HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)

2017-02-12 | ロゼット・芽生え

撮るものが無い冬枯れの野辺だという。
寒いし、花も咲いていない。
そういう人に限って、何か咲いてませんか…と言う。
冬芽を撮り、草の芽生えを撮っていると必ずそう言われる。
だから最近は雑草畑を作ってそこで撮ることにしている。




(2017.02.10  林)










(2017.01.26 林)

種子繁殖だけで無く、栄養繁殖。
咲き終わった株はそのまま冬を越しそうだ。
去年はかなり遅くまで咲いていたから
余程この場所が気にいったのだろう。






セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)
 アヤメ科ニワゼキショウ属
Sisyrinchium ssp.

和名では、新称・セッカニワゼキショウが付けられたが、
分類上での学名はまだ付けられていない

(2017.01.25 林)


--------------------------------------------------------------
セッカニワゼキショウの芽生え

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンテマ | トップ | ヒメジョオン(姫女菀) »

コメントを投稿

ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。