマスシーズンと言う事だけあって、至る所にイルミネーションがあって映画を見る前から気分がすごく盛り上がりましたよー。 ナ
宮崎映画は噛めば噛むほど味が出る。だから最低2回は見よう「ハウルの動く城」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
こんなんに混んだ映画館、久しぶりです。 シネコンが普及してから回数や劇場数が増えたためチケットが取りにくい現象なんてハリーポッターの一作目以来ですね。 早速、感想ですが。 最低、2回がお勧めです←かくいう私もまだ一回ですが。 1回だと恐らく今一つ物足りな
ハウル・再レビュー(゜∀゜) (FREE BOX BLOG)
そういえば。しっかり自分のレビューを書いてなかった(爆) スミマセン~~m(_ _)m 最近、マジでバタバタしてまして(=^‥^A PC時間も削減宣言したので余計に更新もままならずです^^; で!!れびゅーだ!!!GO! ***********************
『ハウルの動く城』を観ました。 (0120 Blog)
魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある日、悪名高き魔法使いのハウルに出会う。ハウルの正体はハンサムで心優しい青年だった。だがその晩ソフィーは、ハウルを目の敵にする荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆の姿にされ
ハウルの動く城、観て来た。 (jizo.net)
ハウルの動く城 ※以下ネタバレあります。  いや、普通に面白かったよ。  久しぶりに時計が気にならない映画だった。  これまでの宮崎作品の色んな要素やシーンがないまぜになった感じかなあ。  僕的金字塔であるカリオストロには及ばずとも、ここ最近の宮崎作品の中では
観テ来マシタ。 映画「ハウルの動く城」 (animatechtonica)
 一度観たぐらいでは確かに把握(≠理解)できない。しかし、想像していたよりも、ず
ハウルの動く城 (幸田回生)
 ハウルの動く城、観てきました。  僕が劇場で宮崎ワールドに初めて触れたのは、「
ハウルの動く城 (puppy angel walk)
軽く踊らされました(笑)CMに。 キムタクが声優を勤めると言うことでなんかイメージじゃなーい。 と思ってちょっと今回の宮崎アニメは観るのを敬遠していたのですが・・・。 『私、18歳ですから。魔法を掛けられてるだけですから』 と、テニスに挑むおばぁちゃ
ハウルの動く城-宮崎駿がおくる女性のためのラブストーリー (ビールを飲みながら考えてみた…)
個人的にはいささか拍子抜けの感があったのだが、隣ではおいおい泣いている女性の姿が。あぁ、そうか、これは「ラブストーリー」なのだ。戦争や悪魔を巡る意味深なセリフがあったとはいえ、「ナウシカ」や「もののけ姫」のようなメッセージ性にとんだ物語ではなく、「プリテ
映画☆ハウルの動く城 (Best of My Love)
初めて六本木ヒルズの映画館に行きました。 傾斜が急なので前の人の頭が重なることもなく、 よく見えました。 しかもなんだか画面が大きい! 私は真ん中らへんだったけど、後ろの方でも 十分楽しめると思います。 でかバケツポップコーンもグッド☆ さて映画の感
ハウルの動く城 (多感な奴)
観終わったあとの感想は「よくわからん・・・」だった。 登場人物同士の関係とか、作品の舞台となっている世界とか、中途半端な描かれ方だったと思う。 これは詰まるところ、脚本がよくなかった、脚本が映画をダメにしたということだ。 映画は映画で完結しなければならないの
映画 : ハウルの動く城 ( ……てぬぐいぶろ……@WebryBlog)
なんて清々しい。  : ハウルとソフィーが出逢い、間もなく空中に浮遊した瞬間、私の心も一気に高揚してしまいました。 まだ物語は冒頭のはずなのに、いきなりクライマックスを見てしまったような感動です。 不意に潤む瞳。 ソフィーが恋に落ちたのと同じように、私も
『ハウルの動く城』 (瑠璃のひとりごと)
観て来ました。 感想は面白かった。{/good/} 予備知識は全く入れないように心がけ、メイン3名の声役程度しか知らずに行った 荒地の魔女はハマリ役? ってぐらい、なんかしっくりきたなー ハウルは・・・私にはどーしても顔が木村拓哉に見える(爆) なので「うわっキムタク
「ハウルの動く城」面白かった。 (*Lotus-blooms*)
昨夜レイトショーで観てきました。さすがに月曜の夜はガラガラだ 電車の広告にまで「ふたりが暮らした」なんてコメントがペッタリ貼ってあったので、ラブファンタジーなのだろうなとは思っていたけれど、そうは云えど宮崎アニメ、きっと勇気とか冒険とか自然愛みたいなのが
『ハウルの動く城』   【映画】 (  100%キマグレ日記  )
ついさっき見に行ってきた。うん、面白かった。 つまらんって訳でもなく、最っ高ーに面白い!! って程でもなく、程よい面白さ。 個人的に宮崎アニメは最近のが好き。 『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』あたりが特に。 その二つは映画館で見た。 「あ~これぐ...
