HAYASHI-NO-KO

薬師岳 水晶岳から

タマザキフタバムグラ(玉咲き双葉葎)

2016-10-12 | 白色 秋

今年新たに見つけた空き地はその後宅地に変わってしまった。
だから知っている場所は大観小学校の敷地内だけになったなぁ…
そう思った矢先、道路と民家の間の舗装が割れている間に見つけた。
そう言うことだろうと思う。

何処に咲いている…と決められるものでもないのが雑草。


























タマザキフタバムグラ(玉咲き双葉葎)
 
アカネ科フタバムグラ属 Hedyotis corymbosa(=Oldenlandia corymbosa)

(2016.10.08 大道町)
--------------------------------------------------------------
タマザキフタバムグラ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タカサブロウ(高三郎) | トップ | コセンダングサ(小栴檀草) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タマザキフタバムグラ (とんちゃん)
2016-10-13 08:14:04
これはまだ出会ったことがないので見てみたいです!
いつまでもそこにあるとは限らず・・・そういう宿命ですから消えても仕方ないこと
そう思っても今まであったのに見当たらないという絶望感も抑えながら・・・
またほかの場所で目にするとうれしいものでしょうね
まだ見ぬ草を求めていきます!
探し回るものでもない… (林の子)
2016-10-13 12:04:48
雑草と一括りで呼ばれているものを撮っていると、去年あった場所は…と記憶を辿る事も大事ですね。
それでもおっしゃるとおり、必ずそこにある保証などないので何ヶ所か見つけないといけません。
だからもう一度撮りたいなぁ~と思うことはしないようにしています。
撮ることに執着するとストレスになるし、次々新しいものに気が向いてしまうと余計にストレスになりますから。
場当たり的に見つけたら撮っている…が一番長続きする気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。