キースオジンQ日記

色々な事に関心を持ち、実際、見て、聞いた事を毎日、書いてます。カテゴリー:音楽・美術・釣り・スポーツ・歴史(お城)・鉄道

戦国期の東尾張

2017-05-16 18:31:28 | 城・歴史


岡崎中日文化センターの「東海古城と史跡を訪ね」の講座を受けてきました。今回は、「守山崩れ・東尾張の戦乱」と題し、中日古城研究会の宮崎諭史さんが講師となり話を聞きました。まず、徳川家康の祖父の松平清康が家臣に斬殺された「守山崩れ」について話され、続いて小牧長久手の戦いの際の東尾張の状況についての話を聞きました。それらの舞台となる東尾張の城跡、特に、守山城跡と小幡城跡を次回の現地学習会にて回る予定ですので楽しみにしてます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光風会展 名古屋展 | トップ | 京の美人画 100年の系譜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL