小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラック・スワン

2012-01-09 | ハ行の映画

Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】
監督:ダーレン・アロノフスキー
キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー

純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・

あけましておめでとうございます!
昨年はほとんど映画鑑賞できず、ブログも放置状態で怠けてしまった一年となってしまいました。
今年も細々とマイペースで続けていきたいと思っております。
またよろしくお願いいたします!


さて、2012年の一発目の映画感想は私の好きな女優ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得した作品。
「白鳥の湖」のプリマに抜擢されたバレリーナの心の葛藤、闇・・・・
いや~マジで怖かった。。心理スリラーですが、久々にひきこまれてしまいました。
無駄がなくて、完璧なつくり。美しくも残酷な描写。
ナタリー・ポートマンはバレリーナにハマっていて、体当たりの演技ですばらしかった。オスカーも納得の演技。
エロいシーン、痛々しいシーンがうまく混ざりあい五感にくる映画。


白鳥は完璧に踊れてても黒鳥が踊れないジレンマ、過保護な母親との関係、ライバルへの嫉妬、疑心暗鬼・・・
次第に精神のバランスをくずしていくヒロイン。崩壊していく様子が強烈に伝わってくる。
彼女はマイナスの暗示にかかっているようにみえた。
自分の中の白鳥と黒鳥のせめぎあい、現実と妄想、正気と狂気。
見終わったあと、嫌な汗がでてきそうだった。
極端だけど、人間の二面性、恐ろしさが身にしみた映画でした。
ナタリーの黒鳥への変身は見事でした。
キャストもみなよかったし、ナタリー・ポートマンの衣装が素敵でした。
この作品,山岸凉子の同名の漫画とよく似てるんですよね。
まさか監督が漫画を読んでるとは思えないけど・・・ ^^;


★★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (54)   Trackbacks (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スリーデイズ | TOP | RED レッド »
最近の画像もっと見る

54 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おくやぷ)
2012-01-09 20:12:17
こんにちは
TBありがとうございました

山岸さんの描く業とか狂気の部分は共通している気がしましたね

凄まじい表現者というのは
彼女に限らず、現実世界とのバランスがとれなくなってゆくのでしょうか

凡人は観客としてみてるだけ。。の状態で観てた作品でした
御無沙汰です!! (ヒロ之)
2012-01-09 21:04:08
こんばんは。
TB有難うございました。

随分更新が止まってらっしゃったので心配してましたよアイマックさん。

この映画色んな部分で狂気に満ち溢れていましたね。
ナタリーの迫真演技には凄さを感じました。
本作を機に一流の演技派女優になって欲しいものです。

今年も宜しくお願い致します。
謹賀新年 (kintyre)
2012-01-09 21:18:40
明けましておめでとうございます。

この映画、私のランクでは2位と上位に付けましたし、多くの方から絶賛されていましたが、それも納得の作品でした。
N・ポートマンの迫真の演技、サスペンス調の展開と言い大いに堪能出来ました。
明けましておめでとうございます (KLY)
2012-01-09 21:48:56
ご無沙汰しておりました。
本年も宜しくお願いします。

この作品は確かもう公開から1年程が立ちますが、あの見の毛もよだつナタリーの凄まじい演技は未だにハッキリ覚えています。このあと、数々の素晴らしい映画を観たにも拘らず。
個人的に大好きなナタリーなので、この作品のお陰もあって昨年はなんと5本も出演作が公開されたのが嬉しくて(笑)
あけおめです。 (にゃむばなな)
2012-01-09 21:50:48
今年もよろしくお願いします。

ナタリー・ポートマンが本当に凄かったですよね。
一応この女優さん、元マチルダですよ。元アミダラ女王ですよ。
でもこの映画を見るとそんな過去の役など完全に忘れてしまうほどでしたよ。
もはや完全にこの作品が彼女の代表作でしょうね。
おひさしぶりです♪ (マリー)
2012-01-09 22:05:22
あけましておめでとうございます~。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

ナタリー、素晴らしかったね。
彼女のあやうい美しさが際立った凄い作品でした。私も、もちろんベスト10に入れちゃった。

アイマックさんの
>エロいシーン、痛々しいシーンがうまく混ざりあい五感にくる映画
に激しく同意~。本当にそんな感じでした~。
DVDでまた観たいな。
渾身の演技 (ノルウェーまだ~む)
2012-01-09 22:14:32
アイマックさん、明けましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!