ハウルの動く城 (☆ ビーズの小・部・屋 ☆)
見ましたよぉ!!ハウル!! ・・・っていうか、かかしのカブのお声を今か今かと待ちましたよ(笑) そうです、ご存知大泉洋様!! かかしの声っていうか・・・やっぱり王子だったじゃないですかねぇ(笑) 全く普段のどうでしょう声とは違いましたね!! そして、ナックスの
★ハウル感想前半★ (マキの日記)
ようやく書けました。 ハウルはやっぱり思ったとおりおもしろかったです。 ただ見る前の予想とだいぶ違っていた印象が多かったです。 ・ソフィーとハウル マキの予想はソフィーがハウルの城で働きはじめてハウルと知り合っていく というものでした。 違うんです
ハウルの動く城 (PARANOIA-blog)
下町で地味に生きていたソフィー(倍賞千恵子)は、偶然に魔法使いハウル(木村拓哉)
「ハウルの動く城」 (【北海道情報】道民として生きる。)
先日札幌シネマフロンティアでスタジオジブリの最新作「ハウルの動く城」を観てきました。 実はワタシは全く期待してなかったんです。宮崎駿監督作品は「風の谷のナウシカ」から劇場で全部観ているファンですが、前作「もののけ姫」、前々作「千と千尋の神隠し」が自分的
ハウルの動く城 (シネマの実)
【好感度】 60% ふたりが暮らした,動く城
ハウルの動く城 ★★ (切腹!)
ハウルの動く城 サウンドトラック「スチーム城もとい『ハウルの動く城』を観てきた」などと、使い古された出だしで失礼。突然のエンディング、終息にかなり戸惑ってしまった。萌えが足りないのか、感情移入がうまく出...
映画雑感:ハウルの動く城 (本日のおすすめ一品堂)
宮崎アニメだけあって絵はとてもきれいで飽きなせない映画でした。 特に「動く城」の世界がとても楽しいです。 しかし、前作の「千と千尋の神隠し」のような強力なキャラクターがでてこないせいかインパクトに欠けました。カルシファーやマルクルもよい味はだしているのです.
ハウルの動く城 (カントリー&アンティーク雑貨)
映画「ハウルの動く城」を見てきました。さすがに宮崎映画といった感じで素晴らしかったです。キムタクの声も無難だったようです。ソフィー役の倍賞千恵子は、ちょっと無理があるような気がしましたが・・・(おばあさん役のときはよいのですけど)今回もいろいろと楽しい...
ハウルの動く城 (CAT\'s CRADLE あやこめも)
ハウルの動く城(映画館にて) → 公式サイト
ハウルの動く城の世界 (NOPOBLOG)
ハウルの動く城観に行きました。 なかなか面白かったです! ちょっと千と千尋に似ている気もしたのと、ちょっと最後のほうがばたばたとした気がしましたが、なかなか満足できました。欲をいえば、もう一ひねりほしいところでしたが。 ハウルがキムタクの声ということ...
モテモテ☆ハウルさん 『ハウルの動く城』 (しろの木)
「この作品は起承転結を無視して作られています」 プロデューサー鈴木敏夫氏のコメントです。 おっしゃる通り、この作品はかなりグチャグチャに並べられています。 ですから観賞後に押し寄せる「なぜ?」の嵐に、直ぐには劇中からまともな解答を探せません。 後にな
ハウルの動く城 (_lilacstone)
ハウルの動く城(オフィシャルサイト) 人によって評価が分かれそうですね。 特に大...
映画「ハウルの動く城」を見た (今日の一語り)
 前売り券を手に入れていて、行きたくてしょうがなかった映画「ハウルの動く城」をようやく見ることができた。  実は宮崎アニメ大好きで、特に「紅の豚」にはまりこんでいる私にとって、宮崎アニメは結局見に行ってしまうものなのだ(^-^)(この一語りで言及したが、このハ
映画「ハウルの動く城」を見た (今日の一語り)
 前売り券を手に入れていて、行きたくてしょうがなかった映画「ハウルの動く城」をようやく見ることができた。  実は宮崎アニメ大好きで、特に「紅の豚」にはまりこんでいる私にとって、宮崎アニメは結局見に行ってしまうものなのだ(^-^)(この一語りで言及したが、このハ
ハウルの動く城 ★★★ (目指せ!映画批評家)
ようやく話題の作品を観てきました。オープニング興行収入は日本新記録だったそうですね。幼少の頃から宮崎監督作品はほとんど楽しく観てきた人間としてはやっぱり期待せずにはいられませんでしたが、宣伝を観たり、各レビューサイトの酷評、いまいちな評判を聞くに至り「期
ハウルの動く城 (リュウリュウのブログ)
 「ハウルの動く城」を見に行って来た。ご存知、宮崎駿監督とスタジオ・ジブリ作品。「千と千尋の神隠し」から3年振りになるのかな。作品自体ほど話題に上ってないけど、声の出演で木村拓哉が魔法使いのハウル役をやってるんだよね。どんなものかちょっと期待して見た。結
むずかちぃ (どくいちご)
■ハウルの動く城■ 今日は会社の乙女と共にハウルの動く城を観てまいりますたわよ。 観終わって2人とも「なんで戦争してたの?」とか「あのシィンはなんで?」 とか連発でよくわからなかった風味。 ちうかわたくち宮崎アニメ全部観た訳じゃないんでつけど 今ま...
「ハウルの動く城」3(ネタばれあり。ごめんなさい。) (日々のこと。)
全編分析、一通り終了!! 推敲して、印刷して、周りの人に見せ、 編集して、ホームページにアップロードしようと思います。 近日公開。よければ見てくださいませ。 「ハウル」の感想を、いろんな方がブログなどに書いていらっしゃいますが (トラックバックしてくだ
ハウルの動く城 (紅玉堂)
やば?でした 本当に、紅。大泣き 心がキュンってなりました~ 宮崎駿監督作品はどれも好きな紅。ですが、今回もやっぱり!!って感じで、もう一回見たいです 続きの方に感想を書きますので、まだ見てない方でこれから行く方はご遠慮が良いかと・・・。 全...
