小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インビクタス/負けざる者たち

2010-02-11 | ア行の映画

Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督:クリント・イーストウッド
出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ

ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。

クリント・イーストウッド監督最新作。
南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームのワールドカップ制覇へ向け奮闘する人間ドラマ。
イーストウッド監督にしては直球ど真ん中な映画。


南アフリカはアパルトヘイト政策の国ということしか知らず、マンデラ大統領のことや1995年のラグビーワールドカップの話は映画ではじめて知った。
退屈なところがあっても実話というのが凄い!
南アフリカ共和国初の黒人大統領となったマンデラは、国をまとめるためラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビーワールドカップに向け、マンデラとチームが一致団結して前進していくお話。
主題はラグビーではなくて、別のところにあるね。
スポーツを通じて、指導者の理想が現実になっていく過程がよく描かれていて、そこがよかった。


愛国心、真の指導者、人種問題など、国づくりの基本を教えてもらった気がする。マンデラ大統領の言葉は勉強になるし、映画みたあとに重みが伝わってくる。
キャプテン役のマット・デイモンが選手たちを力づけるシーン、スタジアムの上をジャンボ機が飛んでくところはグッときてしまった。
優勝トロフィーを掲げる手のシーンは眩しかったなー。
モーガン・フリーマンはまんまマンデラ大統領で申し分なし!

音楽もきれいでとてもよかった。
エンディングの曲はラグビーワールドカップのメインテーマ「World In Union」。平原綾香のジュピターがオリジナルと思い込んでました。
日本がオールブラックスに記録的大敗してたとは、、、弱すぎて苦笑い^^;

★★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイケル・ジャクソン THIS IS I... | TOP | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »
最近の画像もっと見る

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2010-02-11 23:36:46
今回私はモーガン・フリーマンに完全にやられましたよ。彼がスクリーンに登場した瞬間から持ってかれました。なんて素晴らしく魅力的な俳優なんだろう…。
マット・デイモンも素晴らしい俳優なんですが、まだまだ上には上がいるということですね。(笑)

ラグビーをやっている友人に聞いたら、南アは優勝してもおかしくないぐらいの実力はあったらしいです。ただ、やっぱりアパルトヘイトが撤廃されて国内が大混乱している時期には、正直ラグビーどころじゃないって言うのもあったようですね。
ちなみにオールブラックスにあんな大差で負けて「一試合でか?」なんて言われていた日本なんですが、それでも東アジアでは最強なんですって。^^;
>こんばんは^^ (アイマック)
2010-02-12 09:56:29
KLYさん、おはようございます。
モーガン・フリーマンは上手すぎ!マンデラそのものでした。
マット・デイモンや黒人の秘書の方とか俳優さんもよかったですね。

>ただ、やっぱりアパルトヘイトが撤廃されて国内が大混乱している時期には、正直ラグビーどころじゃないって言うのもあったようですね。

実力があっても、やれる環境じゃなかったということですね。
国際大会の経験もなかったのかな。野球でいうとキューバみたいな存在だったのかしら。

日本>それでも東アジアでは最強なんですって。^^;

そうなんですか! 154点失点は思わず失笑してしまいましたよ^^;
こんにちは♪ (yukarin)
2010-02-12 12:37:55
モーガン・フリーマンのマンデラ大統領はハマり役でしたね。
マンデラさんの言葉ひとつひとつが重みがありました。
最後に国民がひとつになった時は本当に感動しました。
日本・・・つい笑ってしまいましたわ。
ラグビー (小米花)
2010-02-12 16:05:38
日本のラグビーが国際試合にこんなに出ていたとは認識不足でした・・・。
今度日本で開催されるW杯では、そのお詫びに応援します!

