キースオジンQ日記

色々な事に関心を持ち、実際、見て、聞いた事を毎日、書いてます。カテゴリー:音楽・美術・釣り・スポーツ・歴史(お城)・鉄道

家康公セミナー「本多一族」

2019-07-21 17:40:00 | 勉強


昨夜、岡崎市商工会議所大ホールで開かれた家康公セミナーに出席しました。二カ月に一度開催される講座で歴史家の市橋章雄氏が講師となり、家康公に関する講義が聞けます。



今回は「本多一族」と題し、家康公の四天王の一人でもある本多忠勝をはじめ家康公に仕えた本多一族について話をされました。本多一族は元々、藤原氏からはじまり豊後国から南北朝時代に京に、その後、尾張、三河国に移り、松平氏に仕え家康公の家臣になっていきます。なかでも本多忠勝系、広孝系、重次系、正信系の家系が有名です。岡崎藩の初代も最後の殿様も本多氏であり岡崎市とは深い関わりがあります。


コメント

伊賀八幡宮 ハスの花

2019-07-19 17:13:13 | その他


岡崎市伊賀町の伊賀八幡宮にハスの花を見に行ってきました。伊賀八幡宮は松平氏の氏神として創建され、徳川家光公が社殿を増築した際、家康公を祭神として加えられ、その後、家康公の命日に将軍に代わり岡崎藩主が代参する慣習がある神社です。毎年この時期、ハスの花が綺麗に咲くことでも知られてます。境内には君が代にある「さざれ石」があります。





参拝後、近くのうどん屋さんで家康うどん(八丁味噌あんかけうどん)を頂きました。伊賀八幡宮にお参りした後はいつも頂いてます。美味しいです。



コメント (2)

シネマ・ド・りぶら「ゴリオ爺さん」

2019-07-18 16:24:37 | 映画・テレビ


岡崎市図書館りぶらで毎月開催される「シネマ・ド・りぶら」に行ってきました。



今回の映画は、2004年製作のフランス映画「ゴリオ爺さん」でした。原作はフランスの文豪バルザックの「ゴリオ爺さん」。その小説をドラマ化したもので、主演はフランスを代表する歌手でもあるシャルル・アズナヴールです。19世紀初頭のパリの安下宿屋を舞台に、そこで繰り広げられる「人々の悪意・虚栄心・人の裏表の世界」など人間模様が描かれていました。当時のフランス社会がよくわかる映画でした。

コメント

安城市 本證寺のハスの花

2019-07-17 17:35:38 | その他


安城市の本證寺へハスの花を見に行ってきました。毎年、この時期、楽しみにしています。本證寺は、国指定史跡の三河一向一揆で有名な寺院です。



ここのハスは、一度、全滅になりかけたところ地元の保存会のみなさんの努力により、綺麗な花が咲くようになりました。7月の中旬になると盛りは過ぎてますが、まだまだ楽しめました。



コメント

形象派展&カルトン画展

2019-07-16 18:06:51 | 美術・博物館


安城市民ギャラリーで開かれていた「形象派展&カルトン画展」に行ってきました。



これは安城を中心に三河・名古屋形象派のメンバー30名の作品を展示するもので油絵・水彩画・テンペラ画を中心に120点ほど展示されてました。花や静物、風景などが感性豊かに描かれてました。



コメント

旧本多忠次邸「蓄音機演奏会」

2019-07-15 17:01:54 | 音楽


岡崎市東公園にある旧本多忠次邸で開かれた「蓄音機演奏会」に行ってきました。



これは毎年この時期に開催される旧本多忠次邸「涼月祭」に行われる企画で日本蓄音機倶楽部の方々により演奏されます。3台の蓄音機を使い、1930年代から戦後のレコードが聴けました。





14歳の美空ひばりやマリリンモンローの声が目の前で歌われているかのように聴こえてきます。また、戦前、録音されたオペラやヴァイオリンの演奏も同様、目の前で演奏されているようでした。




コメント (2)

岡崎市美術博物館「琉球の美展」

2019-07-14 17:29:26 | 美術・博物館


岡崎市美術博物館で開催されていた「琉球の美展」を観てきました。



これは、沖縄県内の漆器の優品と松坂屋の珠玉の紅型コレクションを紹介するものです。琉球漆器や琉球特有の染色品である紅型は、文様や技法に中国・日本などの影響がみられますが、琉球ならではの美の表現があります。今回の展示作品からそれがよく分かりました。



コメント

美浜フィッシングパーク ワラサと真鯛

2019-07-13 10:29:03 | 釣り


久しぶりに美浜フィッシングパークに行ってきました。今回は青物狙いで、午前中、碧南海釣り公園に行き、サビキ仕掛けで青物の生き餌にするサッパ(ママカリ)を釣ってから出かけました。



午後コースをとり、早速、サッパを針につけ浮きなしで釣りはじめました。活性が低く、はじめはアタリが全くありませんでしたが、1時間ほどしてオニギリを食べながら穂先に集中していたところ、穂先が大きく曲がり合わせました。待望のワラサが釣れました。