さて、ナタポー本当に凄かったですね。
渾身の演技とはこのことです!
今晩は~ (小米花)
2012-01-09 22:25:39
アイマックさん~、お久しぶりです。
コメント頂いて嬉しかったです。

私はベスト記事とか書いてないのですが、
この映画は昨年の中で、特に印象の深い作品でした。
ナタリーが凄かったですよね。

いろいろお忙しいのでしょうけど、
また、お話させてくださいね。
Unknown (リバー)
2012-01-09 22:42:56
TB ありがとうございました。

ナタリー・ポートマンの演技は凄かったですね
そして 監督の演出が素晴らしい!
明けましておめでとうございます。 (くろねこ)
2012-01-09 23:12:00
この映画、私は昨年の1位です。
彼女の心の葛藤が恐ろしくもリアルで引き込まれました~。
今年も心揺らす作品に出会い感動を共有させてください。よろしくお願いします
こんばんは。 (白くじら)
2012-01-09 23:14:10
復活(?)おめでとうございます。
丁度私の復活と入れ違いになったようで、ずいぶんとご無沙汰になってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブラック・スワンはまだ観ていないのでコメントできませんけど、評価5なんですね。
これは期待できそう。(^^)
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2012-01-09 23:39:20
こんばんは
今年もお互いマイペースって事で
ヨロシクお願いします

この映画は怖かったですよね~
終始ハラハラ・ドキドキ

どこまでが現実でどこからが妄想なのか…
客観的に観ているはずの私までもナタリー目線と同様に
すっかり錯覚にハマッてしまいました~
あけましておめでとうございます (ituka)
2012-01-09 23:42:05
今年もよろしくお願いしますね。

本作、ナタリーの代表作となりますよね。
怯えた白鳥から妖艶な黒鳥まで、見事な演技は
いったいどこから生まれたのでしょうか。

今度、エピソード1(3D版)がありますけど
ワタクシ、そっちはスルーかもな~^^;
☆彡謹賀新年☆彡 (ひろちゃん)
2012-01-09 23:46:26
アイマックさん、こんばんは♪
年末年始に覗いても更新がなくて(^_^;)
どうされてるのかなあと気になってました^^
今年は、昨年よりは、更新できそうですか?
今年もよろしくお願いします!

さて、この作品ですが、アイマックさん、満点評価ですか!もし昨年のベスト作るなら、これが1番かな?
凄い作品としか言いいようがないような映画でした!久々に良質の心理スリラーを観たような気がします^^ナタリー素晴らしかったですね(*^.^*)

山岸涼子、なつかし~~(笑)
でも、同名のコミックは知りませんでした(^_^;)
こんばんは♪ (yukarin)
2012-01-09 23:55:41
お久しぶりです。
復活されて良かったです。
今年もよろしくお願いいたします♪

山岸凉子さんの作品は読んでいないのですが、まさかねぇ...。
とにかくナタリーの演技は完璧で本当に素晴らしかったですね。
私も満点です^^
こんばんは (dai)
2012-01-10 01:17:01
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

観たの自体は1年以上前でしたが、
かなりのインパクトのある映画で
個人の昨年のランキングでも2位でした。

ナタリーが圧倒的でしたね。
おくやぷさん、おはようございます。 (アイマック)
2012-01-10 09:51:51
こちらこそコメントありがとうございました。
そう山岸涼子さんの作品と共通してますよねー。
すさまじさにひきこまれて、みたあと汗でましたよ。^^;
>御無沙汰です!! (アイマック)
2012-01-10 09:55:49
ヒロ之さん、おはようございます。
ブログほったらかしでご心配かけました。。。
今年もぼちぼち更新していこうかと思います。
よろしくお願いいたします!