この映画、派手さはなかったですが、心にズシンと来る映画でしたよね。

マンデラ演じたモーガン・フリーマンはさすが!でした。
実話 (にゃむばなな)
2010-02-12 18:11:34
マンデラ元大統領自らがモーガン・フリーマンをこの役に指名されたそうですよ。

しかしまぁ事実は小説より奇なりとはよく言ったものですね。

ちなみにラグビーはスクラムを組んだりする関係で、どうしても体格差で勝負が決まってしまう一面もあるそうですよ。
日本が弱いのもこりゃ仕方ないことですよ。
☆アイマックさん (mig)
2010-02-12 18:42:08
こんばんは★

あ、わたし決してダメだったんじゃないですよ~
星6だと低いって思うだろうけど
イーストウッドのいままでの中ではハマれなかったなぁって。
そうそう、にゃむばななさんもコメされてるけど
モーガンはご指名で、もともと仲良しというか、
面識あったみたいですね。
モーガンが演じてると大物すぎるから
私どうしてもモーガンがやってる、って思えちゃうの(笑)
コメント&TBありがとうございました (真紅)
2010-02-12 19:12:15
アイマックさん、こんにちは☆ 
エンディングの曲、私はてっきり『ジュピター』だと思い込んでたよ~、同じ旋律よね?
ラグビーオンチの私でもよくわかる、感動的なお話でした☆
フリーマン&マットのキャスティングはベストですね。お二人ともとってもよかったです~。
こんにちは (たいむ)
2010-02-12 20:00:49
音楽も良かったですね(^^)
言葉は違えど、耳慣れた音楽もたくさんでしたねw
Unknown (えふ)
2010-02-12 20:53:17
ジャンボが低空飛行にはいったときは、
マジで驚きましたね~!
日本ならあの機長は懲罰もんですね。
今年のサッカーワールドカップでも
奇跡を起こしてもらいたいですね。
Michaelと‥ (kokko)
2010-02-12 21:19:04
アイマックさん、ご覧になったんですね。
しだいにマンデラとマイケルが重なっていき切なくなってしまいました。

'赦す'‥どこからくるんでしょうね。。マンデラの柔らかい心と~一つ一つの言葉が心に響きました。

それにしても…
エライところで歴史が暴露されましたね‥ニッポン(笑)

こんばんはー^^ (みすず)
2010-02-12 23:04:39
映画、とっても良かったですよね♪
感動しました^^

マンデラのどこまでも赦せるってところが凄い!
で、これが実話ってまた凄い!

試合中、ずっと拳握りしめて観てました^^
こんばんは (象のロケット)
2010-02-13 01:06:53
TB有り難うございました。
生憎、当方よりgooへのTBは通りませんが、
記事は大切に反映させて頂きます。

他のgooユーザー様共々、これからも宜しく
お願い致します。
こんにちは~♪ (由香)
2010-02-13 14:11:38
お邪魔します♪

>マンデラ大統領の言葉は勉強になるし、映画みたあとに重みが伝わってくる
マンデラさんの人となりはよく伝わってきましたね~ モーガン・フリーマンがハマり役だったし♪
もうちょっとラグビーが強くなった過程なんかも観たかったけど、いい映画だとは思いました!
>こんにちは♪ (アイマック)
2010-02-13 14:58:31
yukarinさん、こんにちは!
モーガン・フリーマンはマンデラ大統領がのりうつったようでしたよ。
大統領の台詞は説得力ありました。
スポーツで国民がひとつになる。この時期にタイムリーな映画ですね。
日本のこと、苦笑してしまいました。。
>ラグビー (アイマック)
2010-02-13 15:01:00
小米花さん、こんにちは!
映画で日本のワースト記録を知るはめになるとは^^;
私も日本を応援しますよー!
地味めだけども、熱くなる映画でしたよね。
モーガン・フリーマンは文句なしでした!
>実話 (アイマック)
2010-02-13 15:05:39
にゃむばななさん、こんばんは!
>マンデラ元大統領自らがモーガン・フリーマンをこの役に指名されたそうですよ。