 (dennoukukan.com Blog)
ホームのアンケートで今エレカシのアルバム「風」のアンケートをとってるんですが、総投票数が140人超えているんですが、そんなに「風」を聞いたことがあるのか疑問な今日この頃です。 あと10chで北朝鮮の話を...
ハウルの動く城 (♪♪いろいろ好きなんだもん♪♪)
『ハウル』見てきました! ちなみに なんと、我が市に映画館が出来ていたのです! 今日オープンだったらしい。 さっそく母と行ってきました! ところでハウルですが まあまあってとこですか 原作を読んでいた私的には、ちょっと物足りない。 話がかなり違っ
Howl\'s Moving Castle (web-log nostalgia)
「ハウルの動く城」を観てきました。「現代をどうにかして捉えたい!」と願っている監督を感じましたが、捉えねじ伏せて作品のなかに時代を表現しきれていないと感じたのが率直な感想です。 超人(=宮崎駿)の能力の限界を垣間見た気がしてほんのちょっぴり寂しくもあり、
ハウル (お気楽diary)
うっきーと一緒に観ました。。面白かったですよ。 公式サイト ファンタジーものの本が好きなので、違和感なくストーリーに入り込めましたが、 全体的に淡々としている映画なので、宮崎監督の作品にしては 盛り上がりに欠けると 感じる人もいるかも。 それは
ハウルの動く城 (無関係な死 出張中)
 随分前にハウルの城の絵を見て、映画のタイトルを見て薄々感じてはいたのだが、今日観て確信した。和語で書いてるけど、漢語で書けば「ハウル機動要塞」だ(←マクロスかよ)。防衛機構が何重にも働いていて、しかもその守備隊が最強の魔法使いハウル。これ最強。「どこでも
◆◆「ハウルの動く城」観てきましたよぉ◆◆ (★★かずくんままのマネー日記+α(ハウルの動く城観たよ!!)★★)
さて、2本目は「ハウルの動く城」です。 テアトルの株主優待で観ました。 1月末までのポイントが7ポイント 7作品も観れるかなぁぁ   この映画は東宝&日テレコンビですよね♪ 画像は去年の立体造形物のパンフから撮りました。 珍しいでしょ(^^ ちょっとネ
ハウルの動く城 (燃えつづけろ!ライター高田!)
宮崎駿監督最新作「ハウルの動く城」を見てきました。皆さんのブログを拝見していると 公開直後は良くないという声が多く、一段落して最近になると 最高だった という声が多くなっているようです。さて僕の感想は一体・・・。
ハウルの動く城 (MOMMYな毎日)
9月にめまいに襲われて以来、映画を見に行くどころか 友達と待ち合わせて会うことすらできない状態だった私の体ですが、 最近はめまいもなくなり、耳鳴りもひどい状態の日はあまりなくなってきたので 今日は久々に友人Yちゃんと映画を見に行ってきました。 やっと「約束がで.
映画「ハウルの動く城」 (映画-もんく)
最近、ニートやフリーターの増加が問題視されている。 現代の日本社会は今だに人を「管理」する事で成り立っている。成り立っていると多くの人々が「思っている」と言うべきかもしれない。思っていると言うことはそうしようと、つまり誰かが誰かを管理しようとしていると言う
ハウルの動く城 (Cocco Theater)
評価★★☆宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。ハウルの動く城公式サイト以下ネタバレ含む...
ハウルの動く城 (Cocco Theater)
評価★★☆宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。ハウルの動く城公式サイト以下ネタバレ含む...
なぜに美男子路線が続く? (生活の柄的ブログ)
宮崎アニメの最新作「ハウルの動く城」をみてきた。 これまでの宮崎作品にも「ラピュ
ハウルの動く城 (Diarydiary!)
《ハウルの動く城》 2004年 日本 宮崎 駿監督の最新作 宮崎アニメファンとし
映画:ハウルの動く城(スタジオジブリ 2004) (戦国風丁髷)
ハウルの動く城を観てきた.この歳になってアニメを観るというのも,奇妙なものである.  っていってもジブリ作品はほとんど観ている.ハウルの動く城も他のジブリ作品と同様に子供から年寄りまで楽しめる内容となっていた.TVや雑誌でも話題となっているのでストーリー等は
「ハウルの動く城」☆☆☆ (nori_noriの日記)
今年の超大作、「ハウルの動く城」を見てきました。 宮崎作品で見てないのは、「ナウシカ」くらいの私は非国民かも。大体どの作品も皆さん見ておられるんでしょう。 基本的にどの作品もいいと思うのですが「もののけ姫」だけは逆立ちしても褒められないっす。好きなタイプ
ハウルの動く城 (ぼっちの葉隠日記)
やっと「ハウルの動く城」を観てきました。色んな意味で女性向けの映画ですね。私の独断と偏見による感想は・・・
ハウルの動く城★★★☆+α/ (kaoritalyたる所以)
話題作、ハウルの動く城を日曜の26日にやっと観に行ってきました。始まってすぐは人も多く、じっくり観たいし・・と思っていたら時間が過ぎて、上映してから一ヶ月以上も過ぎていました。始まって一ヶ月も経つといろんなブログで見かけてヤフーのトピックスでも「ハウルが...
「ハウルの動く城」 (the borderland)
12月30日に見たのですが、1ヶ月たてば空いてると思ったのが大間違い。この作品と「Mr.インクレディブル」は満席続きで大盛況でした。いくら冬休みといえども、もうちょっと実写映画もガンバレよ。  一番最初に思ったのが、色使いがくすんでるような気がしたこと
ハウルの動く城 -恋愛好きと女好きの違い- (△ ゾウの猿芝居 ▽)
スタジオジブリの最新作「ハウルの動く城」を、 遅まきながら観に行った。 いたるところで不評を聞いていたので、 あまり期待しないで、観に行ったのだが、 私は面白いと思った。映画として見たら。 では、恋愛の教科書として見てみたらどうだろう? この映画は、まずもって
ハウルの動く城 (kinako日和)
祖母の家で ハウルの話を母としていたら、 ハウル!ハウル!と連発する私の前に 祖母がタオルをせっせと持ってきており 気づいたらタオルが山積みに・・・ ?! それから、タオルと呼んでいます。 タオルは賛否両論あるらしいですが 私は感動しました。 しょっぱなから泣
[002]ハウルの動く城 (M-junkie)
『ハウルの動く城』を観ました。 近所の映画館が正月は終日1,000円ということだったので、見るつもりは無かったのですが、足を運んでしまいました。 館内は子供連れが多く、上映中ゴソゴソと良く動くので、なかなか映画に集中出来ませんでした。 映画が始まってすぐ、なん
ハウルの動く城(疑問を解説・個人的見解) (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
【第二段】ネタバレ・ハウルの動く城 ●ソフィーが眠ってる時若返る あーーここで、最初にソフィーにかかっていた魔法は精神、心に左右される ヒントがあったんだと気がつきました。無意識化で元にもどり 起きている時に作用するってことは精神的に影響を受ける魔法なんだと
ハウルの動く城 (びっとらんだむ:ぶろぐ)
期待はずれ、と言っては宮崎駿監督はじめとするスタッフに悪いんですけど。 そもそも
「ハウルの動く城」を、みました。 (映画日記★diary★Blog版)
とうとう、やっと「ハウル~」を、みました。ジブリ作品は好きですけど、見る機会もなんとなく現在に至り、やっと今日見たわけです。。。色々と皆さんの感想をみていると、かなり賛否両論でしたね!?「いい~~♪」とおっしゃる方も多いし、「イマイチ~。。。」と、おっし
ハウルの動く城 (ひめのひとりごと)
ハウルの動く城を観ました。 内容がちと複雑でわかりにくい映画だと 思いました。 何故、戦争をしているのかとか、ハウルの 使命は何かとか。 宮崎作品の中ではよく出てくる空を飛ぶ シーンが今回もありましたね。ただ、いつも より控えめな感じがしました。
「ハウルの動く城」 その後 (映画日記★diary★Blog版)
昨日この映画を見て、前半は、「あーー、この映画結構好きかも!」と思い。。。。 中盤から、なんだか展開が、早足になって、?????と思っているうちに、終わってしまった。という感じでしたけどその後、色々な皆様のHPや、blogなどを見て、例のごとく、いろいろ調べ
ハウルとカルシファーの契約とは… (時の隙間で。。。)
ワタシの考えでは、ハウルとカルシファーの契約…その内容を問うのではなくて、「契約」という行為の裏にあるものも含めて、彼らの取引、つまり互いの利益、「契約」そのものを示していると思われる。ディズニーの配合も受け、世界的にもアカデミー賞以来、メジャーデビュー
「ハウルの動く城」 好きなシーン (映画日記★diary★Blog版)
昨日、この映画を、見た直後は、良いような、まぁ、普通のような・・・・。後半はさっぱりワカランチンだし。。。。。(>_<)という感じで、特に、よくもなく、悪くもなく・・・という印象だったのですけど、今思い起こしてみると、この映画は結構、私にとって、興味を引
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その1:ル・モンド、リベラシオンなど) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督の新作アニメ映画『ハウルの動く城』が12日からフランスで公開されている。アニメ好きの国とあって好評だというが、遅ればせながらここで仏メディア各紙の『ハウル』批評をざっと読みたい。参照したのはALLOCINE.COMの『ハウルの動く城(Le Château ambula
ハウルの動く城グッズ売れ行きランキング (ネット通販徳報)
ハウルの動く城はいままでのスタジオジブリ作品とは一風変わった物語に私には感じられました。言葉では言い尽くせない感じです。特にキムタク(木村拓也)の演ずるハウルは、強烈の個性を醸し出していて、強い印象を受けました。私にとっては、かけがえのない、大切な物語です
「ハウルの動く城」 (ひらりん的映画ブログ)
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので1200円。 350名収容のスクリーンにスキスキ10名くらい。 「オーシャンズ12」に続き、またまたど真ん中
映画『ハウルの動く城』 (Loved Child)
「千と千尋の神隠し」よりも宣伝が少なく、 「Mr.インクレディブル」に押された感のあった「ハウルの動く城」。 しかし2004年一番心に残る映画になりました。 恋愛ものという触れ込みで、パンフレットや感想なども そういったものが多いですけれど、これはまさに「傷ついた.