ナタリーの迫真演技は想像以上でした。
大女優さんになりましたね。
人間の狂気が美しくもほんとに恐ろしかったですね。
>謹賀新年 (アイマック)
2012-01-10 09:58:27
kintyreさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

絶賛されるのも納得の作品でしたね。
ナタリーの渾身の演技、展開も大満足でした!
>明けましておめでとうございます (アイマック)
2012-01-10 10:01:57
KLYさん、明けましておめでとうございます。
また今年もよろしくお願いいたします。

好きな映画も普通は結構忘れてしまうんですが、この映画は脳裏にやきつきそうですよ。笑
ナタリーの映画、いっぱいレンタルされていてこれから観ていくつもりです!
>あけおめです。 (アイマック)
2012-01-10 10:07:12
にゃむばななさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

元マチルダのこと忘れてしまってました。凄い女優さんですね。
あらためて才能を感じました。
今後の活躍が楽しみですねー。
>おひさしぶりです♪ (アイマック)
2012-01-10 10:11:05
マリーさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ナタリーの演技は圧巻でした。
白鳥のもろさ、黒鳥の狂気、美しく演じられたのは彼女の努力と才能ですね。
エロいシーン、痛々しいシーンは見入ってましたよ。笑
>渾身の演技 (アイマック)
2012-01-10 10:13:54
ノルウェーまだ~むさん、明けましておめでとうございます。
ブログほったらかしでどうもすいません。。
今年もよろしくお願いいたします。

ただただナタポー,凄かったねー!
想像以上で、久々上質の映画をみたって感じでしたね。
>今晩は~ (アイマック)
2012-01-10 10:19:36
小米花さん、ご無沙汰してましたー。
ブログほったらかしでどうもすいません。。

ナタリーの演技,凄かったねー!
演出もよくて展開にひきこまれてしまいました。
また今年もおつきあいくださいねー。
リバーさん、おはようございます。 (アイマック)
2012-01-10 10:21:00
コメントありがとうございました!

ナタリーの演技,すさまじかったですね。
演出もよくて展開にひきこまれてしまいました。
遅ればせながら、、、。 (mezzotint)
2012-01-10 11:59:42
アイマックさん

お久しぶりです。お元気で何よりで~す!
おぉ~!ナタリーで幕開けですね。

ボディダブルなんかで色々あった本作ですが、
やはりこれはナタリーの演技が凄かったと
いう事ですよね。
監督もさすがでした。昨年はナタリーの年で、
かなり多くの作品に出演してました。
「メタル・ヘッド」もなかなか良かったです。

こちらこそ本年も宜しくお願い致します
明けましておめでとう! (パピのママ)
2012-01-10 12:12:17
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
昨年はこちら大震災ということもあり、映画館通いは少ないと思ってましたが、再開されてからは、その反動で嫌いな作品でも鑑賞してしまいました(苦笑)。
でも、この作品はさすがにナタリーが主演女優賞とるだけあって、凄まじい形相で演技に熱が入ってました。
今年もどうぞ宜しくお付き合い下さいませ。
>明けましておめでとうございます。 (アイマック)
2012-01-10 12:35:24
くろねこさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

私は昨年はあまり映画をみてないのでランクづけするのもなんですが、
この映画はたぶん1位にまちがいないと思います。笑
狂っていくさまにひきこまれました。
自分がわかってないというのがまた恐ろしい。
今年もいい映画にたくさん出会いたいですね~
>こんばんは。 (アイマック)
2012-01-10 12:38:11
白くじらさん、あけましておめでとうございます!
長い間、ご無沙汰してましたー。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年はあまり映画をみてないんですよ。
今年はできるだけ見たいと思ってます。
ブラック・スワンの感想、楽しみにしてますよー。
ナタリーは期待を裏切らないです。ぜったい!笑
>TB&コメントありがとうございました♪ (アイマック)
2012-01-10 12:41:39
テクテクさん、あけましておめでとうございます!
今年もぼちぼち更新していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ホント怖かったですねー。
ニナははじめから狂っていたんでしょうか・・・・
そうそう客観的にみてるはずがナタリーに感情移入してしまって
最後はギャー!!!って感じで、汗でました.笑
すっかりハマってましたね。。。
>あけましておめでとうございます (アイマック)
2012-01-10 12:44:30
itukaさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