まんまマンデラさんで、モーガン・フリーマンはさすがの演技でしたね。
ホント、驚きな実話でした。
やっぱ日本人の体格では、ぶつかりあいは不利ですよね。
日本がんばれー!
migさん、こんにちは! (アイマック)
2010-02-13 15:08:59
今までのイーストウッドものとは違って爽やかでした。
マンデラさんとモーガンは知り合いだったのね。
声のアクセントとかも研究したんだろうか。
自分は途中から俳優が演じてること忘れるぐらいでしたよ。
真紅さん、こんにちは! (アイマック)
2010-02-13 15:11:29
『ジュピター』ってもともとクラシックなのね。知りませんでした、、
私もラグビーまったく知らないですけど、感動的なお話でした。
キャストはよかったですね。マットも選手にみえてしまうから不思議。
>こんにちは (アイマック)
2010-02-13 15:14:17
たいむさん、こんにちは!
音楽は印象に残りました。
アフリカの音楽もかかっていて選曲もよかったよね。
えふさん、こんにちは! (アイマック)
2010-02-13 15:17:08
飛行機のシーン、マジで?と思ったら事実だそうで驚き!
日本ならぜったいに許可されないよね。
サッカー、日本がんばってほしい!
>Michaelと‥ (アイマック)
2010-02-13 15:21:52
kokkoさん、こんにちは!
ホント、マンデラさんとマイケル、重なるものがありますよ。
マイケルの追悼式で、マンデラさんからのスピーチが読み上げられていたね。確か・・
赦すって難しい。これが平和への道だと思いました。

>エライところで歴史が暴露されましたね‥ニッポン(笑)

だよねー。映画にならなきゃ、ずぅーと知らずに終わってたよ。^^;
>こんばんはー (アイマック)
2010-02-13 15:24:34
みすずさん、こんにちは!
いい映画でしたよねー。
はじめは退屈なところもあったんだけど、見た後でジワーンときました。
赦せるってできないことだよね。
実話というのが驚きでみてよかったっす。
>こんばんは (アイマック)
2010-02-13 15:26:40
象のロケットさん、こんにちは!
こちらこそ、コメントありがとうございます。
TBが反映されなくて申し訳ないです。
これからもよろしくお願いいたしますー。
>こんにちは~♪ (アイマック)
2010-02-13 15:29:32
由香さん、こんにちは!

モーガン・フリーマンがハマり役で、マンデラさんのことが身近に感じられました。チームが急に強くなったようにみえたけど、実力はもともとあったんだろうね。スポーツで国民がひとつになることがすばらしかったです。
監督凄い! (オリーブリー)
2010-02-13 17:17:58
こんにちは。

ベタでストレートな作品なんだけど、それが逆にとっても新鮮に感じました♪
真実追求する監督の姿勢と俳優達の名演技にやられた~って映画でした!
はじめまして! (よっち)
2010-02-13 17:36:18
遅くなりましたが、TBありがとうございます。
こちらもTBはらせていただきました。
感動しました・・・ (マリー)
2010-02-13 21:38:24
こんばんは~~♪
お邪魔するのが遅れちゃいました~。ごめんなさい・・・

本当に美しいお話でしたね。。。
知らなかったことばかりで恥ずかしい。
あんな場所に投獄されてたなんて・・・それを“赦す”ことが出来るって素晴らしい。泣ける・・・

音楽も良かったですね~。
マットもよかったし・・・
なんといってもモーガンさんが本物のようでした。
こんばんは!! (くろねこ)
2010-02-14 01:13:09
マンデラさんの言葉に変わっていくSPさん。
選手。そして人々の変化の描写がなんとも
細やかで暖かくてジーンとしました(涙)
マンデラさんの心同様曲も美しかったですね~
Unknown (りら)
2010-02-14 19:31:07
こんばんは~。
モーガン・フリーマンのマンデラ大統領似合ってたね~。感動的な作品でした♪

最後の曲、私もジュピターがオリジナルだと思ってました(笑)
>監督凄い! (アイマック)
2010-02-14 21:36:18
オリーブリーさん、こんばんは!