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その2:テレラマ、ル・ポワン、パリ・マッチ) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 前回の続き。宮崎駿『ハウルの動く城』のフランスメディアの評判を紹介します。今回は雑誌編です。 ル・ポワン(フランソワ・ギヨーム・ロラン)  63歳の宮崎はあり余るほどの想像力をコントロールすることを覚えた。マンガがハイテク化して熱気が失せた時代にあって
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その3:プレミア、ストゥディオ、アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。 プレミア(フランス語版、ジェラール・
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その3:プレミア、ストゥディオ、アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。 プレミア(フランス語版、ジェラール・
大好きだぁぁぁ♪ (touyaの毎日♪)
素敵ですねぇ♪ ハウル・・・。 映画が終わる前にもぅ一度会いたいなぁvvv 画像は大好きなサイトさんからのお年画ですvvvvv{/kaeru_love/}
TEST (Toshi\'s monolog)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/6ccd472e76f88fede3f1435c63aba437
ハウルの動く城 (Toshi\'s monolog)
ネタバレ映画館(ハウルの動く城) ハウルの映画観ましたよ。 声優陣はキャラに合ってたと思います。 キムタクもあのキャラに意外にぴったりだった! そういえば、カルシファーの声、我修院達也 なんですね~~。 ん?どっかで見た顔。。。。 おおおおおおお!若人あ
ハウルの動く城 (さいとうくんのニュース速報!?)
遅ればせながらハウルの動く城を見てきました。 面白かったと思いますが、少し物足り...
ハウルの動く城 (メルブロ)
ハウルの動く城 上映時間 1時間59分 監督 宮崎駿 出演・声 倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 我修院達也 神木隆之介  映画好きだが全く映画興行収入(去年過去最高を記録)に貢献してないので、たまには自腹で。といってもファーストデイ。つーわけでハウル観賞。
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その3:プレミア、ストゥディオ、アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。 プレミア(フランス語版、ジェラール・
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その4:アヴォワール・アリール) (鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス))
 恒例の「ハウルの動く城」シリーズ第4弾。今回は要望にこたえて、前回(その3)部分訳した「アヴォワール・アリール」の批評をほぼ全部訳してみる。  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ原作の「ハウルの城」を脚色した「ハウルの動く城(Le chateau ambulant)」は、宮
ハウルの動く城 (平凡的R25の生活をさらすBlog)
今更ながら、やっと観てきました。 なにかと、酷評を耳にしていたので、 さほど期待していなかったのですが、 面白かったです^^ 自分の周りで一番良く聞く評価が 「分からない」というもの。 確かに深く考えると分からなかったことが多い。 「ハウルは何
ハウルの動く城 劇場 (坂部千尋のsparrow diary)
 まだDVDどころか公開中なのでサラッと軽めに行きます。日本人たるものやっぱジブリ映画はおさえないとあかんかと(笑)千尋は”紅の豚”が一番好きなんですけどね{/hiyo_en1/}ラピュタはなんか生理的に苦手だ。とかこんな事書いてるとお叱りを受けそうで怖いので千尋のジブリ
ハウルの動く… (KC観察記)
ヒロインは90歳の少女… 恋人は弱虫の魔法使い…
ハウルの動く城 (快適オシャレ生活)
先日、宮崎駿の映画“ハウルの動く城”を観てきました。結構酷評が多かったようなので内心大丈夫かなーと思いながら。それが観てみたら結構面白かったんで安心しました。あとで知ったけれどハウルの声って木村拓哉がやってたんですねー。それでソフィーの声は、なんと倍賞千.
★★2度目の「ハウルの動く城」鑑賞★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
実は日曜に「はたらく自動車大集合」に行ったあと私だけ2度目の「ハウル」に行ってきました♪ 超ハードスケジュールですがシネコンの回数券が2月末の有効期限だったので。。。 寝ちゃうかなぁとも思ったのですが大丈夫でした!! 300人くらい入るスクリーンで半分ぐらい
『ハウルの動く城』観客動員数で歴代2位に~♪ (京の昼寝~♪)
いやぁ、凄いですねぇ~! 昨年11月から公開されている宮崎監督作品『ハウルの動く城』が、配給元の東宝の2日の発表で、観客動員数が1日までに1,422.6万人を超え、同監督の『もののけ姫』(1997年公開)を抜いて日本映画歴代2位になったと発表した。 ★日本
ハウルの動く城を観てきました (Various topics BLOG)
宮崎アニメの神通力もそろそろ限界? 去年のうちに観ていたのですが、感想をまとめてレビューを書く時間や エネルギーがなかったので、もうだいぶ記憶も定かではないですが、 書いておきます。もうぜんぜんまとまっていないですが(汗) 観た感想は、なんかだんだん面白く
ハウルの動く城 (lunatic\'s 映画評)
公開当初から賛否両論様々な意見が出ていたみたいですが、小難しい理屈をこねないで素直に見ていたら結構楽しいと思いますよ。私には充分楽しく見る事ができました。 星3つです。本当は星5つって言いたいんですけれど、最初から満点を出すのはどうかなぁと言う事と、これを.
『ハウルの動く城』 (シオのねむねむ日記)
本日は『ハウルの動く城』の感想です。 ジブリ大好きなので、 本当は公開初日に行っている筈でした。 でもソフィーとハウルの恋物語と聞いて、 しかも原作が別にあると聞いて迷いました。 でも観に行ったので感想を。 {/apples/}↓↓ネタバレあり↓↓{/apples/} やっぱり
[日本映画][短評][200411]ハウルの動く城 (ほぼ日本映画専門サイト「キネマの星座」)
ハウルの動く城 11/20 TOHOシネマズ高槻2 ★★★★ →かつてのような演出の切れもないし、画面からにじみ出てくる映画への愛や、深遠なメッセージも感じ取れない作品なんだが、日本で最も金を稼いでいる監督である宮崎駿の神通力なんか、それなりに見れる作品に
「ハウルの動く城」---宮崎駿 (af_blog)
宮崎駿監督の「ハウルの動く城」を観ました。 こんなに、純真な恋。 空を飛ぶことさえ、恋心。 恋するということの不思議をなんのてらいもなく自然に描いている。 あの綺麗な御花畑で揺れているかわいい花たちの風にそよぐ動きでさえ恋心。...