ナタリーの代表作になりましたね~。
すさまじい演技でしたよ。ニナそのものだった。
エピソード1の3D版あるんですか?
最近、映画に疎くて(汗)またいろいろ教えてくださいね!
>☆彡謹賀新年☆彡 (アイマック)
2012-01-10 12:47:35
ひろちゃんさん、あけましておめでとうございます!
昨年はあまり映画みてなくて、ブログほったらかしでごめんなさい。。
今年もよろしくお願いいたします。

ナタリーの演技に圧倒されました。
演出もよかったし、ひきこまれたし満点ですよ。
ほんと上質な映画でした。
山岸涼子の漫画は短編を集めた単行本で読んだのよ。
おすすめ~
>こんばんは♪ (アイマック)
2012-01-10 12:52:54
yukarinさん、あけましておめでとうございます!
ブログほったらかしでごめんなさい。。
今年もよろしくお願いいたします。

山岸涼子の漫画にほんとにてるんですよ。
機会があればぜひ!
ナタリーの演技は完璧でしたね。ブラボ~!
>こんばんは (アイマック)
2012-01-10 12:56:32
daiさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

まさにインパクトのある映画ってこれですね。
ナタリーの役者根性にひれ伏しました。
彼女の代表作になりましたね。
>遅ればせながら、、、。 (アイマック)
2012-01-10 12:59:40
mezzotintさん、あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しておりました。
今年もよろしくお願いいたします。

ナタリーの幕開けで正月ボケから目が覚めた感じです。笑
彼女の演技は凄かった。
演出もよかったよねー。
「メタル・ヘッド」ってぜんぜん知らなかったです。
映画に疎くなってるので、いろいろ教えてください!
Unknown (けん)
2012-01-10 13:23:07
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
>明けましておめでとう! (アイマック)
2012-01-10 15:11:49
パピのママさん、あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しておりました。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は震災で大変でしたね。日常がいかに大切なものか痛感しました。
この映画ですが、ナタリーの演技はすごかった。ひきこまれてしまいました。
こちらこそ今年もおつきあいくださいねー。
Unknown (アイマック)
2012-01-10 15:14:12
けんさん、TB,コメントありがとうございました!
こちらこそよろしくお願いいたします。
Unknown (mig)
2012-01-10 19:58:18
アイマックさんお久し振りです!!
コメありがとうです^^

blog続けられてて良かった!
ブラックスワン、今年の映画ブロガーさんの1位だったみたいです。
面白かったからまた観たいな~
今年もよろしくお願いします♪

あけましておめでとうございます (ちゃぴちゃぴ)
2012-01-10 20:40:07
アイマックさん、おひさです!
そして、今年もどうぞよろしくお願いします。

この映画は、面白かったです!私も、ベストに入れてます。鳥肌たちましたもん。ナタリー、スゴかったです。満足度はありました。まぁ、この映画は好みが割れるかなぁと思ったんだけどねぇ。ブロガーさんたちは、みんな高評価。観たいっていう普通の人には、いちいち「覚悟してから観てね」って言ったなぁ。
山岸涼子のんは、アラベスクかな?と思ったのよ。でもブラックスワンっていう漫画も調べたらあったんでびっくり。こっちは知らないんです。

私も、昨年後半からうだうだで、コメントを頂いても、返事が書けない(自分のBlogに)…で、4~5ヶ月ほったらかしでした。アイマックさんのコメにも返事書けてないんじゃなかったかなぁ?記事だけは更新かけていたけど、グッと減ってます。年明けてから観た映画も、いまだ4本?かなぁ。今年の目標は100本かなって(笑)
ぼけぇ~とTVや動画は見ていることは多いですねぇ。懐メロのYouTubeは好きでねぇ、よく見てます。すらすら歌詞が出てくる自分が怖いです。
では、ぼちぼち元気にやっていきましょうね!!
Unknown (アイマック)
2012-01-10 22:42:40
migさん、あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しておりましたー。