イーストウッド監督にしてはストレートでしたねえ。
そこが新鮮でグッときました。
実話の重み、キャストの演技もすばらしかった!
>はじめまして! (アイマック)
2010-02-14 21:37:37
よっちさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございました。
お知らせありがとう。
>感動しました・・・ (アイマック)
2010-02-14 21:41:13
マリーさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうね。

今まで知らなかったのは不覚。
映画でいろんなこと勉強できますね。
マンデラ大統領の赦すこと、なかなかできるものではないね。
音楽もよかったし、モーガン、マットもはまってました!
>こんばんは!! (アイマック)
2010-02-14 21:43:33
くろねこさん、こんばんは!
マンデラさんの理想が現実になっていく瞬間。
スポーツの高揚感と相まって心が熱くなりますよ。
音楽もぴたりはまってました。
りらさん、こんばんは! (アイマック)
2010-02-14 21:45:59
モーガン・フリーマンのマンデラ大統領はそのまんま。
途中からドキュメンタリーをみてるようでした。
ジュピターって元はクラシックなんですね。
平原綾香のオリジナルだと思ってました^^;
感動しました♪ (テクテク)
2010-02-15 13:13:57
こんにちは
この映画は純粋に感動できました
マンデラ大統領が思い描いていた理想の国民の姿が
現実の姿になるまでの過程が丁寧に描かれていましたよね

あのジェット機が上空をかすめるシーンは
「まさか反政府のテロリスト
と、ちょっぴりドッキリとさせられましたが、
実は応援メッセージだったと分かった時には
ググッと胸にきました
Unknown (vic)
2010-02-15 21:34:55
モーガン・フリーマンはマンデラ大統領はそのまんま!
彼ほどイメージがピッタリな人はいないのでは?

と、思う一方で

あ、モーガン・フリーマンだ...
と、思ってしまう瞬間も多かったです。
不思議ですね~。
>感動しました♪ (アイマック)
2010-02-19 12:25:38
テクテクさん、こんにちは!
実話というのが重みがあって、すがすがしい映画でもありました。
飛行機のシーンはドキッとしたけど、すごいよね、
日本じゃ、ぜったい許可されない。笑
スポーツで国がひとつになる。今の時期にぴったりな映画でした!
vicさん、こんにちは! (アイマック)
2010-02-19 12:27:19
コメントありがとうございます。
モーガン・フリーマン、まんまマンデラさんでしたね。

よくみるとモーガン・フリーマンで、
演技が見事でした!
おひさしぶりです (kenko)
2010-02-22 13:40:20
kenkoです~
もしかして2010年お初かも

今回はまっすぐでさわやかな感動だったけど
やはりイーストウッドで良作でした。
エンドロールの曲も良かったですが、イーストウッド映画ではお馴染みのシンプルなピアノのメロディも良かった♪

今回もいろいろ勉強になりました!
>おひさしぶりです (アイマック)
2010-02-23 23:01:30
kenkoさん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰しておりました、、

直球でさわやかな映画でしたねー。
実話ということにびっくり。映画は勉強になりますね。
ピアノの音楽もとてもよかったです!
ボカ! (メルセデス)
2010-03-02 12:06:53
アイマックさんお久しぶりでーす!
あ~…やっと来れました。

たしかに退屈に感じたところもありましたが、
終盤の決勝戦はハラハラしながら見てました。

ジェット機は感動でしたよねー!!
私もグッときましたよ。
今回…音楽ぜんぜん覚えてません…。
私はいつも午前中に観に行くんだけど
いっつも尿意と格闘です…最悪です。
途中で出たくないし…。

エンドロールは本来の選手達が出てましたよね。決勝対戦国のデカイ男は似てました。

マンデラ大統領の「赦し」は人間の大きさを
とても感じました。
それに応えるピナールの人間性もきっと良いものだと思いました。

>ボカ! (アイマック)
2010-03-02 23:06:04
メルセデスさん、こんばんは!
元気でしたかー!
なかなかブログを更新できなくて今日はひさしぶりだよーん。

ジェット機はびっくりでしたよ。
テロだと思ったら、あんなことするとはすごいなー。
尿意と格闘は、緊張してみてるんじゃない?
いつもはめったに尿意を感じないのに、TIIでは2回ほどトイレいったよ。笑

エンドロールの実際の選手たちは感動しましたよ。
実話というのは重みがあるよね。
マンデラ大統領の赦しはなかなかできないこと。
自分の器の小ささを思い知るね・・・

こんばんは! (ちんぺい)
2010-03-05 00:08:40
昨日、やっとこさ鑑賞してきました。

スゴーイ!!