ハウルの動く城 (シネクリシェ)
 宮崎駿の欧米文化への挑戦はまだ続いています。 前作『千と千尋の神隠し』では、一神教の欧米人に対して
お勧め映画:ハウルの動く城(スタジオジブリ映画作品2) (Arice in my wonderland~とことこプチ旅日記~)
ハウルの動く城は良かったです!でもこれ、女性うけで男性には人気なかったようです。 もちろん私はこの映画好きです!(笑) でも、観る前に友達から「ハウルってキムタクやねんで~!」という話を聞いて、え!って感じでした・・・。 ハウル=キムタクぅ???って・・・。
スタジオジブリ (GoodsRSS)
宮崎駿や高畑勲らが設立したアニメーション制作スタジオ。『風の谷のナウシカ』や『と...
ハウルの動く城 (欧風)
年末年始だというのに3日連続で映画に行ってしまいました。 今回は宮崎駿アニメの「ハウルの動く城」。元々ジブリの作品は好きでしたし、大人気のようなので、やっぱり見ておかねば、ということで見ました。 そうですね~。まあ、そこそこ楽しめると思います。普通で
大モノ紹介:ハウルの動く城DVD(主として限定版) (明日発売のマンガ!)
映画館に見に行きました文句なくおすすめ出来る作品です。 ジブリの作品はほとんど見ているのですが、これは、かなり気に入りました。 なお、このセットは、全国で実際に上映されたフィルムを透明キューブに入れた特典「1/24second」が同梱されています。 作品に惚れ込んだ.
ハウルの動く城がでるぞう (◆◇面白フラッシュ 画像 ニュースでアフィリエイト◇◆)
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き おすすめ平均 胸キュンの瞬間。 大切なものは何かを教えてくれる♪ 絵はきれいでした。 映画見ました 話が分からないというのは… Amazonで詳しく見る by G-Tools ? 参考価格:¥4.935(税
ハウルの動く城がでるぞう (Blogleアフィリエイト もとい! R指定面白フラッシュ画像でアフィリエイト)
ハウルの動く城がでるぞう(DVD) 11月16日にいよいよ発売決定!とゆうことで まずはキーワードアドバイスツールより 「ハウルの動く城」で見てみると、 ハウル 動く 城 ハウル 動く 城 dvd ハウル 動く 城 壁紙 ハウル 動く 城 サーチ ハウル 動く 城 .
(´-`).。oO(「ハウルの動く城」DVD発売) (てくてく歩こう!)
こんばんわ~。 ヒデ見たさに「あいのり」を見ているHarryです。 あいつはきっとイイ奴に違いない(謎) 閑話休題・・・ 11月16日に「宮崎駿」の『ハウルの動く城』のDVDが出ます♪ ハウルと言えば、「キムタク」が声を担当したことで話題になりました。 あの声に.
movie: Howl\'s Moving Castle ハウルの城DVD (::: iLoveDesign! :::)
この映画、見逃した!今やどこでも映画館でやってない。だからDVD待ってました。 2枚組のだとregion2(*1)で私のDVDプレイヤーでは見れない、英語の字幕も無い!と思って4枚組をオーダーしたんだけど、よくよく見たら英語の字幕は付いていた。まあ、いいか、なに.
ハウルの動く城 (サイケデリック レボリューション)
Amazonで『ハウルの動く城』のキャンペーンが行われています。 私は、まだ見ていませんが、キャンペーンといわれると気になってしまいます。 【『ハウルの動く城』ストーリー】  愛国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地に赴こうとしている。銃には花が
ハウルの動く城、DVD発売されますね。 (スカイマップライフブログ)
ハウルの動く城 確かこの映画は、個展準備真っ最中に、気分転換に見に行った気がします。 いろんなひとのレビュー見て、だめぽだったの・・?と心配しましたが、 わたしとしては満足だったし、なんか幸せムードにひたりました。 キムタクにささやかれてるってどんな感じ
ハウルの動く城 (サイケデリック レボリューション)
Amazonで『ハウルの動く城』のキャンペーンが行われています。 私は、まだ見ていませんが、キャンペーンといわれると気になってしまいます。 【『ハウルの動く城』ストーリー】  愛国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地に赴こうとしている。銃には花が
『ハウルの動く城』 呪いと魔法と愛と勇気と (*モナミ*)
ソフィーが、年取ったらなんであんなに鼻がデカく、 目もギョロ目になっちゃうわけ? 宮崎アニメの、ステロタイプな老女ではあるけれども、 でもハウルのお師匠様サリマンは、綺麗なのに。 「私なんか美しかったことなんてないわ!」という、 ソフィーの台詞があるけれ
【DVD】 ハウルの動く城 <2枚組> (楽天売れ筋ランキング集)
【DVD】 ハウルの動く城 <2枚組> 2005年09月10日 2005年09月11日 2005年09月12日 2005年09月13日 2005年09月14日 2005年09月15日 2005年09月16日 2005年09月19日 2005年09月20日 2005年09月21日 2005年09月22日 2005年09月23日 ...