ブログ、ほったらかしでしたが年も変わってがんばろうかなあと・・
やっぱ映画は好きだし、みなさんとお話するのは楽しいしね。
まわりじゃ、つきあってくれる人ほとんどいないのよー。笑
ブラックスワン、やっぱ一位だったんだ。
私もとってもよかったです。
今年もよろしくお願いします♪
>あけましておめでとうございます (アイマック)
2012-01-10 22:58:04
ちゃぴちゃぴさん、あけましておめでとうございます
ご無沙汰しておりましたー。

昨年はあまり映画みてなくて寂しい年でしたが、
年明けから興奮した映画でした。笑
ナタリー、すごかったね。びっくりしちゃったなー。
山岸涼子さんの同名の漫画、短編集として単行本で出てますよ。

今月も劇場いけるかどうかかわらないので、レンタルでしのぐかもしれません。。
YouTubeはスマートフォンで時間があるとみてるかなー。中毒かもね。^^;
最近はネコとか犬の動画、おもしろい動画見てます。
ポール・ウォーカーが日本の車工場にやってきた動画があったよ。おしのびかなあ。彼は車好きなのね。
また今年もよろしくね!

あけましておめでとうございます! (Yuhi)
2012-01-10 23:20:29
TBどうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

この映画、評判が良かったのですごく気になっていたのですが、ホント見て良かったです!

ナタリー・ポートマンの迫真の演技には、最後まで目を奪われっぱなしでした。
ストーリーもちょっと怖いシーンやらエロいシーンまで入っていて、最後まで飽きさせない展開で見ごたえありました!!
素晴らしかったね。 (BC)
2012-01-11 12:33:02
アイマックさん、こんにちは。
お久しぶりだね、元気にしてたかな。

ナタリーはバレエの衣裳も似合っていて美しかったし、
役に入り込んで表現していて演技も素晴らしかったよね。
>あけましておめでとうございます! (アイマック)
2012-01-11 15:08:22
Yuhiさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそコメントありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします!

ナタリー・ポートマンの迫真の演技に見入ってしまいますね。
痛いシーン、エロシーンもありで五感にきます。
最後まで飽きない映画でした!
>素晴らしかったね。 (アイマック)
2012-01-11 15:11:15
BCさん、あけましておめでとうございます。
ご無沙汰してました。
今年もよろしくお願いいたします!

ナタリー、衣装もお似合いできれいでした。
ニナになりきって、彼女しかありえない役柄でした。
サイコーの演技をみせてくれましたねー。
遅くなったけど・・・ (kira)
2012-01-11 20:45:59
あけおめ~デス

時々は覗いていたんですが、久々のTB,嬉しかったです♪
この作品のナタポーは凄かったの一言。
作品のインパクトは一番でしたが、また見る気力は無い私です~(笑)

また今年も宜しくお願いします♪
ご無沙汰してます! (JoJo)
2012-01-11 22:01:38
アイマックさ~ん、お帰りなさい! 

アイマックさんも昨年後半から、あまり映画をご覧にならなくなったのですね><。マイケルへの熱もちょっと冷めた、とおっしゃっていたので、このままブログをやめられてしまうのでは、と心配していました。

ですので、本当に戻ってこられて嬉しいです!
マイペース、それが一番ですよね。何よりやっぱりリアル生活が重要ですし、何かを続ける場合、自分のペースでやらないと続かないですから。

・・・本作について何も触れていませんが(汗)これはブロガーの皆様、高評価ですよね! 百合設定と聞いて引いてしまったのですが、ここまで皆さんが絶賛されているので、BS/CS放送されたら必ずチェックしようと思います。

今年も、よろしくお願いいたします!
>遅くなったけど・・・ (アイマック)
2012-01-12 12:51:18
kiraさん、あけましておめでとうございます!
コメントありがとう。しばらくご無沙汰してました~
今年もよろしくお願いします♥

