shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)

こちらは、shinuma de cinema の映画のネタバレができるお部屋です。
大好きな映画を語りましょう~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アベンジャーズ

2012-10-08 | ぼやき日記
くだらないと言えばとてもくだらない映画だけど。。
楽しかったかなーー。
コメント

メリダとおそろしの森を見ました

2012-08-03 | ぼやき日記
絵はきれいだけどイマイチかなーー。
ストーリーがありきたり。
残念。
コメント

ジョン・カーター

2012-04-30 | ぼやき日記
ジョン・カーターを見ました。
ギネスものの赤字が出ると聞きましたが
映画は夢とロマンがある。なかなか見ごたえのある
映画でした。面白かったけどなーー。
必要以上に宣伝にお金を使いつぎただけだと思うけど
コメント

パスポート(映画)ゲット

2012-01-09 | ぼやき日記
年末年始少し映画を見ています。

●ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
これは面白かったです。スリルとサスペンスって感じで
最後の最後までどきどきしました。トム様はえらーーい。
トム様カッコイイーー、トム様すごーーい!

●リアル・スティール
なかなか面白くて楽しめました。
ただ某映画のラストににてますねーー。
映画の題名各と面白さが半減してしますので
やめますがーー。

●タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
よくできてます。面白い。
完成度の高い映画です。

●ニューイヤーズ・イブ
12月31日に見ました。
見た日にちがよかったのか臨場感が
あってよかったです。
ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク
ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー
サラ・ジェシカ・パーカー -などなど豪華でした。

映画の1月のパスポートをゲットしまた。
あまりみれないでしょうがこれで少し映画を見れる
コメント

三銃士

2011-12-07 | ぼやき日記
今日のぼやきーー。
映画はぼちぼち見ています。
三銃士見ましたーーー。
なかなかスピード感があって
あほぽくって、面白かったです。
ミラ・ジョヴォヴィッチがとてもいいです。
気に入りましたーー。
心に残るって映画ではないですがとても楽しかったです。
コメント

カウボーイ&エイリアン

2011-11-09 | ぼやき日記
今日はポトフを作った。
なかなかおいしくできました。
満足ーー。

映画は昨日『カウボーイ&エイリアン』
公式サイト
http://www.cowboy-alien.jp/

を見ました。うーーーんB級
役者さんはがんばっているけどーー
映画の中身が無理しすぎ、笑ってみるとこえおでないところで
笑えました。
コメント   トラックバック (1)

初めてのぼやき

2011-09-13 | ぼやき日記
ホームページが消えてしまった。
コミファを使っていて、ジオシティでホームページは
使っていました。
あらたに立ち上げるのめんどくさいので
ここひとつにまとめようかなーーー。
コメント

○GW映画6本

2008-05-06 | ●映画の感想
●少林少女
●フィクサー/二度目
●大いなる陰謀
●スパイダーウィックの謎
●NEXT -ネクスト-
●クローバーフィールド/HAKAISHA

ここしばらく見た映画

●少林少女★★
くだらないのは見る前からわかってました・・・
だからくだらないことはかまわないけど
なんか作った制作者のみえみえの演出にげっそりしました。
柴咲コウとラクロス、かわいいひらひらスカート
うーーーん、くだらないと言うより
あざとい(卑怯・ねらいすぎ)
だんだんさめてしまった。

●フィクサー/二度目★★★★
二度見るには長かったーーー。


●大いなる陰謀★★★★
娯楽映画ではないのでーー
俳優だけでいった人は要注意。
でも伝えたいメッセージは骨太で
ガツンときます。

●スパイダーウィックの謎★★★
軽く楽しめてファンタージックな気分になれます。
子供さんと一緒にどうぞ

●NEXT -ネクスト-★★
発想は面白い
原作がフィリップ・K・ディック
映画と原作は別物です
2分間前しか未来が見えないーー
それを最後まで守って面白い映画を
作ってほしかった。