最近のイーストウッド作品は、
誰かしらの死を持ってして、
生きるということについて
考えさせられる作品が多いのですが・・・

この映画は、直球で爽やかに人の心の結束力を
感じ取ることができて面白かったです。

当時の実際の事実は詳しく知らないのですが、
スタジアムの上をジェット機が飛ぶところは、
アレがホントの行動だったら素敵過ぎます。
>こんばんは! (アイマック)
2010-03-07 16:15:02
ちんぺいさん、こんにちは!
今回のイーストウッド作品はストレートでさわやかな仕上がりでよかったですねー。試合シーンとか感動してしまいましたよ。
スタジアムの上をジェット機はほんとですって。
事前に許可はもらっていたそうですよ。
しかし日本じゃぜったい無理だよね^^;
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2010-07-25 00:40:09
実話の強みもありますが、いい映画でした。
あは、確かにね、退屈なとこはあったねぇ。あの劇的試合が、本当っていうのがでも凄いわぁ~~。
マンデラさんの願いも、通じたってことかな。
なにかと南アフリカが話題の今年ですね。
スラム区画が、まんま第9地区の風情だったのが、印象的でした。
特典映像でね、イーストウッド監督がピアノ弾いてるのがあってね、この監督さんが音楽に造詣が深いっていうのは知っていたけど、実際映像で観るとなるほどなぁって思いました。音楽の使い方がいつもいいんですよね。
ジュピターは平原綾香さんの声がどうも好きじゃないので、このバージョン好きです。
>こんばんは~♪ (アイマック)
2010-07-26 11:53:44
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
家だと暑いので、会社で最近はコメントしてますよ。笑
あの試合のシーンはぐっとくるものがありましたねー。
W杯もこの映画や第9地区をみたせいか、身近な国に感じました。
特典映像に監督がピアノひいてるシーンがあるんだね。
レンタルのブルーレイ借りてみようかな。
ジュピター、平原綾香の曲だとずうーと思ってましたよ--;