DVD「ハウル」が劇場版より速く動く疑惑 (bogusnews)
資料写真: DVD: ハウルの動く城特別収録版 →この商品をAmazonでチェック 全国的な大ヒットとなったスタジオジブリ制作のアニメーション映画「ハウルの動く城」。11月に迫ったDVD発売を前に、業界では「DVD版は大幅な調整が加えられており劇場版より速く動いてしまう
ハウルの動く城 (シアフレ.blog)
観始めてすぐにその不思議な世界にグッと引き込まれました。 ソフィーとハウルの恋愛を中心に描いた作品で、とても多くのメッセージが込められています。 特に感じたものは、守るべき人を持つという事です。 ハウルがソフィーと家族を守る為、戦争に一人向かうシーンはと
ハウルの動く城 (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
ジャンル 宮崎アニメ テイスト - ディテール - ギミック - 解説 - URL http://www.howl-movie.com/ クオリティ ★☆☆☆☆ ...
ハウルの動く城 特別収録版 (THE DVD)
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き 紹介ページ
ハウルの動く城 (プチおたく日記 vol.2)
キムタクのハウル・・・ 良かったです~ この作品はあまり色々と深く考えずに見たほうが 楽しめるんじゃないかと思いました。 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した
ハウルの動く城 (My Color)
今日は映画『ハウルの動く城』のDVDを買ってきました。 その際、街中で面白い場面を2つ見ちゃった。 一つは、外国人2人組がコンビニの弁当(幕の内弁当みたいなやつ)を歩きながら食べてたこと。 オイオイと。 ハンバーガーじゃないんだぞと。 お弁当までファーストフ
ハウルの動く城 今年の225本目 (猫姫じゃ)
ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけでは、見たいと思わない。今までの宮崎アニメの中で、題名を聞.
『ハウルの動く城』 ワシは…が嫌いじゃ(何 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
評判があまりよろしくなく、見よう見ようと思ってるうちに公開が終了した(ぇ 『ハウルの動く城』をようやく見ましたわ(爆)「待たれよ。ここからはネタバレじゃ」(たいして触れてないけど
ハウルの動く城 (色即是空日記+α)
これは映画も初日に行きました~ そしてDVD購入。 かなり好きです(´∀`*)ウフフだから長いです(爆 さらに今回ネタバレしてます ご注意w   予告でハウルの声が木村拓哉と知り、さらに全くCMでその声が流れていなかったので かなり不安でした。(もののけ
ハウルが来た (RURU\'s Diary)
予約しておいたハウルのDVDが届きました。 右に写っているのは、先着予約特典「ハウルの動く城1/24 SECOND」です。 見るのが楽しみ ところで、今朝は石田純一を見ました! 三ちゃん帽をかぶってました。
DVD「ハウルの動く城」・・・管理より自由を求めた先に (オールマイティにコメンテート)
映画「ハウルの動く城」のDVDを鑑賞していた。ハウルの動く城のコンセプトは複雑に感じるけれど、理解してしまえば管理から自由へのプロセスだった事が解る作品です。
二人の「千尋」と戦争を無くす3つの方法●ハウルの動く城 (Prism)
「ソフィー」と「ハウル」の中に、二人の「千尋」が見える、 「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」の流れを汲む、 「千と千尋の神隠し」の正統な後継作品。 私は「もののけ姫」は
雑記。「ハウルの動く城・・・。」 (2G-G2の雑記帳。)
やっと借りました。ハウルの動く城。まだ見てない人もいると思うので内容には触れません。以前の日記で自分の中の宮崎アニメのランキングをしたんですけど、「ハウル」を見たことによってランキングが変動したので書きます。僕の中での宮崎アニメランキングBEST10で...
アウル終演;; ハウルの動く城 (おさんぽ  とことこ)
「西日本唯一のドライブインシアター アウル25日で幕」 ということでもうそろそろ最終の上演も終わる頃 車という個室にいながらにして映画が見れる  ここは便利な場所だったんだけど残念です(;; なかなか車をうまく使ってのカーライフは定着しないものですね  あ
映画「ハウルの動く城」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。そんなに期待しないで観ましたが、期待しなくてよかったと思いました。原作は知らないのですが、想像していた内容と全然違っていました。ソフィーがおばあちゃんになって元に戻る為の旅だと思っていましたが、全然違っていました。ソフィーは気がついたら元に
「ハウルの動く城」って・・・ (雑記帳)
先日職場の女の子からDVDを借りました。で、視聴したのですが、昨年劇場で観たとき
「ハウルの動く城」 (雑板屋)
世界の誇る日本アニメブランド! 今回は劇場鑑賞を敢えてしなかった。 そもそも声優キャストに魅力を感じなかったからだ。 映像はさすがに美しかった。 色んなシーンがそれぞれに印象を残す・・。 空を飛ぶ(歩く)シーンも一緒に気持ちが軽くなったし、お城の動くギシ
『ハウルの動く城』 (時遊くらぶ-図書館-)
ハウルの動く城 一度見ただけではすべてを理解できない。 『もののけ姫』と同じ。 きっと いろんなことが 組み込まれてる。 見れば見るほど なるほどーと 思うと思う。 (まだ 一回目だから なんとも言えないけど…) だけど もう一度みたいと思ったのは確
ハウルの動く城 (~goo goo g'joobな散文日記~)
10点満点中→6.5点。 http://www.howl-movie.com/ 私が育った家から、10分程度歩いたところに映画館があった(今も、新装されて健在だが・・・)。小学生の頃、その場所で、“東映マンガ祭り”や“妖怪大戦争”“チキチキ・バンバン”等を観た、記憶がある。
ハウルの動く城 (永遠の為に…革命詩人の手記)
[[attached(1,right)]]ようやくDVD借りれました。 賛否両論別れるこの宮崎映画。 1回目を観た自分の評は、、 ★★★☆☆ そこまで楽しめなかった、というのが正直な感想です。 これまでの宮崎映画にみられた、ドキドキさせるようなダイナミックなストーリが欠けてい
ハウルの動く城 (2004) (碧色の小世界-プログ)
ハウルの動く城 (2004) HOWL\'S MOVING CASTLE 公式サイトはこちら 「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」の宮崎駿監督が、イギリスの児童文学作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『魔法使いハウルと火の悪魔』を映画化したファンタジー・アドベンチャー・ラブストーリー..