●クローバーフィールド/HAKAISHA★
ぜんぜんあわないーーもう二度とみたくないーー
新しい映画のとりかた、なんて感じの書き方してあって
ぜんぜん新しくない、こんな気持ち悪い映画いやーー

以上ここしばらくの感想
【大いなる陰謀】はまた感想かけたら書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画の評価 5段階評価で
★★★★★が一番面白かった
★見なけりゃよかった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント (1)   トラックバック (5)

●ブラックサイト/こんなサイトいらない

2008-04-27 | はひふへほ
今の時代を反影した映画だと思いますが
これはちゃんと常識のある人に見てもらいたい映画

たとえば、ゴシップ雑誌が売れる・・
それは買う人がいるから
あることないことうわさ話が広がる・・
好奇心は時には人を傷つける

今の時代好奇心が人を殺す
映画としては興味深い
でもあまりにも残酷な殺し方

今日テレビで、チューリップ頭を切り落とした
事件をニュース見ましたが、事件って
ひとつ起こるとマネして連鎖的におこる
できればこういう映画は
やっていいことと悪いことが
きちんと判断できる大人の人に見てもらいたい
そんな映画だと思いました。

主演はダイアン・レイン
ラストが予想外にインパクトがありました。
でもできすぎかも・・・。

ネタバレなしーー。

コメント   トラックバック (16)

●ライラの冒険/クマが1匹欲しい

2008-04-23 | らりるれろ
●映画部門でblogRanking参加してます
ライラ生意気すぎ・・プチーー(^^)と一日一回有効です。

とりあえずイラストUP
感想は後日(^^)

コメント   トラックバック (1)

●フィクサー/『王国と征服』

2008-04-20 | はひふへほ
ニューヨークの大手法律事務所ケナー・バック&レディーンに所属する、マイケル・クレイトンは表舞台ではなく裏舞台フィクサー(もみけし屋)として働く弁護士。仕事に対しても表舞台に出れず、私生活では離婚や大きな借金を背負い、ギャンブルにも手をだし、八方塞がりの状態だった。

そんな時、同僚のトップ弁護士アーサーがクライアントの巨大農薬会社U・ノース社と訴訟中原告の前で、服を脱ぎ出してさわぎだすと言う奇行を演じた、その問題を収拾するために向かった、マイケルだったが・・・。

-----------------------------------------------------------------
監督はトニー・ギルロイ
主演ジョージ・クルーニー 、トム・ウィルキンソン
ティルダ・スウィントン

この映画でティルダ・スウィントンは助演女優賞を受賞しています。

オフィシャル・サイト
http://www.fixer-movie.com/
-----------------------------------------------------------------

映画って比喩的なことがらを暗示的に出すことがよくあります、この映画でもはっきり言わないけど・・・何かを感じさせるって言う描き方をしていることがあります。

マイケルは汚い仕事を解決してきた男、彼はきっと酷いことも見てきたろうし、揉み消してきただろうと思う。かといって良心のかけらもないと言う男でもない、息子にたいする姿勢でそれがわかります。

人は生きて行くうちに汚いものを見たり聞いたりするし、実際に自分がかかわったり、黙っていたりすることもあると思います。心の中の、良心をチクチク痛めながら。でも生活があるし、生き残らなくちゃならない、ただある時我慢できなくなるーー自分の汚さに吐き気がする・・自分の行動が許せなくなる・・そんな気持ちになることもあると思う・・自分をごまかしきれなくなる・・そんな人のドラマだと思いました・・。

社会派の映画です。私は好きです。ひさしぶりに心に響く社会派を見た気がしました、人間ドラマだと思います。でもーー硬派の映画かもしれないです。むずかしのかも・・(私はそうは思いませんが人の感想を見ると)