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

94 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
インビクタス 負けざる者たち (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映...
インビクタス 負けざる者たち (LOVE Cinemas 調布)
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデ...
クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ~~なるほど!と 女性は女性同士で連れ合っ...
インビクタス/負けざる者たち (Akira's VOICE)
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
インビクタス 負けざる者たち (yanajunのイラスト・まんが道)
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
♯13 「インビクタス/負けざる者たち」 (cocowacoco)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS         クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ 憎しみからは何も生まれない。 赦す。 イーストウッド監督の独特の苦味をも消して、ストレートな讃歌。 ネルソン・マンデラ氏の掲げる理想の「虹の...
インビクタス/負けざる者たち [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994...
インビクタス/負けざる者たち (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督、 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ。原題はWilliam Ernest Henleyの詩の一篇Invictusから採られたラテン語で“unconquered”、征服されざるもの。...
インビクタス 負けざる者たち (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞インビクタス 負けざる者たち/INVICTUS 2009年/アメリカ/134分 監督: クリント・イーストウッド 出演: モーガン・フリー...
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 (ようこそMr.G)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」
「インビクタス 負けざる者たち」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督作品。「チェンジリング」「グラントリノ」に引き続き、またもや感動の嵐…。今年で御歳80ですから、そのバイタリティに脱帽です。ここのところ一貫して“正義”や“勇気”というメッセージが伝わってくる作...
*インビクタス/負けざる者たち* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポ...
インビクタス/負けざる者たち (試写会) (風に吹かれて)
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
インビクタス/負けざる者たち (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
インビクタス/負けざる者たち (こんな映画見ました~)
『インビクタス/負けざる者たち』 ---INVICTUS--- 2009年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン 「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策...
インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトル...
インビクタス/負けざる者たち/モーガン・フリーマン、マット・デイモン (カノンな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』辺りからでしょうか、とても優れた作品を次々と世に送り出しているクリント・イーストウッド監督の最新作です。このところのクリント・イーストウッド監督の作品はまずハズレ無しと思ってもいいくらいの安定感を誇ってるのでこの映画にもかな...
『インビクタス 負けざる者たち』 (めでぃあみっくす)
一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
奇跡のゴール~『インビクタス/負けざる者たち』 (真紅のthinkingdays)
 INVICTUS  1990年、27年間に渡って投獄されていた南アフリカの指導者、ネルソン・マン デラが解放された。初めての全国民投票によって...
『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは? (映画のブログ)
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
「インビクタス/負けざる者たち」みた。 (たいむのひとりごと)
最近の濃厚・濃密なイーストウッド作品とはまた違った、どちらかといえば政治色よりスポーツ色の要素が強い映画だけれど、長年の恨み辛みを水に流して今こそ国全体で変わっていこうとする静かなる闘いと、ラグビーの
インビクタス 負けざる者たち (シネマ大好き)
試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積す...
インビクタス 負けざる者たち (そーれりぽーと)
もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
インビクタス/負けざる者たち (心のままに映画の風景)
1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経...
【インビクタス/負けざる者たち】私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官 (映画@見取り八段)
インビクタス‐負けざる者たち‐~INVICTUS~ 監督: クリント・イーストウッド    出演: モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコ...
『インビクタス/負けざる者たち』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>19...
インビクタス 負けざる者たち (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
『インビクタス/負けざる者たち』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
インビクタス (You got a movie)
監督   クリント・イーストウッド キャスト モーガン・フリーマン      マッド・デイモン    クリント・イーストウッド監督がグラン・トリノの次に放った感動作。実話であり、素晴らしいこのエピソードを選んだイーストウッド監督の手腕の凄さをあらためて感じ...
映画「インビクタス 負けざる者たち、Invictus」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  南アのNelson Mandela元大統領の実話を Clint Eastwoodが監督した。 27年間の投獄生活から解放された Nelsonb Mandela(Morgan Freeman )は Republic of South Africa初の黒人大統領になった。 同国で1995年に開催されるラグビー・ワールド...
『インビクタス/負けざる者たち』 ('10初鑑賞16・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:05の回を鑑賞。
インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS (勝手に映画評)
実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995...
インビクタス 負けざる者たち (迷宮映画館)
ボカ!!やったああ。
映画「インビクタス/負けざる者たち」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『インビクタス/負けざる者たち』を初日1回目で観て来た。観客は10名程で予想通りの入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。2.5点かな? ざっくりとストーリー 30年近く白人政権に投獄されていた黒人政治家ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ共和国の...