ハウルの動く城 (WILD ROAD)
『ハウルの動く城』 2004年日本(119分) 監督・脚本:宮崎駿 音楽:久石譲 出演:倍賞千恵子    木村拓哉    美輪明宏    我修院達也    神木隆之介 ★ストーリー★ 父親の帽子店で日々、帽子を作りつづけていた18歳のソフィーは
ハウルの動く城 (等身大の私~My Life-Size~)
HOWL\'S MOVING CASTLE 2004年 日本 ―ふたりが暮らした。― 【キャスト】 ■ソフィー:倍賞千恵子 ■ハウル:木村拓哉 ■荒地の魔女:美輪明宏 ■カルシファー:我修院達也   ■マルク
『ハウルの動く城』 (c.t.c mini)
勢いでディーガ買っちゃいました。だって欲しかったんだもん。デジタル放送などには対応してないけど、2011年にはレコーダーの1つや2つノリで買えるようになってる事を祈って… んで、初めて再生したDVDはコレ! 「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」の宮崎駿監督が、イ
『ハウルの動く城』 感想☆ (奥の寄り道)
   もうこれは大体の方がご覧になっている作品だと思うので、あらすじのような感想はやめて、もうちょっとお話の深い部分を語れればなあ(笑)と、思ってます☆ハウルも内容濃いですからねf(^_^;)。頑張りま~す♪  ★「家族の役割」と「人間の孤独」★  宮崎さんの描く
ハウルの動く城 (シネマうさぎ)
現在ニューヨークで公開されているので見に行きました。はじめて宮崎駿監督のアニメーションを映画館で見ましたが、とても良かったです。亡き父の帽子屋で働く18歳の少女ソフィーはある日、「荒地の魔女」に魔法をかけられ90歳のおばあちゃんになってしまう。このままでは...
「ハウルの動く城」がアカデミー候補作に!!! (3流DJの音楽、本、映画のススメ)
「ハウルの動く城」がアカデミー候補作にノミネートされましたねえ。 「千と千尋の神隠し」が2003年に受賞をしてるから、今回取れたら2度目ですか。 もうなんか世界の巨匠ですね。 でも今回はティムバートンのコープスブライドがノミネートされてるけどうなんだろう?か.
DVD『ハウルの動く城』 (みかんのReading Diary♪)
ハウルの動く城 (2004/日本) 戦争の足音が忍び寄る荒れ地の裾野に広がる街。父の遺した帽子屋を切り盛りする18歳のソフィーは、荒地の魔女に呪いの魔法をかけられ90歳の老婆の姿に変えられてしまう。そんな彼女の前に現れたのは4本足の「動く城」だった。そこ
ハウルの動く城 2004年/日本 (一日一生~僕のサンクチュアリ~)
監督:宮崎駿 脚本:宮崎駿 声の出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介 戦争は無意味なこと… 一度観ただけではストーリーを追うのに精一杯で、二度目でようやくこの作品が言わんとしていることが自分なりに掴めた。 ストーリー… ある ...
『ハウルの動く城』’04・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィー(倍賞千恵子)は荒地の魔女(美輪明宏)に呪いをかけられ、90歳の老婆にされてしまう。ソフィーは、やがてハウル(木村拓哉)が暮らす動く大きな城に潜り込み住み込みの家政婦として働き始めるのだ ...
ハウルの動く城 (新・ぴゅあの部屋)
2004年 監督:宮崎駿 「ハウルの動く城」(★★★☆☆) 兵隊さんがソフィーをナンパするのに、 「子ネズミちゃん」はないでしょw 地味なソフィーに対して、妹はお人形かマネキンみたいね(^^; そーか。 なんで魔女がソフィーをお婆ちゃんにし ...
映画vol.75『ハウルの動く城』*TV (Cold in Summer)
 『ハウルの動く城』  監督: 声の出演:木村拓哉  紹介HP 『ハウルの動く城』を観ました。なんと初見。 ジブリではラピュタ・千と千尋が好きなんですが、ハウルも好きな方でした。 ゲドは岡田くんが出てるので、別枠 ...
「ハウルの動く城」 (やまたくの音吐朗々Diary)
宮崎駿監督の話題作「ハウルの動く城」を観賞。 今年初めに一度観賞したが、このたび改めて、立て続けに2度観賞。 ひと言で言うならば、難解な映画である。 難解というのは、「分かりやすさに欠ける」と言い換えてもいい。 ここで説明がほしいなあ、 ...
【ハウルの動く城】 (ROMPER’S ROOM)
{/star/}祝{/star/}梅雨明け宣言{/star/} ウレシーッ{/usagi/}(連日、警戒警報が続いていたので・・) (夕刊フジ)やはりジブリ強し…「ハウル」平均視聴率32.9% 21日、日本テレビが放送した「ゲド戦記公開記念! 金曜特別ロードショー・ハウルの動く城 ...
ハウルの動く城 (Blossom Blog)
ハウルの動く城 HOWL'S MOVING CASTLE 監督 宮崎駿 声の出演 倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 日本 2004