社会派の好きな方にオススメしたいと思います。


●映画部門でblogRanking参加してます
『王国と征服』ってどこかで売ってる?プチーー(^^)と一日一回有効です。


●ここからネタバレです。


アーサーの興奮したしゃべりと、少年の部屋のファンタジー小説『王国と征服』
の本の表紙から映画は始まります。

マイケルを結果的には助けた3匹の馬もどこか、お伽の国のファンタジーの
世界にその時だけ迷いこんでしまったような神秘的な感じがしました
私は、彼の生き方をかえる「運命の啓示」のような感じがしました。

子どもの頃には持っていた、正しいことが正しいと思える純粋さ
大人になると失ってしまう、いろいろなことがら夢や冒険心や勇気、
そんなものを、アーサーも『王国と征服』なかで見つけたのかも
知れないと思いました。

この映画は人間の内面をずっと追いかけています。
U・ノース社の法務担当のカレン(ティルダ・スウィントン)
のギリギリまで追い詰められながら、必死で仕事の為に打ち込む姿
わきの下に汗をベッタリかきながらも、人を殺しながらも
自分の会社を、自分ひとりの決断でやりきろうとしています。
その姿はあわれさえも感じました。

そして何年も、人殺しの片棒をかついできたアーサーは
自分の仕事にいやけがさしキレてしまいます。
農薬のために何十人何百人(もっとなんでしょうか?)
も死に追いやった会社を、さもすばらしい企業だといいながら
クライアントを守るために仕事をしてきたでしょう
吐き気がするような仕事です。人殺しの手助けです。
原告のの女性のことはただのきっかけだったような気がします。
(悲しいけど、こういう仕事は社会には、
いっぱいあるし今もやっている人はいると思います)

そしてマイケル、彼も法廷に立てずに裏の仕事を10年もやってきました。
そんな自分の気持ちに折り合いがつかずにギャンブルをやっていたのかもと思いました。
アーサーを殺したのがU・ノース社だとわかっても、8万ドルのお金と引き換えに
黙まらないといけなくなって、やめてしまったギャンブルに手をだしてしまっている
姿にも彼のなかの葛藤を感じました。そしてもみ消し屋のくせに
仕事を放棄してしまったような映画の最初のクライアントに
対する行動にもーー。

正しいことだけして生きてしていける人間はほとんどいないと思います。
マイケルはアーサーを助けたかった。でも助けることができませんでした。

私は馬の場面、そして自分の子どもに、
「お前は強いからおじさんみたにはならない、お前は強い子だ」
といいきかせる場面がとても好きです。
子どもにとってこれは神の啓示のようにインパクトのある
言葉なんじゃないかと思いました。
父親の子どもに対する信頼と愛情を感じました。

そして映画の冒頭に繋がるようなラスト、馬の美しい姿、
時間が止まったような神秘的な時、そしてマイケルは命を救われ
彼は自分の立場を捨ても大企業を葬りさる決意をする。
ラストの場面は途中からすじが読めましたが
すごく見ごたえがあって、よかったです。

そして弟の「遠くにいくなって」言う兄を思うような言葉と
タクシーに乗り50ドルで行けるところまでといった
マイケルの心の孤独、安堵、やるせなさみたいな者が広がってきました。

人間の弱さと強さを見れてとても深い気持ちになって
いい映画をみたな・・・と感じることができました。


●映画部門でblogRanking参加してます
馬ってなんてやさしい目をするんでしょうかプチーー(^^)と一日一回有効です。

コメント (4)   トラックバック (21)

●ノーカントリー/2回見ました。

2008-04-17 | なにぬねの
ノーカントリー/2回見ました。

この映画、なんとも冷たい感じのする映画でした。
暴力と痛みだけの映画だけではなく
哲学的な感じもして・・・
とても奥の深い感じを受けました。

ちょっと絵を描きたくなって少しづつ描いてます。



●映画部門でblogRanking参加してます
牛に突然けられたようにーーあっけなく死んでしまったプチーー(^^)と一日一回有効です。
コメント (2)   トラックバック (5)