試写会「インビクタス 負けざる者たち」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/22、中野サンプラザ。 開場10分ほど前に着く。 思いのほか入場待ちの人は少ない。 もちろん一部はすでにこの時点で会場内に入り、階段に並んでいて、 外で待っている人ですべてではないことは百も承知だが、 それにしても列の折り返しは少ない。 1階...
インビクタス 負けざる者たち (みすずりんりん放送局)
 『インビクタス 負けざる者たち』を観た。  その人の名は、ネルソン・マンデラ。  南アフリカの大統領だったといえば、遠い存在だ...
『インビクタス/負けざる者たち』 ★★★★ (時流を聴く)
土曜日の午前中に『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞。   監督:クリント・イーストウッド、出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン   イーストウッド作品ということで静かな感動が訪れるのかと思
『インビクタス/負けざる者たち』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、  ...
「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム (はらやんの映画徒然草)
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意
インビクタス 負けざる者たち (あーうぃ だにぇっと)
ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
★「インビクタス/負けざる者たち」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
インビクタス 負けざる者たち (★ Shaberiba )
さすが・クリントイーストウッド監督作品・・!!
2010-06『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-06『インビクタス/負けざる者たち』(更新:2010/02/06) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) モーガン・フリーマンとマット・デーモン出演で、クリント・イーストウッド監督作品です。 ...
インビクタス/負けざる者たち (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
偉人マンデラの理想と希望を、ラグビーとのつながりを通して描く実話だ。1994年、27年間の投獄生活から解放されたネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国初の黒人大統領になる。アパルトヘイトにより黒人と白人の間にできた大きな溝、激しい経済格差、国際社会でのアピー...
インビクタス/負けざる者たち (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[南アフリカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が釈放。 その4...
インビクタス/負けざる者たち(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
「インビクタス負けざる者たち」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
クリント・イーストウッド監督は今回も手堅い。上質な大人のための映画である。オリンピックを観戦する時は誰でも愛国者になる。普段スポーツに興味がなくてもだ。職業、立場、年齢その他あらゆる垣根が崩壊し、自国を応援する時ほど、”国民”としての一体感を...
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イ...
映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 8...
INVICTUS(インビクタス負けざる者たち)(2009)(USA) (アメリカ 犬連れ 国際結婚)
INVICTUS(日本のタイトル:インビクタス 負けざる者たち)(2009)(USA) 監督:クリント・イーストウッド メイン・キャスト:モーガン...
インビクタス/負けざる者たち (Memoirs_of_dai)
史実は史実 【Story】 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトに...
『インビクタス 負けざる者たち』 (ラムの大通り)
(原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ...
インビクタス/負けざる者たち (まぁず、なにやってんだか)
1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
試写会「インビクタス/負けざる者たち」 (流れ流れて八丈島)
“我が運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり”素晴らしい映画でしたさすが、クリント・イーストウッド監督です今日の午後は3月1日からの新しい職場(西国分寺)へ出張してたんだけど、無理やり定刻で終わらせて、中央線で中野へダッシュして中野サンプラザ...
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS (いい加減社長の映画日記)
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとし...
インビクタス/負けざる者たち (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図...
「イビクタス 負けざる者たち」:浜離宮前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}恩賜庭園?恩賜って何だ? {/hiyo_en2/}天皇から賜ったって言う意味よ。 {/kaeru_en4/}サッカーの天皇杯みたいなもんか。 {/hiyo_en2/}ちょっと違うと思うけどね。 {/kaeru_en4/}サッカーとラグビーなら同じようなもんか。 {/hiyo_en2/}まあ、どちらもワー...
大統領とラグビー (よっちのぐうたら日記)
「インビクタス 負けざる者たち」 ノンヒィクション、実話なだけあって何というか重みがある。 アパルトヘイト政策直後、南アフリカ初の黒人大統領ネルソン・マンデラが信条というか信念をもって国を建て直そうとする、なんだか力強い映画・・・。 大統領役に、名優モー...
映画「インビクタス/負けざる者たち」 (FREE TIME)
映画「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。
インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus (映画!That' s Entertainment)
●「インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus」 2009 アメリカ Warner Bros.Pictures,Spyglass Entertainment,Malpaso,134min. 監督:クリント・イーストウッド 原作:ジョン・カーリン 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パト...
"INVICTUS"(2009) (Right on!)
 インビクタス / 負けざる者たちcast >> Morgan Freeman, Matt Damon, Tony Kgoroge, Patrick Mofokeng, Matt Stern, Julian Lewis Jones, Adjoa Skinner, Marguerite Wheatley, Leleti Khumalo, Patrick Lyster, Penny Downie, Zac Feaunati, Grant Roberts, Scot...
勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~ (Ali della liberta (in Stadio))
 今日、寒い中わざわざ「ワーナーマイカルシネマズみなとみらい」まで行って見てきました。「涼宮ハルヒの消失」・・・じゃなくて「これ」...
『インビクタス/負けざる者たち』 (purebreath★マリーの映画館)
               ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語『インビクタス/負けざる者たち』監督・製作・・・クリント・イーストウッド出演・・・モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー...