ナタポーはほんとに凄かった!
インパクト大で、正月ボケにふきとばされました。笑
また見るなら間をあけてみたいですね。
>ご無沙汰してます! (アイマック)
2012-01-12 12:58:42
JoJoさん、あけましておめでとうございます!
昨年はブログほったからしで、どうもすいません、、
ほんと映画もみなくなって、マイケルもさめましたよ^^;

>何よりやっぱりリアル生活が重要ですし、何かを続ける場合、自分のペースでやらないと続かないですから。

そうそう、生活に余裕がないとなかなかブログを書こうという気になれないですよね。もともと面倒くさがりだしなあー。
今年もマイペースで続けていきたいと思いますので、おつきあいくださいね!

ブラックスワン、インパクトある映画でナタリーの演技に圧倒されました。
ブロガーのみなさんも大絶賛なのも納得!
TVで放送されたらぜひみてくださいよ。
今年も、よろしくお願いいたします!
あけましておめでとうございます (なな)
2012-01-12 21:24:56
アイマックさん,久々の更新とっても嬉しいです!
テンプレも一新して素敵ですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さてさて,新年早々,素晴らしい,また同時に重い作品をご覧になりましたね。
傑作ですけど確かに胃もたれもする作品かも・・・。
私も自分の内の隠された一面をのぞきこまれたような
そんな後味の悪さも感じた作品でしたが
それでも見事!と圧倒される完成度の高さと
ナタリーの女優魂にあらためて脱帽でした。
>あけましておめでとうございます (アイマック)
2012-01-13 12:28:47
ななさん、あけましておめでとうございます。
長くご無沙汰してました~
今年もよろしくお願いしますね。

新年から衝撃的な映画みて、正月気分も吹き飛びましたよ。笑
極端だけども、人間の内面の怖さをしみじみ感じました。
でも上質な作品、ナタリーの渾身の演技にひれ伏しました。
彼女はすごい!
お久しぶりです。 (オリーブリー)
2012-01-16 13:19:15
アイマックさん、こんにちは~お元気そうでなによりです!
年明け早々、バタバタとしていたので遅れましたが、今年もどうぞヨロシクお願いします!

ナタリーの女優魂は凄かったね。
どちらかと言えば、清純なイメージだったけど、圧巻のお芝居だったと思います。

忙しい日々だけど、今年もマイペースで映画楽しみましょうね~♪
>お久しぶりです。 (アイマック)
2012-01-23 12:44:13
オリーブリーさん、こんにちは!
毎度のことながらコメント遅れてすいません。。
ご無沙汰しておりました。
ナタリーの女優魂,すごかったですね。影で努力してるんだろうね。
子役から素敵な大人の女優さんになりました。
今年もよろしくお願いしまーす。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