●ヒットマン/オバカだけど・・

2008-04-14 | はひふへほ
絵を描きたくなりました。
ヒットマン
オバカ映画だと思うけど楽しかったです。



映画『ヒットマン』を見ました。
正直いって・・・バカ映画です。

殺し屋ヒットマン、彼がかなり笑えるキャラです。
映画の中ではクールな殺し屋ですがーー
バーコドを頭の後ろに張り付けて、スキンヘッド
こんなに目立つ殺し屋が、誰にも知られずに
ターゲットを殺すことができるなんて
ありえません・・・。

映画の中で、ターゲットの愛人と逃げるシーンも
こんなに目立つ二人が逃げていて、見つからない
なんて・・・・ううううう
って感じです。

でもカッコイイし、なかなか面白かったです。
ストーリーもあはははですがーー
ラクに見られてストレス解消できて
いいですーー。
とにかく奥行きのないペらんとした映画なので単純に楽しめます。


ヒットマン
http://movies.foxjapan.com/hitman/

●映画部門でblogRanking参加してます
タトゥを忘れましたプチーー(^^)と一日一回有効です。

コメント (2)   トラックバック (8)

「シルク」失ったものの大きさ

2008-01-28 | さしすせそ
心に深く入りこむ幻想的で悲しい映画でした。
ロマンスがあって盛り上がったりするような激しい映画ではありません
静かで心にしみ入って、悲しいまでにせつない映画でした。
日本の風景が、独特で、 坂本龍一 の音楽がとってもあっていました。
本当に水墨画のような美しい映画です。
日本の女性も夢のようにきれいでした。

私は、とにかく泣きましたーー。
せつなくって悲しくって泣きました。
なぜ気がつけないんでしょう
一番大事なことにーー
一番大事な物にーー。

人は本当に大切なものは
失ってから気づくんです。
愚かで悲しい、それが人間だと思います。

出演はマイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司、他
監督はフランソワ・ジラール
音楽は坂本龍一

基本情報■http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id328557/

●映画部門でblogRanking参加してます
なぜフランス人が英語を話すのか・・まあいいけどプチーー(^^)と一日一回有効です。


●ここからネタバレです。(完全ネタバレです)


妻は夫に恋文を書く、他の女性に思いをはせている夫に
その女性が書いたように偽った、妻から夫への恋文

あなたのことを愛しています。心から
あなたのことを愛しいます、あなたの心が変わっても
あなたが幸せなら、私のことを忘れてください・・・
そんな内容のせつない手紙、
彼(夫の)のやさしい指をお覚えています
せつない吐息を覚えていますーー
でもあなたが幸福なら(願うなら)
私も忘れてくださいーー。

もう涙が止まりませんでした。
見返りをもとめない愛。熱い夫への愛(深く静かに)
彼女はどんな気持ちで、夫を日本に送りだしたんでしょう
気付いていた、夫の日本への気持ち(女性への)
でも帰ってきて・・・私のもとへ
どんな思いで手紙を書いてそれを読んだんでしょう
私を忘れないで?私を忘れて?

愚かな男、自分のそばにある大きな愛を気づけない男
日本の美しい女性、妻にない魅力を感じたのかーー
映画のなかでは日本の女性に心を奪われる気持ちもわからないでは
ありませんでした。
美しい異国の女性、不思議な風景のなかに溶け込むような女

彼は失ってから、始めて自分が大きな愛を失ったことに気がつきます。
どんなに深く妻が自分を愛してくれていたのかーー
大きな愛で包んでくれていたのかーー
彼は失ってしまいました永遠に。

悲しいです。取り戻せない思い
広い大きなゆりの庭で男は深い妻の思いを感じながら
思い出しながら老いていくんでしょうか

●映画部門でblogRanking参加してます
日本って美しい国なんだ(再認識)プチーー(^^)と一日一回有効です。




コメント (2)   トラックバック (6)

○ジェシー・ジェームズの暗殺/彼はなぜ暗殺されたのか?

2008-01-14 | さしすせそ
すいませんあやまって、感想を消してしまいました
とほほ、時間んができた時にまた思い出しながら書きます。
コメント   トラックバック (12)