「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS (俺の明日はどっちだ)
・ ブラボー! イーストウッド翁! いやはや、本作で30作目を迎えるというそのとどまるところを知らない創作パワーも驚異的だけど、近年に至っては作り出される作品それぞれのクオリティの高さにもまた、ただただひれ伏すばかり。 アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が...
インビクタス / 負けざる者たち (Diarydiary! )
《インビクタス / 負けざる者たち》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -IN
インビクタス/負けざる者たち (まさとの素人映画レビュー)
クウォリティの高いドラマを世に送り出しているクリント・イーストウッド監督作品。 南アフリカで、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラをモーガン・フリーマンが演じる。 彼は27年も獄中で生活させられたにも関わらず、白人達を赦し一緒に国作りを進めようとする...
インビクタス/負けざる者たち (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督&モーガン・フリーマン主演の話題作です。 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったマンデラ大統領の困難に立ち向かう姿と ラグビーのワールドカップを通して一つになっていく国民の熱気を 迫力ある試合のシーンと共に描いていました。
インビクタス/負けざる者たち (Movies 1-800)
Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放...
インビクタス/負けざる者たち (ぷち てんてん)
これ、珍しく試写会で見たので2週間前になっちゃいます。☆インビクタス/負けざる者たち☆(2009)クリント・イーストウッド監督・・「硫黄島からの手紙」「チェンジリング」「グラン・トリノ」等々モーガン・フリーマンマット・デイモンストーリー 1990年、アパルトヘイ...
インビクタス 負けざる者たち (りらの感想日記♪)
【インビクタス 負けざる者たち】 ★★★★ 映画(8)ストーリー 1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソン・マンデ
インビクタス/負けざる者たち (to Heart)
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 原題 INVICTUS 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 134分 原作 ジョン・カーリン 脚本 アンソニー・ペッカム 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出...
インビクタス/負けざる者たち (C'est joli~ここちいい毎日を~)
インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年...
インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪ (労組書記長社労士のブログ)
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ~ ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉...
胸が熱くなる・・・。『インビクタス/負けざる者たち』 (水曜日のシネマ日記)
南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラとラグビー代表チームの姿を通して国民の変化を描いた作品です。
映画 ■■インビクタス/負けざる者たち■■ (Playing the Piano is ME.)
隣の男の人がものすごく泣いておられました。 終盤に入ると 何度もメガネ外して、涙を拭いている様子。 すすり泣きも聞こえてきました。
インビクタス/負けざる者たち (だらだら無気力ブログ)
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カー...
[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
■映画『インビクタス/負けざる者たち』 (Viva La Vida!)
2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 2010年1本目の紹介でありながら、Cheese的には既に2010年度ベスト10映画の中には必ず入れると決めた感動の一作。 それどころ...
【インビクタス 負けざる者たち】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 「1994年、ネルソン・マンデラは南アフリカ共和国初の黒人大統領に選ばれた。 しかし未だ強く残る人種差別を失くすため、ラグビー
インビクタス/負けざる者たち (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。 隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネ...
インビクタス/負けざる者たち (花ごよみ)
監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和国大統領、 ネルソン・マンデラを モーガン・フリーマンが演じて...
インビクタス‐負けざる者たち‐ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月13日(土) 18:30~ チネ9 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 『インビクタス‐負けざる者たち‐』公式サイト 巨匠イーストウッド先生の新作は、大統領役者モーガン・フリーマンをネルソン・マンデラに迎えた、素直でストレートな爽やかス...
インビクタス/負けざる者たち☆独り言 (黒猫のうたた寝)
クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフ...
インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作...
インビクタス/負けざる者たち (C note)
『チェンジリング』『グラントリノ』のような胸に深く突き刺さる痛みはなく、爽やかな
「インビクタス/負けざる者たち」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
【映画】インビクタス/負けざる者たち (新!やさぐれ日記)
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな...
『インビクタス 負けざる者たち』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナ
「インビクタス 負けざる者たち」 (KASHIWA一市民)
世界のあり方、人の器、色々と勉強になりました。 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任した ネルソン・マンデラだが、 新生国家の船出には多くの問題があった。 ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦した マンデラの頭の中で何かが閃いた。 南アではラグビ...
インビクタス (映画的・絵画的・音楽的)
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向...
『インビクタス/負けざる者たち』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。
インビクタス/負けざる者たち (晴れたらいいね~)
この映画も、映画館で見に行きたかった作品です。2月頃は色々あったさ。先月からの南アフリカでのサッカーW杯の興奮の余韻が、まだまだ残っておられる方もいるでしょう。こちらは、95年に行われたラグビーのW杯でした。ちっとも知らなかったねぇ。こんな劇的な実話があっ...
【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学...
映画『インビクタス 負けざる者たち』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-7.インビクタス 負けざる者たち■原題:Invictus■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:134分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月6日、シネパレス(渋谷)■予告編□監督...