63 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブラック・スワン (LOVE Cinemas 調布)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...
ブラック・スワン (いやいやえん)
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を...
ブラック・スワン (Akira's VOICE)
飛びます,舞います!  
映画『ブラック・スワン』  (よくばりアンテナ)
心理描写がね、すごかったです~~ サスペンスですね、これは。 バレエ団の優等生ニナは、ベテランのベスが引退するのと交代で新しい振り付けの 『白鳥の湖』のプリマに抜擢される。 しかし、『...
『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...
『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜) (ラムの大通り)
(英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているようなものだから、 立ちあがってブラボーなんて ガラにもないことをやりたかったくら...
ブラック・スワン (あーうぃ だにぇっと)
(C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOHOシネマズ 日劇 ほか) 上映時間: 1時間48分 配給: 20世紀フォックス映画
ブラック・スワン (to Heart)
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...
ブラック・スワン (晴れたらいいね~)
これは、とにかく「観たい」映画でした。『これは見た方がいい』と心の声がした(笑)大きいホールではなかったのですが、盛況でした(14日はTOHOシネマズデー千円だもんね・私は前 ...
ブラック・スワン  監督/ダーレン・アロノフスキー (西京極 紫の館)
【出演】  ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス  ウィノナ・ライダー 【ストーリー】 ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに...
「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 (はらやんの映画徒然草)
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす
ブラック・スワン / Black Swan (勝手に映画評)
2011年の第83回アカデミー賞でナタリー・ポートマンが主演女優賞を授賞。合わせてナタリー・ポートマンは、この作品で出会ったフランス人振付師との婚約・妊娠を発表しています。 繊細で、傷付き易い若きプリマ=ニナをナタリー・ポートマンが、非常に上手く演じています...
劇場鑑賞「ブラック・スワン」 (日々“是”精進! ver.A)
ナタリー・ポートマンの演技に、圧倒された 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110002/ ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.05.05 サントラ SMJ (2011-...
ダーレン・アロノフスキー監督 『ブラック・スワン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督による心理スリラー『ブラック・スワン』(Black Swan)。主演は本作でアカデミー賞主演女優
映画レビュー「ブラック・スワン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]◆プチレビュー◆バレリーナの狂気を描く心理劇はまるでサイコ・ホラー。ナタリー・ポートマンの入魂の演技が最高だ。 【85点 ...
ブラック・スワン (うろうろ日記)
試写会で見ました。すっごく期待してました。バレエの新プリマとして初舞台を踏むナタ
ブラック・スワン (as soon as)
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
ブラック・スワン (銀幕大帝α)
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する....
映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
本家ブログのトラックバックURL http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2689/ ↑TBとコメントは上記へ願います! クリックで本家記事へ飛べます!! 映画『ブラック・スワン』(公式)を、初...
ブラック・スワン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...
映画『ブラック・スワン』~アカデミー賞受賞作品を観て (kintyre's Diary 新館)
11-38.ブラック・スワン■原題:Black Swan■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ダーレン・アロノフスキー□脚本:マーク・ヘイマン、アンドレ・ハインズ、ジ...
ブラック・スワン/ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
最初の頃に劇場でながれていた予告編は『ガラスの仮面』のバレエ版のようなヒューマン・サスペンス・ドラマ風の印象だったんですけど、ここ一ヶ月くらいの映像は何だかホラータッ ...
「ブラック・スワン」(BLACK SWAN) (シネマ・ワンダーランド)
「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定)。この映画は、野心と嫉妬が渦巻くバレエの世界を舞台...
ブラック・スワン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
一人二役で演じるバレエ作品に感情的な要素を強調したので、主人公のニナの精神が崩壊していく。ライバルとの競争、母の溺愛、コーチの過激な演出がニナの心の重圧になる。ニナは途中から精神的疾患にかかっていると考えられ、それを演じたナタリー・ポートマンの執念がす...
ブラック・スワン / Black swan  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね&larr;please click まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「...
『ブラック・スワン』 (こねたみっくす)
白鳥と黒鳥。完璧なまでに計算された白と黒を意識させる世界。 第83回アカデミー賞は主演女優賞だけでなく、作品賞も監督賞もこの映画が取るべきだったのではないか!と思わせる、 ...
ブラック・スワン;レビュー? (ゆるっとヴァカンスな日々)
「BLACK SWAN」 ≪アロノフスキー監督に完敗!(乾杯!!)≫ 何てことをしてくれたんだ・・・・・..
ブラック・スワン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10)(10) ワタシの持つ女優イメージのままのキャラだった!
「ブラック・スワン」 (てんびんthe LIFE)
「ブラック・スワン」TOHOシネマズ日劇で鑑賞 2011-043 ナタリーの女優魂をまざまざと見せつけられた1本。 吹き替えなしで踊りとおした彼女は女優よりもダンサーです。 何でもバレエを本格的にレッスンしたのはこの作品に出演が決まってからで撮影に入る8か月ほど...
ブラック・スワン (こんな映画見ました~)
『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリ...
追いつめられて・・・ (笑う学生の生活)