その後は青虫の餌を使い、真鯛を狙ったところ1匹釣れました。この時期にしては満足な釣果でした。帰宅してから刺身に煮付けと美味しく頂きました。





コメント

岡崎市美術館「輪わ展」

2019-07-12 22:45:17 | 美術・博物館


岡崎市美術館で開催されていた「輪わ展」に行ってきました。



今回で最後となる輪展は染色・切り絵・パステル・洋画と色々なジャンルの作品を鑑賞できます。岡崎市美術館では常設の藤井達吉さんや赤絵で有名な斎藤吾郎さんの作品も鑑賞できます。梅雨時は、美術館巡りがいいですね。



コメント

りぶらレコードコンサート「マヘリア・ジャクソン」

2019-07-11 22:40:40 | 音楽


岡崎市図書館りぶらの内田修ジャズコレクション展示室で毎日(水曜日を除く)開かれているジャズレコードコンサートに行ってきました。



今回はアメリカの歌手 マヘリア・ジャクソンの「ニューポート1958」というレコードでした。このレコードは、1958年に開催されたニューポートジャズフェスティバルに登場した「ゴスペルの女王」ことマヘリア・ジャクソンのステージを収めた貴重な記録として価値のある一枚です。いきなりゴスペルではじまり聖者の行進なども入っており、その熱唱が伝わってきました。

コメント

新舞子沖 ボート五目釣り

2019-07-10 09:15:45 | 釣り


梅雨時の穏やかな日、知多市新舞子のボートパークからボートを出し、新舞子沖に向かいました。タコが相変わらず好調ということとキスが釣れだしたという情報を餌屋さんで聞き、タコエギ(疑似餌)仕掛けとキス狙いのエサ釣り仕掛けと小アジ狙いのサビキ仕掛けの3本 竿を用意して行きました。新舞子沖に着いた時には既に、多くのボートがいました。



まずタコエギを投げ、サビキ仕掛けの竿と共に、置き竿にして、エサ釣りの竿を持ちボートを流しました。エサ釣りの竿に最初のアタリがあり20cmを越すキスが釣れました。置き竿にした竿にもアタリがありサッパが釣れました。





タコエギの方も竿を曲げるアタリがありタコが釣れました。今回もオレンジのタコエギが当たりでした。 大変忙しい釣りでしたが、タコ・キス・小アジ・サバ・小ホウボウと五目を釣り、十分楽しみました。



家に帰り、茹でタコ、キスの塩焼き、サッパの唐揚げと色々 味わえました。



コメント (2)

町内防火訓練

2019-07-09 18:44:45 | その他


私の住む町を合わせ四つの町内会の合同防災訓練が行われました。毎年この時期に開催されるもので町内会の役員以外にも大勢の人が参加しました。先日の新潟の地震や3.11の東北の地震・津波災害のことを受け、地元の消防団の協力のもと行われました。救命(AEDの使い方)、消火、地震体験など一通りの訓練を受けました。年に一度のことですが、災害がいつ来るか分からないため必ず受講してます。





コメント

岡崎市民合唱団 記念演奏会

2019-07-08 14:32:14 | 音楽


昨日、岡崎市民会館あおいホールで開かれた岡崎市民合唱団の第35回記念演奏会に行ってきました。この合唱団には、友人が何人かいるので彼らの演奏を楽しみにしていました。常任指揮者の大久保亮さんの指揮のもと第1ステージ 坂本九さんの歌からはじまりました。第1ステージのラストにみんなで歌うコーナーがあり「幸せなら手をたたこう」を客席も一緒に歌いました。



第2ステージは混声合唱とピアノのための「優しき歌より」が演奏されました。第3ステージは、管弦楽団が加わり、モーツァルトの「ヴェスペレ」が演奏されました。梅雨時のひと時、心和む合唱を楽しめました。



コメント

TANABATA JAZZライブ 2019

2019-07-07 17:25:45 | 音楽


昨夜、岡崎市図書館 りぶらホールで開かれTANABATA JAZZ ライブ2019に行ってきました。今回は、1.2部構成で2部の今岡友美さんとJAZZカルテットのライブに行きました。今岡さんは岡崎市出身のJAZZボーカリストでこの地を中心に活躍されてます。



JAZZの定番曲からはじまり、ラストはユーミンの中央フリーウェイが演奏されました。七夕ライブらしく星に関する曲も多く演奏されました。



飲酒持つ込み可だったのでビールなど飲みながらJAZZを楽しめました。





コメント

武豊緑地 サビキ釣り

2019-07-06 14:08:40 | 釣り


毎年この時期、サビキ釣りで小アジ、サバなどが釣れる知多郡武豊町にある武豊緑地公園に行ってきました。梅雨の中休み、雨も降らず大潮で潮も良く期待して出かけました。小アジ狙いでサビキとギマ狙いのエサ釣りの二本竿を用意して釣りはじめました。昼前の潮が引く頃合いでしたが、なかなかアタリがなく、1時間ほど粘りましたが、全くアタリがなく諦めました。



場所を対岸の碧南海釣り公園に移し、同じ仕掛けで釣りはじめました。



ここも全くアタリがなく諦めました。釣り人も少なく、やはり早朝か夕方の方が良いのかなと思いました。

コメント