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマに選ばれた ニナ しかし 白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられなくて・・・ バレエ映画ではあるが それ以上に 心理スリラーとして要素が強くて コーチの要求、ライバルの存在 ...
映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...
「ブラック・スワン」 (★ Shaberiba )
孤高の美を演じきったナタリーに拍手!!
映画「ブラック・スワン」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スワン」を鑑賞。
『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイトはこちら。 公開日に行きたかったんですけどねえ・・・。 風邪引いちゃいま...
『ブラック・スワン』 (beatitude)
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでな...
背中が全てを物語る。『ブラック・スワン』 (水曜日のシネマ日記)
念願だった主役の座を手にした臆病なバレリーナの物語です。
ブラック・スワン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; ニューヨーク・....
★ブラック・スワン(2010)★ (Cinema Collection 2)
BLACK SWAN 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/05/11 ジャンル サスペンス/ドラマ 映倫 R15+ 【解説】   「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロ...
ブラック・スワン (そーれりぽーと)
かなり前から流れている劇場予告編の中身がどんどんネタバレになっていて大丈夫かと心配しながらも、期待しまくってた『ブラック・スワン』を観てきました。 ★★★★★ いろんな意味でダーレン・アロノフスキー監督作のオイシイ所を凝縮したような映画。 精神的に追い...
◆『ブラック・スワン』◇ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー出演。
ブラック・スワン (だらだら無気力ブログ)
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げ...
ブラック・スワン (Memoirs_of_dai)
人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウ...
映画「ブラック・スワン」 (itchy1976の日記)
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ...
カ・ン・ペ・キ~『ブラック・スワン』 (真紅のthinkingdays)
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...
ブラック・スワン 怖かった~妄想も女性も・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が....
『ブラック・スワン』 (Cinema+Sweets=∞)
2011-06-08 22:14:53 ブログ移行の際に消失してたっぽいので、新規投稿 ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ました...
ブラック・スワン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ...
ブラックスワン(2010)◆◇BLACK SWAN (銅版画制作の日々)
                        純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; MOVX京都にて鑑賞。話題作、ついに観ました。もうこれはナタリー・ポートマンの演技につきますね。 それにしてもスレンダーな身体、、、、。バレリーナって本...
ブラック・スワン (本と映画、ときどき日常)
監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン     ヴァンサン・カッセル     ミラ・キュニス もう全編に渡ってサスペンスがみなぎっています。 それに主演のナタリー・ポートマンがすごいイイ! これだけのバレエをするには大変な練習をしたん...
ブラック・スワン (Recommend Movies)
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...
ブラック・スワン・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ブラック・スワン」は、いろいろな意味で、ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」の対になる様な作品である。 あの映画では主演のミッキー・ロークの人生を、主人公であるレスラーに被らせる事で、物...
ブラック・スワン (Yuhiの読書日記+α)
内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...
ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
どうしようかなぁ~? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...
ブラック・スワン (心のままに映画の風景)
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)は、日々、厳しいレッスンに励んでいた。 監督のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、花形プリマのベス(ウ...
「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタ...
ブラック・スワン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
チャップリンのバレエの次は古典バレエの白鳥の湖ナタリー・ポートマンが悩めるプリマのニナを演じます。典型的なよいこの優等生ニナ・・・純粋で、魔王におびえひっそりと生きる白鳥は、今のニナそのものなので見事に演じることができるけどセクシーで小悪魔的な黒鳥を表...
ブラック・スワン (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ナタリー・ポートマンが,2011年度アカデミー賞で,主演女優賞を受賞した,バレエ界が舞台の心理サスペンス作品。 あらすじ: ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のト...
ブラック・スワン (食はすべての源なり。)
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てる...
『ブラック・スワン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ブラック・スワン 』 (2010)  監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...
『ブラック・スワン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ラ...
ブラック・スワン (我が頭に巣くう映画達)
84点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー、 主演はナタリー・ポートマンです。 2010年度のアカデミー賞で主演女優賞を受賞しています。 バレエ「白鳥の湖」の主...
【映画】ブラック・スワン…元ネタを知らなかったづら (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
近況報告…一週間ほど前の話から… 2012年5月13日(日曜日)この日はタイピング大会で久留米まで行くという娘を早朝から駅まで送った後、折角早起きしたのでプチ遠出をしようと嫁さんが言うので、一路小石原方面に向かいました(プチ遠出と言っても県内) 北九州から2時...